eigoTown.com Blog CELEBRITY
プロフィール

プロフィール

ヒロコ・グレース

ヒロコ・グレース(タレント)

1969年7月4日、東京都出身。オランダ系アメリカ人を父に、日本人を母にもつ。1歳でモデルデビュー。以後、テレビ・映画・舞台・ラジオ・雑誌などでマルチに活躍。大の愛犬家としても知られ、愛玩動物飼養管理士2級の資格を取得する一方、ファイナンシャル・プランナー(AFP)の資格を持つなど多彩に活動中。

テーマ

テーマ

01. 今日のつぶやき
02. 英語ノート
03. 日米ってこんなにちがう
04. アメリカン☆TV
05. ワンたち
06. 家のこと
07. DIY
08. 美味なもの
09. 賢いおさいふ
10. おしごと情報
Having fun
健康

リンク集

リンク集

公式サイト

レギュラー番組

出版物

英語タウンのモブログ

英語タウンのモブログ

QRコード - 携帯で読む

ヒロコ・グレースさんのブログがケータイでも読める!

笑顔が最高のオシャレ

2012年06月05日

最近、天気が不安定で困りますね。
なるべく毎日お散歩には行きたいので、
天気予報と他の用事のタイミングを考えて出かけています。
それでも、公園についてから急に暗くなって
遠くで雷が聞こえてきた時などは、一目散で家に帰ります。
というか、ペロと一緒だと雨宿りという訳には行かず、
どうしてもそうなってしまいます。

そのようなとき息子はさほど音を怖がる様子はありませんが、
ペロは全身ブルブル、目は泳ぎ、はぁはぁヨダレを垂らしながら、
物凄い勢いで引っ張ります
(上り坂だとちょっと助かる?犬ぞりではなく、犬ベビーバギー??)
家までまだ遠いと
近くの知らない人の家にも入り込もうとするほどパニック状態。
No one can seem to calm him down
so the best solution is to just hurry home.

家に帰ってからも、トイレや洗濯機置き場など、
暗く狭い部屋の奥のほうに丸まってプルプル。
可哀想に…。
そんな時は食事も水も取れないので、
嵐が去るのを待つしかないのですけどね。
これから梅雨ですが、雷の日が少ないことを願います。

子供と犬と歩いていて気付くのは、すれ違う人が笑顔になること。
How wonderful it is to be able to influence others in that way.
目が合ったり、近くを通っただけで人を笑顔に出来るなんて。
ふと思い出すと、アメリカにいたころのほうが、
道行く人の笑顔が多かったように思います。
目があえば、知らない人でも目をそらさずニコッとする人が多いです。
子供や犬と同じ威力を持っていないにしろ、
大人でも口角が上がり、嬉しそうな人を見るのは気持ちのいいものです。
東京に住んでいると世界の他の都市と比べ
お洒落に気を使っている人の多さには驚かされますが、
服装と同じくらい、或いはそれ以上に
表情で周りの人に良い印象を与えられたら素敵だと思います。
それに、しかめっ面をして人相の悪い人より、
断然ハッピーな表情の人のほうが若々しい!
そんなことを考えながら、先日テクテク歩いていました。

夜出かける機会が少なくなりましたが、
代官山のIvy Placeに行ってきました。

IvyPlace.jpg

急に決めた遅めのディナー。
幸い蚊がいなかったので、外の席が気持ちよかったです。

お店の中を通った時の木とコーヒーの香りがすごく懐かしく、
アメリカを思い出させてくれました。。
すごく落ち着いた雰囲気で食事も美味しくて大満足でした。
隣は様々な本が揃う蔦谷書店。
その2階のラウンジもニューヨーク的な雰囲気が漂い、
大好きな場所です。
たまに息子を寝かしつけた後、
主人か母親がいる時に繰り出して、Me Time を過ごしています。
(最近、ほとんどお昼寝をしてくれないので、とっても貴重なMe Time です!!)

そういえば、朝食を作るときに卵を一つ割ったら、黄身が2つ!

TwinEggYolks.jpg

なんだかラッキーな気持ち。皆さんはこんな経験ありますか?

PS. Sticker shock というのは、物の高い値段にびっくりすること。
値札(price tag やsticker) で値段を見て、ショックを受けるという訳です。

PS2. I'm in charge of speaking to our son in English.
Everyone else talks to him in Japanese.
We want him to speak both languages
and hope that this system will minimize confusing the two languages.
He makes a lot of 'sounds' but we're still not sure which ones
he really means to use...
mama (mommy), papa, dada (daddy), flower?, nana (banana?)....
He talks a lot when riding in our car, but I have no idea what he is saying?!!!

PS3. I forgot to show you a photo of the cake I made for my son's birthday.

YogurtBirthdayCake.jpg

The frosting was mainly yogurt
and the sponge cake was sweetened only minimally
but he liked it very much. :)
I try to cook him homemade meals as much as possible,
but it's a real treat for me when he enjoys the particular dish.

ヒロコ・グレース at 17:14| 01. 今日のつぶやき , 02. 英語ノート , 03. 日米ってこんなにちがうコメントを書くトラックバック (0)




千鳥ヶ淵

2012年04月18日

皆さん、お元気ですか?
すっかり時間が経ってしまい、失礼致しました。
お花見は満喫出来ましたか?
今年は、暖かかったり、寒かったり、嵐の日があったり、
天気が安定しなかったためタイミング選びが難しかったですね。
でもちょうど気温も暖かかった満開直後の月曜日に休みが取れたので、
千鳥ヶ淵に行ってきました。

Chidorigafuchi2012.jpg


実を言うと、息子と初めてボートに乗ろうと
前日の日曜日に張り切って出かけたのですが、
ボート乗り場から長~い列が…。
係りの人に聞くと、なななんと5時間待ち!
ということだったので諦めて帰りました。
でも、どうしても気になり、次の日にまた出向いたという訳です。

今度は列も随分短くて、
結果35分程の待ち時間の末、乗ることができました。
水面からの眺めもやっぱり良かったですね。
From an aesthetic standpoint,
I just love to enjoy cherry blossoms from the water,
but an added benefit is physically having room to enjoy the view. 
平日でも沢山の人が訪れる千鳥ヶ淵。
地上からですと人をかき分けて桜を見るわけですが、
水からですと、他のボートと結構間隔が取れて
ゆったりした気分で桜を見ることが出来ました。

BoatUnderSakura.jpg

BudokanEntrance.jpg
武道館横の公園に行きました。
門を通って振り向くと、とっても綺麗な景色が!!
まるで桜がフレームされているよう。


でも近隣のパーキングではちょっとNYを思い出しました。
Sticker shock!
バブルを経験している私でもちょっとびっくり。
まぁ、公共交通機関で行けばいいんですけどね。
BikkuriParking.jpg

近くの公園や夜も桜を満喫しました。
PeroAlso.jpg
ペロを連れて行ったり
(あまり人ごみは好きではないので、場所を選んで)

UnderSakuraTree.jpg

Yozakura.jpg

...


最近は息子の昼寝が短くなり、
まだ一人遊びもあまり出来ないので、
どうせ家にいても自分のことは出来ないので、
出かける機会が増えました。
でも困ったことに、なぜか「キー」と大きな奇声をあげることがたまにあります。
これまでは、ミルクか離乳食さえ持っていれば、
どうにか外食に行って大人も食事を楽しむことが出来たのですが。
最近では食事をあげている合間に
足をバタバタさせながらまた「キー」と叫ぶ始末。
私があげるスピードが遅いと言っているのか、
ただ単に喜んでいるのか不明ですが(笑)。
これから当面はレストランに行くのは厳しくなってしまうのかしら。
ちょっぴり寂しい。

それと、どんどん大きくなり、
生まれて一ヶ月の時からとっても重宝して使っている
移動式カーシート(車からワンタッチではずし、
ベビーカーに乗せて使えるもの)もサイズ的に限界です。
他のベビー用品と一緒で、
買う前は使うかどうか分からなかったのですが、
これは私のライフスタイルにピッタリで、生活必需品です。
今や、無い生活は考えられない!

地面や平らな場所に置くと、揺りかごのように揺らせるので、
随分前から息子はブランコのように
自分の足を動かして揺らす方法を覚え、
よく大人が食べている横でミルクを飲みながら
ゆらゆらずうっと揺れていました。
それが可愛くて。
しかし、最近は体重も10キロを越えたので、
カーシートごとヒョイっと片手で持ち上げることも難しく、
毎回車から訪れている場所まで移動するのに苦労しています。

でも、やっぱりレストランでは子供用の椅子に比べると
リクライニングの角度とクッションがあるため
移動式カーシートを使っている時は
しばらくの間は落ち着いてミルクを飲んだりしながら、
大人の集まりに付き合ってくれます。
これからこのカーシートが使えなくなることを考えると不安です。
まぁ、これまでそういった時間が持てたことだけでも
有難いと思わないといけないのかもしれませんね。

オーストラリアの写真、まだ載せていなかった残りのものをアップしますね。
それではまた。

AustralianBeaches.jpg
オーストラリアのビーチは広ーーい

AustralianBeaches2.jpg

Beach.jpg

WreckedShipPark.jpg
こんなにかわいい公園もビーチに隣接してあり
(難破船の周りを宝探しするテーマ)
無料でシャワー施設や巨大な電気式バーベキューを
使うことが出来ます。

TreasureMap.jpg
壁には宝探しマップ

DoggieSunglasses.jpg
かわいい!!友人の犬。
紫外線の強いオーストラリアは犬もサングラスが必要??
サイズがぴったりだったので、ついでに息子にも合わせてみました。(笑)

KangarooAndMe.jpg
どうしても会いに行きたかったカンガルーとコアラ。
私が一番はしゃいでいたかも?
この親子、同時に食事をしていて可愛かった!

LeashFree.jpg

LeashFree2.jpg
犬をリード無しで運動させられるビーチや公園がいたる所にあって最高!!

SonByWater.jpg


ヒロコ・グレース at 05:07| Having funコメントを書くトラックバック (0)




楽しかったオーストラリア

2012年02月24日

皆さんお元気ですか。
家では息子がRSウイルスに感染してしまいました。
It was the first time he really got sick.
咳でのどがゼロゼロ、鼻はジュルジュル。
熱で目はなみだ目。
子供が病気なのを見るのは本当に辛いですね。
0歳児ですと、重症化するケースもあるので心配していましたが、
病院で頂いたお薬が運良く効いて、1日で随分良くなりました。

でも、今度は私が風邪をひいてしまい、
急に元気一杯になった息子と遊ぶのがキツイです。(笑)
でも、回復して機嫌の良い息子を見るのはなによりの幸せです。

先月、オーストラリアに長めの休暇に行った時のこと。
遅くなりましたが、せっかく色々写真を撮ったのでここで報告しますね。

OperaHouse.jpg

Sydney.jpg

今回の旅行では美味しい食事とブリスベンの友人にも会うことができて、
すっかりリフレッシュできました。
南半球は夏なので、クリスマスや新年という気分は
まったくありませんでしたが、思っていたほど暑くはなかったです。
ビーチやプールに行ったときも
ちょっと気合を入れないと水に入れないので、
今回は息子と水辺で遊ぶくらいにしました。

でも、成田空港出発時には大きなクリスマスツリーと
飛行機のディスプレイが見送ってくれました。

NaritaXmas.jpg

シドニーでもサンタの帽子をかぶっている人や
街角のクリスマスツリーを見かけましたが、
やっぱり気温が高いと(暖かいのは大歓迎なのですが)
なんだか不思議。

XmasTreeSydney.jpg


そして、キリスト教の人が多いので、
皆さん家族と過ごすため
クリスマスは早々と自宅に戻る人が大半で、
街は閑散としていました。
でもそんな時、旅行者の頼りになるのがホテル。
ほとんどのお店が閉まっていても、
大型のホテルのレストランは営業していて軽く食事をして
(そのアペタイザーの気の効いていること!とっても美味しかったです)
ワインも部屋にお持ち帰りできてご満悦でした。

次の日は乗り降り自由な観光バスで市内観光。
It was a double decker with great views
from the open air upper level.

OpenAirDoubleDecker.jpg

You really need to be careful riding on those things, though.
We actually got hit in the face with tree branches once!

途中旧市街を歩いたり、

TheRocksMarket.jpg


These name trains were so cute,
we got them as souvenirs.
ChooChooNames.jpg


水族館によってみたり。

AquariumDugong.jpg

AquariumRay.jpg

きゃぁ、大きい!
Jaws.jpg

こちらは本物のサメ!
私たちの歩く水中トンネルの上を通った時に激写!

SharksTeeth.jpg

シドニーから20分ほど離れたボンダイビーチにも立ち寄り、
盛りだくさんでした。

BondiBeach.jpg

でも風が強かったからか、とても寒く感じ、
ビーチに到着して5分もしないうちにこれを買ってしまいました。

BondiTop.jpg

(なりきり過ぎ?)


道でよく見かけた鳥。
BirdOnStreet.jpg

OperaHouse2.jpg

離乳食をスタートしてから始めての旅行だったので、
荷物がすごく多くて、
(慣れないベビーフードを嫌ったらどうしようとか考えていたら、
どんどん増えて!)
ブリスベンまでの移動をどうしようかと悩みましたが、
結局レンタカーをすることにしました。
(ホテルからホテルまでは荷物を降ろさなくて良いので)
ノンストップでも10時間ほどの距離。
赤ちゃん連れなので、途中1、2箇所で泊まる計画を立てました。

Our first stop was Hunter Valley. 美味しいワインが有名なところです。

HunterValley.jpg

ホテルの内装のテイストが素敵で、
ワイナリーツアーなどにも参加して楽しみました。

HotelPool.jpg

LightedPool.jpg


その先はバイロンベイまで運転を頑張り、
近くに2ベッドルームのコンドミニアムを借りて
友人カップルと年明けまで過ごしました。
みんなでショッピングに行き、
普段自分では思いつかないコーディネイトを提案してもらい、
帰ってから部屋でファッションショーをしたり、
サンドイッチをビーチに持って行き即席ピクニックをしたり、
新年の花火を州境の近くだったので、
時差を利用して2回見に行ったり、盛りだくさんでした!

しかしオーストラリアのビーチは広くて綺麗!
そして犬をリード無しで走らせられるビーチや公園も数多くあり、
大好きになりました。
写真が多くなってきたので、この続きは次回!
Have a lovely weekend.

ヒロコ・グレース at 14:48| Having funコメントを書くトラックバック (0)




生と死

2012年01月28日

長い間、ごあいさつもせず失礼しました。
年末年始、オーストラリアに休暇に行っていました。
.......
こんな内容で旅行の前半のことを書き終え、
最後に写真をアップしようとした時に母から連絡が。
祖母が亡くなった、と。
時に、神様は本当に次から次へと悲しいニュースを届けるようです。
こう立て続けに大切な家族が旅立たなくても、と思いますが。

でも、この一年、生と死について
自分なりに色々考えることが出来ました。
そして祖母のお葬式に参列した時に
お坊さんに仏教の教えについてお話していただきました。

その日は祖母の卒業式、
と共に極楽浄土への入学式なのだと。
そして、残された私たちはまだ在校生。

死は悲しくて不幸なことという捉えかたをするべきものではない。
人間は死亡率100%。
これほど揺るぎない事実はありません。

となると、死を不幸と解釈してしまうと
人間は生まれた瞬間から不幸への道を歩んでいるだけ。

お坊さんはもっと説得力のある語り口調でしたが、
簡単にまとめるとこういうことだったと思います。

こちらに微笑みかけてくる祖母の遺影を見ながら考えさせられました。
そして、まだ生まれて1年も経っていない息子を持つ母親としては
心に響きました。

亡くなった人、特に肉親とこの地球上でもう会うことが出来ないのは
とっても寂しくて、辛いです。
でも、その人と思い出が多いほど、
コミュニケーションが密に取れていたほど、
亡くなったことを受け入れ易いのだと思います。

もちろん、「こう出来れば良かった」
「あーすれば良かった」と思う時もありますが、
一方で今までよりも存在を近く感じることもあります。
まるで「千の風になって」の歌詞のように、
見守られている、と思える時が。

オーストラリアで見た初夢に父が登場しました。
30歳ほど若返っていて、
言葉はありませんでしたが、満面の笑みでした。
天国での姿だと信じています。
.....

今日はちょっとヘビーな話になってしまいましたね。
次回、すでに書いていたオーストラリアの報告をアップしますね。
Have a great weekend.

ヒロコ・グレース at 02:25| 01. 今日のつぶやきコメントを書くトラックバック (0)




三渓園

2011年12月07日

紅葉がきれいな季節になりましたね。
The weather and temperature are so different each day
that I find it difficult to decide what to wear.

GaienTrees.jpg


息子とペロとお散歩に出かけるのもいいのですが、
先日息子をおじいちゃま、おばあちゃまに預けて
一日リフレッシュしてきました。
それもオープンカーをレンタルして!
思いがけず寒い日だったので、
ロシアでかぶるようなモコモコの帽子と手袋、
携帯カイロを用意して準備万端で臨んだのですが、
全然必要ではありませんでした。

昔、屋根が取り外せるタイプの車に乗っていましたが、
フルオープンはこれまで旅行先で乗った経験しかありませんでした。
それもよく考えてみれば夏でした。
冬場、オープンにして走っている車を見ると、
寒いのに無理して乗っているではないのかしら?
と思っていたのですが、そういうことではなかったのでビックリ!
高速を走っても、風は頭の上を通り過ぎ、

BridgeAbove.jpg

足元にヒーターを付けてぬくぬく。
帽子も手袋もしまってしまいました。

いつもの道を走っていても車が違うと気分も違いますし、
オープンだとなにしろ見える景色が違う!

ちょっと足を伸ばして横浜の三渓園まで行ってきました。
初めて訪れましたが、とても素敵な公園ですね。

OldHousesRelocated.jpg

園内には京都など他の場所から移設された建造物が点在し、
丘の上には三重塔も。
池のほとりにはシベリアからやってきた鴨が数十羽、
子供がなげる餌を我さきにと競っていました。

TeaCeremony.jpg

合掌造りの家屋ではお茶会が開かれていて、
甘いもので一息つきながら、
何百年も前の生活に思いを寄せることができました。
ボランティアの皆さんが丁寧に説明とガイドをしてくださり、
とても楽しかったです。 
As a mom, I discover many new things at home with my son,
but it was refreshing to get out somewhere
that I’ve never been before and enjoy nature.

Sankeien.jpg


At home で思い出したのですが、
ちょっと前に家で面白いことをしました。
友人がアメリカに帰るということで
サヨナラパーティーを開いたのですが、
最後に例のごとくジェスチャーゲームをしました。
それも面白い罰ゲームを考えて!
負けたチームが頭にリボンをつけて、カエルの歌を合唱しながら、
うさぎ跳びで部屋をまわる、というもの。
相手チームは全員男性だったので、
リボンを付けたらさぞ「かわいい!」と思い、精一杯頑張りましたが、
サイコロの目に恵まれず(本当に!!笑)、
負けてしまいました。
がっかり。
しっかりビデオまで撮られ、
いい年した大人が何やっているんだろう??

BatsuGame.jpg

かなり大きな声で騒いでいましたが、
息子は奥の部屋でスヤスヤ寝ていました。
いつかこのビデオを見たらどう思うのでしょうか?
でも普段から物怖じせず、
知らない人や新しい場所に行くのが大好きな子なので、
ひょっとして数年後には参加しているかもしれません??


Beaujolais%20Nouveau%20event.jpg
ボジョレーヌーボー解禁イベント

ヒロコ・グレース at 00:39| Having funコメントを書くトラックバック (0)






カレンダー

カレンダー

2012年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
??先月  

月刊アーカイブ

月刊アーカイブ

最近の記事

最近の記事

コメント

コメント

トラックバック

トラックバック


eigoTown.com