私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« July 2009 | メイン | October 2009 »
blog title Lucy in the Sky, 1963-2009 September 29, 2009

イギリスで暮らしていて、日本語でなんと言うか確実には知らなくても困らない英単語というのが案外あるなあと思っていたところでした。

たとえば昨日の新聞に載っていたembryologistに関する記事。大変興味深かったのですが日本語ではなんという職業なのかと考え込んだのでした。 Embryoは日本語で定義すると受胎後3ヶ月以内の胎児ですが、それに関する研究がEmbriologyなので発生学とか胎生学。Embryologistの仕事ぶりについての記事はすなわち人工授精の際に採集された卵子と精子をあわせて受精させる仕事についての記事でした。仕事内容は記事を見れば解るし、embryoというのは案外頻繁に耳にする言葉ですからembryologistの意味もつかめようと言うもの。でも日本語ではなんていうのでしょう。

今日の新聞にも『日本語では?』と思う語彙がいくつか出てきました。

タイムズ紙1面に頭にリボンをつけた可愛い女の子の白黒写真。その下のキャプションはLucy in the Sky with Diamonds, 1963-2009とあります。ジョン・レノンの息子ジュリアンが幼稚園で書いた彼女の絵がこの歌のきっかけになったとの事ですが、この女性が膠原病で若くしてなくなったとの記事でした。

Autoimmune Diseaseあたりは自己免疫疾患ですから膠原病かなと想像がつきますが病気の名前(彼女の場合はLupus)となると想像がつきません。この記事を書くにあたって検索してみましたがLupus Trustの説明と上手くかみ合う症状を見つけるには時間がかかりそうなのでとりあえず英語の説明を読むほうに時間を費やすことにしたのでした。

オンライン版の記事ではLucy Voddenの子供のときの写真の他に大人になったLucyのスナップ、そしてジュリアン・レノンが描いたLucy in the sky with diamonds.の絵も見ることが出来ます。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 6:45 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5704





blog title Spider Bonanza September 25, 2009

イギリスでは今年の秋はクモの当たり年なのだそうです。どうした風の吹き回しか、今朝のBBC Today Programmeは蜘蛛の話題で盛りだくさんでした。

作物の出来高とちょっと似ていますが蜘蛛の数もやはり天候に大きく左右されるのだとの由。今年の天候は蜘蛛に大変都合が良かったそうでSpidersおよびDaddy Longlegsが多く見られるであろうというお話。蜘蛛を嫌う人も少なくありませんが、生態系が保たれていくためには大変重要な生き物との事。

Buglifeという団体が今週末と来週末、イギリス中の一般家庭に呼びかけて行う蜘蛛の生態調査もちょっと面白そうだと思いましたが蜘蛛恐怖症の人の為のコースがあると言うのを聞いてびっくり。ロンドン動物園でのコースだそうで海外からの参加者もあるくらい実績のあるコースだと紹介していました。紹介したのはご自身も蜘蛛恐怖症を克服した、いまやロンドン動物園勤務の男性。いわずもがな、蜘蛛を連れての参加でした。スタジオ入りしたメスのタランチェラの名前はポリーちゃん、だそうです。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 7:56 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5698





blog title Conkers September 24, 2009

いよいよConcersの季節になりました。ConkersはイギリスでHorse Chestnut と呼ばれる木の実の事。この大きな実は食べられはしないのですが、これに紐を通してぶつけ合う遊びは秋になるとイギリス人みんなが思い浮かべる遊びのようです。日本で言ったら、秋になると落ち葉で焚き火をして焼き芋、と連想するといったところでしょうか。

イギリスには大きな町でもあちこちに公園や並木通りがあって、大きな木が生えていますがこのHorse Chestnutもそこここで見かけることが出来ます。日本語の正式名称は西洋トチノキ、またはウマグリというのだそうです。ウマグリというのは英語名をそのまま訳した名前とのこと。ちなみに『マロニエ』と言うのもこの木の事でこちらはフランス語の名前。葉っぱに特徴があるので葉っぱの形を覚えればどれだけ良く見かける木かよくわかるでしょう。私はトチノキをよく知らないのですが、よく似ているようです

Horse Chestnutは新芽の頃も、花の頃も素敵ですが、大きな実が拾える今時分もすてがたいと思っています。ピカピカした大きな実を見つけたときの喜びと言ったら! リスはこの実の皮をかじるのが好きなようで下手をすると指の先ほどしかない大きさのやらリスにかじられたのしか見つかりませんがその分、木目のような模様がうっすら見える、落ちたての大きな実を見つけると子供でなくても嬉しいもの。

こういうものを拾ってくるのを我が家の夫は嫌がるのですが、それでも子供達と私は秋になるとConkersを拾ってきては玄関先においた専用のざるに入れ、眺めたりおもちゃに作ったりしています。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 6:25 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5696





blog title News from Bogogno / Japan September 23, 2009

先ほど少々ショックなニュースがありました。先だってイタリアのボゴーニョで行われた自転車のパラリンピックワールドカップで日本人選手が大怪我をしたというのです。怪我をしたのは今年5月にマンチェスターにいらした石井雅史選手。北京のパラリンピックの金メダリストです。

ゴール直前に転倒して何箇所も骨折。イタリアから日本に帰国することもままならないほどの重症とのことでした。スポーツ選手なのだから危険とは隣り合わせの仕事だって思わなかったのと夫にはいわれましたが、そうはいわれても自転車のレースでそこまで重い怪我をすることがあるなどと思いもよりませんでした。

日本障害者自転車協会では石井選手へのメッセージおよび支援を募っているとのことですので今日はそちらへのリンクをお知らせします。レースの模様はこちらからどうぞ。以上二つは日本語の記事ですが、ボゴーニョで行われたレースについて英語で読んでみたい方はこちらのオフィシャルサイトからどうぞ。石井選手の事にも言及しているもっと気持ちのこもった記事も探してみたのですが、見つかったのはイタリア語のものばかりでした。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 7:11 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5694





blog title Floyd and Swayze September 17, 2009

皆様大変お久しぶりです。

7月から8月にかけて日本に一時帰国しておりました。が、その直前に次男が水疱瘡にかかったのみならずこちらに戻ってきてから長男がおたふく風邪、2週間後にきっちり次男が発病、と言う按配でどうにもブログを再開する機会を逸しておりました。

こちらに帰国してからはや1ヶ月。いろいろと書いておきたい事もあったのですがそれはまたいずれ。

昨日のニュースで俳優のPatrick Swayzeが亡くなったと聞いてちょっと湿っぽい気分になっていたところ、かさねてTVシェフのKeith Floydも亡くなったと聞いてちょっと驚きました。こちらは80年代から90年代にかけてその名をイギリス中に知らしめた、それまでの料理番組にでてくるのとはずっとタイプのかわった料理人。ワインが大好きで、お料理に入れるはずのものをどんどん飲んでしまうこととざっくばらんな話し方で話題に上った人物。料理番組の大御所で、私が中国からこちらに戻ってきた後もいくつか料理番組が作られたように記憶しています。

今日はちょっとした理由でTimes紙とGuardian紙、2種類も新聞を買ったのですがふと思いついて広げてみたら思ったとおり、Obituariesはどちらの新聞もこの2人が大きく取上げられていました。どちらもイギリス人にとってなじみのある人と言うことなんでしょうが、私にとってObituariesに大きく載っている人のうち、2人も写真を見ただけで名前がわかるだなんてめったにないことなのでなんだかちょっとどきどきしました。

Keith Floydについてもうちょっと知りたい、と言う方はこちらのウェブサイトなどいかがでしょう。Floyd on line、トップページにある彼の写真を見るとなんとなく人柄がうかがえるような気がしてしまうのは、彼が出演する料理番組を見たことがあるからでしょうか。

タイムズ紙の死亡記事はこちらです。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 5:32 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5689






検索



最近のエントリー
Lucy in the Sky, 1963-2009
Spider Bonanza
Conkers
News from Bogogno / Japan
Floyd and Swayze

アーカイブ
July 2010
June 2010
May 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
January 2009
December 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006

最近のコメント
Lucy in the Sky, 1963-2009
 └ k (09/30)
 └ ゆうこ (09/30)
Spider Bonanza
Conkers
News from Bogogno / Japan
Floyd and Swayze

最近のトラックバック
pleaseの使い方(つれづれなるままに—日常の気になる英語表現)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
イギリス生活情報サイト「Digitaro」
I spy with my little eye ...
マンチェスター・ボード

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ