私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« January 2009 | メイン | April 2009 »
blog title Water Meter March 31, 2009

昨日、新聞を読んでいたら、将来は水道メーターの使用が義務づけられるようになるという短い記事が載っていました。イングランド地方の南のほうでは6年以内に、イングランド各地とウェールズでも25年以内には一般家庭でのメーターの使用を義務付けたい方針との由。

目下イギリスではメーターに切り替えることが推奨されてはいるもののRate(Water Rate)と呼ばれる推定料金を支払うほうが一般的。(レートについて興味のある方はこちらからどうぞ。)実際の使用量には関係なく、家の大きさと庭の大きさに関連するのだと聞いたことがありますが真偽のほどは確かめたことがありません。お客さんが来たときに水をどれだけ使うか気にするのもいやだし、とか夏にどれだけ日照りが続いても庭木に好きなだけ水をやれるから、と使い放題のままにしている友人が多くいます。

我が家は3年ほど前にメーターに切り替えました。使った分だけ払う、と言うのは大事なことではないかと思っていたのも一因でした。でも踏み切れたのは水道会社からのお知らせによるところが大きかったのです。それは1年間試しに使ってみていやだったらレート(使い放題)に戻すのでかまわないと言うもの。いくら使った分を払うとはいえ何百ポンドも増えてしまうのであれば躊躇しますよね。

以来半年に1回、メーターがチェックされ、月々の支払額が決められます。面白いことに水道料金のメーターはガスや電気のメーターと違い、地面の下にあります。家のすぐ外、歩道に作られた小さいマンホールのようなものを持ち上げるとメーターが見える仕掛け。

新聞記事によると目下イギリス人の平均的水の使用量は一人1日148リットルとの事でした。これを130リットルまで下げるのが環境庁の目標なのだそうです。ちなみに我が家に最近来た請求書によると8月上旬から2月中旬までの我が家の水の使用量は63立方メートル。一家四人ですが子供たちがまだ小さいと、水の使用量は増えるのやらへるのやら。

さて、ここで問題です。請求書に使われている立方メートルと私たちに大変なじみのあるリットル。148リットルはなんとなく想像出来ますが1立方メートルはどのくらいでしょう。換算できますか?

投稿者: 山脇 祐子 日時: 7:39 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5464





blog title Egg Jarping March 25, 2009

いよいよイースターまで3週間を切りました。イースターのお休みまで1週間半。今学期も子供たちの学校ではFund Raisingが行われることになりました。今回は明日。熱烈なリクエストがあったので今回もチョコレートファウンテンが私の友人から借り出されることになり又もや担当者となってしまいました。また、おなじみのケーキ・クッキーなどの販売とならんでイースターならではの催しもいくつか行われることが決定。

とはいってもカードつくりのテーブルはイースターカードにするとか、大人のゴールキーパー相手にシュートが入れられるかどうかを競うBeat the Gaolieのゴールキーパーがウサギのコスチュームを着るとか、ケーキが景品のくじにはイースターにちなんだSimnel Cakeがでるとかそういった程度。そのなかで特筆すべきはCumbria地方出身のお母さんが提案したEgg Jarpingと言うゲームです。

このゲーム、基本はConkersのゲームと一緒。ゆで卵を握って相手のゆで卵とこっつんこさせ、ひびが入ったほうが負け。勝ち抜き戦で優勝者には賞品が出るんだそうです。Cumbria地方の人にとってはイースター前、そこここのパブで募金集めと称して行われる、なじみ深いゲームだと言う由。

イースター前後に風変わりな催しをする地方が色々あると言うのは折々耳にしますがこれは初めて聞きました。検索していたら2年前のIndependdent紙に記事があったので興味のある方はどうぞ。Egg Jarpingについても書かれています。

それにしてもこのゲームに使われたゆで卵、子供たちは食べてくれるんでしょうか。それがちょっと気になるのでした。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 6:36 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5458





blog title Lentern Diet March 18, 2009

灰の水曜日(Ash Wednesday)に始まった四旬節(Lent)に入って3週間近くが立ちました。この期間、断ち物をする友人が何人かいます。

復活祭(Easter)に先立つLentの期間は心を落ち着け、自身の信仰を省みるときとされていますがそれとともに色々と自己節制を行う時期でもあります。どのようにして定着したかについては諸説あるようですが、カトリック・プロテスタントを問わずにLentの間は甘いものを食べないとかお酒は飲まないとか決める人が少なくないようす。

ご近所に住む60代のご夫婦は冠婚葬祭以外は教会に足を踏み入れることもなく何十年、というご夫婦ですがそれでもLentの間はお酒を慎むんだそうです。

チョコレートが大好きなイギリス人はLentの間チョコレートを断つ、と言う人にも良く出会いますが友人の息子(10歳)はLentの間はFair Tradeのチョコレートしか食べない、というちょっと風変わりな決まりを設けました。もっとも我が家の次男はチョコレートを食べないことにしたけど月曜日だけは食べてもいいことにしたんだ、なんて言っていますからそれぞれですね。誘惑に負けることもたびたびあるようですが、それでもいつも気にせず食べたり飲んだりしているものを慎む期間を設けると言うのはちょっといいことなんじゃないかな、と思います。私にとっては立ち止まってちょっと思考を止め、いつも考えないことに思いを馳せるきっかけです。

余談ですがLentの期間に教会で使われる公式の色は紫だと言うことをつい最近知りました。私が通う教会で牧師さんが首からかける布もそういえば紫の地に金の縫い取りでした。教えてくれたのは教会のお友達ですが、大真面目な顔で『チョコレートを断つでしょう。でも教会に来ると紫色を目にする。これがCadbury's(イギリスの大手チョコレート会社)で使う紫とおんなじ色合いなんだよねぇ。』と言っていたので大笑い。

Lentの由来などについてはBBCのこのページにわかりやすく簡潔にまとめられています。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 7:33 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5447





blog title Red Nose Day March 16, 2009

Do Something Funny for Monneyと言うキャッチフレーズでキャンペーンが張られたRed Nose Day 2009は先週の金曜日でした。子供たちの通う学校でのイベントを企画した先生によると2年に1度、と言うことですがこのRed Nose Dayは別名Comic Reliefとも呼ばれ笑えることをしながら募金を募ってそれを世の中の役に立つことに寄付しましょう、という趣旨の募金集め。

良く行くスーパーでは道化の赤鼻のような、鼻に挟む赤くて丸い付け鼻を売っていました。買うと何割かが募金になるそう。金曜日は制服の変わりに赤い服を着てくるのは50p、ビスケットをデコレートするのに25p、そして洗濯物干しの綱に、自分で持って行ったジョークをかけるのに1つ25p、という按配で募金集めがなされました。わが子たちの通う学校では赤い服、もしくはパジャマと言うことでしたが友人の子どもが通う学校では『赤もしくは赤が入った服』ということで赤い服なんかない、どうしよう!という子供もいた模様。とはいえ気合の入っている子供は赤いカツラやら赤い手袋やらでどれだけ真っ赤な格好で登校できるかを競っていました。

力を入れていたのは子供たちだけではありません。下校時に見かけた2年生の先生は赤いスラックスに赤い靴。赤いセーターを着てクリクリカールの赤いカツラをかぶり、赤いスカーフをしていらっしゃいました。スラックスはこの日のためにチャリティーショップで購入したんだそうです。比べて我が家の長男はジョークを4つつけたいからといつもどおり、制服で登校しました。学校として一体いくらくらいお金が集まったのかはまだ発表されていません。

BBCが肩入れしているため特別のテレビ番組あり、ラジオ番組あり。あちこちでキャンペーンを見かけます。そこここで集められたお金はすべてRNDの団体に送られて、そこからそれぞれの慈善事業団体に振り分けられるとの事。それにしても集められたお金が最終的にどこに行くのかを確認するのを忘れないようにしなくては!Wikipedia によると1985年にコメディー脚本家のリチャードカーティスによってはじめられたとの由。RNDホームページはこちらです。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 7:27 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5446





blog title Viral Advert March 11, 2009

ちょっと面白い広告を見つけたらどうしますか。YouTubeなどを通してネット上で人から人へとどんどん渡され、浸透していく広告をViral Adと言うのだそうです。風邪のウィルスが広がるように広がっていくから、と言うことのようですが、この言葉が一般化してきたためか、BBC ラジオ4のTodayという番組でも2月に取上げられています。最近のヒット、と言うことでチョコレート会社Cadbury'sによる広告があげられていました。

金銭的な利益ではなく面白いから、と言う理由でネットを介して広範囲に伝達されていく広告。興味をもったR4が作ってもらった広告はこちら。今朝の番組で探してみてね!と宣伝されていました。とはいえYouTubeのコメント欄を覗くと評価のほうはいま一つ。私も期待が大きかった分、ちょっと肩すかしをくらった気分ではあります。

2月の番組をレポートしていたのが誰かは良く覚えていないのですがたぶんEvan Davisだったのではないでしょうか。ペンギンの衣装を持っている人です。今日のブログにはViral Adについて、また今回のViral Adの製作についてなど書かれています。Viral Adを製作する会社が自らをViral seeding shopと称しているというのが面白いですよね。

ではまずはRadio 4のViral Ad


そしてCadbury's のほうです。


投稿者: 山脇 祐子 日時: 9:56 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5443





blog title World Book Day March 5, 2009

大変お久しぶりです。皆様いかがお過ごしですか。
マンチェスターはここ何日か冷え込んでこそいるものの、めっきり春めいてきました。1月末あたりからスノードロップスの可愛い姿を眼にしていたのですが、いまやとりどりのクロッカスに水仙のつぼみも膨らみ始め、昨日や今朝のようにお日様が輝くと春はすぐそこ、と言う明るい気分になります。

さて、今日はWorld Book Day。ラジオでも大人向けに本に関する話題が出ていますが、子供たちの学校では本の登場人物の格好で登校してもよろしい、とのお知らせがありました。漫画や映画ではなくて本の登場人物、と言うことですがやはり昨今は映画や漫画が売れたので本も出版したと言うものも少なくありません。登校した子供たちを見るとスターウォーズのクローントゥルーパーもいれば、インディアナジョーンズもいるし、101匹ワンちゃんもいると言った具合でした。

ふと通りかかった先生を見れば赤いスカートに赤い帽子。手にはバスケットを持っています。よく見ればウールの赤いスカーフをふわりと肩にかけていて『赤頭巾ちゃん』!我が家の息子たちも大喜びで衣装の用意をして張り切って登校しました。

次男はFlat Stanley。1960年代にアメリカで出版された本だそうですが今でも根強い人気を誇っています。シリーズ物で何冊もあるのですが、ちょっとした事故で体がぺたんこになってしまった男の子の話。勿論ぺたんこにするのは無理ですが、トレードマークのオレンジ色のセーターに似せた、オレンジ色のフリースを着ていきました。そばかすも描いて上げるよといいましたがそれは断られました。

長男のほうはスターウォーズのキャラクターになりたかったようで、先生にそれでもいいか確認までしたものの、ヘルメットつくりの難儀さに挫折。孫悟空になるということもちらりと考えたようですがその後なぜか桃太郎になると言い出しました。羽織はないので紺の綿入れ半纏に左右・後ろの三箇所に桃のアップリケをつけ、長袖Tシャツ、甚平の上にそれを着て、腰にはキビ団子ならぬお手玉の袋をさげ、鉢巻をしめて登校。近くにある私立校の生徒たちとすれ違ったら、驚いてお皿のような目で凝視されていましたが本人はいたって平気。かわいいもんです。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 7:38 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5435






検索



最近のエントリー
Water Meter
Egg Jarping
Lentern Diet
Red Nose Day
Viral Advert
World Book Day

アーカイブ
July 2010
June 2010
May 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
January 2009
December 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006

最近のコメント
Water Meter
Egg Jarping
Lentern Diet
Red Nose Day
Viral Advert
World Book Day
 └ naoko (03/13)
 └ ゆうこ (03/16)

最近のトラックバック
pleaseの使い方(つれづれなるままに—日常の気になる英語表現)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
イギリス生活情報サイト「Digitaro」
I spy with my little eye ...
マンチェスター・ボード

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ