私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« September 2008 | メイン | December 2008 »
blog title Autumn Treasure Hunt October 22, 2008

子供の学校で保護者グループ主催のちょっとした催しがありました。題してAutumn Treasure Hunt and Harvest Feast。様はこちらの学校でよくあるFund Raising、お金を集めるための催しですが楽しくなくては、と言うわけで放課後公園に行ってクイズの答えを探し、全問正解のチームの中から抽選で懸賞があたる、と言うもの。

このクイズの紙を購入して参加するわけですが、公園から学校の食堂に戻ってからも、ジャケットポテトの夕食を購入出来るようにしたり、古本やケーキを帰る売店を用意したり、と言う具合に色々とお金を使ってもらおうと言う趣向でした。

古本は勿論、ケーキなども寄付を募ります。そのほか、学校のすぐ隣にあるアロットメントと呼ばれる自家農園で畑を持っている人たちに余っている野菜はありませんか、と声をかけて売店を出してくれた人がいて、なかなか収穫の秋らしく、にぎやかになりました。

当日はやっぱり大雨。給食を担当している会社が用意したジャケットポテトもなんだかちょっと寂しいくらいの量でしたが寄付されたケーキやビスケットがいろとりどりで、Feastと呼ぶにふさわしかったような気もします。何しろカップケーキだけでも100個以上あったと思われるくらいでしたから値段もかなり手ごろ。(1個20ペンスほどでした。)

私が寄付したのはチョコレートのケーキとにんじんのケーキ。どちらもイギリスのレシピを使ったのでイギリス人が好きな味だろうとは思いましたが、それでもさっさと売れたのでほっとしました。レシピに興味のある方はこちらからどうぞ。チョコレートケーキはBe-Roという製粉会社からもらったレシピの本から。にんじんケーキはMary Berryと言う人のレシピによるケーキで、15年ほど前に友人がご馳走してくれた時に教えてもらったものです。どちらもとても簡単に出来ます。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 6:29 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5139





blog title Rose and Loo October 1, 2008

"Rose by any other name would smell as sweet." 出典はロミオとジュリエット。大事なのは名前じゃなくてそれが何かと言うこと、と言うわけでRose by any other nameと言う表現が使われることがありますね。

バラと雲泥に違う臭いのする場所の話題で恐縮なんですが、先日、マンチェスター大学のお手洗いが改名されることになったと言うニュースを耳にしました。検索してみたところデイリーメール紙、マンチェスターイブニングニュース紙などでも取上げています。

ニュースによるとStudent Union(学生会館)内の女性・男性用のトイレをToilet・Toilet with Urinalsと改めることに決まったとの由。いわく、外観・生物学的な性別ではなく、自分がどちらの性であると考えているかが大切であり、差別されることなく自分がよりくつろげる個室に行かれるために性差別的名称を取り除こうと言うわけ。こうしてあれば誰がどちらに行こうとかまわなく、より自由であるとの弁。

なんとばかばかしい!と思っている学生が少なからずいると言うことで正直ちょっとほっとしました。男子と同じトイレを使うなんていや!と公言してはばからない女子学生も少なくないようです。小さい女の子がいるお父さんから、男性トイレは女性用と比べて汚いらしいから外出中のトイレはお母さんに連れて行ってもらっているんだ、と言う話を耳にしたことがありますが、それとも関係あるのかも。

勿論、いろいろなことを突き詰めて考えてみることって、悪いことではないとは思いますが、やっぱりちょっとムキになりすぎかな、と言う思いを禁じえません。BBCのインタビューで、"Is this politically correctness gone mad? "と質問された学生会館側の学生の返事は"No"。そのまた理由は、大体のところ次のようなものでした。"No ( because it is politically incorrect expression). Using the word (mad) in dragatory fashion is desablist in itself."

投稿者: 山脇 祐子 日時: 5:46 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5108






検索



最近のエントリー
Autumn Treasure Hunt
Rose and Loo

アーカイブ
July 2010
June 2010
May 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
January 2009
December 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006

最近のコメント
Autumn Treasure Hunt
Rose and Loo

最近のトラックバック
pleaseの使い方(つれづれなるままに—日常の気になる英語表現)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
イギリス生活情報サイト「Digitaro」
I spy with my little eye ...
マンチェスター・ボード

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ