私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« June 2008 | メイン | August 2008 »
blog title Choc-lit for Chocoholics July 14, 2008

イギリスに来て驚いたのはいかにみんなチョコレートを良く食べるか、と言うことでした。キャンデーバーと呼ばれるチョコレート・バーを1日1本食べることなど男性でも当たり前。お土産にRosesという甘いチョコレートの詰め合わせを持ってきてくれる人がよくいました。どうやらイギリス人相手にはかなり無難で手ごろな価格のお土産、と言うことだったらしいのですが我が家では食べきれず、もらうと職場に持っていっていました。

昨今はダークチョコレートや職人の作ったチョコレート、などというものもかなり流行っているイギリスですが、みんなチョコレートに目がない、というのは相変わらずではないかと思われます。

土曜日の書評欄にチョコレートに関する本の批評が載っていました。1冊は大手チョコレートメーカーのCudbury'sの歴史について書かれた本。もう一冊はオーガニックチョコレートの草分けとして知られ、フェアトレードのカカオを使ったチョコレートでよく知られているGreen and Black'sの創設者が書いた本。書評を書いたBee Wilsonはどちらもチョコレート中毒者ではないととても読みすすめられないのでは、と思って手に取ったそうですが意外やCudbury'sの本はかなり面白かったとの事。1831年からこちらの広告に使われたデザインがふんだんに入っているようなので、イギリスにお住まいの方は本屋にでもいらした折、ぱらぱらめくってみると楽しいかもしれません。

それにしてもこの書評を読んでGreen and Black'sが2005年からすでにCudbury's社に買い上げられていたことをはじめて知りました。3年ほど前の事です。ちょっと検索してみたらいくつか関連記事を見つけました。中でもガーディアン紙のタイトルはCadbury gobbles up Green and Black's 左よりの新聞らしくあおった感じですね。それにしてもGreen and Black'sがCadburyの一部になっていただなんてちょっとショック。ま、あちらも商売で会社を興したわけですし、現実はこんなものなのかもしれませんが。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 9:49 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4922





blog title Colourful Coffin July 7, 2008

何週間か前から近所に住む園芸の好きなおばさんがGarden Newsなる新聞を譲ってくれるようになりました。形態は新聞なのですが、1週間に1度の発行と言い、内容といい、ほぼ雑誌と同じようなものです。園芸に関することがいろいろと載っていて、今頃バラの手入れをすると良いいったアドバイスや新しい品種のお知らせ、ちょっと変わった商品の紹介など軽く読める記事が満載です。

彼女が読み終わったのを譲ってくれるので3週ほど遅れて読むのですがちょっと面白いことも載っています。6月11日号に載っていて目を引いた記事は実は園芸とはあまり関係のない『お棺』の話。残念ながらGarden Newsのオンライン版はないのでここでかいつまんで紹介しますと、庭仕事やガーデニングの愛好家は最後の旅に出る際、自分の好きなデザインのお棺でが可能になりました! という記事です。

すでにデザインされているものは99ポンドからですが、自分で好きな柄や写真を選んで作ってもらうことも可能なのだそうです。会社の名前はそのままずばり、Colourful Coffin。あんまりいろいろなお棺があるのでびっくりです。火葬に付さず、お棺ごと埋める人も少なくないから、でしょうか。また、式が始まってからお棺が運び込まれ、終わりのほうで参列者が見守る中運び出されていく、というお葬式もありましたから一風替わった個性的なお棺がいい、と言う気持ちもわからなくもありません。

丁度我が家にお茶を飲みに立ち寄った60台後半、独身の友人に記事を見せたところ興味津々。サイトアドレスを書いて帰っていきました。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 10:35 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4907





blog title Giant Grab July 4, 2008

先週の土曜日の新聞に、Brown Crabの季節である、などと書いてあるのを読みながら蟹の季節は秋・冬だったような気がしたが?と首をかしげておりました。でも、蟹によっては今頃よく採れるものもあると言うことなんでしょうか。

そういえば青島に住んでいた折、近所に住んでいたマレーシア人ご夫婦が『蟹の食べ方の特訓をしてあげよう。』とあっと驚く量の蟹を市場で買ってきてあれこれ料理してくれたのも夏だった気がします。何しろエアコンが効いていた記憶があるし、たしかダンボール箱にいっぱいのネスレのコルネットがデザートだったはず。ネスレのアイスクリーム会社にお勤めの方でした。

そんなことを思い出しつつ、魚屋に出向こうかと思っていたら新記録サイズの蟹が捕捕獲された、と言う小さな記事が目に付きました。ドーセットのLyme Bayと言うところにて。蟹の場合、一体どこからどこまでがacross(幅)になるのか良くわかりませんが、幅30センチで重さは7.7キロとの由。10マイル沖と言うことですから16キロほどでしょうか、難破船の中にいたところをダイバーが発見し、捕まえたのだそうです。一体どうやって捕まえたのかしら。

ところで土曜日のタイムズ紙に載っていた蟹を使ったお料理はこちらです。ゴードンラムジーによる、蟹のゆで方、なども載っています。活きているのを買ってきた場合、ゆでる前に金串などで目と目の間を突きさして殺してからゆでるように、と書いてあるのでちょっとびっくりしました。目下我が家で作ってみようかといっているのはクラブ・スパゲッティです。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 6:02 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4903





blog title Yip Dip Doodle, July 3, 2008

子供が学校で習ってきたらしく、新しい数え歌を歌うようになりました。英語版、『どれにしようかな・な・な・のな』とでも申しましょうか。

Yip Dip Doodle, the cat's got the flu,
the dog's got the chicken pox so out goes you!
Not because you are dirty, not because you are clean.
My mum says you are fairy queen!

何度も教えてもらったのに覚えられなくて、ついに口述筆記。台所のホワイトボードに書いてあります。この手の歌はEenie, menie, mynie mo! しか知りませんでしたがこちらもうろ覚え。検索してみたら、思い出せません、と言う人も案外いるようです。教えて!という書き込みに私のはこう、とかアメリカ版、イギリス版、と言うのを書き込んでいる人などいて、ちょっと面白かったです。

次男は何かを選ばなくてはいけないたびにYip Dip Doodle, the cat's got the flu,とやっていますから、今度日本語版も教えてあげようと思っているところです。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 5:33 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4889





blog title Wedding Bill July 2, 2008

マンチェスターユナイテッドの選手、Wayne Rooney とColeen McLoughlinの結婚式があったのは6月の中ごろでしたが、サッカーファンでなくともちょこちょこ話題にのぼったほどお金をかけた盛大な結婚式だった模様。才能あふれる高給取りのサッカー選手はともかく、現在イギリスで平均的カップルが結婚式にかけるお金は約2万ポンド、450万円ほどなのだそうです。

不況の波が押し寄せている折だからなのかどうかは定かではありませんが、土曜日のタイムズ紙には出費を抑えた結婚式についての記事が載っていました。理由はそれぞれ違っても、理想を妥協せずに出費は抑えて、と言う方針で低予算の結婚式を挙げたカップル3組の支出内訳まで載っています。

ファッションショーのあとチャリティーショップに回された安いドレスを購入したり、理想のウェディングケーキのデザインを元に、マークスアンドスペンサーズから買ってきたフルーツケーキを飾ってウェディングケーキに仕上げたり。皆さん理想の結婚式のためには努力を惜しまないようです。

自分の結婚式はどうだったっけと振り返ってみたのですがあまり良く覚えていません。確かイギリスでの結婚式に購入したのは私のドレス、靴、夫のスーツと靴、それに結婚指輪、それくらいだったと思います。あとは市役所での婚姻届の費用と証明書を発行してもらった手数料。諸事情により、婚姻届のほうはお役所でやり、そのあと教会で式を挙げなおすような形になったのでした。

招待状は自分たちで作り、教会に飾ったお花とブーケは友人からのプレゼント。教会でかかったはずの費用は『教会員だし、教会のみんなからのお祝いと言うことで』と無料。ついでに式を挙げた後、教会のお友達みんなで持ち寄りの立食パーティー。食器洗いやらなにやらいろんな人が手伝ってくれましたっけ。もっともこの半年後、マレーシアと日本とで何度もそれぞれの親戚たちとwedding banquetがありましたから総合計ではあまり低予算とはいえないと思いますが。

今はまだ想像もできませんが、我が家の子供たちもいずれは結婚式を挙げるのかもしれない、と思うと一体どんな式を挙げるのか、ちょっと楽しみになります。

投稿者: 山脇 祐子 日時: 7:04 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4888






検索



最近のエントリー
Choc-lit for Chocoholics
Colourful Coffin
Giant Grab
Yip Dip Doodle,
Wedding Bill

アーカイブ
July 2010
June 2010
May 2010
February 2010
January 2010
December 2009
November 2009
October 2009
September 2009
July 2009
June 2009
May 2009
April 2009
March 2009
January 2009
December 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006

最近のコメント
Choc-lit for Chocoholics
 └ Ayumi (08/20)
 └ ゆうこ (09/04)
Colourful Coffin
Giant Grab
Yip Dip Doodle,
Wedding Bill

最近のトラックバック
pleaseの使い方(つれづれなるままに—日常の気になる英語表現)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
イギリス生活情報サイト「Digitaro」
I spy with my little eye ...
マンチェスター・ボード

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ