私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« October 2007 | メイン | December 2007 »
blog title TOEIC受けてきました | TOEIC Test Day November 25, 2007

起床は3時半。
夜中手足が冷えて眠れずにいた上の娘にたたき起こされて、そのまま起床。
気がつくと、どこででも、どんな格好ででも短時間爆睡が利く体になっていた私・・・

でも、それが通常モードでないことも、十分承知。
猛烈にハイになってるだけ。そして、ハイな自分が結構気に入ってて、ハイな時間帯を利用して英語をしてるにすぎないのです・・・

ハイな時間帯に、NPRのポッドキャストを聞きながら自分のポッドキャストを更新。出先@車の中でこそっと収録しておいた日記読み上げファイルも添付しました。
その後は、台所にこもってみんなの朝食と昼食と自分のお弁当のおかずを仕込み☆彡

試験日に料理がんばってどうする?
---まぁ、「脳にも栄養を」ってことで・・・www


本試験は・・・リスニングの解答欄間違いは、せずにすみました。
成果はそれだけです。
解答欄間違い対策としては・・・

★パート2の時は問題用紙を見ないでマークシートの問題の行だけに神経を集中させる。
★パート3,4は、質問文は事前に見ておく(パート1と2の説明放送の間にも目を通してた)、ダイアログやパッセージが流れてる間にマークし、質問文読み上げの時には次の設問を見ているようにする。

リーディングは、時間ぎりぎりまで粘りました。
腕時計は、今までは机に置いていたけれど、今日ははめたままにしました。
パート5、パート6、パート7シングルパッセージを何とか解答した時にだけ、ちらっ、ちらっと見ました。

試験会場には、iPodとDSを持っていって、試験前待ち時間にTOEIC DSのリスニング問題で練習をしたかったけど、お弁当を食べて、お手洗いを済ませたら、それでいっぱいいっぱい・・・ただ、花がしおれる/枯れるのを見たくないんで、試験終了後にネットカフェによってイヤホンさして「マスタリー2000」を形だけ20問解きました。
あと、今月一度もやってなかった「実力テスト」も・・・試験終了後にネットカフェにて、解きました。

本試験直後にて・・・予想点810(ランクB)。
(注toeicds_50.jpg
:TOEIC Test DSトレーニングは、リスニング10問、リーディング10問の計20問、本試験は100問&100問の計200問なので注意)
toeicds_51.jpg
toeicds_52.jpg

TOEIC Test DSトレーニング「実力テスト」の試験当日の得点は、我ながらこのソフトが本試験にどれだけ効くか見るのには格好の資料だと思います。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 4:38 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4316





blog title Building Self Confidence [English] November 22, 2007

In the previous entry, I wrote about the importance of self confidence.
What we call "strong" people have attained it already, so they can keep their cool and always be what they are.

"It's completely up to you to create an image of the one you can never beat, you all can win shiais if you just do what you have learned through your practices after having self confidence."

---his son's kendo teachers always say to their students, even after shiais.

zeisakubun_awarding.jpg
The day before yesterday, there was an awarding celemony of the essay contest for junior high students at Ibaraki Prefectural Library.
It was one of the assignments given for summer vacation.
My elder daughter's slogan (that was not a summer assignment but a work she did at social studies class) got a prize, but this time, I couldn't delight the prize.
I know I SHOULD delight it, but I was too worn out to do it in the days with my elder daughter sleeping late until before noon and sometimes staying at home all day.

Or rather,

She would be a NEET who waste national tax if I accepted her current lifstyle, I must correct it.

---I thought after the celemony.

These days, she gets up over 9 a.m., and sometimes after noon.
One of her doctors said that it was because of hypoglycemia, which made her wake up late and idly stay at home.
I've been struggling hard to look for a place to study with flexible schedules for her, hoping that she will get used to become active from the mornig.
I'm studying about low-carbohydrate diet, that is very good for irritation and apathy from hypoglycemia, hoping that she can enjoy her school again when she recovers her health.

Now I believe it's essential to live a stable life in her future, even though she ends up in a homemaker or interior decorator, it IS very important to be able to get up early and to be active at daytime.


Yesterday, she went to school while I was out looking for a private school with flexible schedule.
My mother took her by taxi on the way to her business.
I didn't expect her to go to school, and thought it a real big progress.
But I wondered one thing and asked her:

"Why do you refuse school lunch?"

She answered, "there's very little things I enjoy eating; some of them I hate, the others I'm allergic to."
"Is it possible for you to bring a lunchbox with you or have luch at home?", I said. But school lunch was her top secret she didn't want to talk about.

"School with no school lunch is my favorite place!! I don't even need good remarks for it, since I'm an USELESS person you know."
---she got so furious and was stubbornly shut in the car sobbing.

I found her self conficence was severely ruined, and it was us adults to ruin it subliminally, so she had to withdraw...



投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:31 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4306





blog title まず自分に勝つこと | Building Self Confidence November 19, 2007

budoukanfes1118.jpg

昨日の芝山家は1日「剣道デイ」でした。
自宅の目の前の県武道館では武道館フェスティバル(息子出場)、笠間では菊まつり錬成大会(上の娘出場)、他にも土浦で大きな大会あり(中学剣道部で団体戦出場)・・・
昨日の武道館フェスティバルの審判を務められた先生方の中にも、昼食時に笠間の大会や土浦の大会の話題で盛り上がっていた方ありました。(昨日は武道館で審判員接待担当だったので、こんな裏話を聞けたのです・・・)

試合前日の稽古では、息子はじめとする出場選手には、(特に5,6年生には)かなり厳しい先生の指導があったようです。
迎えに行った時に、嗚咽する息子に気付き・・・だけど、家でばあちゃんに「●●は?」「▲▲は?」と先回りの声かけの雨あられな息子なだけに(→このスタイルが私の母的「一生懸命な子育て」なのだ)、私は、友達とのいさかいのためかどうか確かめるにとどめました。
言葉にすることができない時に、さめざめ涙は出るもんだし・・・とりあえず、彼自身が言葉で言ってくるまで私からは何も問わずに待とう。

全体指導でも、一人ひとりへのお話でも出ることだけど、剣道は

自分に勝てないうちは試合で勝てない

---のだそうだ。

「自分に勝つ」とは、どんな相手に対しても、自分がこれまで積んできた練習の成果を発揮すること。
「この相手、でかいから、勝ち目なさそうだ」とか「●●君/さんか・・・ガーン」とか「自分より上級生だ、終わった・・・」なんて思ううちは、試合前からすでに不戦敗なのだそうです。

練習の成果は、剣道においては「得意な決めパターン」のことですが、決めパターンは他のスポーツでも共通で、試験勉強とか外国語学習なんかだと「学習量は嘘つかない」と自信を持つこと・・・て置き換えるのがわかりやすいかしら?

「じぶんにかつ」

漢字は「勝つ」よりも「克つ」のほうが、状況により忠実かなあ?
自分の中の不安を克服して、練習や準備の成果を出すのだから。
英訳がめちゃくちゃしにくかったです。---「訳す」って気持ちは捨てて、「自分に勝つ/克つ」ことを成し遂げた人の談話やインタビューやら、ある程度結果を出せている息子の剣道仲間の様子などを思い浮かべながら英語をひねり出して・・・

building self confidence

---としてみました。

自分に、かててるかな?
息子、娘たち、夫、そして私・・・

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 2:27 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4292





blog title 説明するって難しい | It's Hard to Explain Things November 17, 2007

音声の録音法についてのメール、ようやく返信しました。
ポッドキャストをしたいとお考えの方だったので、ポッドキャスト向けに録音法を説明するのには、メールで文章だけよりも、図解があったほうがわかりやすいと思い、HTMLページを書いていました。

こんなの:
podcast_manual.jpg

現物はこちら

サウンドレコーダーやiTunesの画面をキャプチャしたり、そこに説明語句を加えるのが難しかった・・・


I've finished writing a document about making podcast episodes.
I was asked to teach someone by email in the beginning of this month, and thought that it was confusing to explain how to record voices cleary or how to prepare sounds for podcast sites.
Actually I am the one who can't understand things only with written instructions.

So I wrote a kind of instruction page for recording voices and creating podcast episodes.
It will be more colorful with some more pictures.
I mustn't forget attaching the picture of encording WAVE files and WMA files as MP3 files.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:23 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4276





blog title TOEICまで2週間を切りました | The Last Two Weeks Before 11/25 TOEIC Test  November 14, 2007

「ポッドキャスト用の声録り」についてのメールのお返事も兼ねて、声録音の仕方のウェブページ原稿を書いていたら、途中であちこち脱線したり、ホームページのリンク切れを発見したり、画像が見つからなくて探したり・・・

久しぶりにPCに向かえたひとときが、ホームページ更新で終わってしまいました。
このごろは「ホムペ<ブログ」な空気を多々感じるけど、ブログじゃうまくまとめられないこともあるから、ホムペも続けます。

英語で考えるリハビリに、ちょこちょことでも英文日記も書きます。


These days, too many things have happened around me.
I was so exhausted that I didn't even feel like boosting my laptop.

I tuned in the radio to Kiso Eigo 1 during my hardest days, but I didn't think I concentrated on the lessons so much.
I did learn them, but they didn't come to my heart.
The proof that I didn't learn them so hard those days is I stopped writing in my diary in English.

Today I was able to write English on the net again after over ten days' interval.
I appreciate God blessing me!
I can write only short English entries for a while, but I promise I keep writing English on the net however small a passage or just one sentence at one entry.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 5:07 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4269





blog title もっと「ふつう」を大切に | Cherish Your "Ordinary" Days November 3, 2007


「ふつうに学校にいく ふつうの日」

この本を朝の読み聞かせで読んだのは、5月の終わり。
今年入学した1年生への、おそらく2回目の読み聞かせ。

下の娘が小学校に入ってからの2年間、私の生活のペースメーカー的だった、朝の読み聞かせ。
その前も読み聞かせには携わっていたが、幼稚園のお迎えのことを考え、昼休みのみ担当していました。
下の子入学とともに、満を持して始めた、朝の読み聞かせだったけど・・・

未就学児はいないけど、もう、できなさそうです。

上の子の、「ふつうに学校に行くふつうの日」が、消えたから・・・
学校に行く日が安息日になり、家にいる日が戦いか裁きか引き回しかのどれかになって
家族の前で心からの笑顔はもちろん、作り笑いさえできなくなったから。

母は、笑顔で家庭を明るくするのが「仕事」だから、
「仕事」は、心の状態関係なくしなければいけない務めだから、
務めを果たすには、自分の中での”ふつう”を変えないと、やってられない。

大多数にとっての「ふつう」は、実はとってもすばらしいことなんだ それを実感し、広く伝えるために、神様は芝山家の「ふつう」をお壊しになった

---なんてふうに、最近は考えるようにしています。
「神様から与えられた役割」って考えたら、少しは前向きに考えられる気がするから。

実際、「ふつう」がなくなってみたら、「ふつう」が壊れる前には何とも思わなかったようなことが、うれしく、ありがたく思えます。
昨年まで目や耳を素通りした言葉が、自分にぐっと迫ってきます。

今まで、「ふつう」の上にあぐらかいて、傲慢でした。
悔い改めます。

そして、声を大にして言います。

何の変哲もない日々のルーティンの積み重ねは、大切な宝物。
「ありきたりで面白くない」なんて言わないで。
その「ありきたり」を取り戻すべく、日々闘う者だっているのだから。


[山上の垂訓(4) 第21節~26節]

You know / あなたは知っている
that our ancesters were told, /  私たちの先祖たちは言われていたことを
"Do not murder" /  「人を殺すな」と
and "A murderer must bebrought to trial."/  そして「人殺しは必ず裁きにかけられる」と。

But I promise you /  しかし私は断言する
that if your are angry with someone, /  もしあなたが誰かに対して腹を立てたら
you will have to stand trial. /   あなたは裁判を免れないだろう
If you call someone a fool, /  もしあなたが誰かを愚か者と呼ぶならば
you will be taken to court. /  あなたはおそらく裁判にかけられる
And if you say / もし言うならば
that someone is worthless, / 誰かが価値のない人間だと
you will be in danger of the fires of hell. /  あなたは地獄で火あぶりにされることだろう

So if your are about to place a gift on the alter / そこでもし、あなたが祭壇に供え物をしようとしているのなら
and remember that someone is angry with you, /  そして、誰かがあなたに対して腹を立てていることを思い出すのなら
leave your gift there in front of the alter. /  供え物は祭壇の前に置いて行きなさい
Make peace with that person, / その人と和解して
then come back / そして戻ってきて
and offer your gift to God. / 供え物を神に捧げなさい

Before you are dragged into court, / あなたが裁きの場に連れて行かれる前に
make friends with the person / 人と仲直りしなさい
who has accused you of doing wrong. / 良くないことをしたとしてあなたを訴えていた人と
If you don't , / もしそうしないならば
you will be handed over to the judge / あはたは裁判官の元に引き渡されるだろう
ahd then to the officer / それから役人のもとへ
who will put you in jail. / あなたを牢屋に入れる

I promise you / 私は断言する
that you will not get out / あなたは決して牢屋から出られない
until you have paid the last cent you owe. / あなたの持っている最後の1セントを払い終えるまで

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:32 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4239





blog title 10月のTOEICレビュー | My TOEIC Test Preparation in October November 1, 2007

toeicds_chart_200710_result.jpg
I missed my exercises with TOEIC Test DS training yesterday.
But this time, I'm not ashamed of it at all.
Or rather, I've come to wonder whether or not I'm studying for TOEIC test with this software.
I can't answer back if someone says to me, "what you call "study" is just a word game, not a study".

Nintendo DS now brings us so many interactive academic programs, which are more colorful and interesting for us to study with.
They are beyond games.
But I think this situation is also a nuisance to mothers with children playing games too long a time with no study.
Nintendo is unbelievably clever, it has been releasing so many attractive softwares constantly, some of them are too difficult to handle for children.
At first they try games FOR children, but gradually they come to enjoy gaming for themselves.

"If I keep suspending my daughters' gaming with Nintendo DS, does MY TOEIC test preparation have to be terminated too?"
---I seriously wonder.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 3:15 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4235






検索



最近のエントリー
TOEIC受けてきました | TOEIC Test Day
Building Self Confidence [English]
まず自分に勝つこと | Building Self Confidence
説明するって難しい | It's Hard to Explain Things
TOEICまで2週間を切りました | The Last Two Weeks Before 11/25 TOEIC Test 
もっと「ふつう」を大切に | Cherish Your "Ordinary" Days
10月のTOEICレビュー | My TOEIC Test Preparation in October

テーマ
01. About English [英語の勉強]
02. About Chinese [中国語の勉強]
03. About Aquarium [アクアリウム]
04. Daily Life & News Records [ニュース&日常]
05. Japanese Tradition [伝統文化]
06. Parenting [子育て]
07. Book Reading [読書&朗読]
08. My Hobbies [趣味とお楽しみ]

アーカイブ
February 2011
January 2011
November 2010
October 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
March 2010
February 2010
January 2010
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
TOEIC受けてきました | TOEIC Test Day
Building Self Confidence [English]
まず自分に勝つこと | Building Self Confidence
説明するって難しい | It's Hard to Explain Things
TOEICまで2週間を切りました | The Last Two Weeks Before 11/25 TOEIC Test 
もっと「ふつう」を大切に | Cherish Your "Ordinary" Days
10月のTOEICレビュー | My TOEIC Test Preparation in October

最近のトラックバック
「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退!芸能界進出か?(「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退)
【攻略】ポケットモンスターブラック・ホワイト【マジコン】(【DS】ポケットモンスターホワイトブラック)
AV女優蒼井そらがツイッターで日中友好(蒼井そら ツイッター(Twitter)に中国人殺到)
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード(ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード)
就職活動に必要な知識(就職活動に必要な知識)
徳光&中居の豪快年忘れ!超一流アスリート感謝祭!スゴ技モテ芸グラ...(NEWS世界一!!!!!!!!!)
年忘れ(ask13th 恋空  上川隆也  top5  河村隆一  山田孝之  E-3  藤木直人 )
時候の挨拶1月(季語 1月@1月の季語をご紹介)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
English-Box.com
今日から始める英語トレーニング
歴史と文化とライフスタイル by CUBE290
VAK Learning Styles
Chuck's Journal

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ