私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« September 2007 | メイン | November 2007 »
blog title 見えざる神に甘えてみる(3) | Heavenly Father's Words (3) October 31, 2007

It's only three days since I started reading the Bible aloud.
But some things are alreay changning inside of me.
I'm not sure what they are, but the one thing is very clear, that there is no thankless job in the world.

Another one is still vague so I can't resolve or swear it here, but it's a thing like this; I should listen to kinds of people I dislike, much more carefully than those who I can say "I like you" or "I respect you".

I never hate my parents, but I can't be honest in front of them.
Maybe I'm not confident that they ALWAYS love and accept me anytime as God loves us human beings.
I've tried too hard to act nicely and diligently especially to my mother.

She has once told me that she always gave me so many strict and cruel words TO MAKE ME GREATER; she understood I'd been struggled to please her, but for her BIGGER relief and happiness she's been watching me carefully as if she examined me with a magnificent glass.
She NEVER overlooks even a smallest defect in my character, and sometimes mumbles,

"How miserable I am!! Everyone but my grandson rebels to me..."

Each time I hear her say that, I silently cry out in my heart,

"Sorry for always being bad to you. But I swear you do the right thing, and will never forgive anybody who despise you. You' ve got the ticket to the kingdom of heaven."


Don't suppose /  考えてはいけない
that I came to do away with the Law /  私がモーゼの法を排除しに来たと
and the Prophets. / そして預言者たちを
I did not come / 私は来たのではない
to do away with them, / それらを排除するために
but to give them their full meaning. / 代わりにそれらに真の意味を与えに来たのだ

Heaven and earth may dissappear. /  天と地は消えてなくなるかもしれない
But I promise you / しかし、私は約束する
that not even a period or comma will ever dissappear /  ピリオドやコンマ1つたりともなくならないと
from the Law. / モーゼの法からは
Everything written in it /  それに書かれていることはすべて
must happen./  必ず起こる

If you reject / もしも拒絶するなら
even the least important command in the Law / モーゼの法の中の最も取るに足らない命令さえも
and teach others to do the same, / そして他の人に同じことをしろと教えるなら
you will be the least important person / あなたは最も取るに足らない人になるだろう
in the kingdom of heaven. /  神の国の中で
But if you obey / しかし、もしあなたが従うなら
and teach others its commands, / そしてモーゼの命令を他の人たちに教えるなら
you will have an important place / あなたは重要な地位を手にするだろう
in the kingdom./  神の国で
You must obey God's commands /  神の命令に従うのだ
better than the Pharisees /  ファリサイ派よりも
and the teachers of the Law obey them. / ファリサイ派に従う説法者よりも
If you don't, /  もし神に従わないなら
I promise you /  私は断言する
that you will never get into the kingdom of heaven. / あなたは決して神の国に入ることはないと。

音が出ます(PCのみ)

<br /> このページを見るにはMIDIプラグインが必要です。<br />

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:17 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4225





blog title 見えざる神に甘えてみる(2) | Heavenly Father's Words (2) October 30, 2007

The first time I read the Bible was when I was 20.
My professor gave us the Bible-reading class AFTER regular classes, which was not obligatory for the seminar students at that time, but was very important not only for better understanding of the lessons but also for unity of the seminar.

In my early 20s, I was not so diligent a Bible reader.
But the times have changed me, I'm now searching for the light to shine me in the Bible in English.
I'll read it aloud, not only to listen to God but to encourage myself.
It's only me who're suffer from children's cruelty.


You are like salt /  あなたは塩のようなものだ
for everyone on earth /  地上のすべての者にとって
But if salt no longer tasts like salt, /  しかし塩が塩の味でなくあってしまうとしたら
how can it make food salty? /  どうやって食べ物を塩辛くするのか?

All it is good for /  すべてのものにとって良いものは
is to be thrown out /  投げ捨てられるものだ
and walked on. / あるいは踏みつけられるのだ。

You are like light / あなたは光のようなものだ
for the whole world. /  全世界にとって
A city built on top of a hill /  丘の上に建てられた街は
cannot be hidden, /  隠しようがない
and no more would light a lamp / そして何者もランプに灯りをともすことはない
and put it under a clay pot./  そしてランプを粘土のつぼの下に置くこともしない

A lamp is placed on a lampstand, /  ランプは食台の上に置くものだ
where it can give light /  そこでやっと灯りをともせる
to everyone in the house. / 家の中の皆に向けて

Make your light shine, /  あなたの光を輝かせなさい
so that others will see /  そうすれば、他の人たちもわかるだろう
the good that you do /  あなたのするよい行いが
and will praise your Father in heaven. /  そして、天の父なる神をほめたたえるだろう

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:35 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4223





blog title 見えざる神に甘えてみる(1) | Heavenly Father's Words (1) October 29, 2007

「英語で聖書を読んで、自分を元気づける」ために、英語の聖書の音読を始めました。
聖書は、英語の語彙を増やす意味でも、英語ネイティヴの思考を知る上でも、全編英語で読破する価値ありなのですが、子供が難しい年頃な今は、子育てにも生かせそうな教えの拾い読みをします。

使用聖書はこちらです。
41S0024QDTL__AA240_.jpg

音が出ます(PCのみ)。

<br /> このページを見るにはMIDIプラグインが必要です。<br />


読み下しもしてみました:
When Jesus saw the crowds,/ イエスは群集を目にした時、

he went up/ 彼は登っていった

on the side of a mountain / 山の尾根を

and sat down./ そして腰を下ろした


Jesus'disciples gathered around him / イエスの使徒たちが彼のまわりに集まった

and he taught them;/ そして彼らに次のように教えた


God blesses those people / 神は次のような人々を祝福する

who depend only on him. / 神のみの意に従う人々を

They belong to the kingdom of heaven! / 彼らは神の国の民となる


God blesses those people / 神は次のような人々を祝福する

who grieve. / 悲しむ人々を

They will find comfort! / やがて慰めを見つけるだろうから


God blesses those people / 神は次のような人々を祝福する

who are humble. / 慎ましやかな人々

The earth will belong to them! / 世界は彼らのものになるであろう


God blesses those people / 神は次のような人々を祝福する

who want to obey him. / 神に従いたいと望む人々を

They will be given / 彼らは与えられるだろう

what they want! / 彼らが求めるものを


God blesses those people / 神は次のような人々を祝福する

who are merciful. / 慈悲深い人々を

They will be treated / 彼らは扱われるだろう

with mercy! / 慈悲をもって


God blesses those people / 神は次のような人々を祝福する

whose hearts are pure. / 心の純粋な人々を

They will see him! / 彼らには神が見えるだろう


God blesses those people / 神は次のような人々を祝福する

who make peace. / 平和を築く人々を

They will be called his children! / 彼らは神の子と呼ばれるだろう


God blesses those people / 神は次のような人々を祝福する

who are treated badly / 不当に扱われる人々を

for doing right. / 正しいことをしたために

They belong / 彼らは属する

to the kingdom of heaven. / 神の国に


God will bless you / 神はあなたを祝福する

when people insult you, / 人々があなたを侮辱する時や

mistreat you, / 虐待する時

and tell all kind of evil lies / あるいは、あらゆる種の悪いうそを言う時

about you / あなたについての

because of me. / 私のために

Be happy and excited! / 喜びたまえ

You will have a great reward / 偉大な褒美を手にするだろう

in heaven. / 天国の

People did these same things / 人々はこれらのことを同じようにした

to the prophets / 預言者たちに対して

who lived long ago. / ずっと昔に生きていた

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 1:06 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4222





blog title インターネットは世界への扉 | The Internet Is Kind of Like a Door to the World October 25, 2007

英語版タイトルは、「岩村圭南のセンテンス・オブ・ザ・デイ」でも出てきたものですが、10/22の文化講演会を聞いて、全身で実感しました。

いい意味でも、悪い意味ででも、インターネットは「世界へのドア」です。
ただ、ネット上に広がってる「世界」は、子供たちが興味本位で飛び出していくには、あまりに危険すぎる・・・だけど、インターネット世界は、大人が子供に「危ないから行くのやめなさい」と封鎖して済むことではないところが、非常に厄介。
今の大人社会でペーパーレス化が止まらない・・・自分の子供時代は紙の書類でやりとりしていたものが、Eメールやウェブエージに置き換わって、物理的にかさばらないのをいいことに、どんどん増殖している・・・

親が(特にお母さんが)PCやネットに興味ないのに、子供は携帯やネット界に興味津々(^^♪

---て家庭が増えてるのか、思えば中学でも携帯やネットの子供の成長への影響に関する講演会が催されました。


「ネットのこと詳しくないの」では済まされないわよ。

とか

子供がよく行くネットコンテンツやプレイしているエンタメツールを把握しましょう。

---と、講師の方は終始訴えていらっしゃいました。

確かに我々大人たちは、気を引き締めて、身も引き締めて向わなければならない問題ですが・・・


「ネットって、危ないんなら近づかないでほしい」

---とお考えの方だって、少なからずいるんじゃないかなあ。
うちの母もそうだし。
実際、ネットの中には子どもたちの健全育成にとって有害な物や情報、多々あります。携帯サイトのほうがひどい・・
有害/無害の問題でなく、新聞やTV以上に「知らないままでいるほうが幸せだ」と感じるニュースやコンテンツにあふれています。
それなら、「自分も子供たちもPCやネットを積極的にしなきゃいいのよ」と、古き良き伝統的なアナログライフを楽しむって選択肢もまたアリなんじゃないかなぁ・・・なんて思ってみたり。


講演を聞きながら頭をよぎった、もうひとつの命題。

私は果たして、子供が読んでも安心なコンテンツを作っているだろうか???

「子供に見られたらどうしよう?」と少しでも思うことは、ブログの話題にするのを控えたほうがよさそうだ。
うちの娘、自分でもブログしてるけど(「ブログを単なる愚痴の吐きだめ場にしてはいけない。読み手を明るい気持ちにする話題を、誠実な気持ちで書きなさい」との指導は日々してますが・・・)、私のブログはこっそりブクマしても、彼女のブログを私に告知してはこないからなぁぁぁぁ~~~


思春期の子の心ン中の茨の森に切り込んでいくのは、ホント勇気要ります。
自分が子供以上に子供になって、一緒になって子供が見聞きしてるもの楽しまないと、子供と行きつけネットページやなんかの話なんてできません。
なんか変な気持ち。

どんなに時代が変わっても、人の心は変わらない

が、母が古典が好きな理由。
本来なら、時代がどんなに変わっても、「ならぬものはならぬ」のです。

「規制/禁止は、子供たちを守るため」とは言っても、子供たちがそれに気づくのは、彼ら自身が大人になってから。
厳しい規制の裏の深い愛情(くさくてすみません)を、子供である「今」感じてもらいたいなら、規制・禁止・フィルタリングばっかりでは、うちの子の場合、悲しいかな、むしろ引いたり、反発します。

怪しいもののフィルタリングに追われていらだつ時間で、「いいもの」「本物」を子供たちと一緒に楽しんでいきたいものです。
普遍なものを発信しよう。
読んで聞いて「感動できる」ものを発信しよう。
---それが、私流の、子供たちへのインターネット教育。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 5:07 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4213





blog title そぉ~~~~だったのか | Now I Know!! October 19, 2007

編集部の水本さん、添付データのアップについて、詳しく教えてくださり、ありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。


4月から、「英語日記を音読してポッドキャストし、”読み書きできても発音できない単語を減らす”」ことに努めております。
ここに書き始める前からブログを書いているところが、ちょうどポッドキャスト対応だったので、そちらをミラーサイト(注:同じ内容を書いている別のサイト)的に使って、ここに書いている英語日記を読み上げて、ポッドキャストしております。

・・・が、無料ブログだと、容量に限度があるんです。
ディスク容量いっぱい近くなったら、削除することもできますが、「さかのぼって聞きたい」場合もあるだろうし、自分もポッドキャストを楽しんでいてそう感じたことがあるし・・・

そうしたら、毎日ちょこっとリスニング特訓が、ライブドアに引っ越ししていたことが判明!!!

ライブドアブログは、かつてやっていたことがあるので、ログインして、取り扱える添付データの拡張子をチェック☆

But, しかし・・・

mp3を受け付けてない

がび~~~~~~ん(-"-)
うそだろぉ?????

・・・んで、ブログのソースをのぞいてみると・・・

quicktime_plugin_img.jpg
↑を表示させるためのタグ<embed></embed>が貼ってあって、別のサーバーから音声部分を呼び出して声を聞くようになってました。(タグは実際は<  >を半角にして動作します)

なるほど、ふむふむ。
できないテクではありません。

---でも、ポッドキャストの設定こねくってる間に、単語や熟語の一つ覚えるなり、TOEIC予想問題解くなりしたほうが、今度のTOEIC大成功に近づけるんだろうな。

今はインターネットでTVやラジオの再放送番組が見られるようにさえなったけど、ちょいと調べて、いいなと思ったとこは紙に刷って持ち歩く・・・みたいなコンテンツも、残さなくちゃいけないな、て強く思います。
そして、この英語タウンブログを、印刷した時に見よいものにしていきたいです。
「印刷して持ち歩きたくなる」って思っていただけるような日記(特に英語日記)を書きたいです。

英語に励む方みんなが、ネットに作品を上げるような利用の仕方する人ばかりじゃ、ないもの。
iPodだって、パソにつないで云々と聞いただけで、引いてしまう人も実際いるもの。
そして、私だって、自分のPCを持って、ホームページを始めるまでは、自分にとってのパソはメールチェックと調べものツールだったし、ネットページは印刷できるのがうれしかったもの。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

It's been six months since I started podcasting my diary entries.
I basically podcast them to enlarge my vocabulary, especially for learning pronunciation of words I use in my diary entries in English.

I conpose my podcast episodes based on English language entries I write here in eigoTown blog.
But I often add some ad-libs in Japanese, or I read out my entries in Japanese too when creating them, because I have online friends and readers who're poor in English, and I don't want my podcast and blogs only for English learners.

These days, I tend to forget IDs and passwords of my blogs or online gadgets, and sometimes feel if only I ran only this eigoTown blog and could provide my audio diary here.
Actually I e-mailed to the editors' office and asked how large a space I can use for my attachment files.

Through this e-mail correspondence, I found it almost impossible to podcast my diary entries on my eigoTown blog, and also realized that not all web pages have to be interactive.
Web sites with music and videos are a lot of fun though, but simple printer-friendly pages are as important as interactive pages.
Taking for English learners for example, interactive web pages are convenient for those who're good at PC, but there are so many diligent learners who use PC less often for their study.

I do want to make my entries more and more useful not only for online friends but also for my "offline" friends and traditionally motivated English learners.
I must strive for it.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 2:14 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4190





blog title 英語学習近況を、英語で語ってみる | My English-learning Records of This Month October 17, 2007

toeicds_chart_200709.jpg
According to TOEIC Test DS Training study records, I did TOEIC-style exercises hard enough in this year's terribly hot September.
Maybe I won't experience September as hot as this year's.
I failed to do them on this software on 9/22, when was my children's sports festival at their elementary school.
From next year, my children's elementary school will be under renewal. So this year's sports festival was so special, since during the school building construction it may be suspended or held in a smaller way.

toeicds_chart_200710_chuukann.jpg
We call 10/1 or the first Monday in October "koromo-gae", the day to change cloths, and Kanto plane became cool suddenly.
I see some people around me having a cold, even I hear some of my online friends caught cold.
Actually, my son had a severe cough with a high fever two weeks ago, and my younger daughter got cold and has been absent from school since this Monday.

On 10/6 and 10/7, I missed my English exercises with TOEIC Test DS Training two consecutive days...what a shame!!!
To tell the truth, I did them on 10/6 even at his hospital lobby in our waiting time, but I forgot saving my study record of that day...when his turn came, I left my Nintendo DS on with my unsaved study records, and turned it off without saving them after I got home.

This month, I haven't taken a practice test on my Nintendo DS software.
How will I do on it?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

学習記録カレンダーの写真が、若干古いです。
9月・・・小学校の運動会翌日からそこそこ巻き返して、結局TOEIC DSをしなかったのは、9/22と9/28の2日でした。

その写真、SDカードの中にあるけれど、未加工なので載せてません(-.-)
他にも、TOEIC DS以外の未加工、整理待ちのデジカメ写真がごってり・・・

英語の勉強時間より、写真整理時間のほうが長くなるのって、本末転倒???
でも、写真あるブログのほうが、見やすいし、見る気そそるし・・・参った

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 2:15 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4181





blog title 理想の英語学習スケジュール | An Ideal Study Plan October 9, 2007

my_calendar.png

I've found an ideal English-learning plan on the net.
Whose plan do you think is it?

---An awesomely diligent plan, anyway.
Whoever follows this schedule must be able to improve his/her English a lot!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

カレンダーメーカー、やってみました。
それで出たのが、上のカレンダー写真。

---でも、それにしても、このスケジュールに沿った英語の勉強を実践してる人、いるかなあ?

いるよね・・・絶対

ブログ類で英語勉強してること告知してない人まで含めたら、きっと・・・

「このくらいやって当然だ」とか
「ここまでやらずに”英語力伸びない”って愚痴るのは単なる甘えだ」・・・なんて種の
声にならない声が、私の脳裏にこだまします、このカレンダー見るたびに。

一切のお楽しみを禁じて、英語に賭ける・・・

・・・このカレンダー通り実践しなくちゃ、上がるはずないよね。私のTOEICスコア。

もう10月始まってるから、できた・できないの印つけてみるね。
my_calender_kirokubo.png

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 3:23 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4145





blog title 久々に「ホームページ」を更新してみる | Updating My Web Site 

myhtmlweb.jpg
私が最初にネットにテキストを出したのが、2003年5月。
まだ「ブログ」なんてない時代。
ホームページはタグ満載で、ホームページビルダーで書いて、自パソのみからしか更新できず。
ブログの代わりにウェブ日記。日記を読んだ感想は掲示板に書く・・・と。

季節に応じて壁紙を張り替えてたりもしたなあ・・・素材屋さんから借りてきて、ダウンロードして、ホームページビルダーを起動して、背景設定だの、アイコンはファイル挿入などのコマンドでデザインチェンジしていく・・・
「素材屋さんとのつながり」みたいなのも覚えたりして、大変だったけど、それはそれとして楽しかった思い出です。

今はブログがメインになって、ホームページ時代より簡単に壁紙チェンジができます。
画像を載せるのだって、音声を載せるのだって、ホームページ時代のようなフォルダの階層制限は気にしないで済みます(というのは、これの特性を覚えるのが、ホームページ作成の中で一番きつかったんだから)。

ブログによっては、でっかい(寸法も、ファイルサイズも、両方の意味で)写真をアップロードしても自動サムネイル(→レイアウトを崩さないように自動圧縮版を作ってくれることです)までしてくれるし・・・「デジカメ付属ソフトやら画像加工ソフトで圧縮してからホームページビルダーで貼り付けしてたころの手間は何だったんだ?!」なんて思ったりします。

でも、HTMLのホームページは、あえて残しおこうと思います。
気まぐれ的にいじり続けたいと思います。
ブログじゃうまく表現できないこともあるし、「初心忘れるべからず」だし・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

It seems to me that web sites and blogs are getting simpler and simpler.

I started my web site in May of 2003, when web diaries were more popular than blogs.
I wrote so many things with my Homepage Builder, that took much time to make one web page.
Changing backgrounds of web pages were really tough, but I couldn't help doing it.
I used to change my web site backgrounds at least four times a year. I rather enjoyed that tough work, since I could feel the seasons.

Now I change backgrounds of my blogs, but I feel I've come to care less about my web page backgrounds.
I sometimes think I would close some of my web sites, but I can't close them.
The web site above is my very first step for my life with English, which I started with a different name though.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:00 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4143





blog title 今、耳についている歌 | The Tune Ringing in My Mind Mow October 6, 2007


「晴れてハレルヤ」
(動画はPCのみ対応です)

本放送を見た記憶もないのだけど、
上の子でさえ幼稚園かそこら、下2人はごくごく小さかった頃、
これといくらかのアニソンオムニバスのカセットを、カーステでエンドレスで流していた時期がありました。

近頃、上の娘がアニソンオムニバスをITMSで買ったのですが、それにコレのリミックス版が入っていて・・・歌詞を聴いてすぐわかりました♪

猛烈に前向き思考になります!!!

♪せっかいじゅーのだぁいすきをあつめても~
きみにとどけたいおもいにたりない
からだじゅうのあいがうたいだしてる~
ぼくらのこどうはすべてのはじまりだよ
ハレルヤ~~~~♪


上の娘はコレを口ずさみながら、DVDを探しています。
私は思わずリコーダーで吹いてしまいました・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

The tune called "Hare-te Hallelujah(晴れてハレルヤ)" has been ringing in my mind since this Wednesday.
It's in an album my elder daughter bought online via ITMS, which contains songs quite new to me.
I could recognize two songs in it at first, and "Hare-te Hallelujah" was one of them.

I recalled that I had a cheap cassette tape containing cute songs from various animes released about ten years ago.
Either my father or I used to play it when we took my children to somewhere by car when thery were very little.
Not only its rhythm but also its lyrics of that song brightened me enough, even though I hardly watched the anime series "Mahoujin Guruguru (魔法陣グルグル)" which featured this song.

Now, this tune has got my elder daughter's heart.

Just check it out, it will make you real encouraging!!

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 7:27 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4124





blog title 「ハボ」と「リヴ」 | My Digital Pets October 4, 2007

myharbot.jpg
私のハーボットの「シ~さん」。
彼は2代目。
シーサーが好きなんで、何かそれっぽいものをホームページやブログに侍らせたくて、「飼って」います。
初代は2004年度~2005年度くらいまでいました。名前は「しーさん」でした・・・やっぱ、”シーサー”イメージで。
ハーボット、始めはホームページのトップに置いてたから、トップページを更新しないと飢え死に・・・なんて悲しいこともありました。ブログに置けるようになってホッとしてたりします。

アクアマリンふくしまの「沖縄の海」特設展で出会った、シーサー♪
seesaa1.jpg
seesaa2.jpg
---そこまで好きかぁぁぁ(`_ゝ´)アッソ

mylivly.jpg
こちらはリヴリー。
2代目で、「さかだちくん」て名前です。
リヴリーは、いろんな種類がいて、餌をあげたり、散歩(「放浪」といいます。いろんな方のリヴリーを訪ね歩くこと)させたり・・・フンがお金の代わりだったり・・・
かわいいんだけど、「お世話」はかなり大変で、まさにバーチャルペット( 一一)

私はネッ友さんのところで知って、やられて初代を飼い始めました。
今は、私よりも娘たちがはまってるかなぁ。・・・チャット機能もあるし、上の娘など「リヴ友」いるし・・・
「リヴのためならエンヤコラ♪」状態ですよ・・・おとといネット断ち決行したら

「リヴを死なすのいや。リヴ飼い続けるために、勉強するよ・・・」

---と言って、どうにかこうにか勉強し始めました。

誰でも、大切なものを守るためなら、がんばれるもんなんですね・・・+.d(・∀・*)♪゚+.゚


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

I have a harbot and a livly on my blogs.
I firstly knew them in 2003 and had my first one in 2004 on my web site.
It was not easy to keep digital pets in good shape at that time, we had to "feed" them by updating web pages where they inhabited.

Since 2005, if my memory is correct, Harbot (as a digital creature program) became available on
blogs, and Livly followed after it.
Keeping harbots has become easier by setting it on blogs, but we still must log onto Livly Island to take care of our loved ones. That's a little inconvenient for me...

My daughters are really into Livly now, especially my elder daughter struggles to enjoy herself with her buddy.
The day before yesterday, I suspended the use of the internet in the evening time saying "Pleasure after work!! You do your homework first."
On that day she persistently refused to study, but she admitted her negligence, and began her study little by little, .for the sake of her livly...

A little relief...^


投稿者: 芝山 有宇子 日時: 11:23 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4117





blog title 豆腐の日に、固い意志を以て・・・ | My Firm Decision on "Tofus' Day" October 3, 2007

昨日は、「豆腐の日」だったようです。

toeicds_33.jpg
画像悪すぎるんで・・・

han-nari-2.jpg
代わりに「はんなり豆腐」でお楽しみください★

---なんて冗談とは裏腹に、私は、鋼よりもダイヤモンドよりも固い執念を以て、上の娘との勝負に出ました。

彼女の「学習習慣」を取り戻すために・・・
彼女の、今後の明るい人生のために・・・

tv_uragawa.jpg
子どもたちが帰ってくるまでに、居間のTVの配線を切って・・・

internet_not_available.jpg
インターネットのモデムも、どこかの線を切っておきます。
PC端末ごと隠しても、デスクトップが使えたら意味がないので・・・その辺は徹底的にv

昨日彼女が帰宅後、ネット接続寸断を知ったら、ものすごい剣幕で向かってくるかと思いきや・・・

いつかはこの日がくると思った。 ネット切られても、仕方ないよね、自分・・・

---「でも勉強はしないぞ!!!」だって。

私はず~っとネット差し押さえにするつもりはないのだけど、
ただ、「勉強が済んでから」と思って、宿題などする間だけ、誘惑されないようにモデムを切っていたのだけど・・・

「あなたが勉強始めるまで、私、夕食食べない。」

・・・と、意地の張り合い合戦を始めてしまった、私。

意地っ張り親子の、意地と意地のぶつかり合い。
「豆腐の日」なんだから、お手柔らかに・・・ともいかず

私は結局夕食抜きで過ごし、
彼女は今日未明まで「眠いけど、勉強しなくちゃダメ?」とうなりました。
「もう疲れたから眠らしてください、って言えば寝てもいいよ」と、私。

昨日の勝負は、引き分け。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

These days, I feel "the digital world" growing so rapidly, which is described in "Digimon Adventure" series.

The first animation was broadcast from April 1999 to March 2000, and I firstly watched it with my children in about December of 1999, and gradually got into it.
It was from 2000 to 2002 when we eagerly watched "Digimon" series on TV.
My elder daughter at that time fascinated the digimons, but I felt in each story something so grave, even philosophical, containing a warning to Japan in the near future.

I remember hearing the words
"The gate of the digital world opens where there's a PC",

in Digimon Adventure 02 (Season 2), and now that PCs and the internet became so popular amoung us, I'm afraid that my elder daughter has felt more eased in the digital world (=while she is on the net) than in her real daily life.

Actually, there are a lot of absured adults and society in our real life, for example, sexual perverts and annonymous frauds.
Some popular TV programs are so vulgar that I loathe them and don't want to watch them to my children.
We adults can't always blame children if they have no dreams, aims, or ambitions in this harsh and cruel world.

I've found some online entertainments less vulgar to youths than absured talk shows on TV, so I was less nervous to my elder daughter surfing the net until last month.
But...this month...I thought she has dropped into the digital world, since she refuses to do her assignments, prefers sitting up late to getting up early, and what I concern the most is that promises with online friends have become important than those with her parents and grandparents to my elder daughter.

So, I decided that I disconnect the TV cable and the internet modem every day before my children come home.
I must show my children how slowly and gently time goes in the world without mass media.

Oh, I'd better be going!! Here they come, I should log out quickly and turn off my laptop...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 3:16 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4109





blog title コンテンツを見直してみる | Revising My Blog October 1, 2007

みなさん、こんにちは。
日付上は「お久しぶり」レベルに日が空いてますが、更新が本当に滞っていたのは2週間ほど前くらい。
今、少し落ち着いてきて、撮りためた写真を元に追い上げているところです・・・何か、小学生が宿題でしぶしぶ出す日記みたい(=_=)

私はここの他に複数ブログを持っていますが、実名で書かせていただいているここにこそ、「わたしの今」を余すことなく記録していこう・・・と、いろいろあった先月に思いました。

思い起こせば昨年6月からここで書かせていただいておりますが、開始当初は「英語は英語タウンに。日常は前々からのブログに」と仕切ってみたりもしました。
---が、昨年は、英語試験を丸々休んだ年。基礎英語1だけを聞いて、「高級な英語」と英語試験から手を引いていた年。家族との和とPTAに賭けた年・・・なので、英語の勉強の話題、思いのほか乏しかったのです。
日常のこと、子育ての事はいくらでも書くことが思いつくのに、英語の勉強のことを掘り下げるのがすごく大変・・・で、初期契約時のペースで更新するのがあっという間に辛くなって・・・
そこで思いついたのが、

英語以外の話題を書きたい時は、英語「も」つけてここに書けばいい

ということ。

そこで、昨年秋にBloggerで書いていた英語日記を閉めて、代わりにここに英語日記や英語入り日記を書き始め、その頃ここにカテゴリ分類機能がついたので、早速カテ分け申請して・・・今に至っております。
---が、実際書く日記とカテゴリに、ずれが出てきているのをとみに強く感じるようになって・・・
と同時に、「とにかく更新率上げなきゃ~~」とも強く思って・・・

扱うトピックが雑多になってでも、とにかく話題豊富に行こう!!!

と、衣替えに乗じて、決意です。

コンテンツ改訂後は、今まで別のブログでひっそりとやっていた朗読(クリックすると、サンプル:ここからダウンロードはご遠慮ください)や、読み聞かせの記録(こりゃあ学校での活動ガラス張りじゃ)、

これまた別のブログで展開していたペットの話とか、
1shuunenn.jpg

写真の加工品とか
nemophila_xga.jpg

・・・ほかにも、まだまだ、今までどのブログでも触れなかったような話題がザクザク、飛び出してくることと思います。
中には度肝な話題もあるかもしれません。
でも、学んでいる英語を使って自分を元気づけるには、「英語で語るものの量」を増やすのが、回り道だけど最も確実だという手ごたえを得たので、「毎日更新」目指して励みたいと思います。

気力はあっても体力的にダメな日のことも計算に入れて、「一日一文だとしても、毎日英語を書く」に、最終的には持っていきたいな・・・

改めて、応援よろしくお願いいたします。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 1:01 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4100






検索



最近のエントリー
見えざる神に甘えてみる(3) | Heavenly Father's Words (3)
見えざる神に甘えてみる(2) | Heavenly Father's Words (2)
見えざる神に甘えてみる(1) | Heavenly Father's Words (1)
インターネットは世界への扉 | The Internet Is Kind of Like a Door to the World
そぉ~~~~だったのか | Now I Know!!
英語学習近況を、英語で語ってみる | My English-learning Records of This Month
理想の英語学習スケジュール | An Ideal Study Plan
久々に「ホームページ」を更新してみる | Updating My Web Site
今、耳についている歌 | The Tune Ringing in My Mind Mow
「ハボ」と「リヴ」 | My Digital Pets

テーマ
01. About English [英語の勉強]
02. About Chinese [中国語の勉強]
03. About Aquarium [アクアリウム]
04. Daily Life & News Records [ニュース&日常]
05. Japanese Tradition [伝統文化]
06. Parenting [子育て]
07. Book Reading [読書&朗読]
08. My Hobbies [趣味とお楽しみ]

アーカイブ
February 2011
January 2011
November 2010
October 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
March 2010
February 2010
January 2010
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
見えざる神に甘えてみる(3) | Heavenly Father's Words (3)
見えざる神に甘えてみる(2) | Heavenly Father's Words (2)
見えざる神に甘えてみる(1) | Heavenly Father's Words (1)
インターネットは世界への扉 | The Internet Is Kind of Like a Door to the World
そぉ~~~~だったのか | Now I Know!!
英語学習近況を、英語で語ってみる | My English-learning Records of This Month
理想の英語学習スケジュール | An Ideal Study Plan
 └ あやこ (10/09)
 └ 芝山 (10/14)
久々に「ホームページ」を更新してみる | Updating My Web Site
今、耳についている歌 | The Tune Ringing in My Mind Mow
「ハボ」と「リヴ」 | My Digital Pets
豆腐の日に、固い意志を以て・・・ | My Firm Decision on "Tofus' Day"
コンテンツを見直してみる | Revising My Blog
 └ Jamboree In The Hills (02/17)

最近のトラックバック
「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退!芸能界進出か?(「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退)
【攻略】ポケットモンスターブラック・ホワイト【マジコン】(【DS】ポケットモンスターホワイトブラック)
AV女優蒼井そらがツイッターで日中友好(蒼井そら ツイッター(Twitter)に中国人殺到)
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード(ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード)
就職活動に必要な知識(就職活動に必要な知識)
徳光&中居の豪快年忘れ!超一流アスリート感謝祭!スゴ技モテ芸グラ...(NEWS世界一!!!!!!!!!)
年忘れ(ask13th 恋空  上川隆也  top5  河村隆一  山田孝之  E-3  藤木直人 )
時候の挨拶1月(季語 1月@1月の季語をご紹介)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
English-Box.com
今日から始める英語トレーニング
歴史と文化とライフスタイル by CUBE290
VAK Learning Styles
Chuck's Journal

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ