私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« May 2007 | メイン | July 2007 »
blog title ネットサーフィンしながらボキャビル増強 | My Favorite Online Vocabulary Quiz June 26, 2007

その名も「ビギナー向け英単語検定」!!!

だけど、その実態は、

どこがビギナー向けだ(〃σOσ)

と叫びたくなるくらい、引っ掛け要素にあふれています。
「英語の基礎」の裾野の広さを思い知らされます。

現在の最新号は、パート11です。

携帯でご覧の方、あるいは上記の検定が表示できない方はこちらから受験できます。

バックナンバーにさかのぼって受験するのも、また乙なものです。
芝山はパート8が出た時に初めて受けました。以後気ままペースで(これが英語伸びない要因なんじゃないか?!)バックナンバーと最新号とを行き来しています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

What a long, long road I have to walk to "master" the basics of English.
It's also winding everywhere...

I feel like singing this song...

1.jpg2.jpg3.jpg
動画ダウンロード»»  PC - Mobile - Audio
Powered by TubeFire.com

++++++++++++

追伸:

YouTubeの動画をブログ用に借りたことが何回かあるんですが、パソで見てもどうもページが重くなったり、デザインが崩れることがあって、あまり積極的に動画をはりたくなかった私。
でも、こんなのが出て、うれしいです。
TubeFire !!
動画から1枚静止画を切り出して、そこから動画へリンクするツールみたいです。
このエントリーで使ってみようと思います。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 11:47 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3543





blog title こりゃ、超~~~~~ヤバイ!!!!・・・のかも | Oh, My God!!!! June 25, 2007


恐れていたことが、起きました。
5/13の日記に書いた「今度のTOEICは、百の位が1つ、レベルが1段階下がることは濃厚だろうなあ」が、現実のものとなりました。
そしてそれは、単なるスコアダウンに終わらなかったのです・・・

前回のTOEICスコアの有効期限切れが、今年11月。
今回のスコアを届けると、場合によっては英語部門の語学ボランティア資格が、片翼になってしまいます。

その、英語部門登録資格ってのが・・・

(1)茨城県内に住んでいる16歳以上の方で国籍は問いません。 (2)英語の場合は,英検準1級以上,TOEIC730点以上その他これに相当する資格や経験が必要です。

これが、どちらかあればいいのと、どちらもなければならないのは、雲泥の差。
もう、「どちらかあればいい」に期待したくありません。
「どちらも必要」を想定して動かないと・・・
・・・ということは、11月までに死にもの狂いでTOEICスコアを取り戻す、すなわち
「再び英語と闘う」
ってことか・・・

「実力チェックに、気楽に楽しく」なんて、軟な事は金輪際言っていられなくなりました。


それにしても、「家族の和のために」ゆるめた英語学習ペースで、TOEICスコアはこんなにも押し戻されてしまうものなのか・・・
あるいは、時間を有効に使いきれていないのか・・・

ゆる~く英語をやっていた時は、確かに楽しかったです。
基礎1もとても新鮮な気持ちで聞くことができました。娘たちとの話題も合います。

基本的にはゆるく楽しく継続し、「何かの時」だけ英語と闘うのなら、わかってもらえるのかなあ?

夫はもう完全に英語試験を投げています。
私も、昨日までは、「英語以外で手に職つけて、英語は付加価値でも・・・」なんて思っていました。
そう思うくらい、ゆるい英語学習は楽しかったです。

だけど、今日の今日まで、忘れてたんです。
TOEICはじめとする英語試験データは、国際交流協会に提出するんだということを・・・まさに

Oh, my God!!!!!(llllll・○・llllll)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

My 5/27 TOEIC test result arrived around noon.
I lost 65 points on this test from the previous score.

But my score loss is not the most serious problem, the real problem is...
I forgot that I should submit my test scores to Ibaraki International Association!!
---And my latest score is too low to submit...

TOEIC score is valid for two years from the test month.
My previous score is thru this November.
I already have the pre-first grade on STEP test, but if Ibaraki International Association requires the certified speakers to BOTH over 730 on TOEIC test AND the pre-first grade or higher on STEP test, I must concentrate on boosting my TOEIC score and get a higher one until November.

No pastime is needed to me, if I really want to get my score higher.
I'll get...THAT software...the one I once gave up buying, but...it seems the most handy and effective to me.


投稿者: 芝山 有宇子 日時: 2:03 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3537





blog title ラジオ講座準拠CD vs トークマスターⅡ|The Most Effective Tips for Listening to NHK Radio Language Lessons Constantly  June 22, 2007

トークマスターⅡ

じわじわと気になり始めてます。

ラジオ講座準拠CDが、テキスト1冊分で1580円/月。1年間分CD揃えると約2万円相当。
トークマスターⅡ本体、最下位モデル(128MB)で29800円。最上位だと(1GB)本体のみで39800円。

CNN English Express購読とiPodのどちらを選ぶかで悩んだあの時と同じ迷いが、また生じ始めてきました。
ラジオをカセットに録音することがなくなってきて、どうしても物理的にラジオ講座本放送を聞けない時対策が、非常に不安なのです。
「どうせ録音するからいいや」とだれてしまうのが嫌で、今までがんばって導入しないできたのだけど、中国語講座を聞けないことが増えたのが不安なのと、基礎1をもっと子ども達に(聞き流しでもいいから)聞かせたいのがあいまって、準拠CDとトークマスターとの二択が、私の中で始まっています。

少なくても娘たちは、基礎1聞きたがってます。
ただ、夕方の放送は夕食に重なり、月、水、金の夜9時からの放送は入浴やらと重なります。
入浴と重なっても入浴中に聞けるように防滴CDラジオを買ったけど、夕方6時半が鬼門です。

食事中に英語かけるのやめてよ、消化不良起こしそう<`~´>

---と、4月に母にやられているからです。

私がどうしても夕方に基礎1が聞きたくてガマンできない時は、わざと車で出かけて運転しながら聞いた日も何度となくあります。
下の子の部活や習い事帰りに2人で車の中で聞いたり、息子の剣道送迎の道中、少し早く迎えに行って車を止めて聞いたり・・・てこともありました。

朝ならば・・・と思っても、ラジオの音量に注意しないと「安眠妨害」って言われるし(ノ_δ。)

結局、英語学習を支援しようって気そのものがないんじゃン?!

---て、吐き捨てたくなるのを、ぐっとガマンガマン。

外国語にだけはなぜか興味ない母を刺激せずにラジオ講座を真剣に聞き続けるには、CDかトークマスターのどちらかが欠かせなくなっていくような気がしています。
録音済みにして時間を気にせず聞けるようにすることで、母の期待(→彼女が英語が流れてほしくないと思う時に英語をかけない)にこたえるのです。
そのくらい、外国語学習者とそうでない者の間には、日々の生活の何気ない習慣の価値観に至るまで、根深い内心の隔たりがあるんです。

あとは、生活スケジュール検証と、自分と娘たちの1日のサイクル及び放送を聞き逃す割合チェック、そして、放送1か月分の両者の単価コスト比較(^_^)v
ケンカしながら英語の勉強しても効率悪く、かといって隠れて勉強するのもまた家族の和を乱す・・・

はぁぁぁあぁぁぁぁぁ、頭痛ぇ((+_+))

今日も芝山家には、英語学習への向かい風が吹きます。
そして、母娘ジム通い3回目の今日は、読みきかせ会活動のほうに、英語以上に強い向かい風が吹きました。

自分ちの子のいない場所に奉仕しに行くより、家事をきちんとしろ
自分ちの子以外の子を楽しますくらいなら勤めに出ろ

読みきかせとかナレーション関係こそ、再就職の際の現金収入源にしたいのに・・・
私の今のTOEICや英検レベルじゃ、英語関係への再就職はかなり厳しい。だから、フリーででも働ける声関係に目標をひそかにシフトして「英語を話すナレーター(芸人もいいね)」を売りにしたい・・・と思って、「英語を本業にできない時のために」小学校の読みきかせ会で経験積んできたのに('_')

これから先は、英語だけでなく、読みきかせも続けさせてもらうために、相当母喜ばせ貯金を積まなければなりません。
ほんと、(車で)連れて行ってくれる誰かを得た母は、無敵状態です。
母が「家族がそろっててほしい」と望む時にその場にいるようにして、英語でなく母の好きなクラシックをみんなで聞いて母喜ばせ貯金を積むのには、ホンットにラ講CDかトークマスターが思うよりも早く要りようになるかもしれません。

また、出費か・・・・・(llll ̄~ ̄;lll)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

My mother and I have had a workout at the women only sports club opened in Mito recently.
Today was our third visit of the facility.

I was so amazed to see my 66-year-old mother perfectly caught up to the program for the 30s.
And she did not have any muscle pain anywhere!!

I'm wondering why she had done no sports so far, since she's of such a good shape.
She could have met so many good friends and won some titles in her middle ages if she had done some sports then.
It seems to me that she is poor in finding a new friend; she is very lively in front of family members or her old friends, but she tends to stay at home around strangers, and does take care of her family almost enthusiastically instead, as if to reflect her dream or ideal lifestyle on her younger family members and relatives.

My elder daughter once said, "Her delicate care pressures me a lot. I do know I should be good and obedient to her, please her, but sorry to say, I feel more pressure than her love of me in her recent attitude toward me. I don't study hard ON PURPOSE to get out of this pressure."

She hadn't opened the door to an outside hobby, but now she did, so I'll have to take her outside more and more often, that will become my task, my MISSION from now on...which must be more and more important than learning English,,,

C'mon...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 2:00 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3521





blog title 和みたいム | I'm Slowing Down Now June 20, 2007


和みたいです。
珍しく、スローダウンしたい・・・

というのは、今週から、新たな「おつとめ」が増えたんです。
それは、
母をジムに連れて行く

ただ連れて行くだけじゃありません。
私も母と同じジムに入って、サーキットトレでノらせていただきます。

「勉強しなきゃ」とは思っても、サーキットトレの後は、爽快なんだけど頭真っ白だから、勉強には向かなくて・・・
でも、タイプの違う母と一緒に何かをするのは、ケンカ回避には最も効果大のようにも思います。

TOEICの成績が出てるらしいけど、見てる場合じゃないかも。
私には、TOEICの点よりも、英語学習しない人とケンカしない能力を上げるほうが急務だから。

ケンカっ早い気持ちを抑えるのに一役買っているのが、「くちぱっち」。
年甲斐もなく、あちこちにつけてます。
車のカギとか、携帯とか・・・
上の写真は、懸賞で当てたおっきなぬいぐるみ(^o^)
見てると心なしか癒されます・・・

**************

The picture above is the biggest Kuchipatch doll in my house.
It's my younger daughter's favorite doll, which she usually sleeps with.
It's MY favorite too, though I don't sleep with it...


☆the newest Kuchipatch in my house☆
(image available only on PC)


☆the oldest Kuchipatch☆
(image available only on PC)
It's over two years old, which is no more in store!!


☆the smallest Kuchipatch☆
It came with a box of mechanical pencil spare leads.

I'm so relaxed to see its plump yellow green body and pointed lips!!


投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:10 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3515





blog title やっぱり耳で聞きたいのだ | I Want to Listen to Podcasts Without Headphones!! June 16, 2007


iPod用のスピーカーです。Princeton社製。
iPodを買った当初は、「いいなとは思うけど、すぐにはいらない」と思っていました。

---が、おととい、これ、買っちゃいました(*^^)v

「iPodに録りためた英語系番組を、いつ、どこで最も多く聞いているかな?」って振り返った時、一番多かったのは、車の中。
運転中に、カーステにつないで、一昔前のCDチェンジャー感覚で聞くのが、これまでで一番多いです。

出先でイヤホンを挿して・・・は、思ったほどしていないです。TOEIC試験会場では聞いたけど、これまでにイヤホンを挿してiPodの英語番組をむさぼるようには聞いていないんです。
イヤホンとか、ヘッドホンを長時間耳に挿してること自体が苦手なんで・・・
それに、たとえ出先で聞いたとしても、疲れがたまってれば聞きながらうたた寝してしまったり、子供の様子見しながらで集中して聞けなかったりもしました。

耳から英語をインプットする時間を増やしたくて、CNN English Express購読と引き換えにゲットしたiPodなのに・・・(涙)

---それで、私の英語聞き流しスタイルを振り返ってみて、「CDをデッキで聞くように、iPodもヘッドフォンなしで聞くほうが、英語に触れてる時間を増やせる」と思って、勢いで買いました。

これでiPod収録番組を心ゆくまで連奏できて、かつ充電もできるので、うれしいです。
2月に本体と一緒に買ったACアダプターは、子ども(iPodをほしがってる筆頭は上の娘)に譲るつもり。

充電も、英語番組ダウンロードついでにPCでとか、カーステで聞くことで充電されてたりが多く、家庭のコンセントからの充電はあまりしてなかったなぁ・・・・と。

ちなみに、先に紹介したiPod用スピーカーは、iPodの機種に応じて端子部アダプターを取り替える手間を惜しまなければ、あるいはケーブル接続にして見た目に妥協すれば、家族みんなの携帯プレイヤーを再生できます。

---とまあ、こんなモノレビューを書いて思ったこと:
私って、結構昔気質なとこあるんだなあ・・・・・・(゜.゜)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

These days, I've come to think I may be an old-school person.
I love IT and electronic games, but in my subconscious I've found something very old-fashioned or traditional.
The main reason is...

I dislike listening to music and audio programs with headphones!!

And I can't stand wearing headphones for a long time either.

So I bought an iPod speakers the day before yesterday, which I thought not necessary at the time I bought my iPod.
As soon as I got home, I connected my iPod with it and played some podcast programs in English.
This audio gadget doesn't have any equalizers, but I thought its performance was good enough.

I'm making the most use of it, through listening to English podcasts as many clips as possible in my housework time!!

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 1:20 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3484





blog title 近未来が描けない・・・ | My Elder Daughter's Uncertain Future June 13, 2007

中学に入ってから、夜は早々に眠くなることが多い上の娘が、昨日は妙にギンギンしていた。
友人と共同運営のイラストサイトを始める前からやっていたブログの改装をしたり・・・夜は勉強ムードにならないことは明白なんで、「こんな時こそイラストサイトの管理を・・・・・・云々」などと持ちかけてみたものの、答えは・・・

ホームページって、めんどくさいね。ブログのほうが手軽だ(^o^)

---おいおい(-_-;)
だったら何で昨年秋に「ホームページがしたい」って言ったんだ???
イラスト担当の友人宅のパソには、ホームページビルダーは入っていません。よって、ホームページ部分の更新は、芝山家で作業することになります。
無料HPスペースを借りるためのPCアドレス名義は、ほかならぬ私だし・・・・(*^。^*)?---娘たちのサイトは、今のところネットトラブルに遭わずに運営できてますが(^▽^) 、今後も引き続き自分のサイト同様に注視していきたいものです。

---タイトルとはずれた前置きとなりましたが、昨夜は、勉強に身が入らない理由を、ようやく正直に話してくれたかな・・・と感じました。
昨日、「志望校」について学校で聞かれたようで、それが思いつかなかったようなのです。
ばあちゃんには公立でトップの女子高を勧められるけど・・・「自分自身の」志望校を思いつかない、言い換えれば
高校生の自分のイメージが描けていない
のかなあ・・・?
ちょうど、中学卒業時点で、彼女の人生街道が一気に崖になっているか、切り立つ山がデデ~~ンと立ちはだかっているようなイメージが、私の頭に浮かびました。

大学への淡い憧れはあるようです(制服がない、がメインだけど)。
「高校に行かずに大学に行けるの?」なんてことさえ私に聞いてきました。
「大検に受かれば大学を受験する権利は得られるけど、高校に行かずに高校履修内容を独学するのは猛烈に骨折れるよ」と、答えておきました。
大検挑戦したいならしてみろや・・・私の影の声@鬼バージョン

思えば彼女はこれまで、大学生とは触れ合う機会があったけど、高校生と通学途上などで行き会う経験が皆無でした。
今の時点で、彼女が高校に関して思うことは

「自転車通学したい」・・・

自転車で行ける範囲となると、基本的に水戸市内・・・フーン (llllll。・_・。llllll)

でも、それで私の心の中の霧が晴れるのを感じました。
勉強しないことを嘆くより、子どもたちを高校○○に連れて行こう!!
野球の地区予選とか、剣道大会とか、文化祭とか・・・
文化祭はいいね、模擬店もあるし(^o^)

「ためる一方の進研ゼミなら、やめさせよう」と思ったけど、高校○○巡りの後でも遅くないかもしれない。
でもなぁ~~~~~~~(lll_□_ ;lll) ウーン・・・
リスク大
子供の教育関係って、ギャンブルに似たとこある・・・

-------------------------------------------------

I've complained many times about my elder daugher's attitude toward studying on this blog, but last evening I found something which will make her motivated in the near future.

She confessed that she didn't have any dreams in her high school life, or hasn't find a high school she dreams to enter three years later.

Hearing her words, it's funny that I didn't get irritated any longer.
It's quite natural for those who haven't find a dream or set a goal not to study hard.

She thinks she HAD BETTER go to high shcool, and even said she wanted to go to MY HUSBAND'S high school (workplace), but soon found it no realistic, since he transfers sometimes.
And the next moment...she said vaguely,
"I want to go to a high school as far as I can go by bike."

I decided I would not threaten her not to afford her high school tuition anymore, and realized that I should rather take her to high schools in my neighborhood, which are as far as she can go by bicycle.
I should take a chance on her progress, no matter how much it costs, that's what parents are for.

As for motivation toward studying, my mother also said dreams about high school or yearnings to a particular high school become big and important motivations to children.
She herself had yearned to enter the top girls' high school in her birthplace since her childhood, and actually entered it.

My son is yearning to enter the high school my father graduated from, which is concerned the very top high school in Ibaraki, and studies hard every day for his dream.
He once told me and my mother that he wanted to go to the same junior high school and high school as my father.

But the public junior high school where my father studied has hard and tough club activities, most clubs have only one day off a week and practices are held in early mornings and late afternoons.
So I'm wondering when and how he will get his study time constantly if he enters the public junior high school, at which my father and aunts studied and my elder daughter studies now.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 5:38 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3468





blog title 単語帳もペーパーレス | Current Juveniles' Learning Style June 8, 2007


私も高校3年のとき愛用した単語帳、今は中学生用もできたようです。
それも、DS版まで!!!

中学生用の書籍版:

カード版もあるようです。

中学英単語ターゲットのDS版を、学校を挙げて導入した中学もあったみたいで(詳細)・・・効果絶大だったとか?!?!

アナログ派な人々には「ゲーム機」としか映らないニンテンドーDSも、ドリル帳ソフトをすればポータブル学習帳に早変わり・・・とはこのことか。

自宅近くの古本屋さんにも、「中学英単語ターゲットDS」が1本出ていました。
ちょっと安かったかな。
昨日夕方、上の娘と蔵書整理に寄った時に発見、「これならやる気出そう(^o^)」とは上の娘。

TOEIC Test DSトレーニングと、値段は同じくらいかな?
どれどれ・・・
全くおんなじだ。

以前、TOEIC Test DSトレーニングを買おうか買うまいか迷っていたけど、同じ値段なら、中学英単語ターゲットにするかもしれない、いや、きっとする。
理由は・・・利用者の数・・・
TOEICドリルは恐らく私しか使わないだろうけど、中学英単語なら子どもたちも使えるし・・・・・・やっぱりセコイ、チマイ路線か(^_^ *)( *^_^)(^_^ *)( *^_^)アレ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Yesterday evening, my elder daughter and I found a Nintendo DS software named "Junior-high Eitango Target 1800" at a secondhand bookstore in our neighborhood.
We got interested in it very much, and I remember reading a newspaper article about a junior high school in Kyoto which adopted this Nintendo DS software to the ninth graders.

It said that the students enjoyed learning vocabulary with the digital exercise book, and felt the dectation section very effective.
Their English vocabulary grew up actually, some students succeeded in learning as many words as enough to pass the 3rd grade STEP test.

I'm really surprised how drastically learning gadgets have changed in a couple of years.
They evolve smaller and handier, and some of them are getting cheaper, as cheap as children can afford them from their savings.
I'm not sure whether English vocabulary building softwares work for my children, I'll try one myself beforehand...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 11:06 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3436





blog title まず親自身が燃えよう | Mothers, Enjoy Yourselves!! June 7, 2007

以下は、ミス・ユニバースで優勝した、森理世さんのお母さんの談話を週刊誌で読んで、思ったことです(コンビニで立ち読みしました、すみません)・・・

体育会系メラメラ母ちゃんでも、いいんだなあ
・・・って。

子供に「○○してほしい」「○○になってほしい」って本気で思うなら、
絶対口だけになってはいけないと思います。
子供は大人が思う以上に、大人の、言葉に表れない行動や感情に敏感です。

"口だけにならない"ために、私が心がけているのは・・・

(1)自分自身が範を示して子供に求めるもの(覚えてほしいものなど)を、楽しんでする。
(2)お小言のヒマと体力があるなら、家事と子供の身の回りのことに、無言で「体を」張ってみる

・・・今のところは、こんなもんかな。

宿題とか、勉強とか、スポーツのトレーニングとか・・・
「一生懸命してほしい」と子供に望むなら、自分自身も「子供が一生懸命してる姿を確認すること」に燃えてみる・・・
だから、中1の数学の宿題も、数学かなり苦手なんだけど、まず私が解いて見せます。
それから、子供の取り組みを確認します(子供の宿題が済むまで、自分用の英語の勉強とか、ブログ更新しながら待つこともあるけど)。
「今は気乗りしないけど、早朝2時に起きてやるよ」と言えば、自分も早朝2時に起きて(失敗することもあるけど、その場合も少しでも早く起きる精一杯の努力をして)、言葉の真意のほどを確認します(しつこい?おっかない??)。

こわいけど、確認されないと、子供はだらけるものです。
「手抜きばかり」と嘆くより、子供が手抜きする余地をなくす/減らすことに神経を使うようにしたら、大分腹が立たなくなりました。

テンション高い親を、子供は「暑苦しい」「むさくるしい」「プレシャーだ」と言うこともあります。
だけど、それにひるまず、子供のテンションが上がらなくても怒らず(難)、腐らず(さらに難)、自分だけでも楽しんで、楽しんで、楽しんで、楽しみぬく・・・
子供がどんなに悪態ついてきても、親のオーラというか・・・「気」は、必ず、子供の心にがんばりの種を飛ばします。
発芽するまでの個人差大な種だけど・・・
そして子供は「確かに"気"を受け取ったよ」と親に言ってくることはめったにないけど・・・

「勉強なんて何さ?!」って言い放つ娘の前だからこそ、メラメラ湯気立てて、まずは自分が楽しく勉強しようと思います。
楽しく勉強することで、逆に彼女の反骨エネルギーを吸収して、自分の脳を活性化しちゃおう!!

体がえらいことも、アンラッキーだらけなことあるけど、そんな時はこう言ってみる:
青春だぜ!!!

---そういう私自身、自分の母の目を盗んでの行動を、どれだけしていることか(爆)
母の望む主婦像・母親像にならない、近づけない、近づこうとしないことを「人間が(趣味、趣向が)違うから」って吐き捨てて・・・
説得力ねぇぇぇ~(^^?))(((;^^)?

説得力ない分、せめて、弱音やグチを言わず、空元気搾り出して「不言実行」でいこうと思います。
愚痴りそうになった時のシュプレヒコールは・・・

青春だぜ!!!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Last evening, my elder daughter didn't study at all.
I told her to do her homework little by little, but she insisted she would do it early in the next day morning and asked me to wake her up at 2 a.m.

I tried my very best to get up at two, but I overslept a little and got up about three.
And now...I'm watching her when she gets up.

I know I don't have to do it, and I shouldn't force her to study too early in the morning, but I feel like I'm obliged to raise all of my children motivated---in other words, I must do my very best in motivating them, and chose that I would get very much involved in studying many things without complaint.

I've found a magic word, which encourages myself quickly:
"It's MY choice."
When I get upset and my heart becomes full of disgust or complaints, I mumble the words above to calm myself down.
I sometimes say it to my children(mainly to my daughters) like "It's YOUR choice", when I hear them complain about their overdue homework.

I'm sleepy today..., always sleepy..., since I usually get up before dawn like 2 a.m. or 3 a.m. or even 1:30 sometimes but I mustn't take a nap but do my housework... but I shouldn't complain about it, I just do my best in everything around me, because
it's all my choice.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 9:16 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3424





blog title 懐かしのグッズが復活しちまったヽ(б。б?)ノ | Good-old Toys for My Daughters June 2, 2007


これが・・・

ケータイかいつーたまごっち、略して「ケーたま」(llll ̄~ ̄;lll)う~ん・・・

時間を止めることのできないたまごっち。
放置すれば病気にもなるし「死亡」もする、給餌して、しつけをして、ゲームでポイントためて・・・
子供たちが学校へ行っている間は、親が預かるヽ(б。б?)ノ・・・という乳母状態。
売り出していた時期は、私自身もちょっとはたまごっち乳母生活を楽しめたケド、たま~に
「私、なにやってんだろ?」
って、あほらしくなったものでした。

でも、ミニ液晶ゲームのたまごっちもさんざん様変わりしたこの期に及んで、3期前のケーたまをおん出してこられては、私、か~~~な~~~り微妙な気持ちです。
「死亡」させなきゃOK・・・くらいに構えてます。
娘たちのたまごっちお世話は、じつにこっそりと・・・

こっそりたまごっちを世話しながら、
ばかばかしい!!!
とか
年甲斐もない(。・。・?)
なんて吐き捨てたくもなります。
だけど、それと同時に
子供って、ちっぽけなばかばかしいこだわりを(親含めた)他の人と共有して心の安定を得る生き物なのかなあ?
と思って、気がつくとケーたまをチェックするバカっ母であります・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

I was a little shocked at first when my daughters started playing "Keitai Tamagotch" again this week.
It's so out-of-date that I was planning to recycle this 2004 model games.
They had stopped playing them until last week...

"I have played several kinds of Tamagotch games so far, and found keitai Tamagotch the most exciting," said my elder daughter.
"I love keitai Tamagoch because I can see some cute, funny ancient Tamagoches," said my younger daughter.

I've had to take care of their Tamagotches during their school time, that is a little silly to me.
But I decided to take care of them, they are "alive" even if they are not real creatures.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 5:45 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3387






検索



最近のエントリー
ネットサーフィンしながらボキャビル増強 | My Favorite Online Vocabulary Quiz
こりゃ、超~~~~~ヤバイ!!!!・・・のかも | Oh, My God!!!!
ラジオ講座準拠CD vs トークマスターⅡ|The Most Effective Tips for Listening to NHK Radio Language Lessons Constantly 
和みたいム | I'm Slowing Down Now
やっぱり耳で聞きたいのだ | I Want to Listen to Podcasts Without Headphones!!
近未来が描けない・・・ | My Elder Daughter's Uncertain Future
単語帳もペーパーレス | Current Juveniles' Learning Style
まず親自身が燃えよう | Mothers, Enjoy Yourselves!!
懐かしのグッズが復活しちまったヽ(б。б?)ノ | Good-old Toys for My Daughters

テーマ
01. About English [英語の勉強]
02. About Chinese [中国語の勉強]
03. About Aquarium [アクアリウム]
04. Daily Life & News Records [ニュース&日常]
05. Japanese Tradition [伝統文化]
06. Parenting [子育て]
07. Book Reading [読書&朗読]
08. My Hobbies [趣味とお楽しみ]

アーカイブ
February 2011
January 2011
November 2010
October 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
March 2010
February 2010
January 2010
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
ネットサーフィンしながらボキャビル増強 | My Favorite Online Vocabulary Quiz
こりゃ、超~~~~~ヤバイ!!!!・・・のかも | Oh, My God!!!!
ラジオ講座準拠CD vs トークマスターⅡ|The Most Effective Tips for Listening to NHK Radio Language Lessons Constantly 
和みたいム | I'm Slowing Down Now
 └ Joe (01/18)
 └ Yuko (01/22)
やっぱり耳で聞きたいのだ | I Want to Listen to Podcasts Without Headphones!!
近未来が描けない・・・ | My Elder Daughter's Uncertain Future
単語帳もペーパーレス | Current Juveniles' Learning Style
まず親自身が燃えよう | Mothers, Enjoy Yourselves!!
懐かしのグッズが復活しちまったヽ(б。б?)ノ | Good-old Toys for My Daughters

最近のトラックバック
「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退!芸能界進出か?(「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退)
【攻略】ポケットモンスターブラック・ホワイト【マジコン】(【DS】ポケットモンスターホワイトブラック)
AV女優蒼井そらがツイッターで日中友好(蒼井そら ツイッター(Twitter)に中国人殺到)
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード(ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード)
就職活動に必要な知識(就職活動に必要な知識)
徳光&中居の豪快年忘れ!超一流アスリート感謝祭!スゴ技モテ芸グラ...(NEWS世界一!!!!!!!!!)
年忘れ(ask13th 恋空  上川隆也  top5  河村隆一  山田孝之  E-3  藤木直人 )
時候の挨拶1月(季語 1月@1月の季語をご紹介)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
English-Box.com
今日から始める英語トレーニング
歴史と文化とライフスタイル by CUBE290
VAK Learning Styles
Chuck's Journal

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ