私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« February 2007 | メイン | April 2007 »
blog title TOEICに出願す | TOEIC Test Application March 31, 2007

自分に気合いを入れるために、5月27日のTOEICに申し込みました。
1年間のテキストなし基礎1を聞いた成果を試すために・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

I applied for 5.27 TOEIC test this afternoon.
I paid the application fee at Seven and Eleven in my neiborhood.

I haven't srarted any special study menus for the coming TOEIC test yet.
I want to do it with "TOEIC test DS training" though,,,
But these days I spent much money for my aquariums, so I have to wait for it the next test.

I must finish the exercise books I already have before buying a new material.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 9:19 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3014





blog title う~~~そそられます(^^♪ | Oh I Do Want It!! March 29, 2007


これが・・・

「TOEIC Test DSトレーニング」!!!!
今日、発売日なのだ・・・

修了祝いのお小遣いを握り締めた子どもたちと、いざ、トイざラスへ。
下の娘に至っては、「たまごっち系」新作ソフトを予約してあって(それも前払い)、「開店直後に行かないと、特典プレゼントがなくなっちゃう~~~」と入れ込んでいました。

9時45分に家を出て、開店直後のトイざラスに。
いつも行く頃よりも、店内が広く、天井が高く感じました。

子供3人&私の4人で行ったから、もう店内大わらわ。
まず下の娘の「たまごっち系」ソフトを受け取り、上の2人はDS売り場を堪能。

上の娘、「テトリスDS」にやられ・・・
その後、「DSソフト2本で500円引き」の張り紙に、私の目が輝き・・・
息子は、売り切れ中だった「ヨッシーアイランド」が店頭に並んでいるのに興奮し(しかし事前下見の時「売り切れ」店続出で、通販で注文済みだった)・・・

自分だけソフトを買えず指をくわえる息子をなだめ、
「2本買いました。500円引きになりませんか?」と、テトリス他を買う時に思わず店員さんに聞いた私。
店員さんは、
「"たまごっちのあっぱれにじベンチャー"は、一旦払い戻しして、再度会計となります」
との返事。
娘のソフトを返品し、現金を受け取り、再度会計し・・・500円引きで・・・

「そこまでして割引受けたいかい(セコイ)?!」

---との、娘たちの冷めた視線。

帰り道にはジョイフル山新に寄って、洗剤など買い足し。

何も買えなかった息子、帰宅後は、買ったゲームに興じる娘たちを尻目に、涙を流しながら私の手伝い(ノ_δ。)私も、泣ける。・°°・(ノ_δ、)・°°・。

昼食後、テトリスで3人仲良く遊べるようになってから、息子の注文していた「ヨッシーアイランド」が到着(^o^)
やっと、みんな笑顔になりました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Today "TOEIC Test DS Training" has come in store.
It's the Nintendo DS software I'm the most curious about.

My mother seems to hate seeing people playing with Nintendo DS, she can't even believe that Nintendo DS has become not only a game gear for children.
I also think Nintendo is very clever, since it has released DS softwares for adults to help build credentials for businesses.

I will not forget four years ago, when I decided to restart my study of English, and my husband bought "Newton TLT (15 CDs)" for TOEIC tests.
He was obliged to take TOEIC test at that time, and had to raise his score, because he was chosen as an member of the intensive English lessons for teachers in Ibaraki in summer vacation.

He and I shared Newton TLT CDs at that time.
But he stopped taking TOEIC test after that.
It was only me who used them to prepare for TOEIC test ever since.

But TOEIC test was drastically revised last spring...
So they are out of date already, before I finished all exercises in 15 CDs.
I finished 10 CDs until 2005.
He finished just six in 2003.

I do want "TOEIC Test DS Training", but I'm not sure when I get it or even whether I get it or not.
I still think writing many times WITH A PENCIL (a pen is OK) ON PAPER is more effective than writing with a pointing device on Nintendo DS screen.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 11:43 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2976





blog title デジカメ落としたΣ(・・。*)o | I Dropped My Digiatal Camera!! March 27, 2007


最近は、デジカメ片手に水槽や植木の観察が、朝のささやかな楽しみとなりました。
グミの木は、だいだい1週間に1枚撮るか撮らないかだけど、おさかなの水槽は毎日撮ってるかなあ。

どちらも、「成長記録」と思って撮ります。
葉がどのくらい増えたとか、水草がどのくらい伸びたとかに焦点を当てて。
水槽は、特に光がガラスの真正面で反射しないような位置で、かつガラス面に自分の影が映りこまないような位置でカメラを構えます。

持ち運びしやすさと、手ブレ防止を兼ねて、デジカメには首下げストラップをつけてるのだけど、別の水槽を撮ろうと、デジカメを首からはずして体位を変えたその時・・・・

グァシャッ

電源が入ったまま、デジカメを落としてしまいました。・°°・(ノ_δ、)・°°・。

電源ボタンを入れたり切ったりして、動作確認。
電源入れる・・・・入った(^▽^) ホッ・・・切ってみよう・・・アレ~(^^?))(((;^^)?

レンズが途中までしか引っ込まない

目の前、真っ暗・・・

ただでさえ物入りなのに、またデジカメ買い替えか??
まだ半年ちょっとしか使ってないのにぃ~~~_(._.)_

ダメでもともと、・・・とちょびっとだけ出たレンズを、ちょっと揺らしてみてから、再度電源ボタン。
ウィーン☆
あぁ、レンズ戻った。電源切れた。
再度入り切りしてみる・・・OK、OK。
角っこがちょっとへこんだけど、機能は問題なし。十分撮れる。

「首下げストラップを過信しちゃいけない」と、身を持って学びました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Oh, my God!!!
Holy Jesus!!!!!!

I dropped my digital camera...

I did freeze when I dropped it.
It was the first time I dropped my camera since I started photography.
I don't freeze when I drop my cell phone or my portable game device though.

'Cause I love my cameras, both the digital camera and the film camera.
Pictures are an anthology of my life in a sense, so they are very important to me.

I checked my digital camera and found it not broken fortunately.
What a relief...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:24 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2961





blog title ガーデニング事始 | My First Gardening March 26, 2007

子ども会関係が2件と、剣道関係2件の激務が終わり・・・私がしたくてたまらないことは・・・

やっぱりおさかなの世話だ(-_-;)
「英語」タウンブログに観賞魚の話題を書いても仕方ないのに。
基礎英語は、復習コーナーですが、どうにか日に1回はテキストなしで聞いています。
でも、先週がラジオさえ入れられない日が多くて、かなり口がなまったのを感じます。

それに、おさかなだけでなく、植木だってお世話しなくちゃならなくなりました。
上の娘の卒業記念樹の、グミ。

庭に植えたかったのですが、他の木で混んでいるので、母と相談の結果、1本ずつ植木鉢に植えることになりました。

今は新芽がかわいいけど、そのうちアブラムシやカイガラムシとの闘いになるのかな?!

虫・・・苦手ですウッ!(ノlllll;´□)ノ(ノ_・。)))

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

My elder daughter opened the door of my gardening with two young silverberry trees.
Silverberry is quite a new plant to me, but its fruits are edible.
I read on Wikipedia that we Japanese used to pick silverberries in the woods around 50 years ago, and it was popular among senior citizens recalling their good-old childhood.
It seems easy for rookie gardeners to grow.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 5:47 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2956





blog title 文武不岐 ~剣を通して人の道を学ぶ~ | The Annual National Kendo Match in Mito March 25, 2007


毎年3月末に、武道館で行われる、剣道の全国大会。
正式名は、
全国選抜少年剣道錬成大会
と言います。通称は「水戸大会」。

水戸に住んでいるから(特に芝山家は武道館から徒歩5分以内のところにあるから)、身近すぎて「水戸大会」の偉大さをしみじみ感じることがいまいちできません。
だけど、息子と一緒に観戦し、大会実行委員の諸先生方のお話をうかがう中で、「剣道は、水戸が全国に、いや全世界に誇れるスポーツなんだな」と強く、強く思いました。

水戸郷土かるたにも登場する、東武館
水戸の剣道は、もとい、現代剣道自体が北辰一刀流に根ざしてるそうです(私も剣士の母として、その辺り学ばなくちゃ!!)。
現代剣道の源が、水戸藩の剣道にあって、江戸時代においては、水戸藩で剣道を学ぶ者は、朱子学にも精を出した・・・

東武館の団旗、わが息子のチームの団旗にも記された「文武不岐」、こんなところから来てるのか・・・

息子に剣道させて、本当によかったです。
試合での勝ち負けじゃない、剣の技のよしあしでもない、文武不岐に(=勉強にも運動にも、持てる力を出し切って)生きよ!!!

---私もぢゃ(^_^ *)( *^_^)(^_^ *)( *^_^)アレ

あとは、アルバムとします。


試合模様です・・・

市外、県外から水戸にお越しの際は、3月下旬の日曜日には、観梅ついでに、武道館にもお立ち寄りください(^o^)

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:36 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2943





blog title 春を呼ぶ?水槽掃除 | Cleaning Fish Tanks March 24, 2007


今日は、どことなく勉強も上の空。
夜は子ども会関係の所用。
新たな激務ループの入り口・・・

嵐の前の静けさ?的に、昨日の朝から水槽掃除に熱が入りました。
ずっとずっと、「やらなきゃ、いつかはやらなきゃ」と思いながらも、先延ばしになっていた水槽掃除。
住人の魚たちに心の中で頭を下げながら、枯れた水草を取り除き、底砂の掃除をして、魚の数を数えて・・・など、細々した各作業をします。

心配していた熱帯魚の冬越しですが、思ったより多く生き残りました。
水替えあまりしなかったけど、えさやりもせず、かつ秋の間に水草をごってり植えておいたのがよかったのかなあ?

水槽を掃除して、ようやく春を実感しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

I've had pet fish for five years.
The first fish for me were ko-aka (small traditional goldfish), which are generally sold at festival stalls.
The goldfish at festival stalls are often considered that they don't live long, but there are some reports of long-living big ko-aka goldfish bought at festival stalls.

My elder daughter bought 22 ko-aka goldfish at the school bazaar in November of 2001, and seven out of 22 survived to the next spring.
I was really impressed and felt I had to take good care of them with a neat aquarium!!

Since then, I've started learning lots of things about arranging aquariums.
Water circulation and growing aquatic plants seem specially important for me to build an aquarium confortable for the fish.
I need to study about the fish family, because we should be careful to prevent pet fish from killing each other in a tank.

How many kinds of fish have I had so far?

Anyway, each simple day with my fish is so precious to me.
Fish really teach me many things through small glass tanks.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:25 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2934





blog title 「完熟王」をゲット | I Got the Bananas!! March 23, 2007


ついに買いました。
完熟王(^^♪

買う時は、ちょこっと照れくさかったです。
あの耳につく歌がエンドレスで流れている中で、無印のバナナも同じ棚に並べてある中から、「完熟王」を選んでカゴに入れるのは・・・

味のほどは・・・皮につぶつぶが出る前に食べたので、若干渋かったですが、完熟になった時には甘みが強くなりそうに感じました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

I got the bananas named "Kanjuku-oh".
They are produced in Phillipines, as the sweetest bananas of all.
They are more expensive than ordinally bananas made in Phillipines.

I had one at home.
My children had them too.
"It might be sweeter if it was fully ripen", we all thought.


投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:02 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2916





blog title My Elder Daughter Graduates From Elementary School [English Version] 

My elder daughter graduated from elementary school on March 20.
The last 30 days before the graduation seemed very long and the hardest to me in my life with her.
Both she and I wondered, quarreled and struggled so much, and sometimes hated each other.

She did reasonably well at school, especially in the band, but once she came home, she suddenly became extremely idle, immotivated and even self-centered.
She played with Nintendo DS in front of her brother and sister doing their homework, as if she had disturbed them.
My mother and I told her to study while her brother and sister was studying, she always answered back to us, "I need to relax and enjoy myself now, so I CAN'T study."
It was obvious to us adults she meant, "I just DON'T WANT TO study, leave me alone."
But after she has an idle life without studying at home at all, she is getting less lively at school and her grade goes worse, and finally she becomes idle and emotionless everywhere.
So, I feel that it's my biggest resoponsibility to make her study hard, especially to submit her school assignments.

It was three years ago when she felt curiosity about early morning study for the first time.
She saw me studying English by chance when she got up to go to the toilet at midnight.
She said to me later that I was very attractive during my study of English, and thought that she could concentrate on her study the most in depth in early morning.
Since then, she might decide she studied early in the morning.

I want to believe her, and trust her, even though she doesn't study in the evening, I do want to believe she STUDIES in the way she believes effective to her.
And most of all, I want to prove it and actually try too hard to prove it...

I finally became a short sleeper.
Sitting up all night is not a torture, rather a pleasure, if I can see my elder daughter finish her tasks.
Maybe that's because I'm already used to get up at midnight for preparation for TOEIC tests.
Midnight and early morning are very good times for me to concentrate on my study of English.

My mother says to me, "YOU make your elder daughter that way", whenever she sees her idle and selfish behaviors.
I feel very miserable to hear her words, thinking that I was quite a selfish and irresponsible mother devoting not to housework and family but to learning foreign languages.

I have too many things left to have done to her in her elementary school days...
I'm so sorry, dear...

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

日本語版は、昨日の日記をご覧ください。


投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:11 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2892





blog title 長女、卒業 | My Elder Daughter Graduates From Elementary School March 22, 2007

おととい、満員電車から押し出されるように小学校を卒業していった上の娘。
聞くところによると、6年次の授業作品や宿題などの「提出物」未納分を残している人が、10人前後いたとか・・・?!

・・・まあ、それはおいといて、彼女が晴れて卒業しても、こんな言葉を聞いてしまったら、悲しいかな、「おめでとう」の気持ちがかなりそがれてしまいました。

「まだ子供だもん♪」

「苦労の後にしか得られない大きな幸せなんていらない。"不幸せでない"程度にのんびり暮らせばいい」


どっちも、心配。
4教科の宿題・・・特に算数は、それこそ私が影武者となって体裁を整えさせた(-_-;)のを、「終わった、終わった(^o^)」と喜んでるし。。。
でも、学校でしかやりようのない技能教科の作品は、ものすごく集中して手早くこなしていたのだとか。

家ではどんなに無様な生活ぶりでも、学校では(家族から見たら)人が変わったようにがんばっているようなので、先生方はそこそこ評価してくださいます。
6年次の始めの頃は、「学校で落ち着いてがんばってる・・・というのは仮の姿」と旧担任(今は下の娘の担任です)にまで力説しまくったけど、2学期後半くらいから、

学校で私語をあまりせずまじめにがんばってるのと、勉強に励む下のきょうだいを尻目に家で放蕩を極めるのと、どっちがより「素直な上の娘」の姿だろう?

---と、考えることが増えました。
幼稚園の頃から、「もしや多重人格系?」とうっすらと思うことがあるけれど、学年が上がるごとに一層差が大きくなってるように思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

English version:

---to be continued to the next day's entry...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:32 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2887





blog title 英文日記を音読 | Reading My Diary Entries Aloud March 20, 2007

---It's much more tough than I expected!!

Now I'm eager to write English on my blog, that's good, but I wonder what shall I do with my private blog I've been writing in for over three years.
I update it the most often, since I can submit my entries with my cell phone even when I can't use the internet.

I do think I must update this Eigo-Town blog the most often, but I can't help it if the internet traffic gets too busy to log onto this blog.
I update my blog(s) within a limited time of each day, on some days I'm too tired to boost my PC I can't write anything in my diaries, even though I have so many things I want to write.

But the more entries about learning English on this blog, the more entries about my daily life I write on my good-old private blog, so I'm afraid I dissapoint English-learning pals online with my recent entries.
Since I started writing my entries at Eigo-Town, I've felt it's so tough to write in two blogs in different themes at the same time.

So...I decided to podcast my diary.
I write English entries here, and read them aloud and podcast them on my three-year-old private blog.
I tried reading my 3/15 diary entry aloud and recorded it a couple of times, but my readings were too terrible to upload on the net.
But I realized that reading diary entries aloud develops my English articulation.
I recommend it to all learners of English!!

Some of my English-learning friends online write in their diaries in English.
Some of them write in them only in English, and others write their entries mainly in Japanese and sometimes in English.
I'm looking forward to their voice diaries in English too!!  

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 5:01 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2865





blog title 間違った問題を10回練習 | A Very Primitive Japanese Way of Memorizing Words March 16, 2007

自分が子供時分には、漢字テストをすると、
間違った問題を漢字練習帳に10回書いてくる
なんて宿題が出ました。

漢字ドリル・・・といっても、私が小学生時代のものは、今のうちの子供たちがしてる種のものでなく、問題だけが羅列してあって、そこから毎授業時の漢字小テストをする・・・みたいなものをしていた記憶があります。

テスト前にはチラシの裏に出題範囲の漢字を10回書きなぐって備え、テスト後は間違えた漢字を漢字練習帳に10回書いて担任に提出だった・・・
千葉と茨城の違いなのかな?ドリルに出ている漢字に、練習帳段階で全部ルビをふるのは。
ルビふりは、茨城の・・・いや、水戸の伝統なのかなあ?

前置きはこのくらいにして、私、ついに「間違えた問題を10回書く」を、英語でもやることにしました。
年甲斐もなく・・・
でも、語彙を増やすのにもっと意地にならないと覚えられない気がするから、なりふりかまわず、能率も疑問だけど、子供に帰って気迫で押してみよう・・・て思って、10回練習を始めました。

まずはコーパスドリルから「誤答10回練習」をするけれど、TOEIC系とか英検系の問題集も、文法・語法や英作文問題は、10回書きを取り入れてみようかな。
取り戻せ、子供のような吸収力!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

When I was an elementary school student, I was told by my class teacher that I should write mistaken kanjis on quizzes ten times on my notebook.
This kind of assignments seem very primitive, but it was the most common in my childhood and I think it's very effective to memorize difficult kanjis.

It's almost four years since I restarted my study of English.
I'm wondering why my vocabulary does not get larger, but now, I've found the answer.
It is...
writing the words I want to memorize many times!!

I decided to adapt this method in my vocabulary building with 「英会話コーパスドリル」, an exercise book written by Prof. Yukio Tono.
It requires us to do each exercise three times, to see how well we memorize the related phrases.
And I can answer only a few questions right, since I know only a few phrases listed in the book.

I must boost my vocabulary!!
I must do everything to memorize more words and phrases!!
So....I chose to write English words and phrases many times like the way I memorized kanjis when I was a child.

How many words can I learn this year, by writing mistaken words ten times?

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 11:06 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2864





blog title 交換ノート禁止・・・らしい | Girls' Secret Diary Prohibited at School March 15, 2007

今日の上の娘の「朝勉」は・・・それなり。
1時間ほどしたので、よしとする(^o^)
ちなみに私は3時半に目覚めはしたけど、居間を暖めただけでぼんやりしてしまいました。
5時台から英文日記などの「アサブロ」をしようとしたけど、ネットがつながらず・・・(ノ_δ。)
上の娘が友人たちと「絵チャット(=お絵かきチャットです)」をした後は、どうもネットがつながらないのです・・・
外付けHDD増設前は、ポッドキャストのダウンロード後もネットつながらなくなったし。
増設で、少しはマシになったけど、ルーターの電源を切って、3分以上おいてからまた入れ直し・・・などして奮闘しても、絵チャット後は再度つながるまで5~6時間かかったりする(-_-;)

ネット接続が直るまでは、デジカメ写真CDと、PTA会議資料を作りました。
ネット接続復旧後も、メモ帳に保存しながらちまちま書いた昨日の日記をアップロードのみで、今朝方の「アサブロ」は終わってしまいました。

学校の提出物が滞ってるのは好ましくない状況ですが、子どもたちがHPやネット掲示板を作る、ブログを立てる・・・には、それなりのわけがあるようです。
上の娘から聞いた話ですが、
「交換日記類が学校で禁止されている」
のだとか?

私の小学校~中学校の始めくらいまでは、交換日記類は、やる子はやってたなあ?
高校時代は、交換日記や回覧ノートよりも、長電話が主流になった記憶あり。
大学合格祝いに、自分の部屋専用電話をつけてもらえた時は、感謝感激だったなあ:*.;".*・;・^;・:\(*δOδ*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

でも、その友達との内緒話形態も、時代とともに変わり、自分の年齢とともに変わり、今度は自分の子ども世代が学齢になると、また時代を映しながら変わる・・・

その世相が、学校での交換日記禁止で、加入電話は一昔前ほど使わない、電話よりメールのほうが安い、ネットがあれば自宅にいながら友達と話せる、かつ声を出さずに、オマケにネットは光ファイバーとかADSLやら料金定額制(^o^)

---となったら、「ネットできる環境のある子」は、黙ってないわなぁ。
管理者の母としては、子どもの立てたHPの内容と、ネット掲示板やチャットの参加メンバーなどに気を配りながら、かつホームページと関連した各種法規と照らし合わせながら、見守るしかないようです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

It may be true that my elder daughter's attitude toward her study is easily influenced by my own motivation for studying or housework.

This morning, I woke up at 3:30 a.m. and warmed the living room to prepare for our early morning study.
My elder daughter was still asleep at 4 a.m., but she doesn't want to let herself sleep but to be waken up gently and repeatedly until she gets up by herself.
I started waking her up from four, stimulating her by turning on TV of my cell phone, telling her the current time several times......
And she finally got up at 5:40 and started her homework....
What a relief!!

She asked me to wake her up at 3:30, and she took about two and a half hours to start her study actually...hew...
But it's all right!!
She did her homework and happily went to school on time.

My mother suggests my elder daughter that she should do her homework in the previous day evening, but she never obeys her. She says, "Evening is my relaxation time for happy tomorrow, chatting with my close friends online is necessary for my mental health!"

Children are living in the different world from which senior citizens once lived in.
Their world is not the same as the one my generation lived in our childhood neither.
I can only face the fact...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:02 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2818





blog title 勉強もできて、流行にも敏感 | My Elder Daughter's Ideal School Life March 14, 2007

流行りのテレビドラマは、必ずチェック。
流行りのゲームやグッズも、全部と言わなくても、それなりには抑える。
だけど、勉強もキチン~とやってる。

---これが、上の娘の理想像みたい。
勉強の必要性は、十分にわかってるんで、学校ではそこそこ授業には集中してるようです。
ただ、一旦「単調」とか「つまらない」と思ってしまうと、まるで他人事みたいに投げやりになって、自分から「楽しくしよう」という努力をしないのだけど。

とりあえず、今彼女が「絶対守りぬきたい」と思ってるものは、友達とのたわいない雑談みたい。
お友達と共同でホームページを立ち上げて、決まった時間にパソ立ち上げてチャットしてる・・・
われらの中・高生時代は、友達と「長電話」してはよく親に叱られたけど、今は電話の代わりにチャット・・・か?!

流行に敏感、流行りの話題もしっかりチェック済み。
したいことを犠牲にせず、かつ勉強などの「すべきこと」もガッチリこなす子。。。
早いうちからショートスリーパー生活なんだろうか?

最近の「はやり番組」が、夜9時や10時台にかたまってきてる。
それらを見て、かつ勉強もやって・・・となると、いったい何時に寝るんだろう?
何時間眠るんだろう?
中学からは、部活の朝練だって入ってくるのに・・・
それこそ24時間闘わなくちゃ、「勉強も流行り事もトップクラス」はありえない。

長女の時間は、もはや彼女一人のものじゃない。
iPodとiTunesのごとく、私の朝勉の調子とシンクロしてる(-_-;)
「私が夜明け前に彼女を起こさないと学習意欲がわかない」というのは、非常に問題なんだけど、「勉強も流行り事もバリバリな子」を目指して、短時間睡眠のハイパーテンションで日々を暮らすことに、彼女は憧れてるのかも・・・と思ったりします。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 3:38 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2810





blog title 朝勉、「アサブロ」母娘 | Studying Together with My Daughter March 12, 2007

今日は母娘「朝勉」が成功しました。
私は1時半ちょい過ぎから、上の娘は2時半から活動開始。
彼女は計算ドリル、そして6時前後からおそらく朝風呂。
母は勧めないのですが、彼女は朝シャワーで気合いが入るみたい・・・私はポッドキャストの整理とブログチェック、ここの英語版日記を書いたら、このドリルをしようと思います。

「英単語コーパスドリル」。
投野先生の「100語でスタート!英会話」放送中の2005年(それも愛知万博前)に買って、もうすぐ2年になろうというのに終了してないのです。
連語問題24問×50単語を3回行うのですが、2回目の40問目前後・・・と、滞っています。
間違った問題の復習に時間をかけすぎたのが敗因みたい。
ドリル類は、一通り解き終えてしまうほうが、達成感あります。

朝勉は気が合ったけど、「アサブロ」はね・・・・・・母娘で実態違ってました~(^^?))(((;^^)?
でもともかく、今日も子どもたちとともにがんばります(^。^)/オー
私がやらんで、誰がやる?!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

These days, especially from this March, I often write in my diary early in the morning.
One of the reason is that the silence in early morning awakens my English-speaking mind.
I have nobody in my family to communicate with me in English, neither to talk about the study of English.
So I use it mainly online, during when non-English speakers (in my family) are asleep and the internet traffic is less busy.

I've listened to Kiso-Eigo 1 for almost one year looking at the textbook less often, I've come to think I must write my feelings in English more and more.
Now I can write simple things in my daily life, but let's never get down and keep writing English online, to improve not only my English skills but also myself.

I have one good news to tell you.
I read in a self-esteem book that writing in a diary in the morning makes us positive thinkers.
The book I read in a convenience store by chance recommends us for writing in an offline private diary in the morning, but I write in this official blog with my real name and portrait.

My real friends who don't blog or have a web site may not recognize me by my online nickname, so it's very important for me to make my official blog filled with positive thinking.
It's for preventing myself from being gossiped and bullied in a sense, but this is not my main reason.
I've motivated myself by other English learners' web sites or blogs since I started my first web site in May 2003, so I strongly think I MUST bring good news and encouraging topics with my hearfilled thanks to online English-learning pals.

Today I click the submit button, draming that I announce you readers some very good news about my study of English...for example, a good TOEIC test score or passing the 1st grade STEP test and so on...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 5:20 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2792





blog title 旅立ちムード | The Farewell Season March 11, 2007

勉強がなかなかできてないので、日常記(Daily Life Records)ばかりを書いてます。
せめて英語版を増やすのが罪滅ぼし・・・か??
子どもたちには「しっかり勉強してんの?!」と檄入れながら自分が勉強しない、家空けてばかりで家事がヤバイ状況じゃ、ほんとに足元すくわれてしまいます。
見かけは言うこと聞いてても、腹の底で反感覚えてることだってありますから・・・

(暴露談:私の母は玄関で履物をそろえることにとても細かいのですが、私や子どもたちに「くつをそろえなさい」と厳しく求めながら、自分だけつま先が玄関ドアのほうに向いてなかったりするのを見ると、すごくビミョ~~~な気持ちになってしまいます)

自分で入力していて、「私って、なんて憎たらしい娘だろう」って思いました。
お母さんの言うことなんだから、無条件に従うほうが疲れないはずなのに、なぜやれば猛烈に疲れる「言葉と行動のつじつまチェック」をしてしまうんだろう?
私は「言葉の説得力」を大事にしたいんで、他者に対して以前に自分自身に「つじつまチェック」をかけるのだけど、誰もが自分自身をチェックしながらものを言うわけじゃないし、言葉と行動のつじつま合わせを人に強要することはなおさら望ましくない。

「つじつまチェック」で自分を追い込み、他人を試してはストレスを増やしてるのかなあ・・・私って。
でも、言葉と行動のつじつまは、大事だと思うんだけどなあ・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Today, Tokiwa brass band give a spring concert at the gym.
It's the last performance for six graders.
I'm not sure, perhaps she's not sure yet either, that she will join the brass band at junior high school.
My elder daughter has the farewell party at the children's community meeting too, so she has two farell parties on the same day.

To tell the truth, I never imagined my younger daughter would join the brass band at elementary school, because her sister has been living an extremely busy life since last April.
She has seen her idle life being scolded so many times for not finishing her homework, so I don't subconciously want her to join the brass band.

Today's morning, my elder daughter and I were so in a rush preparing for both the children's meeting party and the brass band concert, and arrived at the community center a little bit late.
We were late only a few seconds, but she became too embarassed to get on the bus and asked me to take her to the bowling alley...

It's rainy in Mito, so my husband can't paragride so he is at home today.
I told him about her situation and he said, "she should become less sensitive, she just should have apologized her friends and got on the bus, that's enough. Or she should have hurried a litte more."

"I don't want to trouble people", she stubbornly emphasized many times on the way to the bowling alley.
I answered in my heart, "Take it easy, people around you don't always watch you or check your every move."
It'll take some time for my 12-year-old daughter to graduate proudly from elementary school.
She is still childish for the 6th grader...
How should I raise her???

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 11:00 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2790





blog title 気になる歌 | The Latest? Banana Song March 9, 2007

行きつけのスーパーのバナナコーナーで流れる歌が、妙に気になります。
「完熟王」て品種のバナナのキャンペーンソングっぽいんだけど・・・

♪バナナ バ~ナ~ナ あまいバーナーナ
バナナは~~~~ かんじゅくおーーーーー

おとといから、娘たちとネットで検索かけたりもしていますが、曲名もサンプル音源もなし。
ただ、この日記のように、
「バナナ バナナ 甘いバナナ・・・」って歌が気になる、耳につく
というブログがヒットするのみ。

サンバ調のメロディが、気持ちを盛り上げてくれます。
今一番の「気合い付けソング」(^^♪

今日も、明日も、あさっても、(外出)予定だ・・・
明るく前向きにがんばろう。
ここまで外出続きだと、「予定のない日」が本当にホッとします。
1週間ずっと、模範的なシフトで家事をしてなくて、非常に後ろめたいので・・・

英語の日記は後で書きます。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:20 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2779





blog title 皆さん、応援ありがとうございます | My Gratitude to Tokiwa People March 6, 2007

今年度、家の中を、時には子どもたちの心をもメッチャクチャにしながら(子どもたちよ、ゴメン)、無我夢中で奮闘して製作してきたPTA広報で、茨城県知事賞をいただくことができました。
[詳細です]
ありがとうございます。

今晩1時半くらいから、週末に表彰式内でするスピーチ(1団体5分が割り当てられています)の構想メモを作っているのですが、その内容は「受賞の喜びの声」でなく、「他校・他団体の参考になるように活動の概要等」を話すようにと要請されています。

「それじゃあ、スピーチというより、プレゼンテーションだなあ・・・」と思いながら、勘と体を頼りに無意識的にしていた委員会運営やら、誌面づくりやらについてを、文字と言葉に起こす前に、ネットサーフィン。
ほんとに「無我夢中でした」としか言いようのない委員会運営や誌面づくりをしてきたので、いざ「活動姿勢等をお話しください」と言われても、適切なことばが見つからないのです。おそらく委員長が一番周りが見えてない(-_-;)

こんなサイトを参考に、とにかく無我夢中でしてきた広報活動を明文化して、現在、別の意味で奮闘しております。

製作・発行のプロセスから、委員会運営、取り組み姿勢などについては、「PTA広報」。
事例が多少古いのですが、広報委員長を長く務めた方の体験談として、とても参考になります。
誌面製作のテクニック・・・特に新聞用語、割り付け方などの説明と図解が豊富なのは、あかつき印刷様(東京・渋谷区)の「新聞づくりのイロハ」のページ。

構想メモを紙に書いてから、さらに話し言葉に起こして、時間の計測をして・・・
話し言葉に起こしたものは、あと5~6時間後にチェックが入って、場合によっては一から書き直し?!?!

まあ、とにかくがんばるのみです。
能力開発!!!~~~と思って。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

This week is going to be extremely busy...
Yesterday, I took my elder daughter to the ear doctor and went to the dentist with younger daughter after that.
My elder daughter was so tired that she felt asleep in kotatsu before 8 p.m.
Today I'm having a presentation rehearsal for the awarding of Ibaraki regional newspaper contest.
And tomorrow...I attend the reading performance for 6th graders (as a special activity) and...oh, how many businesses in all do I have this week?

I must go to a haircut and buy a new suit, too!!
Last month, I failed to order my elder daughter's junior high school uniform and made her real angry and rebellious.
So I really want to do the things above before this Saturday, also as a preparation for my elder daughter's graduation celemony.
I'm....so....in a rush....every day...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 4:05 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2756





blog title 耳から聖書読み | Bible Podcasting March 3, 2007

Last year, I bought two Bibles...One is a modern English version, and the other is King James version, but how embarrasing, I hardly read both of them...!!!

I MUST read the Bible, to keep smiling in front of my family.
I have lots and lots of things to learn from it, but I'm too lazy to open it every day.
What a shame...

But finally!!
I've found the way to learn how to live through the Bible without opening the Book.
It's---
podcasting!!!

I subscribe to "The One Year Bible on the Radio" and listen to the New Testament episodes at random.
I think it's ideal to read them or listen to them in order, but I don't mind it.
Tom Dooley's performances and sound effects are so fantastic that I feel like listening to a series of radio drama.
I sometimes listen to them in my car, or sometimes in a futon.

Maybe the episodes brought from this podcast are the modern English version.
I can hear Matthew's stories a bit clearer, since I read them a little last spring.
I must read the Bible again, to enjoy it and improve myself through it!!

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 5:19 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2757





blog title 「今○○しようと思ったのに」という魔法の言葉 | Progressive Tense Magic Words March 1, 2007

「近未来を表す現在進行形」の言葉に、現在かなり疑心暗鬼です。
子どもたちに「勉強しなさい」「宿題しなさい」と言った時に
「今やろうと思ったのに・・・」
---と返ってきてから数分後くらいから、猛烈に不安になってくるのです。

「今」はいつやってくるのだ?!
と。
上の娘とのケンカの原因は、9割がたコレです。・°°・(ノ_δ、)・°°・。
「今」が、最長、翌朝までもやってくることなく、小6にして家庭学習時間ゼロで宿題ためまくりでのうのうと登校することもあったもんで(-_-;)
そんなこんなの押し問答の蓄積で、私は、上の娘に関しては、「今(=学習開始)」を確認しないと何とも気がすまなくなってしまい、今はそのためになら夜通し見張ることさえ苦ではなくなりました。

下の娘も「今やろうと思ったのに」とか「これからやるとこだったのにムカツク(-_-)/~~~ピシー!ピシー!」などと言い返すけど、「今」や「これから」は、だいたい妥当な頃合いにやってきます。文句言いながらも、少し家事などしながら静観していると、いつのまにか勉強を始めています。

この「今○○するよ」、英語だと、近未来を表す現在進行形で、"I'm studying from now"なんていうのかなあ?
英語の対話にすると、こんな感じ?

Mother: Start your homework right now.
Child: Don't yell at me. I'm starting from now...

言葉が問題じゃないんです。
大事なのは、from nowの先の行動や態度!!!!
「今からやるよ」と言ったら「しめしめ」とばかりに「今」の基準点を更新してるようでは、逃げ口上以外の何物でもないのですわ!!!!
たとえ鬼婆とか悪魔と言われても、芝山、こういう態度は断じて許したくありません。体張っても真っ向勝負します(x_∂)

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 1:54 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2720






検索



最近のエントリー
TOEICに出願す | TOEIC Test Application
う~~~そそられます(^^♪ | Oh I Do Want It!!
デジカメ落としたΣ(・・。*)o | I Dropped My Digiatal Camera!!
ガーデニング事始 | My First Gardening
文武不岐 ~剣を通して人の道を学ぶ~ | The Annual National Kendo Match in Mito
春を呼ぶ?水槽掃除 | Cleaning Fish Tanks
「完熟王」をゲット | I Got the Bananas!!
My Elder Daughter Graduates From Elementary School [English Version]
長女、卒業 | My Elder Daughter Graduates From Elementary School
英文日記を音読 | Reading My Diary Entries Aloud

テーマ
01. About English [英語の勉強]
02. About Chinese [中国語の勉強]
03. About Aquarium [アクアリウム]
04. Daily Life & News Records [ニュース&日常]
05. Japanese Tradition [伝統文化]
06. Parenting [子育て]
07. Book Reading [読書&朗読]
08. My Hobbies [趣味とお楽しみ]

アーカイブ
February 2011
January 2011
November 2010
October 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
March 2010
February 2010
January 2010
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
TOEICに出願す | TOEIC Test Application
う~~~そそられます(^^♪ | Oh I Do Want It!!
デジカメ落としたΣ(・・。*)o | I Dropped My Digiatal Camera!!
ガーデニング事始 | My First Gardening
文武不岐 ~剣を通して人の道を学ぶ~ | The Annual National Kendo Match in Mito
 └ 村ちぇんこ (01/31)
 └ 芝山 (05/17)
春を呼ぶ?水槽掃除 | Cleaning Fish Tanks
「完熟王」をゲット | I Got the Bananas!!
 └ 以前に書き込みした者です。 (04/16)
 └ 以前に書き込みした者です。 (04/17)
 └ 芝山 (04/20)
My Elder Daughter Graduates From Elementary School [English Version]
長女、卒業 | My Elder Daughter Graduates From Elementary School
英文日記を音読 | Reading My Diary Entries Aloud
間違った問題を10回練習 | A Very Primitive Japanese Way of Memorizing Words
交換ノート禁止・・・らしい | Girls' Secret Diary Prohibited at School
勉強もできて、流行にも敏感 | My Elder Daughter's Ideal School Life
朝勉、「アサブロ」母娘 | Studying Together with My Daughter
旅立ちムード | The Farewell Season
気になる歌 | The Latest? Banana Song
 └ 通りすがりの者です (03/19)
 └ 芝山 (03/20)
皆さん、応援ありがとうございます | My Gratitude to Tokiwa People
 └ きょうか (03/06)
 └ 芝山 (03/08)
耳から聖書読み | Bible Podcasting
「今○○しようと思ったのに」という魔法の言葉 | Progressive Tense Magic Words

最近のトラックバック
「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退!芸能界進出か?(「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退)
【攻略】ポケットモンスターブラック・ホワイト【マジコン】(【DS】ポケットモンスターホワイトブラック)
AV女優蒼井そらがツイッターで日中友好(蒼井そら ツイッター(Twitter)に中国人殺到)
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード(ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード)
就職活動に必要な知識(就職活動に必要な知識)
徳光&中居の豪快年忘れ!超一流アスリート感謝祭!スゴ技モテ芸グラ...(NEWS世界一!!!!!!!!!)
年忘れ(ask13th 恋空  上川隆也  top5  河村隆一  山田孝之  E-3  藤木直人 )
時候の挨拶1月(季語 1月@1月の季語をご紹介)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
English-Box.com
今日から始める英語トレーニング
歴史と文化とライフスタイル by CUBE290
VAK Learning Styles
Chuck's Journal

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ