私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« July 2006 | メイン | September 2006 »
blog title IE7を更新してみる | Updating IE7 August 30, 2006

ホームページ(注:英語タウンで書き始める前にやっていたものです)移転+コンテンツ整理のため、PCを開きました。
そしたら、何だか、妙に遅い。
応答しない・・・
・・・と思ったら、インターネットが強制終了してしまった!!!!!

トラブルシューティング欄を見たら、最新版のIE7をインストールすると解決するかも、と。
英語版ですが、日本語のページをトップに設定することもできるし、お気に入りも引き継ぐことができます。ただ、ツールアイコンのメニューが英語表示だけど、英語フリーク・芝山の気にするところではありません。


---で、インターネットブラウザを更新中の画面で見つけた英語を、これを機にしっかり覚えたいと思います。日本語では「この動作」って何となくわかる(ただし言葉では説明できない)単語やフレーズですが、英語でしっかり理解することにします。


☆英語版☆

Today, a little before noon, I boosted my laptop and it worked strange!!
I couldn't see any internet sites, or downloaded pictures...
Soon I found a message saying, "update your Internet Explorer, so your PC works fine again"...

I tried downloading the latest Internet Explorer, and saw all instructions or notices were written in English.
That's no trouble at all , rather they're brilliant daily English words to me.


[以下、コンピュータ英語覚え書き]
LDOCE onlineで調べました

validate
---to prove that something is true or correct, or to make a document or agreement officially and legally acceptable

component
---one of several parts that together make up a whole machine, system etc

update (n)
---a change or addition to a computer file so that it has the most recent information
update (v)
---1. to add the most recent information to something:
---2. to make something more modern in the way it looks or operates:
---3. (spoken) to tell someone the most recent information about a situation

動詞のupdate、PCに関して言う時は2.の意味かな?
でも、3.の意味の例文も面白かった。すごくき・れ・る♪

Can you update me on what's been happening?

「新たな情報入ったら教えてくれる?」・・・て感じかな?

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 1:33 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1299





blog title I Must Write English!!! August 26, 2006

I must write English
more on the net

I should have more time and place
to express myself in English

I have to write English
to show readers how I love it
and what I do
to improve it

---because writing English here
is the most useful thing
to update this blog

anytime!!

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 8:22 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1260





blog title 鍛える夏?気を使わない夏? August 24, 2006

小学生ママ生活も、今年で通算6年目。
ひとつの歴史の流れが見えかけてくることがあります。
上の娘の小1の頃の指導方針が、花咲き始めるのが6年次だから・・・

輝かしい5年後、10年後のための「いま」の鍛錬

---これがようやく実感できるようになってきました。
ただ、子どもたちに「輝かしい未来のために、今厳しく鍛える」方針で向かうと、猛烈に反発するんだけど。
子どもたち・・・特に上の子は、「大きくなればなるほど、自由気ままに過ごせる時間は減っていく。だから小学生のうちに気ままな時間を謳歌しておきたい」って持論でいるみたいだから。


[英語版]

I do feel school assignments for summer vacation have been changing.
When I was an elementary school student, a book review, a drawing, exercise books (mainly Japanese and math), diary entries, a sicence report were all obligatory.

But five years ago, when my elder daughter was a first grader, I was very surprised; I had to write a message with red ink in each of her diary entry.
At first, I thought it a little tough, but as I was getting used to it, writing in a diary became a lot of fun for me.

Now all of my children go to elementary school, I have to write my messages to all of their diary entries.
I don't think it boring or tiresome though, but I must be much more careful when writing messages to children.

But the most difficult thing is encouraging them to write in their diary often.
These days, less and less students keep a diary. Many of them think that writing in a diary is one of the school homework, which is enough for them to do in case teachers give it to them.
They don't have a habit of write their life records, so they need parents' or teachers' help to construct their diary entries. I think it's a very serious problem in my children's school.

Since it's no good to complain on the net, I enjoy writing MY diary entries and help my children with their entries for fun.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 12:56 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1269





blog title 2学期が近づくほど・・・ August 22, 2006

朝が眠いんです。
「夏休みボケしたくない」と、夏休み初日から5時台起きに努め、朝6時の基礎1に照準を合わせてがんばってきたのに、おかしなモンです。


---以下英語版---

We have only a week before the second semester.
I try to get up before 6am and enjoy listening to Kiso-Eigo 1, but these days, unluckily, I often sleep in and miss it.
When I get up early and listen to it, I almost always miss 中国語会話 (the Chinese conversation) instead, because I should start laundry around eight and concentrate on it, and fall asleep before 10:40 p.m.

How strange!!
What's my efforts for?

Maybe I go to bed a little too late to become an early riser,
or I need to sleep longer...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 5:36 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1266





blog title 愛宕神社夏祭り August 20, 2006

地域情報です。

夏の水戸で一番大きな、そしてよく知られた祭りは、おそらく黄門まつりだと思います。
が、地区ごとのまつりも、見逃すことはできません。

小学校区ごとのまつり。町内会を基盤にしたまつり。
どれも、とっても楽しいです・・・


芝山家の子どもたちが参加しているのは、愛宕神社夏祭り。
子ども会行事として、みこしや山車を引いての練り歩きをします。
毎年趣向を凝らした山車が登場します。「今年の山車はなんだろう?」が、ちょっとした楽しみだったりします。
みこしや山車の練り歩きは、気候によってはしんどい時もあるけれど、それはそれとして、机上の勉強では学べないものがたくさん詰まっています。

atagomatsuri_1.jpg
今年の山車は、キティちゃんでした。

これまでに(といっても、上の娘が小学生になってからの範囲ですが)、ニモ(2004年)や、ワンピースのルフィ(いつだったかなあ?)、あるいは渋いねぶた風の四角い山車が、国道123号を行きました。

来年の山車は、何だろう?---今から楽しみ♪

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:45 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1252





blog title 英文日記なぞ August 17, 2006

久しぶりに、英文日記をば。
Bloggerも放置してしまってるし・・・
文法語法は正確でないだろうけど、それでも全く「使わない」ままにしたらさび付いてしまうから、勇気を出して?英語書こうっと。

日本語だって、文法語法は完璧でないんだから。それでも、気持ちを発信しているんだから。
美しい言葉を使う努力は、忘れないけどね。


I've studied English for three years,
and Chinese for four months.
Both English and Chinese are really fun.

The reason I love English is English way of thinking is much more concrete than Japanese ones.
It seems to me that Japanese words basically come out from speakers' feelings,
especially when mothers scold children...
Mothers in Japan, including me, seem to get angry often when their children vex them, and sometimes overlook children's morally and socially wrong behaviors.

I try not to use "you are bad boys/girls"phrases when I have to preach my children, I say "you do/don't/must/should/mustn't/shoudn't/ do something" instead.
No child is completely bad even though they behave violently, I can't stand when I hear my mother scold his grand children (my children) "What a fool you are"!

The reason I chose Chinese as a second foreign language is...more practical.
Chongqing is the sister city of Mito.
I hear it's more advantageous for English-speaking Japanese to get a job or offer to have second foreign languages to study.

Chinese pronunciation is really difficult.
"How simple English sound is!"---I always think when I practice it on the radio.
But...it sounds SOOTHING!
More soothing than English sounds...

I begin this entry with "I study English and Chinese", but these days, this summer exactly,
I study English OR Chinese...!!!
When I luckily get up early and listen to Kiso-Eigo 1 at 6am, I miss "Chinese conversation".
When I listen to "Chinese conversation", I miss Kiso-Eigo 1(this happens on Tuesday, Thursday, and Saturday).
I've become less eager to study this year, I'm happy enough if I can listen to either of them...

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:24 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1247





blog title 夏の家族旅行記(2) スパリゾート・ハワイアンズ August 14, 2006


回りきれないほどのプールと刺激的なスライダー、そして情熱的なフラダンスショーが売り物の、スパリゾート・ハワイアンズ。
夫と私は、10ン年前の新婚時代に一度行ったのですが、その頃よりもさらに進化していました。
敷地内併設ホテルも3件!!!(しかも、半年以上前から予約しないと取れないそうだ)

そしてまた、今年が創業40周年という節目の年。
館内が、いやいわき市全体が、映画「フラガール」を応援しよう!!という、一種不思議な熱気に満ちていました。

この施設の存在は、前身の常磐ハワイアンセンター時代から知っていました。
だけど、この巨大な室内プールが、常磐炭鉱閉山と引き換えに建てられたことは、今年訪れるまで全く知りませんでした。

ひとつの町が、支えとなる産業を失って、一時代を終える。
新たな売り物を以って町おこしに臨む。
---ただでさえ目新しいものに対して抵抗感の強い片田舎(水戸に対してもそう感じることがある芝山です)。

ヤマの跡地に「ハワイ」を作ろうとした人々の努力と苦労あってのハワイアンズなんだなぁ~~

・・・と考えてみたら、プールやスライダーを楽しむだけの場所には見えませんでした。

これから先、もう一度ハワイアンズに行く機会があったら、断腸の思いで炭鉱を閉めた人々、南国のダンスを必死に練習した創業当初の踊り子たちのことも考えながら、また違った楽しみ方ができそうです。

私も応援しようかなあ。映画「フラガール」。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 2:22 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1215





blog title 夏の家族旅行記 (1) 湯本温泉郷 August 12, 2006

暦どおりにしか休みが取れなかった夫。
「夫の実家以外、どこにも出かけなかった夏休みは不憫」との母の計らいで、パパ抜き家族旅行が急転直下で決まりました。

日程は、8/10~11の、1泊2日。
1日目は湯本温泉でのんびり過ごし、2日目にスパリゾート・ハワイアンズで遊ぶプランです。
何と、学校での二者面談終了直後に出発です。
旅行の荷物を玄関先に用意してから、二者面談に出かけました・・・(-o-;)

「家族旅行は車を使わない」が、我が家のモットー。
どんなに大変でも、電車です。
電車の指定券などは、IT時代に逆行?するかのように、水戸駅の「みどりの窓口」で手配します。
泊まる宿もセットで。

温泉だけでは子どもたちが飽きてしまうので、いわき市石炭・化石館も見てきました。


常磐炭鉱の跡地に作られた、こじんまりした博物館。
地元の高校生が発見した海竜・フタバスズキリュウの化石をはじめとする恐竜の化石の他、エレベーターで地下600メートルまで下ったところには、閉山前の炭鉱の様子を復元したジオラマが展示してあります。
常磐炭鉱での石炭採掘が、江戸時代の手掘りから、時代の推移と共に徐々に機械化していく様子がよくわかりました。
そして、私が生まれた年、昭和43年に閉山・・・少なからず因果を感じました。


こぼれ話:
常磐炭鉱の開発者には、母方の先祖も名を連ねています。
ますます「先祖の名を汚さぬよう・・・」という気持ちになりました。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 1:51 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1214





blog title 基礎1は二度寝の夢の中・・・涙 August 7, 2006

8月も気がつきゃもう第2週。
「夏休みモードになんかならない、早起き、朝勉がんばるぞぉ~~!!」と意気込んで自分に鞭打ってきた今年の夏。

だけど、体は、いや脳は、確実に疲労していることを、週の始めから露呈してしまいました。

基礎1を聞きながら、二度寝してしまうんです・・・


確かに、朝は5時台に目は覚めます。
体はラジオのほうに向かって動きます。
6時になり、ラジオのスイッチを入れます。
基礎1の放送が始まります。
ゲストの英語が聞こえれば、リピートしたり、オーバーラッピングをしたりします。
今月は5月~7月のストーリーの再放送なので、以前にしっかり放送を聞いたスキットならばシャドウイングもできました。

---が。

やっぱり眠い。
上体を起こして聞くのがきつい。
横になって聞こう。
ゲストの英語に反応できさえすればいいや・・・・・・
あ、英語が聞こえた。反応しよう。

もごもごもごもご・・・

あ、英語が聞こえてこなくなった・・・・・・

・・・・・・
(静寂)



で、気がつくともう「レベルアップ英文法」の終わりのほうだったりして、おまけに子どもに起こされるという大失態!!!

夕方から夜のチャンスにかけよう。
とはいっても、夜9時にかけられるのは、月、水、金だけだった。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:28 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1180





blog title 黄門まつり August 6, 2006

koumonmatsuri2006.jpg

8月の水戸のメインイベントといえば、黄門まつり。
上市(水戸駅をはさんで国道50号線を笠間方面に向かう地区)と下市(水戸駅南東側の繁華街)とで、それぞれ趣向を凝らしたイベントが、8月の第1土曜日から2日間にわたって繰り広げられます。

前夜祭は千波湖畔での花火。
花火を見るために、特設テントスペースも設けられます。


私が水戸に来て、はや10年を超えました。
黄門まつりは、子どもの年齢に応じて、そして同時に私の年齢に応じても、いろいろに楽しんできました。

花火だけ見に行った年もあります。
昼間の出店めぐりだけした年もあります。
私が子どもの頃は、夜にバスで花火を見に行きました。
上の子が赤ちゃん時代は、車の窓から花火をながめました。(私は黙々と運転するのみ)

でも今年からは、違ってきそう。
まつりは、見るものでなく、参加するもの!!!

下の子の所属するバトンチームが、平均年齢最年少で、8/5の午後のパレードを完歩しました。
大いに勇気・元気をもらいました。(私は裏方として横を歩いて、子どもたちの体調管理してたのだけど)
koumonmatsuri_evening2006.jpg


---で終われば献身的な母で拍手を受けるのだけど・・・・・・

子どもたちの前後で踊っている「よさこい系」チームに、すっかりやられてしまいました。
よさこい踊ったら、楽しくやせるかも♪

音楽に合わせて体を動かすのが大好きな芝山。
ますますじっとしていられません。

下の子は「私がもう少し大きくなったら(よさこいチームに)入ってもいいよ」って言ってくれたけどネ。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 2:19 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1166





blog title 基礎2がわかったぁ~~ August 2, 2006

夏休み初日から「宿題ためンなよぉ~~~!!」と子どもたちににらみをきかせている芝山。
しかしこの檄、「うちン中、暗くなるよぉ~~~」、「よけいにやる気失せんだよォ(怒)」と、子どもたちには大不評。

「親自身が楽しいと感じる子育てを」と、何かで読んだ記憶があるのだけど、「楽しめよ」と言われると、どっちが子どもかわからないほど子どもたちと同化してしまうのが芝山の悩みの種。
3きようだいのワサワサしたたわいない遊びや、学校のそうじをしない男子の話題を横で聞いてるのが何だか楽しくて、勉強させるのを忘れて聞き入ってしまいそう・・・
そうすると、うちの子どもたちは手綱がゆるみ放題でますます勉強しなくなるので、あえて鬼母をやっています。(「私以外の大人はもっとやさしい、だから気持ちよく言うことを聞きなさい」と刷り込む意味もあります)

そんな私が、別人のようにニンマリニコニコできるのが、外国語に向かう時。
楽しそうなところを子どもたちに見せないと、本当に家庭が針のむしろになってしまうので、食事や外出、あるいは子どもの宿題に重ならない限り、子どもたちのいる前で語学講座のラジオをつけます。

基礎1は、朝と、月・水・金の夜9時に、意地になってラジオのスイッチを入れ、テキストなしリピートです。夕方子どもたちの送迎で車を出した時は、場合によっては車の中で6:20からの放送を聞きます。(一人で運転していても、子どもが同乗しててもやります)火曜日と土曜日が多いかな?
運転しながらでも、ポーズでリピートします。慣れてくれば本文の一部をシャドウイングまでできることも♪

「基礎英語、進度速すぎ!!」と下の娘がごねたこともある、我が家のチマチマ(サブリミナル)親子英語。
今日は下の娘の寝る支度をしながら、興に乗って9:15からの基礎2も流し聞きしました。
生活英語特集で、今日のテーマは「英語での加減乗除はどう言うか」でした。

すると、基礎1よりも難しいはずの基礎2、下の子が「今日はわかった♪♪」と歓喜の声を上げたのです!!!

「○ plus ■ equals △」

・・・とか放送で言っていて、「plusやminus、equals、"モーニングイングリッシュ(注:毎週金曜日、朝自習の時間にALTが校内放送する英語表現集)"で習ったぁぁぁぁ~」とはしゃいでいました。

ばらばらないくつかの点が、相関関係を見つけることで線で結ばれる時。
---学習の醍醐味の最たるものだと感じます。
外国語の場合は、一度聞いた単語を少し期間を置いてから聞いて、聞き取れた時がこれに当たるのかなあ。
「学校で習った単語が、ラジオで出てきて聞き取れた」
この繰り返しでいいのかもしれない。小学時代の親子英語は・・・

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 11:53 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1048





blog title 中国語アレルギー、軽快中 August 1, 2006

芝山にとっては英語以上に和む中国語。
4月に学習を始めた頃、子どもたちは、大っ嫌いでした。

それでも半ば意地でラジオ講座を聞くこと(聞き流しだけになってしまうことも多々あったけど)丸4ヶ月。
下の娘に変化が出てきました。

同じ部屋で中国語をやってもいいよ」と言うようになったんです♪

一緒に、とまでいかなくても、私が中国語学習をする姿を嫌がらなくなったのは、それだけでとってもうれしいです。
娘2人がラジオ講座(中国語)の時間に同じ部屋にいたこともありますが、上の娘も中国語を空耳でリピートしてはクスクス笑いこそすれ、「やめてぇ~~」とは言いません。

これからも子どもたちの前で嬉々として中国語講座を聞いて、外国語学習熱をじわじわ広めていきたいものです・・・ニンマリ(^_^)v

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:36 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1047






検索



最近のエントリー
IE7を更新してみる | Updating IE7
I Must Write English!!!
鍛える夏?気を使わない夏?
2学期が近づくほど・・・
愛宕神社夏祭り
英文日記なぞ
夏の家族旅行記(2) スパリゾート・ハワイアンズ
夏の家族旅行記 (1) 湯本温泉郷
基礎1は二度寝の夢の中・・・涙
黄門まつり

テーマ
01. About English [英語の勉強]
02. About Chinese [中国語の勉強]
03. About Aquarium [アクアリウム]
04. Daily Life & News Records [ニュース&日常]
05. Japanese Tradition [伝統文化]
06. Parenting [子育て]
07. Book Reading [読書&朗読]
08. My Hobbies [趣味とお楽しみ]

アーカイブ
February 2011
January 2011
November 2010
October 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
March 2010
February 2010
January 2010
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
IE7を更新してみる | Updating IE7
 └ 芝山 (09/01)
 └ CUBE290 (09/03)
 └ 芝山 (09/03)
 └ CUBE290 (09/03)
 └ 芝山 (09/04)
I Must Write English!!!
鍛える夏?気を使わない夏?
2学期が近づくほど・・・
愛宕神社夏祭り
英文日記なぞ
夏の家族旅行記(2) スパリゾート・ハワイアンズ
夏の家族旅行記 (1) 湯本温泉郷
基礎1は二度寝の夢の中・・・涙
黄門まつり
基礎2がわかったぁ~~
 └ ユタカ (08/03)
 └ 芝山 (08/13)
中国語アレルギー、軽快中

最近のトラックバック
「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退!芸能界進出か?(「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退)
【攻略】ポケットモンスターブラック・ホワイト【マジコン】(【DS】ポケットモンスターホワイトブラック)
AV女優蒼井そらがツイッターで日中友好(蒼井そら ツイッター(Twitter)に中国人殺到)
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード(ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード)
就職活動に必要な知識(就職活動に必要な知識)
徳光&中居の豪快年忘れ!超一流アスリート感謝祭!スゴ技モテ芸グラ...(NEWS世界一!!!!!!!!!)
年忘れ(ask13th 恋空  上川隆也  top5  河村隆一  山田孝之  E-3  藤木直人 )
時候の挨拶1月(季語 1月@1月の季語をご紹介)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
English-Box.com
今日から始める英語トレーニング
歴史と文化とライフスタイル by CUBE290
VAK Learning Styles
Chuck's Journal

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ