私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« June 2006 | メイン | August 2006 »
blog title 超~アナログ!!だけど、基本 July 30, 2006

---何が、って?

なべでごはん炊くこと。

なので、今回は、ちょっと英語の話題とそれます。が、海外に行って日本料理(広く言えばアジアの米料理)を作るのに絶対必要なことと思うので、あえて「英語の場」に書くことにします。


昨日、上の子の校内キャンプで、夕食が竹筒ご飯でした。
親世代のほどんどは、「目盛り線つきの電子ジャーで炊いたごはん」を食べて育った世代。目盛り線のないものでのごはんの炊き方の「実感」さえないのです。
「お米1合につき、水はどのくらいだったっけ・・・??」と、あれこれ頭をひねり、諸説飛び交い・・・
だけど参加している子どもたちにも体験させたいし、彼らにどう教えよう????

竹筒ごはんの水加減は、結局

竹筒に平たくならしたお米のへりから、人差し指一節(指先~第一関節)分

ということでまとまりました。
炊き上がりも、若干芯があったり、逆におかゆっぽかったりがあったようでしたが、総合的には「竹の大きさ次第」に炊けました。

子どもたちは、家庭科の時間でのごはん炊きは、耐熱ガラスなべで行ったようです。
子どもたちが習った炊き方の手順を、ここで復習したいと思います。

水加減は、米の量の1.2倍。 米1合当たり、180×1.2=216(ml)・・・なみなみ1カップよりちょっと大目なくらいかしら? 炊き始める前に30分吸水させる

火加減については・・・土鍋とガスコンロなら

「強火 7分」→「中火 7分」→「弱火 5分」→「消火 5分(蒸らし)」(米3合の場合)

「なべ ごはん炊き」などでググったら、「ごはん炊き用なべ(目盛り線入り)」なぞ通販で販売されていることもわかりました。電子ジャーで炊くよりも、光熱費節約になるそうです。
また、キャンプなどで家の外で炊く時も、コンロとは微妙に火加減を変えるようです。


・・・たかが白ごはん。されど白ごはん。
「なべでごはんを炊く方法を英語で説明せよ??」
---日本語できちんと理解してからしか、英語で説明できません(涙)

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:30 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/995





blog title 7/27の穴埋めの答え July 28, 2006

・・・今晩は、写真整理の合間の更新です。
上の子が6年生ということもあって、今年の球技大会はカメラ小僧と化していましたが、感動が薄れないうちに、それぞれの子ども会会長さんたちに連絡して、写真注文の有無を聞くんです。
たった今、ネガシートからの各コマのスキャンを終え、CD-Rに焼いたところです。

それでは、昨日の英語穴埋めの答えです。

For here or to go?

「こちらでお召し上がりですか?」が"for here"で、「持ち帰り」が"to go"(外に向かう)になります。
"for here"(ここ用)は「店内で食べる」って雰囲気をすぐ感じ取れるけど、「持ち帰り」・・・というと、「テイクアウト(take out)」って言ってしまいそうになります。
が、take outは全く別の使い方をする群動詞(phrasal verb)です。---私もtake outの使い方はうろ覚えだと気づいたので、ここで改めて覚え直そう。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 1:17 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/976





blog title こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか? July 27, 2006

ファストフード店で必ず聞かれるこの質問。
この日本語に当たる英語が、昨日と今日の基礎英語1に出てきています。

もう、全身に電撃が走るくらい、感動しました。
「こんなシンプルに言えるのか・・・」と。

それでは、英語での穴埋めです。

☆こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?

F__ h____ o__ t__ g__?

---正解は、次のエントリーにて。
(書き込み件数を増やすのに必死な芝山でした)

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:00 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/972





blog title [地域限定英語] (1)スーパーマーケットツアー July 26, 2006

地域限定英語。

・・・これ、絶対あるように思います。
特にイベント名には、その土地に長く住む人はツーカーでわかるけど、転勤で来た方には意味不明なネーミングのもの、結構ある気がします。
日本語でさえも説明の難しいこれらを、どんな英語にしたらいいだろう?・・・ということが、最近妙に気になります。

私が感じている、「地域限定イベント」をいくつか挙げて考えてみようと思います。
水戸市の一地区の方しかわからないものも含まれているかもしれません(いや、その手のものにあふれているでしょう)が、「私のところにも、似た種のイベントあるかな?」と想像しながらお付き合い願います。

それでは、記念すべき第1回:

☆スーパーマーケットツアー
茨城に本社を持つスーパーマーケット「カスミ」が、年に1回、小学3年生の総合学習や食育向けに店内を開放するものです。
昨年からスタートし、これまで、小学生たちは、通常の営業時間の少し前に、買い物実習やサラダ作りを行ってきました。

あなたなら、これをどんな英語にしますか?
"supermarket tour"???

"supermarket(半角スペース) tour"と打ち込んでググってみます。
すると・・・

カスミとおんなじ取り組みをしている企業が、アメリカにありました!!
プロジェクト名は、Dole 5 A Day!!!
5 A Dayの後にsupermarket tourがつくこともあります☆

ALT向けにPTA広報誌に添付した英文のメモでは、nutrition workshopって書いたけれど、「そのまんまでも通じたんだなぁ・・・」と、今になって思います。

まとめると、カスミで行うスーパーマーケットツアーは、
Kasumi 5 a day (supermarket tour)
・・・て感じ?

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 2:16 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/954





blog title 「基礎」とは生活に直結すること July 21, 2006

今週に入って、水戸はなんだか梅雨寒になってしまいました。
夜が涼しいのはいいんですが、暑さから涼しさに向かう時って、猛烈に眠いんです。
なので朝寝しがち。
基礎1の始まる6時に活動を始められないこともあります・・・

今週は、そんなこんなで、基礎1をしみじみ聞けた実感がしないんです。
が・・・・・・

とても強く感じたことがひとつ。

基礎とは生活との結びつきなり。

一番強く実感したのは、一人で車を運転しながら聞き流していた「基礎2」で、麺(=パスタと思われる)のゆで方のパッセージを放送した時。
基礎2は、上の娘が中2に上がってから本格的に聞くつもりだけど、たまに車中で聞き流しをするたびにワクワクするんです。
何気なくしている日常動作の英語にあふれているから。

---思えば7月号の基礎1も、3桁の足し算や、所持金の計算など、教科書には出てこない「生活英語」が満載です。
「230円足す220円で450円ね」って英語、耳だけで一回聞いただけでは完璧にリテンションできません。
"Two hundred and thirty yen plus two hundred and twenty yen..."の最初のandのあたりで、「thirtyとtwentyとどっち先に言ったっけ???」と自信がなくなって、英語モードの思考回路が止まってしまいます。
こんなんでは、次のステップに進んでも消化不良起こしそう。

まだまだやりこむ必要があるな、基礎1。
今小2の下の子が中1を終えるまで、あと5年。それまでに、「基礎1のスキット文はどれも楽勝♪」の境地にたどり着けるかなぁ。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:47 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/922





blog title 校正 | proofreading July 19, 2006

---校正は、立派な専門技術です。
できれば専任者ほしいです。
それも、文章部門とレイアウト部門(色関連)とで、別々の人が当たるのが望ましいです。

こう思うようになったきっかけは、PTA広報誌発行日の夜に、文脈的なまちがいがあったことを教えていただいたことです。(関係者の方には深くお詫び申し上げます)

今日はまず、ご指摘いただいたまちがいが、どの段階で生じたか調べました。
・・・まちがいの生じた場所は、組版(ワードで試し打ちした原稿)。つまり、納品前からミスしていて、かつチェック漏れ・・・(涙-恥)
初校つづりにとじた組版に赤字を入れて、次号に向けてミスをなくす具体策を練ります。次号で訂正のお知らせをするのは言うまでもありません。

誌面に載せる記事がある程度集まると、ついつい形になるのを急いでしまいます。
が、そこはちょっと待った!!

急がば回れ、です。

全体配布の直前まで、元原稿とつき合わせて、何度も何度も、日ごとにページを決めて、常に見直しです。
全体配布前にどこかまちがい、不具合を見つけたら、その面をスキャンしてPDF化し、メールに添付して送る方法があることも知りました。この方法なら、配布前なら入稿後でも修正をお願いできるな、と思いました。今度、紙からPDF化して、ファイルサイズをはかってみようと思います。

校正畏るべし!!!!

実感です。体感です!!
来週、研修会で「校正」重点で勉強してきます・・・


投稿者: 芝山 有宇子 日時: 3:05 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/899





blog title 「後で1時間」より、「今、この時の1分」 July 17, 2006

先週は、平日が5日中4日PTA関係のために「登校」という、怒涛のPTAウィークでした。
朝8時台前半の中国語講座の時間に、家を出ていなければならないこともありました。
6時に起きられない日や、起きていても他の事をしなければならなかったり・・・悔しい日々でした。
また夕方や夜の放送に期待しても、ちょうどその時にラジオの前に陣取れるとも限らないのが悔しい!!

朝の基礎1を聞き逃した日は、夕方6時20分からの放送を、一人車を走らせながら聞いたり、夜9時からの放送を、布団を敷きながら聞いたり・・・
と、あまりいい聞き方ができません。
「CD併用すれば」とか「タイマー録音すれば?」と思う方もいるかもしれません。私自身も、近頃は「タイマー録音して、ウォークマン携帯に入れとこうかなぁ」って思ったりします。

でも、あえてしません。
私は、「後で○○しよう」と思ったことは、結果的に決してしない人間なんです。
「その時しかない!!」状況を作らないと、やらないんです・・・怠慢

だから、あえてCDを買わず、ポットキャストせず、直接ラジオで聞くことに強く(意固地なほどに)こだわっています。
ラジオに合わせて声出ししている姿を、子どもたちに見せたい・・・というのもあります。
ラジオの英語講座が、親子共通の話題になる
これが、町おこし英語の、最重要モットーのひとつです。---町おこしは、足元(家庭や自分の精神状態)から。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:02 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/840





blog title 英語再学習で伸びたもの July 11, 2006

・・・恥ずかしながら、「英語が伸びた」とは言えません。
TOEICスコアも、再学習1年目には総合の素点で50点上がりましたが、その後は長い長いプラトー現象下にいます。
グラフ化すれば、さらに明らか。

☆何を勉強して、どんな効果があったか忘れないように、書き留めておこう。
☆機械が好きだし、ノートに書くとどこかにまぎれてしまいそうだから、PCに書こう。
☆今となっては気軽に会えない人(特に、私に英語再学習を勧めた旧友)に近況を伝えやすいように、ネットに公開してみよう。

こんな気持ちで、2003年からホームページを始めました。最初の英語学習記は、コメント機能のないウェブ日記に書いていました。


★英語学習(英語トレーニング、とも言えるかもしれない)にかける時間が少なすぎるから、伸びなくて当たり前。

グラフを見れば、そう言い切ることだってできます。
日本で、学校を卒業した大人が外国語(英語に限らず)を学ぶ時、少なくともその外国語を勉強している最中だけは、「日本人の(=外国語学習をしない日本人が優勢の)コミュニティ」から自分が遠ざかっているな、と感じます。
2003年から2005年までは、「日本人のコミュニティ」から外れている自分に、大した違和感を感じませんでした。むしろ「英語を沢山勉強できる」と喜んでさえいました。
英語学習量を増やすために、無愛想に振舞って、自分から一人になりに出ていました。家庭内でも、地域でも。

自分を孤独に追いやっての英語学習にはっきりと限界を感じたのは、今年の3月。
外国語にあまり興味のない両家の両親。夫は英語教師だけど、英語は洋画や洋書や趣味領域を楽しむのみ。子どもたちも、英語は「好きだけど、勉強モードは勘弁」・・・
こんな家庭の中で、「いくつになっても、学力は伸ばせる」を身を以って立証すべく英語学習に励みましたが、「子どもをうっちゃってばかりいる」とか、「自分のことしか考えてない」など、母との間に、外国語学習をする者としない者との間の、どうがんばっても埋められない溝を感じたのです。

このままでは、我が家は戦場のように荒れ果ててしまう。
ネットの中にどんなにたくさん英語仲間を作っても、実生活の中で孤独しているならば、日々が楽しいとは絶対思えない。

そう考えた時、いわゆる「テストで高得点を取るための英語学習」に、急に興ざめしてしまいました。それも、「結果」を出せないまま。
だけど、日々英語のスキルアップを目指して、どんなに疲れていても英語学習にいそしむみなさんを想ったら、泣き言以外の何物でもありません。完璧に、落伍者の弁です。
私のアスリート的英語学習(=英語試験を受けて実力を測る型の学習)は、残念ながら?2006年3月で第2期が終わってしまいました。

・・・英語再学習を通して、得たものがあるとしたら、私の場合は、英語の外のものであふれています。


☆パソコンの知識。
☆自分の気持ちを整理する表現力。
☆小さな感動を逃さない観察眼。
☆人は常に誰かの支えのもとに生きていると知ったこと。
☆人は誰でも、存在意義があって今生きていること。
☆外国語力は、母国語力を超えられないこと。

・・・と列記しながら思ったこと。

英語再学習で一番伸びたのは、実は日本語かもしれない。
外国語の勉強をすることで、「語感」を汲み取ろうとする気持ちが強まったもの。

楽しもう、日本語力増強のための英語学習。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 4:11 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/791





blog title 七夕伝説 in English July 7, 2006

これも、基礎英語1からの問題・・・
7/6(水)と7/7(木)のスキットからです。(注:7/7は再放送)

彦星と織姫は、互いに愛し合っていて、年に1回会うの。今晩に。
A_____ and V_____ l___ e____ o______.
They ____ o____ a ______, (前置詞) this evening.

初めてこの英文をテキストなしで聞いた時、「これが中1生を照準にした"基礎"英語?」と思いました。
英語学習歴12年+3年の私で、ちょうどいい・・・と思ったくらい。

いや、それ以上に、天文の知識がないと、どんなに構文がわかっても英語にできないです。
「彦星」や「織姫」が、どの星座の中のどんな名前の星かわからないと、ほんとに話にならないです!!
一般常識と言ってしまえばそれまでで、「小4理科の星座の項目に出てきたよ」と言い切ることもできるけど。

ちょっと想像してみよう。

私たちが「織姫」と呼んでいるのは、こと座のα星、ベガ(Vega)。
「彦星」と呼んでいるのは、わし座のα星、アルタイル(Altair)。

これらを履修から3年以上たってもしっかり覚えている中学生、どのくらいいるのかなあ・・・
それとも、これらは小学校で習わない?!

でも、「日本を英語で語る」上で、七夕伝説は避けて通れないと感じます。
知識として(まず母国語で)正確に知っていなきゃいけないし、また英語で語るために必要な単語やフレーズを覚えなければならないです。

基礎1、恐るべし。
「基礎」とは構文の平易さにあらず。母国語で知っていることを平易な外国語で伝えることなり。
さらにがんばろう、基礎1。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:07 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/777





blog title トランプは、card(s) July 4, 2006

前々回の穴埋め問題の答え・・・になりますね。
PTA広報誌を納品し終えて、ホッとして忘れていました。UPしないと。

トランプをする:
play a card game

トランプとカナ書きできそうな英単語は、trampとtrump。
trampは、「ドシンドシンと歩く」とか「長距離を歩く」「放浪する」などの意味。
trumpは、トランプに関係ある意味には使うけど、「切り札カード(=一番強い役札)」のこと。

play a card gameの他に、play cardsという言い方もあります。
いずれにしろ、「する」の部分は、playですね。娯楽性を秘めたことを「する」から・・・と考えると、「スポーツをする」のplayと共通しませんか?

日本語の音節単位で英単語を当てはめていては英語らしく言えないもの、たくさんあります。
注意しないとね。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 10:18 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/773





blog title たんけん |exploration July 3, 2006

先週末、PTA広報誌の初版原稿が上がってきました。
そこで見つけたことなのですが、
「たんけん」の漢字は2通りあるのです!!

探検
探険

どちらもまちがいではありません。
ただ、新聞用字は「探検」を使うことになっているようです(明鏡国語辞典より)。

要は「けんの字(険/検)」の意味の違い。
PCに内臓のIMF用例辞書では、「探検=未知の地域を実地調査すること」と出ました。
明鏡では、注釈に、「探険」には危険を冒す意味が含まれると記しています。
「記者ハンドブック」にも、「"たんけん"は"探険"でなく"探検"に統一する」とだけ書いてあります。第9版も第10版も同じです。

「たんけん」すると訳す英語、exploreはどうだろう?

vt./vi. (--sth) (for sth)
1. to travel to or around an area or a country in order to learn about it
2. (vt.) to examine something completely or carefully in order to find out more about it
3. (vt.) to feel something with your hands or another part of the body

「たんけん」の名詞形は、exploration。英和辞典には、実地調査の他に「探検旅行」、「探求、吟味」、「医師による診察、触診」という訳語がありました。
「探検旅行」に当たる英語の説明は・・・the act of traveling through a place in order to find out about it or look for something in it。
「探求」とか「吟味」は、こんな説明がありました・・・an examination of something in order to find out about it。

「けんの字」の違い・・・まだ解けない。
「だめでもともと」と電子辞書の日中辞典で「たんけん」と入れてみると・・・こんなの出ました。

探险
簡体字だから勝手がちょっと違うけど、こざとへんの方の「けん」です。
中国語で「たんけん(発音はtanxian・・・フォントの都合上四声は無視しています)」は、危険が伴うものなんだと想像できます。
ちなみに「検」の字は、簡体字は检(発音はjian:同じく四声は無視)。
「検査=检查」の日中辞典のエントリーを見ると、examinationとかinspectionと英訳できそうな言葉がならんでいました。

小学校での、校外に出ての調べ学習としての「たんけん」は、「危険を冒すほどではなく、事柄を細かく調べる」ものだから、こざとへんの「険」でなく、きへんの「検」・・・!!!

中国語まで迂回したけど、あ~~~スッキリ♪

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 1:03 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/738






検索



最近のエントリー
超~アナログ!!だけど、基本
7/27の穴埋めの答え
こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?
[地域限定英語] (1)スーパーマーケットツアー
「基礎」とは生活に直結すること
校正 | proofreading
「後で1時間」より、「今、この時の1分」
英語再学習で伸びたもの
七夕伝説 in English
トランプは、card(s)

テーマ
01. About English [英語の勉強]
02. About Chinese [中国語の勉強]
03. About Aquarium [アクアリウム]
04. Daily Life & News Records [ニュース&日常]
05. Japanese Tradition [伝統文化]
06. Parenting [子育て]
07. Book Reading [読書&朗読]
08. My Hobbies [趣味とお楽しみ]

アーカイブ
February 2011
January 2011
November 2010
October 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
March 2010
February 2010
January 2010
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
超~アナログ!!だけど、基本
7/27の穴埋めの答え
 └ jane (07/29)
 └ 芝山 (07/30)
こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?
 └ ユタカ (07/28)
 └ 芝山 (07/30)
[地域限定英語] (1)スーパーマーケットツアー
「基礎」とは生活に直結すること
 └ ユタカ (07/25)
 └ 芝山 (07/26)
校正 | proofreading
「後で1時間」より、「今、この時の1分」
 └ きょうか (07/17)
 └ 芝山 (07/19)
英語再学習で伸びたもの
 └ 「感動創造」 (07/13)
 └ 芝山 (07/14)
 └ きょうか (07/14)
 └ 芝山 (07/15)
七夕伝説 in English
トランプは、card(s)
たんけん |exploration

最近のトラックバック
「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退!芸能界進出か?(「かわいすぎる海女」大向美咲さん引退)
【攻略】ポケットモンスターブラック・ホワイト【マジコン】(【DS】ポケットモンスターホワイトブラック)
AV女優蒼井そらがツイッターで日中友好(蒼井そら ツイッター(Twitter)に中国人殺到)
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード(ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー マジコン対策回避コード)
就職活動に必要な知識(就職活動に必要な知識)
徳光&中居の豪快年忘れ!超一流アスリート感謝祭!スゴ技モテ芸グラ...(NEWS世界一!!!!!!!!!)
年忘れ(ask13th 恋空  上川隆也  top5  河村隆一  山田孝之  E-3  藤木直人 )
時候の挨拶1月(季語 1月@1月の季語をご紹介)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
English-Box.com
今日から始める英語トレーニング
歴史と文化とライフスタイル by CUBE290
VAK Learning Styles
Chuck's Journal

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ