Love & Peace Love & Peace
Love & Peace more


メイン
blog title 最近読んだ本 | My Recent Book Review August 8, 2009


厳密には、懸賞で当たった本ですが・・・

This book is full of tips of relaxation.
It helps me a lot when I feel mentally exhausted and don't get well inspite of enough sleep.
It also refers to stress reduction too.

This book taught me that having various kinds of hobbies was not bad, or rather, good for enhancing total brain capacity!
My aquarium, photography, beading, gardening...all of my hobbies are my needs too.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 7:40 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5657





 

blog title 惹かれた本 | The Book That Impressed Me Very Much December 9, 2008


I found this book in my children's hospital lobby and looked it over.
It was so fun and made me try for the reading time at my children's school someday.

At this time of year, I had often been asked from my children how Santa Clause could know what they wanted or how he saw who was nauty or nice.
I answered just a few of their questions quickly so that they were never satisfied, which caused me a kind of difficulty of raising them to be good.

But the book above gives me concrete answers to my children's questions!!
It's ME that enjoys it a lot!!!
Also I'm amazed how highly industrialized Santa's world is!


投稿者: 芝山 有宇子 日時: 12:10 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5231





 

blog title うちには犬はいないけど・・・ | I Don't Have a Dog Though, December 2, 2007

I strongly recommend this book,
even though you don't have a dog.

It is full of tips for doing good with people.
It is full of knacks of getting along with children.

We human beings have words to express our feelings
and sometimes less patient.
We are not so loyal to our parents, teachers or bosses
that we sometimes rebel to them and make them sad.

When we grow up and build our new family,
especially after having a child,
we subconciously hope him/her
to be as good and loyal to us
as a pet dog.

I learned from this book
that pet dogs are much more patient and generous than human beings.
Our children I often call selfish or impatient
are not selfish or impatient at all.
Maybe they just understand things in different ways from us adults,
and bear lots of cruel words and feelings
we subliminally give to them.

The original (English) is not copyrighted, its author is unknown.
I write it down here for my study of parenting.


The Ten Commandments

My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will be painful for me.
Remember that before buying me.

Give me time to understand what you want of me.

Place your trust in me-it's crucial to my well-being.

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words,
I understand your voice when its speaking to me.

Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand
but that I choose not to bite you.

Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I'm not getting the right food,
or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

Take care of me when I get old; you too, will grow old.

Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it", or,
"Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there.
Remember, I love you.

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 8:32 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4333





 

blog title もっと「ふつう」を大切に | Cherish Your "Ordinary" Days November 3, 2007


「ふつうに学校にいく ふつうの日」

この本を朝の読み聞かせで読んだのは、5月の終わり。
今年入学した1年生への、おそらく2回目の読み聞かせ。

下の娘が小学校に入ってからの2年間、私の生活のペースメーカー的だった、朝の読み聞かせ。
その前も読み聞かせには携わっていたが、幼稚園のお迎えのことを考え、昼休みのみ担当していました。
下の子入学とともに、満を持して始めた、朝の読み聞かせだったけど・・・

未就学児はいないけど、もう、できなさそうです。

上の子の、「ふつうに学校に行くふつうの日」が、消えたから・・・
学校に行く日が安息日になり、家にいる日が戦いか裁きか引き回しかのどれかになって
家族の前で心からの笑顔はもちろん、作り笑いさえできなくなったから。

母は、笑顔で家庭を明るくするのが「仕事」だから、
「仕事」は、心の状態関係なくしなければいけない務めだから、
務めを果たすには、自分の中での”ふつう”を変えないと、やってられない。

大多数にとっての「ふつう」は、実はとってもすばらしいことなんだ それを実感し、広く伝えるために、神様は芝山家の「ふつう」をお壊しになった

---なんてふうに、最近は考えるようにしています。
「神様から与えられた役割」って考えたら、少しは前向きに考えられる気がするから。

実際、「ふつう」がなくなってみたら、「ふつう」が壊れる前には何とも思わなかったようなことが、うれしく、ありがたく思えます。
昨年まで目や耳を素通りした言葉が、自分にぐっと迫ってきます。

今まで、「ふつう」の上にあぐらかいて、傲慢でした。
悔い改めます。

そして、声を大にして言います。

何の変哲もない日々のルーティンの積み重ねは、大切な宝物。
「ありきたりで面白くない」なんて言わないで。
その「ありきたり」を取り戻すべく、日々闘う者だっているのだから。


[山上の垂訓(4) 第21節~26節]

You know / あなたは知っている
that our ancesters were told, /  私たちの先祖たちは言われていたことを
"Do not murder" /  「人を殺すな」と
and "A murderer must bebrought to trial."/  そして「人殺しは必ず裁きにかけられる」と。

But I promise you /  しかし私は断言する
that if your are angry with someone, /  もしあなたが誰かに対して腹を立てたら
you will have to stand trial. /   あなたは裁判を免れないだろう
If you call someone a fool, /  もしあなたが誰かを愚か者と呼ぶならば
you will be taken to court. /  あなたはおそらく裁判にかけられる
And if you say / もし言うならば
that someone is worthless, / 誰かが価値のない人間だと
you will be in danger of the fires of hell. /  あなたは地獄で火あぶりにされることだろう

So if your are about to place a gift on the alter / そこでもし、あなたが祭壇に供え物をしようとしているのなら
and remember that someone is angry with you, /  そして、誰かがあなたに対して腹を立てていることを思い出すのなら
leave your gift there in front of the alter. /  供え物は祭壇の前に置いて行きなさい
Make peace with that person, / その人と和解して
then come back / そして戻ってきて
and offer your gift to God. / 供え物を神に捧げなさい

Before you are dragged into court, / あなたが裁きの場に連れて行かれる前に
make friends with the person / 人と仲直りしなさい
who has accused you of doing wrong. / 良くないことをしたとしてあなたを訴えていた人と
If you don't , / もしそうしないならば
you will be handed over to the judge / あはたは裁判官の元に引き渡されるだろう
ahd then to the officer / それから役人のもとへ
who will put you in jail. / あなたを牢屋に入れる

I promise you / 私は断言する
that you will not get out / あなたは決して牢屋から出られない
until you have paid the last cent you owe. / あなたの持っている最後の1セントを払い終えるまで

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 6:32 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4239





 

blog title 作者不詳の名詩 | A Famous Poem Written By the Wind? January 29, 2007

テレビでたまたま新井 満さんのことをやっていたのが縁か・・・?

娘に愛読中のマンガ単行本の最新刊を頼まれて、でもいい年した大人が(いくら頼まれものでも)マンガ本だけ買っていくのはなんか照れくさくって、絵本コーナーもちらっと見たら・・・

これがありました!!

「千の風になって」

新井 満さん歌唱のCDが出ていることは小耳にはさんでいたけど・・・
「所要時間しだいでは、学校でも読めたらいいな・・・」と思って、絵本版を即買い:*.;".*・;・^;・:\(*δOδ*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

内容は・・・欧米で広く語り継がれる「作者不詳の名詩」のルーツをたどっての創作童話が中心です。
例の詩は、巻頭に花文字で載っています。

この詩は、NYの9/11自爆テロ犠牲者慰霊祭、イギリスではIRA戦没者追悼式でも読まれたそうです。
(詩をクリックすると視聴できます)
Do not stant at my grave and weep;
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow.
I am the diamond glints on snow.
I am the sunlight on ripened grain.
I am the gentle autumn's rain.

When you awaken in the morning's hush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet birds in circled flight.
I am the soft starts that shine at night.

Do not stand at my grave and cry;
I am not there, I did not die.

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日のぷち中国語

---は、お休みにします。
詩をゆっくりとご賞味?ください。。。

投稿者: 芝山 有宇子 日時: 11:44 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2482





 


検索



最近のエントリー
最近読んだ本 | My Recent Book Review
惹かれた本 | The Book That Impressed Me Very Much
うちには犬はいないけど・・・ | I Don't Have a Dog Though,
もっと「ふつう」を大切に | Cherish Your "Ordinary" Days
作者不詳の名詩 | A Famous Poem Written By the Wind?

テーマ
01. About English [英語の勉強]
02. About Chinese [中国語の勉強]
03. About Aquarium [アクアリウム]
04. Daily Life & News Records [ニュース&日常]
05. Japanese Tradition [伝統文化]
06. Parenting [子育て]
07. Book Reading [読書&朗読]
08. My Hobbies [趣味とお楽しみ]

アーカイブ
February 2011
January 2011
November 2010
October 2010
August 2010
July 2010
June 2010
May 2010
March 2010
February 2010
January 2010
October 2009
September 2009
August 2009
July 2009
June 2009
May 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
March 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
最近読んだ本 | My Recent Book Review
 └ yukoxoxo2000 (08/08)
 └ しば (08/09)
惹かれた本 | The Book That Impressed Me Very Much
うちには犬はいないけど・・・ | I Don't Have a Dog Though,
もっと「ふつう」を大切に | Cherish Your "Ordinary" Days
作者不詳の名詩 | A Famous Poem Written By the Wind?

最近のトラックバック

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
English-Box.com
今日から始める英語トレーニング
歴史と文化とライフスタイル by CUBE290
VAK Learning Styles
Chuck's Journal

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ