ビタミン・エイゴ ビタミン・エイゴ
ビタミン・エイゴ Read more


April 20, 2008
blog title 英語はテキトーにしゃべる

何だか仕事が忙しくないとプライベートが忙しく、仕事が忙しいと忙しくしてたプライベートのペースを守ろうとまたまた忙しい気になってくる...ってことないですか?何だか最近そんな感じです。

英語を本気で使いこなして、「ニンゲンとしてのレベルアップを図りたい〜」ような気がしていよいよ海外プロジェクト関連の部署に異動し、早1年。あっという間でした。何となく前より充実度が上がっているように思えます。やっぱ英語を使ったInternationalな環境で仕事をしたいっ!って思ったらそうするべきなんですね。

「やりたいこと」を意識して、実行するってとっても大事なことだなー。

さて、海外部署で早1年。書いてきた英文メールの量は数知れず。もしかしたらオレの英語力も自然と上がってるに違いないぜ...と内心「ふ・ふ・ふ」思っていたのですが、先日顧客と長々と打ち合わせしてハタと気がつきました。

『オレ、かなり文法的にも内容的にも適当に(全てを伝えようとせず簡単に)しゃっべっとる! 何かイメージと違う...』

けど、まあいいか...という感じです。この、「ま、いいか」が英語をしゃべる上ではきっと大事なんだろうし、この1年で何となく身についた部分なのかもしれまへん。そうそう。あまりにも「うまくしゃべりたい!」って意識が強すぎるとうまく話がつながらないし、もしうまくしゃべれたとしてもそれはあらかじめ用意されたセリフだったりしますから、本当の会話じゃないですしね。

要するに、しっかり自分を伝えたい。相手のこともしっかり理解したい。というのがビジネスも英語も基本なのでーす。

投稿者: 藤田 裕二 日時: 6:14 PM | コメントを書く


February 20, 2008
blog title 英会話の壁

こんにちは〜。みなさま元気にエイゴしてますかーっ?

先日、英国在住10年のMさんとお話をする機会があり、英語や英国人に関わる話題で盛りあがりました。中でもおおっ、やっぱり上達するヒトはこんな風に違うんだあ...と思うこと有り。

ワタシ:「なかなかしゃべる機会がないから上達しないよ」
Mさん:「でも、周りにネイティブじゃなくても英語のできる外国から来た方、たくさんいるじゃない」
ワタシ:「うーん、でも知り合いじゃないし」
Mさん:「トイレで横に立ったときにでも、How are you?って言えばいいんじゃないのお?」
ワタシ:「そんなイキオイ無いしぃ」
Mさん:「え、○シッコのイキオイが?」
ワタシ:「じゃなくて...。いきなりHello!も変じゃね?」
Mさん:「心の問題やね。それ。」

その後Mさんから、英会話に燃えるおじいさんの話も聞いた。彼は憶えたての英会話を使うため、街で外国から来たらしいヒトを見かけるとつかつか近づいて行っては、その憶えたてのダイアログをお見舞いしていたらしい。

ワタシ:「で、その用意した会話ネタが終わるとどうなるの?」
Mさん:「そのおじいさん? そーっと歩幅をゆるめて人混みの中に消えるのよっ(笑)」

壁は発音やグラマーにあらず。我が心にあり...。でした。

Mさんからのもう一つのアドバイスは、「持ち玉で何とかするクセをつけたらええ」でした。確かにネイティブの日常会話は簡単な単語を使ってうまく表現していますものね。

ネイティブはたった100語で話している!


投稿者: 藤田 裕二 日時: 11:36 PM | コメントを書く


February 2, 2008
blog title ビタミン・エイゴ

こんにちは。目にとめていただきお読みになってくださる方、ありがとう。

最後に更新してからずいぶん経ちました。今も英語、Struggleしてますけど、楽しんで続けています。

環境は少し変化があり、念願の海外関連の部署に異動! 仕事で英語を使うようになりました。そうなってからもまだ、英語って何?って考えること、多いです。

このブログを初めて最初に書いた記事ではこんな事を書きました。

"...ですから英語を「人生にふりかけるフレーバーなトッピング」程度に考えて、気楽に身につけることを楽しみましょう〜。(...というのがこのブログのテーマの一つであります)"

もちろん今は、仕事で使う英語に対して必ずしもそうとは言えなくなりました。ビジネスですから、言葉は責任を伴います。思いこみで間違ってしまった文法は致命傷にもなりかねません。ビジネスで英語を使うと言うことは、もうシミュレーションではないんですよね。例えば、先日「in 3 months」を「for 3 months」と誤解してしまい、周りを困惑させる始末。(苦笑)

それでも、英語を使う環境で仕事をするようになって気持ちのノリは違っているのも事実です。

英語は真剣勝負の道具でもある一方、やっぱりスタイリッシュな洋服や輸入車みたく、気持ちをワクワクさせる面も絶対ある!と思ってます。普段から身につけることで「そうなりたい自分自身」に近づけて、いつか「なりたい自分そのもの」になれている...そんな満足感や安心感につながるんでしょうね。なんか軽薄な気もするけど、今は世の中そんなものだよなーと思います。

軽薄上等!英語でカッコ良く生きて、いいと思うよ。

投稿者: 藤田 裕二 日時: 11:24 AM | コメントを書く


March 21, 2007
blog title 英語が聴き取れない...のではなく。

久しぶりにログインしてみた。おおよそ皆様のお役に立ちそうな手持ち情報は出し切ったつもりで勝手にいるので気楽です。社会人短期留学や旅行がてら欧米のESLに通うお考えの方は過去ログ見てくださいませ〜。

ここのところブログ書く時間も惜しんで英語の勉強中。その内の一つがアマゾンのランキングで上位にあったAmerican Accent Training(Ann Cook著)なる教材。これ、イイぞお。この二十年近く「英語が聴き取れない...」と悩んでおりましたが、これにてかーなーり解決。

ここでは発音記号がうまく出ないのでいいかげんに書くけど、"ar diz mean zuh temp tu wim pru van nay cher" って何て英文を読んでいるのかわかりますか? (答えは下にて) 要するに単語の区切りなんか全然関係なく、読みやすい、あるいはくっつけられる部分(子音+母音とか)をつなげて読んでる訳ね。つまり...

聴き取れない...のではなく、あいつら書いてる通りにしゃべっちゃいねえっ!てことざんす。

ということで、んま〜それが英語(米語?)なんだ〜と納得。ぐっすり眠れるようになりました。


回答:"Art is man's attempt to improve on nature."

投稿者: 藤田 裕二 日時: 7:28 PM | コメントを書く


January 31, 2007
blog title さらに英語と米語

さっきエントリーを書き終えたら別のサイトで見つけました! Get A Mac CMのUK版。うーん、出演者の人気の度合いは日本版のらーめんず同様ワタシには未知数ですが、何かちょっとパチもんっぽい雰囲気も...。

ま、同じアイテムを見て、英語と米語の違いの勉強にはなりますね。
何となく聞きやすい部分もありますが、なんだか鼻が詰まったっぽく聞こえません?>UKなまりな英語。

投稿者: 藤田 裕二 日時: 4:00 AM | コメントを書く


January 30, 2007
blog title Tech Support

こんにちは〜。
なかなか更新する機会が無くて残念ですが、こつこつと英語は続けております。

前にも書きましたけど、飽きずに英語を続けるには「興味のあることと合わせ技にする」っていうのも手。
趣味と直結したページや記事、ブログなんかを英語でじ〜っと読んでみると、内容やオチが想像付くので結構すんなり読めるモノです。先日は例のGet A MacのCM、新作がと〜っても笑えたのでCMの中身を聞き取ってみました。

Mac: Hello I'm a Mac.
PC: I'm a PC.
IT guy: I'm a IT guy.

Mac: Hey, what's going on, PC?
PC: This PC is getting an upgrade.
Mac: Hey, camera...nice. (You know what you) do a little online chatting with every buddies?

PC: Hum...hardly. This is for the serious video conversation.
Mac: It's cool.
PC: Yeah, Someday you'll have a bridal pressure of having a great high-tech expensive piece of equipment, installed like this?
IT guy: Actually, The iMacs and MacBooks have cameras built right down. Insight chatting with friends right way. It's really cool.
PC: Have we done?
IT guy: Oh no, actually...
PC: Yeah, I think we done. Thank you.
IT guy: Thank you sir...you...thank you...no...

ガムテで止めるってところが機能重視なPCっぽい。(笑)
んが、普通「質実剛健」ってシンプルでむしろ格好良かったりするんだけどね。

そうそう、上の会話の一部、()の箇所。何度聴いても聞き取れません...。
どなたかお教えくださいマシ〜。

投稿者: 藤田 裕二 日時: 4:00 AM | コメントを書く


January 23, 2007
blog title 日本で英語を勉強するのって...

何処にいたって勉強は出来ます。もちろん英語も。

先日AMAZONで「英会話とっさのひとこと辞典」なる6枚組CDを購入。
会社の行き帰り、家事手伝い中(笑)に聴いたりしてます。
普段使う言葉なのに何て表現すればよいのか知らなかったセンテンスがたくさんあってなかなかおもしろい。
登場する単語はほとんどが簡単なモノで、意味を知らないケースは希...なんだだけど、「いきなりこんな表現はとっさにおもいつかねえなあ〜」というパターンが多い気がしました。

「○○さーん、××さんから電話ですよ〜」って、「○○さん宛の電話を××さんがかけてきました」って訳しそうだったんだけど、ここでのとっさのひとことは"You have a phone call from ××."。言われてみれば確かにそうだねえと納得してしまうのですケド、やっぱり日本でシミュレーション的な勉強を続けている限り、こういうとっさな状況でもやっぱり「訳そう」としている感覚からなかなか抜け出すことができない気がします。

何処でだって勉強は出来ます。んが、まるで雪のないところでスキーの練習をしているみたいにその効率やスピードには雲泥の差があることは間違いありません。

投稿者: 藤田 裕二 日時: 4:00 AM | コメントを書く


検索



最近のエントリー
英語はテキトーにしゃべる
英会話の壁
ビタミン・エイゴ
英語が聴き取れない...のではなく。
さらに英語と米語
Tech Support
日本で英語を勉強するのって...
KeynoteでiPhone
あけました。Norah
あけまして、NORO

アーカイブ
April 2008
February 2008
March 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006

最近のコメント
Tech Support
 └ (06/28)
 └ Yuji (02/20)
 └ TX (04/28)
 └ TX (04/28)
Get a Mac 3
 └ Hideki (11/15)
 └ yuji (11/15)
午後の部。再び。
 └ ユタカ (11/10)
 └ ユージ (11/12)
Getting started
 └ Yas (09/21)
 └ ユージ (09/24)
英語って何よ!2
 └ ユタカ (09/23)
 └ ユージ (09/24)

最近のトラックバック
Macを始めよう TV CM(VC社長日記)

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
ESL Podcast

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ