私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« August 2007 | メイン | April 2009 »
blog title アブサンのお話 March 24, 2009

みなさまはアブサンというお酒をご存知でしょうか。

私は大学で作品制作のためになにかいいアイデアはないかと探しているうちに、たまたまかわいいなと思ったラベルがございまして、
それがアブサンのラベルだったというのがアブサンを知るきっかけだったのですけれども。

始まりは1700年代後半のスイスでお薬として作られたらしいのですが、誰でも安く手に入れられたため、19世紀ヨーロッパではかなり飲まれていたようです。アルコール度数もかなり強いので酔いたい人にはもってこいですね。

ただのアルコールなのに、近世ヨーロッパを描いた映画には絶対と言っていいほどエメラルド色のアブサンが出てきます。その時代を描くには欠かせないものなのです。
ゴッホの絵にもよくアブサンの入ったグラスが描かれています。
バレリーナの絵で有名なドガの絵にもアブサンが、そしてピカソもアブサンを好んで飲んでいたそうです。

degas_absinthe01.jpg
L'absinthe (Dans un café) 1876
Edgar Degas

こんなにもひとつのお酒が近世ヨーロッパ史に頻繁に登場し、しかもその歴史の一部を作っているなんて。不思議ですね。

まぁいろいろなエピソードをお持ちだからですね。実際の原因がそうだ、という科学的根拠はないのでここでは割愛いたします。
実際今は、長い時を経てアブサンはまた太陽の日を浴びれるようになりましたので。

ニガヨモギを主原料とするアブサンはすごく特長のあるお味。Extremely herbyなので好き嫌いはっきり分かれると思います。
香草を使った食材やお茶が好きな方はぜひお試しください。すっきりなのにコクのあるおいしいお酒でございます。

ヨーロッパの歴史をぜひ味わってみてください。

投稿者: 高橋 加奈 日時: 9:00 PM |
blog title RERでのお話 March 18, 2009

2月にパリへ行ったときのお話です。

RERというOver Groundのパリ郊外を走る列車の中で、とある西洋男性が本を読んでいました。
たまたま私の目の先にありましたので、なんだろうと表紙を見てみましたら、

「HAIKU ISSA KOBAYASHI」

あら。なんとも馴染みのある内容だわ、と彼と目を合わせましたら
同時に彼も私のような東洋女性が表紙を見ていたものですからにっこり笑ってくれたんですね。

「俳句の本なんですね」と英国人なのかもわからないのに英語で聞く私。
「そうですよ。」と笑顔で英語で答えてくれた西洋男性。

ちょっと読ませていただいたのですが江戸時代の言葉は本当に難しいですね。
1ページごとにひとつの俳句、日本語の原文、ローマ字文、そしてフランス語訳。

「あなたは意味がわかりますか?」と聞いてみました。
「ええ、フランス語の訳がありますから。俳句好きなんです」と西洋男性。
「私にはさっぱりわかりません。残念です」と私。

次の駅が彼の降りる駅なようでまだまだ話したいけれどここでお別れ。
「これが僕のビジネスカードだよ。アーティストなんだ。いつかメールくれるかい?」
「日本帰ったら絶対メールします。どうもありがとう。お会いできてよかったです」

こんな出会いもあるんですね。
あまり彼は英語が得意ではありませんでしたが、それでも何かしら通じあうことはできます。
そんな西洋男性はパリに住むロシア人。
ヨーロッパの言語はもともとラテン語からの分身ですから、フランス語だろうとロシア語だろうとおおよそのニュアンスでいいんですね。うらやましいですね。

http://tarassov.free.fr

たった5分も満たないけど素敵な時間でした。
また会えるといいなと願います。

投稿者: 高橋 加奈 日時: 7:12 PM |
blog title 復活のごあいさつ March 17, 2009

大変長らくお休みをいただいておりました。
というかブログ終了と決めていたのですが。。。

気が変わりましてね、復活いたします。
前回のようにコンスタントに更新はできませんがどうぞまたお付き合いくださいませ。
終了した後もはらほらとコメントをいただいていたようです。すみません返事するのだいぶ遅くなってしまいました。。。

日本に帰っても絶えなく欧米人との関わりがあるのでまだまだここで何かお話できるわ、と思いましたので。どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィールもそのうち更新いたします。

さてロンドン留学を終えて早1年半。
私は今、大阪でテキスタイルの企画の仕事に就いております。
それも海外のファッションデザイナーなどに向けての生地企画なので大学で習ったさまざまな知識が役にたっております。うれしい限りです。

正直、海外の美術系大学を卒業して日本で就職する、というのは難しいものでした。
まぁ種類にもよるのでしょうが、テキスタイル、いわゆる繊維業界というのは今日本では下火になってしまいました。

ですが運良く今の会社に入社いたしました。運命的な出来事でした。
そしてヨーロッパのクライアントと常に英語でメールのやりとりをしております。

ですが英語は私の頭から抜けておりました。。。
やっぱり日本で英語を使う機会なんてめったにないですからね。

まだヨーロッパ出張がありますので、その時私の英語メーターは復活します。
この人と理解しあいたい、という情熱があれば元に戻ります。本当です。

人間は不思議なもので、自然と頭の中の小人たちがフルに動いて言葉の引出しを引いてはベストな言葉を探してくれるのです。

とまぁ、お久しぶりのお話で何を話したらいいかまとまっておりませんので今日はここら辺にしておきましょう。

ではまた。
Mixi.jpg

投稿者: 高橋 加奈 日時: 9:33 PM |

検索



最近のエントリー
アブサンのお話
RERでのお話
復活のごあいさつ

アーカイブ
December 2009
November 2009
August 2009
May 2009
April 2009
March 2009
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
アブサンのお話
RERでのお話
復活のごあいさつ

最近のトラックバック

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
24 Hour Museum

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ