私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« February 2007 | メイン | April 2007 »
blog title 春のお話 March 22, 2007

なんだか最近おかしい天気が続いておりますね。

こちらはつい3日前まではぽかぽか春らしい陽気でしたのに、昨日はあられが降ったりと急にまた冬がやってきました。
今日も昨日ほどではないですがマフラーが必要なくらい寒い天気でございました。

季節の変わり目、風邪には気をつけたいものですね。

そんな3日前のまだ春めいていた日に撮ってみました。

March07 001.jpg

これはこぶしの花ですか?やっぱり春はいいものですね。

バスの窓からも桜の花を見かけ、日本の春が恋しくなりました。

投稿者: 高橋 加奈 日時: 5:29 AM |
blog title あなた、のお話 March 16, 2007

マンチェスターで気づいたことなのですが、英語にはたくさんの「あなた」があるんです。
「あなた」、代表的な英語ではもちろん「YOU」ですね。

しかしマンチェスターの人々は「LOVE」と使うんです。
バスの中で行き先を教えてくれた親切なお姉さん、お店のおじさん、駅員さん。みなさんそろって私達に向かって「LOVE」と呼ぶんです。

はじめはくすぐったかったのですが後々気持ちがほっこりしましてね、何気ない普段の会話に使う単語にこんなにもあったかいエッセンスを含んだ「LOVE」ってなんとも素敵な「あなた」ですね。

まぁそんな風に思ったということはそう、ロンドンではあまり聞かないんです。
昔住んでいた家の隣のおばあさんは「LOVE」って使っておりましたが、ロンドナーが使う「あなた」は「DEAR」 「SWEETIE」 「DARLING」でしょうか。。。

(あくまで私の見解です)

アメリカではきっと「HONEY」「BABY」「SWEET HEART」ですか?

ちなみに日本では「DARLING」は男性へ、「HONEY」は女性へ使うと思われているようですが性別は関係ないんです。どうぞ呼びたいほうで相手を呼んであげてください。

まぁこのように様々な「あなた」があるのです。面白いですよね。
ときどき「SUGER」なんて呼ぶ方もいらっしゃいます。ノリででしょうね。

日本では「呼び捨て」文化がございますから必要なかったのかもしれませんね。英語圏では君付けちゃん付けなどございませんものね。

そのかわり「わたし」の日本語は多い気がいたします。

さてさて、今日はST PATRICK'S DAY。こちらではみなさんアイルランドビール、ギネスを飲んでお祝いします。アイルランドにキリスト教を広めた司教、パトリックの命日が3月17日だからだそうで。

イギリス人にとってはギネスデーのようです。(笑)

投稿者: 高橋 加奈 日時: 5:01 AM |
blog title マンチェスターなまりのお話 March 12, 2007

先日のお話の番外編でございます。

マンチェスターはロンドンから2時間くらいで着く近い都市なんです。方言はあまりないはず~なんて思っていたのですが。。。
どうしてもおじいさんおばあさんの英語がわからなかった。。。。

バスやトラムを待っている間、素敵なおばあさま方お二人が私達の近くでお話していたものですから、会話が聞こえてきたのです。
英語なんでしょうが。。。。宇宙語にしか聞こえなかった。。。。
若者の会話はわかったのですが。。。

バスの運転手さんとの会話で気づいたのですが、どうもマンチェスター英語は母音を短く発音するようです。相手は私の英語を聞き取ることはできても私はできないので久しぶりに焦りました。

まぁそんな時もありますよね。日本のおばあちゃんと話すときもたまにわからないときがありますからね。


さらに面白いことが、マンチェスターの人々はちゃんとバス停では並んで待つんですね!って日本では当たり前でしょうが、ロンドンでは地下鉄もバスも、ドアの近くに行ったもん勝ちなのです。日本ではちゃんと線が引かれていますからね、大丈夫なんですが。。。

ですので私達は適当にバス停のそばで待っておりまして、その間どんどん列ができていることも気づかずいざ乗り込むときは最後のほうで乗れたわけでございます。

投稿者: 高橋 加奈 日時: 6:39 AM |
blog title マンチェスターのお話 March 3, 2007

先週の金曜日、卒業制作のための毛糸を買いに女の子2人でイングランド中央部に位置するマンチェスターへと足を運びました。

ロンドン・ユーストン駅(London Euston)からマンチェスター・ピカデリー駅(Manchester Piccadilly)まではおよそ2時間。
なんともまぁきれいなヴァージン社のヴァージントレインでのんびりとショートトリップ。

http://www.virgin.com/home.aspx
レコードレーベル、飛行機、通信機器、はたまた化粧品など様々な分野で活躍しているヴァージン社。
私はもうこの会社が大好きでしょうがありません。

・・・さて話を戻しますと、そんなマンチェスター中心部に着いたのですが毛糸屋さんまではまだまだ長い道のり。まずはトラムでBuryという終着駅まで行かねばなりません。

そんなマンチェスターのトラムはかわいらしいですね。街中をのんびりとぬって走るんですよ。

tram3.jpg

そしてBuryへ着いたら今度はバスで20分。
ちょっと遠いですが、大きな工業用の毛糸を安く手に入れるにはロンドンではだめなのです。

そしていよいよ到着いたしました。

毛糸屋さんです。
February07 008.jpg

February07 011.jpg

なかなか選ぶのに時間がかかりました。

もう3月ですね。さぁこれからもがんばらなくては。

投稿者: 高橋 加奈 日時: 6:46 AM |

検索



最近のエントリー
春のお話
あなた、のお話
マンチェスターなまりのお話
マンチェスターのお話

アーカイブ
December 2009
November 2009
August 2009
May 2009
April 2009
March 2009
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
春のお話
あなた、のお話
マンチェスターなまりのお話
 └ ゆうこ (03/16)
 └ 高橋 加奈 (03/16)
マンチェスターのお話
 └ ace (03/06)
 └ 高橋 加奈 (03/06)

最近のトラックバック

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
24 Hour Museum

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ