私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« 3ヶ月分のお菓子と落ち葉 | メイン | バイリンガルと入学する場所 »
blog title インターネット成績表 December 1, 2006

息子の学校が電子成績表なるものを始めた。

近隣の学校ではずいぶん前から始まっていて母親たちの間では、
「インターネットで子供たちの学習状況がチェックできるの。便利よ~!」
と話題になっていたので心待ちにしていた。

サイトにログインすると・・・。

「おお~!」

「え~と、 社会は・・Bね。でもこの宿題が出ていたらAだったのに・・」

という風にテストの点数から宿題の提出状況、プロジェクトの評価まで細かく書かれている。

それもリアルタイムで変化するのだ。

「先週は、Cだったけど この未提出だった宿題を出したので今週はBに上がったのね・・・全く・・どうせ出さなきゃならないんだから提出日までに出せよな・・。」

などと息子に文句も言える。

親切なことに先生への直メールアドレスリンク付きであ~る。

宿題が書いてあるウェブサイトも完備された。


ほ!ほ!ほ!

これで、息子はな~んにも隠せなくなってしまった。


「宿題ないよ」

なんて空とボケ作戦や


「プロジェクトは学校でやって終わっちゃったよ」

なんて大うそつき作戦も効力を失ったのだ・・・。


さっそく成績をプリントして息子の鼻先に突きつけたら

「思ったより成績いいじゃん~」

と言いながらも少々ばつが悪そうだ。

投稿者: 田中 広美 日時: 11:29 PM |


コメント

インターネット成績表とは、学校も最先端技術を入れるなど、色々便利なシステムになってきたんですね。私の時代はまだ、手書きで書かれた通知表でしたのに… 時が進の早いのですね。

されど、簡単に成績を把握できるのは良い意味でもありますが、悪い意味ももつのではないでしょうか?

もちろん、小学校/中学校の子供に対し宿題をやった方が良いと、身に付かせるのは大事な行為だと思います。成績は大事だと教える事により、将来性をより考えれるかもしれません。しかし、小学校/中学校と言っても、彼らも一人一人立派な人間です。宿題を出したくないときだってあります。学校を行きたくないときだってあります。学校へ疑問を持つ事だってあります。そんな悩みを抱え、宿題をおろそかにしてしまい、親に成績が悪くなってるよと言われ、身がもたなくなるのではないでしょうか?さらに、中学/高校と荒れる時期です。あの時期に沢山悩む事が将来の大切な宝となるのに、いちいち、あれこれやれと言われては、自立性がなくなり、自分の意志と言うのを持てるようになるのでしょうか?

また、プライバシーというのも必要ではないでしょうか?これは、どんな小さい子に対して、自分の事を監視されているのはいやではないでしょうか?常に誰かに見られているという感覚は、自分自身を小さくみてしまい、実力より遥か下回る行動しか考えれなくなってくるのでは?

さて、長々と書いてしまいましたが、私はこのインターネット性が悪いと言いたいのでは有りません。このインターネット性により、これだけを便りに子供の成長をみてしまう親が増えそうで怖く感じます。手軽に見え、常に把握できるというのも不気味に感じます。また、監視されるというのは、社会人になってからより身の回りに感じるはずです。

私はただ子供の器を考え、それに基づきアドバイスを送り、子供の成長を見守る親が増えればいいなと考えています。このインターネット成績表だけをみるのではなく、これを一つの道具として、子供の成長を身届く事が出来れば良いのではないかと思います。



そりゃそうだよ!タニグチくん、正論を言えばね。

でも、そりゃ学校がほっといてくんないのよ。

息子が宿題出さないせいでしょっちゅう学校に呼び出されてるわたしのようなサボリ魔の息子がいる親の立場では、100倍助かるわよ。

ちゃんと宿題を出す習慣をつけることも
すご~く大切だと思うよ。

テストでぜ~んぶB以上とってるのに
宿題ださないせいでFもらう子の親の立場にもなってくれ!

わたしは、B以上の成績とってくれたらな~んにも言いませんって・・とほほ!



初めまして。こんにちは。
中学校で教員をしていますが、今育休中ですので、日本の学校を外側から見る余裕がある今日この頃です。
インターネットで成績表が見られるなんて、それも「リアルタイムで変化する」とは・・・と驚きです。アメリカのやり方に追随してばかりの今の日本では、きっといつか同じように成績表もネットで親に公開するようになるのでしょうね。
それにしても、先のタニグチさんが心配されている「子どものプライバシー」の件ですが、誰でも好きなだけ誰の成績表でも見られるというわけではないのですよね??もしそうでないならかなり問題有りですものね???
私は親ならば、子どもの成績をいつでも見ることができ、子どもの学習状況をある面だけからかもしれませんが、かいま見ることが出来るというのはいいことではないかと思います。

教師という立場からすると、成績をつけるのに今の日本のやりかたよりもさらにそれなりの責任がかかってくるので、「大変かも?」と思ったりもしますが・・・。



だらんさん、コメントありがとうございます。

もちろん、成績表のサイトに入るためには個人用のパスワードで厳重にプライバシーは確保されています。

パスワードを入れなくては見れないようになっていますし、ほかの子の成績も一切見られません。

その辺はアメリカなので厳重に守られています。

親の立場からはとても便利です。

先生側からも一度システムを構築してしまえば
便利だそうです。

これで、父兄と生徒と先生のコミュニケーションがうまく行けばとてもいいシステムではないかと思います。

確かに、勉強に対する自主性を養うことを考えると改善点はあると思いますが・・・。



インターネット上で成績が見えたり、宿題の提出頻度が確認できたりと、僕もアメリカに来てから、こっちは色々進んでるなぁーと関心するときもしばしば。

うちの大学では、blackboardと言ってオンラインで成績や宿題を確認したりできるようになってます。他の大学にもあると思いますけど。生徒間で情報を交換し合ったりも出来て、役に立ってます。

ちゃんとパスワードも保護されてますし、プライバシーの面でもアメリカは厳重だなっとよく思いますね。



わたしが、大学にいた頃はまだなかった。

ここ数年でほんとインターネットは浸透したみたい。

特に合理主義アメリカは教育にもテクノロジー取り入れるの抵抗無いみたい。

日本はまだまだ抵抗ある人多いんじゃないかな?



メッセージを送る

名前:
メールアドレス:
ウェブサイト:
 
メッセージ:

スパム防止:
CAPTCHA Image

文字の確認:
 


検索



最近のエントリー
I lost my dog.
日本応援コンサート
がんばれ日本!ミシガン応援団
ブログ再開します。
先生をつるしあげろ!
こどもと洋書に親しもう!
Hangman ゲーム
お誕生日会
引っ越しました。
Youtubeで見つけたもの

アーカイブ
June 2011
May 2011
October 2007
September 2007
May 2007
April 2007
March 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006
May 2006

最近のコメント
品があるってどういうことかな?
 └ Takeo (08/14)
Hangman ゲーム
 └ みいちゃんママ (05/15)
 └ 明嗣 (08/08)
インターネット成績表
 └ Hiromi Mama (12/06)
 └ だらん (12/07)
 └ Hiromi Mama (12/08)
 └ ユタカ (12/10)
 └ Hiromi Mama (12/15)
3ヶ月分のお菓子と落ち葉
 └ ユタカ (11/10)
虫歯は、アメリカの行事のせい?
 └ ユタカ (10/29)
 └ Hiromi Mama (10/30)

最近のトラックバック

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
メルマガ「親子で学ぼう!Phonics−フォニックス」
英語本.com

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ