私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私の英語タウンブログへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« January 2007 | メイン | March 2007 »
blog title アカデミー賞の日本のニュースサイトの報道 February 28, 2007

今年のアカデミー賞は、ディパーテッドが作品賞を含む4部門を受賞しました。日本人で受賞を期待されていた菊地凛子さんは、残念ながら、助演女優賞を逃しました。また、日本語の映画として注目されていた「硫黄島からの手紙」も、音響編集賞1部門だけの受賞にとどまりました。

日本のネットのニュースなどを事前に見ていましたが、菊地凛子さんと「硫黄島からの手紙」には、かなり期待が集まっていたようですね。ただ、こちらの前評判では、助演女優賞はジェニファー・ハドソンががちがちの本命で、菊地凛子さんを予想する声はほとんど無かったです。
授賞式の生中継をテレビで観るとともに、ネットで日本のニュースのチェックもしていました。菊地凛子さんが受賞を逃したときの、日本のニュースの反応は早かったですね。各ニュースサイトとも、速攻で伝えていました。また、「硫黄島からの手紙」の音響編集賞の反応も早かった。
しかし、大本命のエディ・マーフィーが助演男優賞を逃した大ニュースは、日本のサイトではあまり伝えていませんでした。そして、最後の作品賞が発表されてから、日本のニュースサイトの報道の遅いこと。

これは、アカデミー賞に限らず、国際ニュースでよく感じることですね。日本関連の報道は早くて詳細ですが、日本に直接関係がないと、報道価値が極端に下がるようです。自国関連が重要なのは当然ですが、もう少し国際的な目で見ても良いと思います。
もっとも、アメリカこそ、自国以外のことには全く無関心ですけどね。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 11:40 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2712





blog title 手術しました February 27, 2007

背中にできものができていました。もう数年前からあったのですが、痛くないし、小さいので放っておいたんです。ところが、最近風呂上がりに鏡で背中を見てビックリ。相当でかくなっていますし、色も変わっています。10cmくらい。そう言えば、最近少々違和感を感じていました。
さっそく病院に行きました。結局悪い病気ではないと言うことですが、脂肪と膿がたまっていて、切るしか無いわけです。すぐに手術と相成りました。簡単な手術ですが、麻酔をかけて行う手術ですので、Documentにサインします。内容は読んでいませんが、多分死んでも文句は申しません、となっているのでしょう。

手術中は、うつぶせで寝ていますので、あまり様子はわかりませんが、切った瞬間膿と脂肪が行きよい良く飛び出したようで、大変そうでした。相当出血しました。
さて、日本とアメリカで違いを実感するのが、術後の養生の仕方。日本では、間違いなく入院となるような手術でも、こちらでは日帰りだったりするケースも多いです。今回のケースでは、日本でも入院になることはないと思いますが、かなりの出血だし、しばらく毎日通院となりそうです。こちらでは処置の仕方の指示を受けて、通院は3日後と、その1週間後となりました。
背中だけに、毎日うちの奥さんに処置をしてもらっています。彼女も怖々と悲鳴を上げながら処置しています。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 10:27 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2704





blog title 1.6ミリオンの豪邸が当たる! February 24, 2007

私の住んでいるRancho Palos Verdes で、Dream House Raffle をやっています。夢の家が当たる、クジですねえ。1.6ミリオンダラーの家が当たる企画です。日本円だと、2億円弱のお家です。う〜〜ん、欲しい!
二等は、$25000で、一番低い賞金が$300。他にBMWも当たったりします。
当たりの本数は、250本。クジは、25000枚販売するそうなので、当たりの確率は1/100 です。宝くじよりはかなり確率が良さそうです。

この企画、毎年やっているようですが、今回初めて買ってみました。クジは、一口$150。運試しです。
しかし、一等賞は当たった後が大変のようです。税金が重くかかってきます。夢のお家が当たったと喜んで引っ越ししたものの、維持できずに売却というケースもあるようです。
でも、やっぱり当たってみたいものですね。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 10:29 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2685





blog title A few February 23, 2007

a few と言えばお馴染みの表現ですが、日本語訳としては「2、3の」と覚えている方も多いのではないでしょうか。私は、Mac用コンピューターパーツを取り扱う会社を運営していますので、アメリカのベンダーさん達から仕入れを行っています。
これまでもちょくちょく仕入れを行ってきた商品を、今回も10個オーダーしました。すると、その回答として以下のeメールが帰ってきました。

We have only a few of them, and will not get anymore. So this is the last time we can provide for you.

在庫が2、3しかなく、今後の入荷も無い予定だ。ついては、今回がそちらに納入できる最後になります。

10個オーダーしたのに、 a few しか残っていない。でも、今回は対応できるように言っています。「2、3の」と訳すると、矛盾が生じますね。
結局今回対応可能かどうか、改めて確認したところ、あと60個しかないので今回が最後と言うことでした。結局、a few というのは、わずかな数というのが正解ですね。状況によっては、わずか2、3個だったり、わずか100個だったり、わずか1万個だったり。いずれも a few を使って良いようです。
それから、quite a few と言う表現がありますね。文字通りだと、ほんのわずかという意味になりそうなもんですが、実際はたくさんという意味になります。紛らわしいですね。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 12:38 PM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2680





blog title 動物ランドのロス February 22, 2007

アメリカの大都会と言われるロサンゼルスですが、郊外にはかなり自然が残っており、色んな種類の動物を日常的に目にします。自宅周辺でも、リス、スカンク、アライグマ、オポッサムなどを見かけます。以前もこのブログで、スカンクとアライグマの写真を紹介しました。
今回は、最近よく自宅のベランダに出没するオポッサムの撮影に成功しましたので、ご紹介します。

opossam.jpg

とても醜い動物との評判もありますが、結構可愛い奴だと思います。ネズミの親玉みたいな外見ですが、実は有袋類でカンガルーの遠縁ですね。アメリカ大陸、唯一の有袋類です。多分、ウォンバットあたりの親戚ではないかな?
そう言えば、先日オースチンで会った日本人女性も、スカンクを見たと言って驚いていましたね。色んな動物と出会えるのも、ロスの魅力です。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 11:51 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2671





blog title 大爆発! オースチン その4 February 21, 2007

自分としては、このブログは平日は毎日更新のつもりでおります。たまにさぼっちゃうんですけどね。昨日は月曜にもかかわらずお休みしましたが、それはPresident's Dayでお休みだったからでした。
さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、オースチンの続編です。

学生達が住んでいる投資物件、購入後初めて見ることができました。外観は新築だけに、当然綺麗。中にはいると、リビングは結構散らかっています。ま〜、学生さん達だからしょうがないね。ちなみに、学生君達は、大屋が見に来ると言うことで、出かけたようです。
そして、それぞれの個室を見ると・・・ あちゃー、かなり散らかしてくれています。ここは男子学生の部屋みたいですね。私の学生時代のアパートを考えると、こんなものか。しょうがない。
そして、次の部屋にはいると・・・

ドッカ〜ン!
 大爆発です。

ここは、女子学生の部屋ですね。いや〜、ひどい。男性としては、女子学生の部屋が覗けるというのは、妙な期待も入り交じりましたが、そんな気分も吹っ飛びました。あまりにひどくて、撮影も躊躇。
こちらの部屋はやはり女子学生ですが、ややマシでした。

AustinRoom.jpg

そんな感じで、少々ビックリしましたが、Property Manager(管理人)は良い人だったので、安心しました。こんな状況を近所で目の当たりにすると気が気じゃないですが、カリフォルニアで見えないことを幸いに、気楽に構えることにしています。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 11:30 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2667





blog title オースチン行きの目的〜1 February 17, 2007

オースチンには観光に行ったわけではなく、またコンピューターの本職の出張でもありません。オースチンに不動産投資で2件保有しているのですが、その視察と新たな物件の物色です。

現地では、保有している物件の前でProperty Managerと待ち合わせしました。場所は、オースチン大学のやや北。これまで、物件を購入したと行っても、写真以外一度も見たことがなかったので楽しみです。

AustinHouse.jpg

この奧にもう一件あるデュプレックスです。このあたりは住宅地ですが、大学に近いこともあって、学生に貸すことを前提に立て直した家がたくさんあります。そんな一件です。
アメリカの家は、一つの部屋が広いのが特徴ですが、学生に貸すために部屋をちまちまと小さく区切って、5ベッドルームです。5ベッドルームというと普通は豪邸ですが、実際は普通サイズ。学生は、ベッドルームを個室として使い、キッチンやリビングを共有して使うわけです。
この方が、一軒家として貸すよりもかなり高いレント収入を得ることができるため、このタイプの家がたくさんできています。オースチン大学はマンモス校ですので、需要も旺盛です。
さて、Property Managerとともに、中に入ります。大屋の私達が訪問することは、学生君達にも当然連絡ずみです。ドアを開けて、私達が見た物は・・・

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 10:37 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2633





blog title 肉、肉、肉! 〜オースチン February 16, 2007

テキサスと言えば、カウボーイ。オースチン空港に下りると、いきなりカウボーイハットを被っている人を何人も見かけました。やはりテキサスだな〜。
カウボーイがいるってことは、当然ながら牛の産地です。オースチンの街中にも、ステーキハウスやリブレストランらたくさんありました。

AustinParty.jpg

現地で、合流した人達とリブレストランでのパーティーです。それで、予想通りお肉は特大サイズ。ハーフを頼みましたが、全然食べきれませんでしたね。いくらアメリカ人でも、ラージを食べきれるのだろか?
別の日に行ったステーキハウスでは、ランチにフィレミニオンを頼みましたが、これはおいしかったです。
いずれも特大ボリュームでしたが、価格も非常にお手頃。肉好きにはたまらない街です。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 11:20 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2628





blog title オースチンへ行ってきた-1 February 15, 2007

オースチンに行ってきました。オースチンはテキサス州の州都ですが、街の規模はヒューストンやダラスなどよりもうんと小さいです。全米有数の規模の大学があり、州政府と学生の街といった感じです。

capital.jpg

街の中心にあるCapital Buildingは、ご覧の通りヒストリカルな外観で威厳がありました。中も、自由に見学できます。歴代のGovenor の肖像画が飾ってありました。ほとんど知っている人はいませんが、一人だけ知っている人がいました。ブッシュ現大統領ですね。元テキサス州知事です。
州政府と学生の街だけに、南部のイメージとは全く違い、なかなか良い雰囲気の街でした。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 10:39 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2619





blog title 地元のテレビに出演しました February 14, 2007

オースチンから戻ったばかりですが、テレビに出演してきました。
紅白の話題でも触れましたが、ロスには日系のテレビ局もあります。そこの「アメリカン★ドリーム」という番組です。
毎週、アメリカンドリームを達成した日本人をゲストに招いて、サクセスストーリーや苦労話とともに視聴者へのメッセージを送るという主旨の番組です。アメリカンドリームと言うくらいですから、出演者は皆超リッチマンでそうそうたるメンバーです。近く、BENIHANAで有名なロッキー・アオキさんも出演するらしいです。

そんな他の出演者達と比べると、アメリカンドリームにはまだまだほど遠く、そんな番組に私がなぜ?って思っちゃいました。番組的には、トヨタ自動車の駐在員を辞めてアメリカで起業した、というのがネタ的には面白いと言うことで出演の依頼となったようです。
せっかくの機会なので、これからアメリカで起業したい人へ、何らかの参考になればと思い、出演することとしました。
ロスでのオンエアは、3月の中旬になります。ロスの方は、ぜひ見ていただければと思います。
また、この番組、日本の民放にも売り込みを行っているそうで、既に一部のローカル局とは話がまとなったそうです。オンエアはまだかなり先になりそうですが、日本で放送される日も来るかもしれません。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 9:48 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2606





blog title オースチンへ February 9, 2007

この週末から月曜日にかけて、所用でオースチンへ行ってきます。これまで、テキサスはビザ絡みでEl Pasoに行ったことがあるのみ。楽しみです。
3日間あるので、用事以外でもゆっくり街を見て回ることができそうです。面白いトピックスがあったら、こちらで紹介しますね。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 11:35 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2557





blog title あ〜、勘違い! February 8, 2007

この前の週末は、今井雅之さんのトークショーに参加予定でした。ロスのレストランで、ディナーを食べながらのトークショーです。面白そうでしょ?
実は、4月に今井さんの映画「THE WINDS OF GOD」がハリウッドで上映されるのですが、そのチケットをいち早く購入した特典で、フリーで参加できることになったのです。
会場は、レストラン エンプレスと主催者から伺いました。ネット検索すると、ハリウッドのレストランが表示されました。映画もハリウッドだしここで間違いなし。ハリウッド方面は結構渋滞するので、1時間半前に出発。定刻ちょうどの7時に現地に到着しました。レストランに入りましたが、なんだかとても静かです。今井さんのトークショーにきたと言いましたが、要領を得ません。それもそのはず、実際の会場はエンプレス パビリオンという、チャイナタウンのレストランでした。あ〜〜、残念。でも、確かに、エンプレスって言っていたよな〜。
でも、ちゃんと確認すべきでしたね。

今井さんの映画「THE WINDS OF GOD」ですが、ご存知の方も多いと思いますが、お笑い芸人が現代からタイムスリップして、神風特攻隊員と入れ替わってしまうと言う内容。戦争を題材にした映画ですが、最大の特徴は、登場人物は日本人にもかかわらず、全編英語で制作されています。今井さんのこだわりが感じられますね。
英語タウンにも、今井さんのインタビュー記事がありますので、ぜひご覧ください。


投稿者: 武藤 秀毅 日時: 11:20 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2548





blog title スーパーボウル Sunday -2 February 7, 2007

昨日の続きです。
さて、このスーパーボウル。アメリカ最大のスポーツイベントと言われるだけあって、そのテレビ中継に流されるCM料は世界で最も高価で、大手メーカーが大金を惜しみなくつぎ込んだコマーシャルが見られることでも有名です。
毎回、スーパーボウル専用のCMが製作され、その人気ランキングも興味の的となります。今年は、Bud Lightがトップを取りました。詳細は、こちら

さて私のお仕事はMac関係ですが、Macが登場した1984年に、AppleからスーパーボウルのCMが製作されました。

没個性のPCに機械のように操られる人間、そこにMacが割って入り、世界を変えるというストーリーです。これが、大変なインパクトを与えて、Macの名は一躍有名になりました。スーパーボウル限定の放映となっていますから、このCMは伝説のCMとなっていました。
その後20年以上経ちましたが、世界は変わったでしょうか?

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 10:41 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2543





blog title スーパーボウル Sunday February 6, 2007

昨日は、スーパーボウル Sundayでした。スーパーボウルとは、アメフトのプロリーグ NFLの優勝決定戦のことです。毎年2月の第一日曜日に、一戦限りで優勝を決定します。アメリカ最大のスポーツイベントと言われています。日本で言えば、プロ野球の日本シリーズに相当すると言っていいでしょうが、はるかに人気が高いですね。
結果は、インディアナポリス・コルツがシカゴ・ベアーズをで破り、36年ぶり2度目のNFL王座に輝きました。
アメリカのプロスポーツと言えば、野球、バスケ、アメフト、アイスホッケーが四大プロスポーツですが、スーパーボウル の人気は格が違いますね。スーパーボウル Sundayの午後は、外はシーンと静まりかえっていて、いつもの日曜日とは様子が違います。皆、スポーツバーや友人の家に集まって、興奮してテレビ観戦しているそうです。私は、日本人らしくアメフトファンではないのですが、それでも外の様子が違うので、否応なく意識させられます。試合が終わった後は、酔っぱらい運転が増えるので外出は控えた方が良い、なんてことも言われています。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 10:42 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2535





blog title 何語で話そう? February 2, 2007

昨日のエントリーでレストラン Matsuhisa に行ったという話題を取り上げました。この時のメンバーが、私と家内、日本人のお客様が二人、そしてアメリカ人が一人の合計五人です。日本人のお客様は、一人は英語は得意ですが、もう一人は不得意。アメリカ人は、日本語はまるでわかりません。
こういう場で、いつも気を使うのが何語で話すかと言うこと。日本人が多数派になると、つい日本語ばかりで話してしまいがちですが、そうなるとアメリカ人が疎外感を感じてしまうので、気をつけないといけません。
それでは英語オンリーというのが美しい姿ですが、英語が不得意な方には辛いし、日本人が多数派だと話がはずまないってことになっちゃいます。現実的には、日本語と英語をほどよく話す配慮が必要になります。

今回は、アメリカ人の彼とは初対面。英語での話題となると、何を話すかが難しいですが、彼はアリゾナ出身だったので助かりました。というのも、私は駐在員時代毎月のようにアリゾナに出張していました。彼は逆に、ロスによく出張に来る立場なので、アリゾナとロスの比較の話題に花が咲きました。何とか、場を盛り上げるのに貢献できたかなと思います。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 9:07 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2506





blog title レストラン Matsuhisa に行ってきた February 1, 2007

レストラン Matsuhisa をご存知でしょうか。シェフのノブ マツヒサ氏が経営するレストランで、ロスを始めニューヨークやヨーロッパなど世界中に店舗があります。世界でも最も有名な日本食レストランの一つと言っても良いでしょう。
超一流レストランとして知られる Matsuhisa だけに、行ってみたいと思いつつ、なかなか機会に恵まれませんでした。今回、高級店に行ってみたいというお客様とご一緒することになったので、それではぜひということで、レストラン Matsuhisa に行ってみました。
場所は高級店が建ち並ぶBeverly Hills。平日の夜というのに、店は満席でした。お客さんのほとんどは、アメリカ人で、日本人は我々以外いなかったようです。
オーダーしたのは、お勧めのおまかせコース。日本食らしい慎ましい雰囲気を持ちつつ、各国の料理のテイストを盛り込んだのはさすがと感じました。どの料理もおいしくて、見た目も美しく、非常に洗練されています。

さて、ここまで正直な感想ではありますが、超一流店だけに忘れられないほどおいしいと思えるのではないかと期待していました。正直なところ、そこまではおいしいとは思いませんでした。腕の良い日本食料理人の中には、もっとおいしい物を出してくれる人もいると思います。では、なぜノブ マツヒサ氏がアメリカで、世界でこれほど成功したのでしょうか。これは、きっと彼のプレゼンテーション力によるところが大きいと思います。彼は、よくマーサ・スチュワートのテレビショーなどにも出演して、彼の料理を披露しています。この時、実に上手な英語で、楽しそうに解説しながら料理を作るんですね。日本食の魅力を、本当に上手く伝える達人だと思います。
なかなか、日本人でアメリカ人相手にここまでできる人は、ビジネスマンでも滅多にいないでしょう。

さて、大満足して最後にお会計となったわけですが、今回は5人で$1300。やっぱり価格も超一流でした。

投稿者: 武藤 秀毅 日時: 10:42 AM |
| コメントを書く | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2498






検索



最近のエントリー
アカデミー賞の日本のニュースサイトの報道
手術しました
1.6ミリオンの豪邸が当たる!
A few
動物ランドのロス
大爆発! オースチン その4
オースチン行きの目的〜1
肉、肉、肉! 〜オースチン
オースチンへ行ってきた-1
地元のテレビに出演しました

アーカイブ
June 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
June 2006

最近のコメント
アカデミー賞の日本のニュースサイトの報道
 └ ジバゴ (02/28)
 └ Hideki (03/01)
手術しました
1.6ミリオンの豪邸が当たる!
A few
動物ランドのロス
大爆発! オースチン その4
オースチン行きの目的〜1
肉、肉、肉! 〜オースチン
オースチンへ行ってきた-1
地元のテレビに出演しました
オースチンへ
あ〜、勘違い!
スーパーボウル Sunday -2
スーパーボウル Sunday
何語で話そう?
レストラン Matsuhisa に行ってきた
 └ naoko (02/01)
 └ Hideki (02/02)

最近のトラックバック
井上怜奈/井上怜奈(話題のキーワード)
Happy Thanksgiving(サイキンノユタカ)
COI 後半戦鑑賞レポート(6)(情報追加)(荒川静香最新情報ブログ)
英語の精神極意?!(Fairdinkum?!!メルボルン[オーストラリア])

ブックマーク
eigoTown.com
エイゴタウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
Vintage Computer
VC社長日記

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ