英会話独学術:フォニックス〜英語は発音より読み方を正しく! 英会話独学術:フォニックス〜英語は発音より読み方を正しく!
英会話独学術:フォニックス〜英語は発音より読み方を正しく! more


メイン
blog title 日本語も濁音の前だと母音は少し長いのですか? February 19, 2015

もくじはこちら

日本語も濁音の前だと母音は少し長いのですか?


Q:英語の母音の長さについて、強勢があると長くなる特徴は、教科書に何故かほぼ書いてあって、だいぶ確信していました。(「時に、8倍もの長さにも・・・」というのには驚きましたけど・・・・・)


また、母音によって長さが多少違うことも少しだけ予想してました。




ただ、清音か濁音かも英語のあ行の長さに関わるというのは予想すらしてなく、その時までそういう発想も有りませんでした。しかもその記述を拝見した後も、それは英語に長さの変化仕組みが無いということによる副作用だと思ってました。


ですから、日本語も同じで濁音の前だと母音は少し長くという文を目の当たりにしたときは心臓が飛び出そうになりました。: O


A:日本語の母音も有声音の前で長いという話。これは面白いですよね。


ここでのポイントですが、日本語の長母音は、短母音に比べ、2、3倍長いらしく、速くしゃべった場合でも必ず1.5倍以上の長さは保っているようなのです。


だからおそらく、日本人の頭の中で、短母音と長母音の音韻的な境目は、1.5倍以上の長さとかそのくらいだと思うのです。(こういうリサーチは過去に色々見た事がありますが、詳しくは覚えていません。すいません。。。)


つまり、たとえ通常の短母音より長かったとしても、1.4倍の長さだったら、あくまで音韻的には「短母音」と認識されるわけです。


日本語の母音でも後続子音が有声か無声かでの長さの差があると言っても、私の実験ではせいぜい1.3倍程度でした。ということは、あくまで音韻的には問題無く「短母音」に入る、という寸法です。つまり音韻的な枠を越えない範囲で、音声的な長さに差があるということですね。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:18 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6086





 

blog title 「母音が2文字なら1つ目をロング読み、2つ目は読まない」のルールを英語ネイティブの子供はどうやって習うか June 19, 2014

母音が2文字あったら2つ目はサイレント



前回母音がサイレントになるパターンをまとめましたが、他にもまだあるかどうかとの質問を受けました。


そうですね、今思いつくのは、「母音が2つあったら、一つ目をロング読み、2つ目は読まない」ルールの時ですかね。


例えば、main(主な)や、rain(雨)等のiはサイレント、
road(道)や、boast(自慢する)、goal(ゴール(コートジボワール戦、本田選手が決めましたね))等のaもサイレント、
meat(肉)や、speak(話す)等のaもサイレント
ですね。
一つ目の母音だけをロング読みしますから。




このルールを英語ネイティブの子供がどう習っているかというと、普通に英語でただ説明すれば、

When two vowel letters are together, the first vowel letter has a long sound and the second vowel letter is silent.
(2つの母音字が一緒の時は、1文字目がロング読み、2文字目は読まない。)

となります。
このサイトよりhttp://www.abcfastphonics.com/vowel-rules/two-different-vowels.html


しかしこれを子供用にもっと面白く説明したものがこれです!

"When two vowels go walking, the first one does the talking - it says its name."
(2人の母音が散歩に出かけたら、1人目が話をする。彼は自分の名前を言う。)


ここで、walkingとtalkingで韻を踏んでいる(rhyming)のがオシャレですね。
こうやって英語ネイティブの子供はこのルールを覚えるようです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:04 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6073





 

blog title 母音がサイレントになるケースのまとめ 

母音がサイレントになるパターン




Q:自己流母音字を母音で読まないパターンは4パターンと認識しておりまして、




(1)サイレントEパターン
語末のみでなく、変化形(makes,saved)や派生語(takeover, careful,merely)、R母音の一部[これは接頭辞・複合語かも?](foreign, werewolf, forehead)などもサイレントE。




A:そうですね。動詞の変化形も接尾辞(活用語尾)がついただけですし、fulやlyも接尾辞ですし、werewolf等も語源は複合語ですからね。これらも語末のサイレントEと同じくくりにして良いでしょう。


(2)硬口蓋化パターン
vision,nationなどのように前の子音と一緒にsh,zhに変化する。基本的にiが前の子音を口蓋化させるが、oceanもこのパターンかも?




A:はい、全くその通りだと思います。oceanもそのパターンだと思います。


(3)子音化パターン
u←→w、i←→yの入れ替え。
language,quite,onion,unionなど。


A:全くその通りだと思います。これは母音字がサイレントになるというよりは、子音化してるパターンですね。


実は日本語にも同じパターンがあります。上品なしゃべり方で「可愛うございます」等と言う時の「可愛う(かわゆう kawayuu)」は、元は「かわいう kawaiu」のiがyになったもの。同じく「大きゅう(ookyuu)」も「おおきう ookiu」から。ちなみに「いう」と「ゆう」で拍数を2拍に保つため、uが長音化してるのがポイントですね。
これを言語学ではcompensatory lengtheningと言います。←覚えなくていい




九州等の合拗音(小さい「ゎ行」)が残ってる方言では、例えば「杭 (くい kui)」が、「kwii」 になる、つまりuがwになるという変化もあるそうです。

(Sugimura, 2010)


(4)hard化パターン
それ自体は発音されずに前のC,Gをhard読みさせる。uのみ。
biscuit, circuit, guitar,vogueなど。


A:これもその通りだと思います。

余談ですが、ここで面白いのは、普通、サイレントEがあったらロング読みというルールは、サイレントEとその前の母音の間に文字が1つしかないことが原則なんですが(例、hate(嫌う))、

vogue(流行)やvague(あいまいな)等に見られるように、guは1文字扱いされて、サイレントEの前はロング読みルールが保たれることです。だからvogueのoはロング読みオウ、vagueのaはロング読みエイです。

(Kessler & Treiman, 2001)


ご自分でここまでルールを解明されるとは、素晴らしいと思います!これからも是非頑張って下さい!



参考文献
Kessler, B., & Treiman, R. (2001). Relationships between sounds and letters in English monosyllables. Journal of Memory and Language, 44(4), 592-617.

Sugimura, T. (2010). Aspects of phonetic features in Kyushu dialect. Bulletin of Fukuoka University of Education 59(1), 49-64.


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:35 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6072





 

blog title 長い単語には、第一アクセント(ストレス)と第二アクセントがある June 8, 2014

第二ストレスの母音


Q:ストレスの無いシラブルの母音は全てショートUかショートI(Lの前以外)で発音すればよいとのことですが、




例えば、fantasticの一つ目のa、impact(名詞)のa、ambiguousのa等、


辞書の発音表記によると、
スペルがAの部分で、ショートU、ショートIでなく、ショートAでの表記の単語がいくつかありますが、これらは例外でしょうか?
それともこれらも実際はショートUかショートIで発音されている、あるいは発音すれば問題なく通じるということでしょうか?


A: これらのaは、僕が聞いた感じだと、ネイティブもつづり通りショートAで発音してるようですし、僕自身もショートAで発音してます。




僕は、これを「第二ストレス(secondary stress)」だと思ってます。




長い単語は、だいたいつづり通りに読む母音が一つだけではなく、2つあったりします。




例えば、communicationも、第一ストレスは ca で、このaはロングAですが、第二ストレスがmuにあるので、このuもロングUで読みます。残りは全部つづりを無視してショートUかI。




necessary なんかも、neが第一ストレスで、ショートEですが、saも、ar+母音はショートEのルールで、つづり通りショートEですね。
徹底フォニックスサブルール一覧
→ AR+母音 の時のAはショートE


ちなみに、necessaryの最後のyに関しては、単語末母音ルール


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:08 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6071





 

blog title 英語の単語末の母音字の読み方一覧表 May 30, 2014

単語末の母音の読み方ルール

●単語末のAの読み方

ストレスがあったら、ショートO
例、spa、fa(ドレミファのファ)、la(ドレミファソラのラ)

ストレスが無かったら、ショートU
例、Canada、opera、pandaの最後のa
こちらも参照 →ストレスの無い母音の読み方ルール、  →ショートの後は絶対子音だけどストレスの無い語末のショートUは


●単語末のEの読み方

基本は英語の最後のEはサイレントEだが、読む場合は、ストレスが有ろうが無かろうがロングE
例、me、be、he、she、 外来語でsake(酒)、karaoke


●単語末の I の読み方

ロングIかロングE (どっちでもいい?人による?地域による?)
例、stimuli「刺激」、anti、semi、(これらはロングIとE、両方聞きますね。)
でもskiはいつもロングEですね。skyと区別するためでしょう。


●単語末のOの読み方

ストレスが有ろうが無かろうがロングO
例、mosquito「蚊」、Toronto、tamato、patato、typo「打ち間違い」


●単語末のUの読み方

ストレスが有ろうが無かろうがロングUというかロングOO
例、tiramisu「ティラミス」、thru「throughのこと」


●単語末のYの読み方

ストレスがあったらロングI
例、my、by、sky、rely「頼る」、deny「否定する」、identify「〜だと見極める」(第2ストレス?)

ストレスが無かったらロングE
例、happy、copy、body、baby、city


そこで、質問をいただきました。




Q:ストレスがない母音はルールは記事にまとまってますが、
語末がストレスのない二重音字のswallowとかは例外ですか?




A:おそらく、語末に関しては、全てショートUになるわけではなく、今回の記事にあげたルール通りになります。

ちなみにswallowですが、もしかしてOWはストレスがある時は、how、cow、allow等のようにルール取りOWで読み、swallow、tomorrowのように、ストレスのない所は、ロングOになるのかもしれません。


Q:また、appreciateのような接尾辞の部分も例外なんでしょうか?
それともshortUにならないところは第二ストレスがあるという感覚なんでしょうか?


A:そうですね。shortUにならないところは第二ストレスがあるという感覚で良いと思います。


余談ですが、動詞は特に、接尾辞をつづり通りに発音する傾向があり、それで形容詞と区別したりするようです。
例えば、separateのateは、動詞「分ける」の場合は、第二ストレスを置いて、つづり通りロングA。
形容詞「分かれている」の場合は、ストレスを置かず、ショートI(かショートU)で読みます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:54 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6068





 

blog title 英語のアクセント(ストレス、強勢)の無い母音の発音の徹底ルール 

ストレスの無い母音の読み方ルール


以前は、 ストレスの無い母音は全てショートUと単純に書いてしまいましたが、そう単純でもないので、ここにルールをまとめます。日本人は、これらの母音をローマ字読みしてしまいますが、どうか勇気を持って、つづり字を情け容赦なく無視して、ローマ字も一切忘れて、以下のルールに忠実に従って下さい。周りの日本人が誰もそう発音していなくても、あなただけは正しい発音をして下さい。


これらのルールは、僕が誰かから習ったものではなく、自分の中でまとめたものだったので、ブログには書かなかったのですが、最近思い切ってイギリス人の言語学者(音韻学者)に確認してみたところ、まあだいたい合ってるだろうとのことなので、ブログで書かせていただきます。




1、単語末はショートU。特につづり字がaでストレスが無い時。

例、Canada、banana、gorilla、vanilla等の最後のa、
  冠詞のaやtheにストレスを置かないで読んだ場合
  (→ショートの後は絶対子音だがストレスのない語末のショートUだけは語末OK




2、Lの前のストレスの無い母音は、ショートOO

例、levelの2つ目のe、pencilのi、symbolのo、normalのa、Michaelのae、Rachelのe、
又、peopleのple、appleのple、tableのble等も、子音が連続すると発音できないので、実際にはpool、boolのように間にショートOOを入れる。



3、ストレスの無い母音の後に、他の母音が来たら、ロングE
例、Indiaの2つ目のi、Canadianのi、onionのi、radeoのe、karaokeの2つ目のa、Rafaelの2つ目のa、




4、後のストレスの無い母音は、全てショートUか、ショートI どちらでも良いが、最近僕は、ショートI を薦めています。

ショートI を薦める根拠は、こちらの論文 → Flemming, E., & Johnson, S. (2007)
ちなみに、人によって、どの単語ではショートI、どの単語ではショートUと決めてる場合もあるようです。

例、idiotのo、lionのo、annoyのa、untilのu、betweenのe、divideの最初のi、Japanの最初のa 等等


ここで質問が来ています。


Q:ストレスがないところはすべてshortUということですが、
specialistの-istの部分のiもネイティブはshortUで発音してる感覚なのですか?




A:以前は僕も全てショートUと言っていましたが、この記事に書いた通り、specialistのiは、ショートUでもショートIでも、どちらでも良いと思います。でも最近はショートI を薦めています。

余談ですが、specialistの2シラブル目のiaは、Lの前なので、ショートOOという感じで良いと思います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:05 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6067





 

blog title ショート母音の後は絶対子音が来るというが、gorilla、panda等の最後のショートUは? 

ショートの後は絶対子音




A:short母音の後は必ず子音というのは結構例外があるのでしょうか?


encyclopaediaの最後はshortUになっていますよね。
あとopera、gorilla、pandaなどもshortUで終わっているようですが、シュアーは例外なのでしょうか?


A:ショートの後は絶対子音ルールには、基本的に例外は無いものと考えていただいて良いと思います。




ただし、ストレスの無い語末のショートUだけは、最後に来れます。あくまで、ストレスの無い語末のUだけです。
前の記事では書いてなかったので、申し訳ありません。これは例外ではなく、これがルールという感じです。


なので、encyclopaedia、opera、gorilla、pandaの最後のaは、全てストレスの無い語末のショートUなので、後に子音が無くてもOKということです。




冠詞の a にストレスを置かないでショートUで読む場合、 the にストレスを置かないでショートUで読む場合も、同じですね。ストレスのない語末のショートUです。


ついでですが、ショート母音の中でも、ショートOだけは、普通に語末に来れますね。lawとか、sawとか、spaとか。歴史的にはショートOの後にも絶対子音が来ないといけなかったんですが、色々と音の変化が起こった結果、ショートOだけは語末に来れるようになりました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:23 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6066





 

blog title ER, IR, URの発音を、実際の単語の中で発音 

ER、IR、URの発音は?


I.)Q:ER/IR/URは只のRという件なんですが,

『只のR』というのは,カタカナ表記で記すあの『アール』ですか?




A. 「只のR」というのは、「Rという文字のアルファベット名」という意味では決してなく、
例えば、rightとか、ringとかのrの部分だけを発音したもの、という意味です。




つまり、er,ir,urは、綴り字には母音が入ってるけど、実際の発音では母音を発音しないで、ただrを伸ばすだけみたいな感じです。



確か、歴史的には、er,i,rurもつづり通りショートe,i,uを発音してたけど、いつのまにか発音しなくなってしまったんだと思います。


又、Rのアルファベット名の発音は、arです。carとかのarの部分です。あと、You areとかのareも、Rのアルファベット名と同じ発音です。


Q:だからローマ字でworldは『w・a-ru・ru・do』になって,

aの部分の発音的については音読みU,


それでruは普通に舌を動かして出すってな話になるんですかね?


A: まずここで大事なのは、英語を考える時、決してローマ字やカタカナを持ち出してはいけないということです!ローマ字やカタカナは、あくまで日本語なので、英語から見たら外国語だからです。


逆に考えると、例えば日本語の「京都」の発音を考える時は、50音の「キョート」という発音だけを考えれば簡単です。
ここに外国語である英語式のkee-YO-to(kee-YO-do)とか、中国語式のjing-douという発音を持ち出しても、日本語の「京都」の発音のヒントには全くなりませんよね。それと同じです。


英語の発音はあくまで英語だけで解決し、そこに日本語や中国語やフランス語を持ち出しても何も解決はできないのです。
しかし、ほとんどの日本人はフォニックスを習う機会に恵まれてないので、カタカナを使うしかなく、結果としてとんでもなく間違った発音になるのです。


しかし既にフォニックスを知っている君は、カタカナを使うことなく、英語だけで考えることができ、クラスメートの10歩20歩先を行く事ができるのです!笑


さて、まずworldはちょっとトリッキーですが、
worの時のorは、erと読む」というルールがあります。




それを踏まえた上で、単純に、1個ずつ音を見て行くと、 w、 er、 l、 d です。これを続けて言うだけです。


子音だけを区切って単独で発音することはできない(やろうと思えばできなくもないけど、普通日本語や英語ではやらない)ので、w、 er、 l、 d の口の形を順番にしていき、それはつなげて言う、ということなんですが、、、イメージはつかめましたでしょうか??


実際のworldの発音を、このオンライン辞書で聞いてみて下さい。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:04 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6065





 

blog title 北米英語、全13母音のおさらい May 17, 2014

北米英語の母音一覧おさらい


Q:母音は15通りに口や舌の形にしたらばっちりに理解しました!




A:よかったです!
ちなみに、当時は15母音と書いていましたが、本当は13母音と書くべきでした。


こちらに、13母音をまとめて、音声もつけてるので、よかったら見てやって下さい

徹底フォニックス 英語の全13母音一覧

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:00 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6058





 

blog title 英語の歌で、LongEがLongAのように聞こえるが? May 13, 2014

 LongEが、LongAっぽく聞こえる。


LongE(訓読みE)やlongA(訓読みA)等の母音については
母音一覧表をご覧下さい。


Q:歌などでMeなどlong eで終わる単語の母音がlong aっぽく発音されていることがあります。

こちらの0:34、1:49、3:16のMe



こちらの1:15のagree,1:21のsuddenly


こちらも歌ならではの発音ですかね?


これも、あくまで私の思ったことを書きます。間違っていたらどなたかご指摘下さい。

A.英語でも方言によっては、LongEが、イーというよりは、ややエイに近い発音になっている場合があるのです。アメリカ英語でもそうですし、オーストラリアの英語なんて、顕著だと思います。


日本の英和辞典の発音記号では、LongEはストレスのある所は[i:]、ストレスの無い所は[i]と単母音的に書くのが一番一般的ですが、実はアメリカやカナダでは、[ij](jは、ヤ行の子音)のように二重母音的に書く事もよくあります。


例えばこちらの動画では、歌ではなくても、
Charlie bit me. lieが「レイ」、meが、「メイ」っぽく聞こえますね。

なので、これらの歌の場合も、Charlie bit meと同じケースなのではないかと思うのですが、どうでしょうか?


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:26 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6056





 

blog title アクセント≠高低がどうも飲み込めない May 5, 2014

アクセント≠高低がどうも飲み込めない


Q:“ストレス≠音程が高くなること”
という様な内容だったのですけれども、どうも飲み込めません。


A:なるほど。確かにストレスのある場所で音程を変えることは、ままあります。
しかし、日本語と英語で決定的に違う部分があるので、それを解説していきます。


日本語では、平叙文とか疑問文とか、文全体のイントネーションにが変わっても、単語そのものの音程(つまり「語アクセント」)は保たれます。


例えば「食べる」という単語のアクセントは標準語なら「べ」にあるので、「低高低」です。
これを「食べる。」という下がり調の平叙文で言っても、「食べる」は「低高低」ですし、
「食べる?」という上がり調の疑問文で言っても、「低高低」は保たれつつ、「る」は一旦低くなってから最後に上がって疑問調になります。
ところが英語はそうではありません。


Q:例えばrecOrdかrEcordかの様なストレスの違いだった時、
順番にド→ファとファ→ドなら意図とする音っぽいのに、
その反対では逆のワードに聴こえます。


A:確かに、電子辞書の音声等を聞くと、そうなってますね。これは、平叙文のイントネーションで、しかも辞書の音声はストレスを強調するからそうなっているわけで、実際の会話では、必ずしもこうしなければいけないわけではないのです。



又、英語は、ストレスのある母音だけつづりどおりに読んで、ストレスの無い母音は、つづり字を情け容赦なく無視して、すべて「ア(ショートU)」(又はエ(ショートI)どっちでもいい)」と読むルールがあります。→ ストレスのない所はすべてショートU(かショートI)


REcord(名詞)は、REH-kurd(ehはショートE)、

reCORDは(動詞)は、rih-KORDとかruh-KORDとか(ihはショートI、uhはショートU)

なので、

歌う時に、REcord(名詞)をファ→ドで歌っても、ド→ファで歌っても、そもそも母音が違うから、reCORD(動詞)に聞こえることは無いとは思うんですが、、、


Q: 更にbeautifulをファ→レ→ドならOKでも、
ド→レ→ファなら違和感を受けちゃいます。



A:英語の単語の音程は、文全体のイントネーションと大きく関わってきます。ここが日本語と決定的に違う所です。



例えば That's beautiful. のような最後が下がるような平叙文の場合、ストレスのある部分を一旦上げて、それから下げていきます。


つまり、beau で一旦上がって、ti ful と下がっていきます。だからファ→レ→ドのようになります。


一方、例えば Is it beautiful? のような、上がり調の疑問文の場合、ストレスの部分が一旦下がり、そこから上がっていきます。つまりストレスのある部分が一番低くなるわけです。



だから、beau の部分が低くなり、ti fulと上がっていくので、会話では、ド→レ→ファのようになります。


Is it beautiful? 全体で見ると、レ、レ、ド、ミ、ソ みたいな感じでしょうか?(笑)




又、例えば、beautiful, elegant, graceful, etc. 等のように、リストする場合、 平坦調にすることがよくあるので、この場合、beautifulも レ、レ、レみたいな感じで、音程は変わりません。


Q:それを考えるとやはりピッチへの考慮も多分に必要となって、


A:確かに、日本語とは違いますが、英語のストレスも音程が絡んでくるのは事実です。

例えば「日本人のための英語音声学レッスン」(牧野武彦, 2005, p.121-122)という本によれば、

英語のストレスのことを「強さアクセント」とよく言うが、実際には「高さ・長さアクセント」とでも言うべきで、「強さアクセント」という言い方は、誤解を招き易いどころか、誤りであるとさえ言えると書いてあります。


もしかしたら、過去にこのブログで「英語は音程は全然重要じゃない」ということを書いていたかもしれませんので、見直して訂正しておきます。m(__)m


余談ですが、言語学では、日本語等のように音程が絡むものを「アクセント」、英語のように音程が必ずしも絡まないものを「ストレス」と言うので、この分け方で言えば、日本語には「アクセント」、英語には「ストレス」という言葉と使うべきですが、必ずしも明確に分かれているわかれているわけではないようです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:58 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6050





 

blog title 英語のbabyの発音は「ベイベー」ではなく「ベイベイ」 April 30, 2014

babyは「ベイベイ」


英語がある程度うまくなりたいと思ったら、このブログで書いている母音一覧、子音一覧、シラブル等は全てしっかり覚えなければいけませんが、

そこまで真面目に英語をやりたくないが、ある程度かっこよく発音したいという方のために、一瞬で直せる発音を紹介します。



babyを「ベイベー」と日本人は良いますが、
正しくは「ベイベイ」です。


「ベイ」を2回です。


つまり、Long A(訓読みA)、アルファベット読みのAを2回です。


そもそも、英語では「エー」とか「エ」で終わることは有り得ないので、
「エー」や「エ」で終わってる時点で、その発音は間違っているということです。


つまり、「ベイベー」は、英語として有り得ない発音だということです。


そもそも、babyは本当は「ベイビー」で、最後のyは、Long E(訓読みE)です。

しかし、フランス語のbébéを、英語式に発音したものが、「ベイベイ」(Long Aを2回)なのです。
つまりbay-bayという感じです。


今日のおさらい

「ベイベー」ではなく


「ベイベイ」と言って下さい。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:39 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6049





 

blog title 発音記号/a:/と/逆c:/、そして/a:r/と/逆c:r/の読み方に混乱しています。 April 7, 2014

A:ショートA、ショートOの発音をネイティブは違いを聞き分けられない??


A:ショートA、ショートOの発音をネイティブは違いを聞き分けられないと、他のページに書いてありました。


Q:こちらのページですね。→3つをネイティブは区別しない。

これは決して、ショートAとショートOを区別しないということではないのです!
方言によっては、もしかしたらショートOが3種類あるかもしれない(ないかもしれない、専門家でもあまり知らない)し、日本の英語の辞書では、ショートOを3種類書き分けているものも多いけど、多くのアメリカ人カナダ人にとってこの3つは全て同じ、区別しない、という意味です。


そこで、添付していただいたOxford Advanced Learner's Dictionaryの発音記号の読み方を、整理してみます。


%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-04-06%208.32.34%20AM.png


まず最初に大事な点、
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-04-06%207.55.21%20AM.png
を、ショートAだと勘違いされてしまっているようですが、これらは、ショートOなのです。


さらに大事なのが、逆c:の記号が、単独だとショートOなのに、逆c:rのように、直後にrが来ると、ロングOになるということです。ここを理解している日本人はほとんどいないでしょう。誰も説明してくれないのだから、理解できなくて当然です。
(ただし、これはカナダ英語やアメリカ中西部の発音で、方言差があるらしいのと、こう表記することにも他にも色々理由があるのです。紛らわしくなるのでここでは詳しく説明しませんが。)


つまり、/a:/ と /逆c:/単独なら同じ!どちらもショートO!

よって、/ka:t/ と /k逆c:t/ は同じ。


ところが、/a:r/ と /逆c:r/ になると違う!



前者はショートO、後者はロングO!

よって、/ka:r/ と /k逆c:r/ だと違う。

同じ/逆c:/でも、Rの前に来るかこないかで、全く違う音になってしまうのです!恐るべし発音記号!!




発音記号って、本当に紛らわしいのです。だから私は発音記号を極力避けたいのです。混乱しない方がおかしいです。
ここだけの話ですが、英語ネイティブで、音声学を専門にしている大学院生達でさえ、時々うっかり発音記号を読み間違えます。(笑) 言語学が専門でも、音声系が専門ではないネイティブの修士の大学院生達は、素で発音記号を読み間違えます。(笑)


Q:また、(カナダ英語では)orはほぼすべて「オ」とのことですが、orangeは、辞書によって、ショートAとショートOの両方になっていたります。Oxford Advanced Learner's Dictionary


A:いえ、そういうことではないのです。もう一度上の発音記号の読み方の表を確認していただけばわかる通り、この辞書のアメリカ英語の2種類のorangeのoの読み方は、ロングOとショートOの2種類があるという事です。決してショートAではないのです。


つまり、つづり字がA(なおかつサイレントEがない)の場合は、基本ショートA(つまり「エア」)です。
しかし、car等のように、ARの時は、このAは基本ショートO(つまり「アー」)ということです。


そして、つづり字がORの場合は、カナダ英語では基本ロングO(つまり「オウ」というか「オー」というか)、
アメリカ英語では、単語によってロングOの時と、ショートOの時がある(これも見分ける方法がありますが、混乱を避けるため、とりあえずここではまだ書かないでおきます。)ということです。


Rの前の母音の読み方に関しては、こちらで音声付きでまとめました。→AR、OR、ER/IR/URの読み方


今日のおさらい

/逆c:/はショートO

ただし/r/の前、つまり/逆c:r/だとロングO

(つまり発音記号は英語教育に向いてない。)


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:27 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6046





 

blog title Q:発音に関して、pork=park, form=farmですか? A:いいえ、違います。 April 6, 2014

Q: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-04-06%2012.45.44%20AM.png「この3つは完全に全く同じ」ならpork=park, form=farm, ということになりますか?


A: いえ、Rの前だけは、また別のルールが出てしまうんです。
北米英語の多くの地域では、parkやfarm等に出てくるARのAは、short O、つまり%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-04-06%2012.45.44%20AM.pngの音。hot等のoですね。

一方、porkやform等に出てくるORのOは、long O、つまりhope等のoということです。一般ネイティブはそういう認識です。




これについては、こちらで詳しく音声付きで説明してるので、よかったら是非読んでいただけたらと思います。

→ フォニックス重要ルールAR、OR、ER/IR/URの読み方


ちなみに、%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202014-04-06%2012.45.44%20AM.pngが全く同じ音という話は、こちら
この3つをネイティブは区別できない


こちらの記事をどうぞ → 発音記号/a:/と/逆c:/、そして/a:r/と/逆c:r/の読み方に混乱しています。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:56 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6045





 

blog title combustibleが「カンバスタボー」になるのはなぜ? 

bleはなぜ「ボー」?

Q:
ストレスの無い母音が全てshort Uかshort Iになるのなら、combustibleが、カンバスタバルとかカンバスタバーではなく、「カンバスタボー」になることを説明して下さい



A: ごもっともな質問です。実は、ストレスのない母音は、Lの前では、short U(ア)ではなく、 short OO(口を丸めないウ、つまりgood等のoo)になるのです。




short OO + L の組み合わせだと、あたかも日本人の耳には「オー」のように聞こえるので、実際にunbelievableを、「アンビリーバボー」とカタカナで書いたりします。しかし、本当は「オー」は正確な表記ではありません。「オー」と書いたら、long Oのようになってしまいますからね。

私もこちらの記事(全ての母音がアになるルール)では、「カンバスタボー」と書いてしまってますが、これはOO + Lをカタカナで表記する方法が思い浮かばなかったための苦し紛れの書き方にすぎなかったのです。。。


ストレスの無い母音はLの前ではshort OOということに関しては、こちらの記事で取り上げてますので、よかったら是非ご覧下さい。 この記事を書いた当時は、言語学者達に確認をとっていませんでしたが、今はある程度音韻学者とのディスカッションに基づいてます。 →appleのpleや、Michaelのchaelの部分をどう理解するか


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:32 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6044





 

blog title studentのeは、辞書によって発音したりしなかったりするようですが、本当は全て発音する? 

studentのeはどう発音する?

A: アクセントのない母音は基本、全て短母音『u』。人により単語により短母音『i』というルールだったと思いますが、この短母音『u』を読んだり読まなかったりすることが発音記号の表記上はあるようなのですが、発音記号の落とし穴でしょうか?


例えば、『student』


自分の使っている参考書、辞書、ウェブ上の辞書などの多くで、『st(j)ú:dnt』となっています。『u』をユーかウーかは置いといて、これだと、『ストゥユードゥント』みたいになります。studentの『e』を発音するように表記している辞書などは私の調べた限り少数のようです。


次に、dentつながりで


『accident』では、手元の同じ辞書や参考書でもちゃんと発音するようになっています。たまに『æ'ksəd(ə)nt』で、発音してもしなくてもよいようになっているものも見つけました。

これらは音節主音的子音で終わっていますが・・・関係ないか。
これらは発音しなければ聞こえ度の原則に反することにもなると思うので、発音されていますよね?


A:「聞こえ度」や「音節主音」という音韻論用語を使われているので、音韻論のバックグラウンドをお持ちのようなので、こちらとしても説明がしやすいです。

ですが、音韻論のバックグラウンドがない方にも読んでいただけるように、説明しようと思います。




まず、正直私は、日本人への英語の発音指導に、「音節主音的子音」という言葉を使うのは反対派なのです。というか、個人的には「英語には(基底レベルの)音節主音的子音はない」という方針です。

私は、「英語の音節には、必ず母音が必要」という単純な説明が一番だと考えています。


つまり、結論としては、accidentのdent、studentのdent、buttonのton等、全てshort U なり、short Iが入っている(dint、tin)という発音だと認識していただくのが一番良いと思います。実際ネイティブは、母音が入っていると思っているようです。


まさしくおっしゃるとおり、dntや、tnというように、子音だけが連続すると、一般ネイティブ風に表現すると、「子音だけが連続すると発音できないから、母音を入れる」ということです。
音韻論的に表現すれば、まさに聞こえ度の原則に反するため、well-formedな音節ではないということになります。


ただし、辞書などで母音を書かない理由は、「本人達は発音しているつもりでも、実際には速く発音すると、母音が発音されてないケースも多い」からでしょう。


音韻的に説明すると、例えばstudentのdentは、基底の音は/dənt/、ただし実際の発音では[dnt]のようになることもある、ということです。/dənt/ → [dnt] ですね。


同様なことは以下のように綴り字に母音が無い場合でも言えます。

例えば、rhythmのthmや、prismのsm、さらにはもっとよく使うdidn'tのdn't、isn'tのsn’tも、つづり字には母音がありませんが、一般ネイティブ風に表現すれば、「母音が無いと子音だけでは発音できないので、間に母音を入れる」ということです。

例えばdidn'tのdn'tの部分は、実際の発音は、dintということです。ただし速く言うと、話者は発音してるつもりでも、母音の部分は音声的にはほとんど発音されてないかもしれません。




Q:また、『original』という単語がありますが、これに関してはもう少し複雑です。

あるウェブ辞書では、『ərídʒənl』と、最後のaを発音しないというようになっていますが、手元の辞書では『ərídʒ(ə)nəl』となっていて、最後のaは発音するけども、2番目のiを音読み『u』で発音するか、しなくても可になっています。


A: originalの i に関しては、もしかしたら、ネイティブ話者の頭の中でも発音してないかもしれません。
例えば、logicallyのaや、chocolateの2つ目のoは、話者の選択で、実際に発音していません。
loj-ik-lyというように3音節、chok-litのように2音節で発音しています。
originalの2つ目のiも同様ではないかと思います。


日本語で例えるなら、「している」と「してる」という2種類の発音が可能で、後者を選択してるのと同じでしょう。


一方、originalのaに関しては、話者は完全に母音を入れてるつもりですね。studentのeと同じです。
Lの前のストレスの無い母音に関しては、こちらを → 
appleのpleをどう読むか


Q:このような例は無数にあると思うのですが、発音記号は無視してアクセントのない母音は全て音読みの『u』もしくは『i』で発音するで間違いないでしょうか?


A: 私の結論としてはそうです。一般ネイティブはそのような捉え方をしているようですし、音韻学者達も一般的にはその考え方だと思います。指導法としても、それが一番シンプルで良いと思います。


Q:お忙しいところ拙い長文でお気を煩わせとても恐縮です。不勉強なものでグッドクエスチョンではないかも知れませんが、重大なテーマだと思われれば取り上げて頂ければ幸いです。

A: とんでもありません!非常にグッドクエスチョンで、重大なテーマだと思います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:29 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6042





 

blog title airのaiや、careのaがなぜshort Eに?フォニックスサブルール 

Q:私は、 airやcare、hairの母音がshort e + r のように聞こえます。そして、辞書で発音を調べてみると、e + hooked schwa つまり、short e + r となっています。



A:はい、全くその通りです。これらにaやaiは、short eです。

こちらのページにまとめましたので、ご覧下さい。 
 サブルール AR+母音の発音

 フォニックスサブルール AIRの発音 


Q:are は、silent-E がついています。
だから、long a + r となるはずではないでしょうか?
それとも、特別にこの組み合わせが short e + r となるのでしょうか?




A: はい、全くごもっともな疑問です。areや、airは、一見、long a + r に見えますよね。
しかし、どうやら北米英語の多くの方言は、long a + r という組み合わせを好まないようです。
さらに、short a + r に至っては、多くの方言で、有り得ない組み合わせになってます。

なので、「特別にこの組み合わせが short e + r となる」と考えていただいた方が良いと思います。かなりこのパターンは規則的だと思います。


Q:はたまた、私のリスニングの力不足で、元から long a + r とネイティブは発音しているのでしょうか?

A: とんでもありません!正しく聞き取れているので、安心して下さい^^


−−−−−−−−−−−−−−−−−
※母音一覧をこちらに判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:36 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6041





 

blog title ストレス(強勢)の無い母音はつづり字の影響を残してはいけない December 23, 2011

INTRODUCTION(このブログの目的)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発音記号の逆さeの音について

əは基本的につづり字の影響を受けません。


英語は、ストレス(強勢)のない母音は、つづりを完全に無視して、情け容赦なく音読みUで発音する!


にも関わらず、日本ではなぜか「つづり字の音を弱めに発音した音」というような説明が一般的です。「あいまい母音」なんて日本では呼ばれますが、この名称も誤解を招きそうな気がします。
実際、日本人はつづり字を「ローマ字読みしたもの」を弱めに発音してしまうので、ネイティブとかけ離れた発音になってしまうというか、下手したら全ての母音にストレスを置いているかのようにさえ聞こえてしまうようです。


そこで、
Lee B., Guion S. G., and Harada T. (2006). “Acoustic analysis of the production of unstressed English vowels by early and late Korean and Japanese bilinguals,” Stud. Second Lang. Acquis. 28, 487?513.
の論文の504ページを見てみましょう。

schwa.jpg

頭痛を起こさないでください!実はすごくシンプルです。まあ単純に、ストレスのない母音の舌の位置を表しているわけです。
上が英語ネイティブ、下が日本人英語学習者。


上の英語ネイティブの発音では、全ての音がだいたい中央に固まっています。これは、ネイティブがつづり字に関わらず同じ発音をしていることを表しています。
下の日本人の発音は、見事に5つにバラけています。これは、日本人はつづり字によって、発音し分けていることを表しています。


英語ネイティブの発音も多少バラツキはありますが、これはつづり字の影響ではなく、となりに来る音の影響だと、この論文の本文中に書いてあります。
日本人の発音は、uの位置が微妙で、これに関しての説明はちょっと見当たりませんが、i,e,a,oに関してはローマ字読みしてるからでしょう。


是非とも、日本でも、「ストレスがない母音は、つづり字を完全に無視して情け容赦なく音読みU」という指導をしてほしいものです。。。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:55 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6011





 

blog title 音読み5母音 a,e,i,o,u の音声 December 3, 2011

INTRODUCTION(このブログの目的)

「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語の音読みA, E, I, O, Uの母音です。アイオワ州のおじさんに発音してもらったものです。



僕は、音とつづり字を関連付けて覚えることが非常に大事だと思ってるので、音声を聞きながら、以下の単語を目で追って下さい。聴覚と視覚と両方を刺激しながら覚えることで、覚えやすくなるはずです。


これらの母音の音を聞くと、自然と頭に対応する母音字が思い浮かぶようになるまで、繰り返し繰り返し聞いて下さい。やるかやらないかはあなた次第!
これらの英語音を聞いて、頭にひらがなやカタカナが浮かぶうちは、まだ「日本語耳」だということです。正しい英語の文字が頭に浮かぶようになったら、「英語耳」ができている証拠です。

言語学ではこれをcategorical perceptionと言います。 ←覚えなくていい


bad  bed  bid   bod   bud

音読み5母音の音声ファイル


できたら、最初にこれらの5単語を、カタカナ英語式というか、ローマ字式に読んでみて下さい。実際の英語の発音とのあまりのギャップに驚くでしょう。


特に、badはカタカナではバッド、bidはカタカナではビッド、bodはカタカナではボッド。でも実際は似ても似つかない音です。このギャップを受け入れられるかが勝負です。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:57 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6002





 

blog title 「ア」は音読みUだけ。「アが3つある」とか「ア系母音」という覚え方はお薦めしない。 December 1, 2011

INTRODUCTION(このブログの目的)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ア系母音」という教え方は混乱を招く 



よく、日本の発音教材では、英語には「アが3つある」とか、「ア系母音」というように、日本語の「ア」にあたるものが、複数あるような表現が定番となっていますね。(あえて、どの3つの母音かは、ここでは書きません。笑)


もちろん、これには音声学的根拠が全く無いわけでもなく、完全に間違ってるとも言えませんが、「単純化しすぎ」というか、「おおざっぱすぎ」という印象は否めません。


例えるなら、スープヌードルなら全て、ベトナムのフォーから、韓国の麺から、全部「ラーメン」とひとくくりにするようなものでしょう笑!もちろん、言葉のあや的に、全て「ラーメン」扱いしないこともありませんが、ちょっとおおざっぱすぎですよね。


まして、指導の面からすると、3つの英語の音を、1つの日本語の音にあてはめるのは、非常におすすめできません。
というのも、外国語の複数の音を、母語の1つの音にあてはまる場合は、非常に習得が困難だからです。有名な例は、英語のLとRを、日本語の1つの音、ラ行にあてはめてしまうため、習得が困難なのです。
何も自らこの一番難しいパターンを作る必要はありません。

この理論は、Bestという有名な言語学者が考えた、Perceptual Assimilation Model(略してPAM)で説明できます。←覚えなくて良い


ところで、僕は今、中国人の教授と共同(というか教授の指導の元で笑)、日本語の母音が、英語の文脈の中で、英語ネイティブにどう聞こえるかという、(上記のPAMを用いた)実験をしています。


まだ途中経過ですが、僕の実験の限りでは、カナダ人の耳には、日本語の「ア」は英語の文脈の中では、ほぼ満場一致で音読みU、つまりShort U、つまりbutのUに聞こえるようです。


※カナダ人にはそうだけど、アメリカ人、イギリス人等、他の方言話者ではまた話が別かもしれないので、「全ての英語」とは断言しません。


僕の実験の限りでは、英語に「ア」は3つあると言いますが、「ア」=Short Uで、まずその他2つの母音に聞こえることはありません。
あくまで、伸ばさない短い「ア」は、Short Uです。

※カナダ英語では、Short Uの舌の位置がやや前よりなので、それも日本語のアに近い原因かもしれません。


又、過去の色々な言語学の実験で見ても、その「3つのア系母音」とやらが、日本人の耳にいつも全てアに聞こえるわけではなく、基本的には全て別な音と認識されるようです。

アが3つある、という表現は、正確ではない上に、かえって学習を難しくするだけなので、辞めた方がいいとしか言わざるをえません。


まだ途中経過で、なんとも言えませんが、「アー」と伸ばした場合は、たいていはShort O、音読みO、つまりhot等のoに聞こえることが多いようです。ただし伸ばさない「ア」=Short Uほどピッタリマッチしてません。

又、「エア」が、アメリカンなShort A、音読みA、つまりand等のaに聞こえることが多いようですが、これもドンピシャではありません。


学習の初期段階では、母国語の音にあてはめるのが一番簡単なので、
●「ア」はShort U  butのu、
●「アー」はShort O hotのo、 ←決して「オ」ではない。
●「エア」はShort A andのa、 ←決して「アンド」とか「エンド」ではなく、「エアンド」

(単語をクリックすると音声のサイトに飛びます。)

という具合に覚えてみてはどうでしょう?そこから徐々に、英語の実際の音を聞きながら、近づけるのがおすすめです。


今日のおさらい


日本語の「ア」は、カナダ人にはShort U(音読みU)。


他の音には聞こえない。


「アが3つある」とか「ア系母音」という言い方は、


もう辞めよう。


自ら複数の音を一くくりにして


一番難しい覚え方をする必要はない。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:54 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5993





 

blog title アメリカ英語全母音の音声 July 1, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)
Thank you for visiting my blog.
When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカ英語全母音の音声 


私のブログを読んでいただいてる方から、このサイトを教えていただきました。

これが全ての母音です。

http://www.americanaccent.com/vowel_chart.swf


日本語をしゃべる時に母音は「あいうえお」しか使わないのと同じで、

北米英語をしゃべる時もこれ以外の母音を使ってはいけません。

あいまいな音とか、○と△の中間とか、勝手に音を作ってはいけません笑

※一部の方言では多少異なる


この表は、音声学の母音チャートが元になってるので、フォニックスとは順番が違いますが、内容は同じです。 → 英語の母音一覧表



※ このリンク先のサイトでは、4つほど見慣れない記号が使われているので、以下は補足説明です。

%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E7%99%BA%E9%9F%B3%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88.jpg



good newsです。
うちの父親は、先日めでたく70歳になり、英語の正しい発音をそれまで習ったことがなく100%カタカナ英語です。しかし、このサイトと、私のちょっとしたアドバイスで、一瞬で全ての母音を通じる程度に発音できるようになりました


英語の母音なんて、70歳から始めて1瞬で習得できる程度のものだということです。論より証拠。

周波数がどうのこうの、舌の動きがどうのこうのとめんどくさいことを言う必要はありません。


ただし、父親いわく「単独で発音するのは簡単だけど、実際文章になるとすぐにはいえない。」と。

そのとおりです。文章の中でスムーズに言えるようになることが最終目標であり、それには、最低3年くらい必要かもしれません。気長に行きましょう笑 Be patient!


英和辞典の発音記号は、ネイティブは区別しないような余計な音が多すぎて、日本人を混乱させるだけです。このくらいシンプルにまとめてくれればいいんですけどね・・・

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:16 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4887





 

blog title 英語の正しいつづりの間違え方 May 14, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.
When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
このブログの目的

 日本人は、「発音」というと「音」を「自分の口で作る」ことにばかり気をとられてしまいがちですが、私たちが小学校の頃「50音表」を習ったおかげで「日本語の発音の構造やルール」を「理解している」のと同じように、「英語の発音の構造やルール」を「理解する」ことを忘れてしまっているのが、日本人の最大の弱点です。
 LとRの練習よりも、もっと重要なことがやまほどあるのです。そして日本人にとっつきづらいのは、子音よりもむしろ「母音」なんです。
 このブログの目玉「アメリカ英語の母音一覧表」http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_53.htmlです。忙しい方は、ここだけでも読んで下さい。
????????????????????????????????????

正しいつづりの間違え方 


正しい間違え方というのも変だけど笑

英語のつづりが難しいのは、つづりと読みが一致しないからではなく、
「同じ読みでも、何通りかのつづり方がある場合がある」からです!! >例えば食べるeat!

eetと書いてもeteと書いても読み方は変わらない!

母音が2つあったら一つ目が訓読み。

サイレントEの1つ前は訓読み。

どうせつづりを間違えるなら、読み方が変わらないように間違えましょう!!

また、ストレスの無いところは、つづりにかぎらず全てア(音読みU)なので、そこは間違えてもまだ罪が軽いです笑

例えば、「patient」を 「patint」とか「patint」と間違えるのは、まだ罪が軽いです。ストレスがないので、どの母音を使おうが読み方は変わらないからです。

というか、ストレスの無いところは、比較的つづりを間違えやすいです。なぜなら、読み方から、つづりの推測ができないからです。気をつけましょう。

しかし、たとえばcompletely(完全に)」を「comprately」と間違えてつづったという記事を見たことがあります。そこでは「つづりを間違えた!」とサクっと書かれてただけですが、この間違いは実はピンチなのです。
「plete」と「prate」では、もうまるっきり読み方が違うからです。

これらの読み方わかりますか?
「plete」の方は、サイレントEがあるので、その前のEが訓読み、すなはち「イ」になるので、「プリート」。

「prate」の方は、サイレントEがあるので、その前のAが訓読み、すなはち「エイ」になる。さらにL?Blendsではなく、R?Blends。

しいてLとRをカタカナで区別して書くと、前者は「プリート」、後者は「プウェイト」とでもなりましょう。

読み方がそれこそcompletely differentなわけです。笑


例えばhamburgerを、
mburgerと間違えたら大ピンチ!

このブログの目的

 日本人は、「発音」というと「音」を「自分の口で作る」ことにばかり気をとられてしまいがちですが、私たちが小学校の頃「50音表」を習ったおかげで「日本語の発音の構造やルール」を「理解している」のと同じように、「英語の発音の構造やルール」を「理解する」ことを忘れてしまっているのが、日本人の最大の弱点です。
 LとRの練習よりも、もっと重要なことがやまほどあるのです。そして日本人にとっつきづらいのは、子音よりもむしろ「母音」なんです。

hamとhumは読み方がまったくちがうからです!

今日のおさらい、

どうせつづりを間違えるなら、

読みが変わらないように

まちがえよう!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:56 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1069





 

blog title 日本語のアは、英語話者にどう聞こえる? 音読みU! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.
When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 日本語のアは?

日本の英語の発音教材ではよく「ア系母音」とか、かえって混乱させるような書き方をしていますが、ちなみに日本語のアは英語ネイティブにどう聞こえるんでしょう?

実は、僕の言語学の実験では、日本語ののばさない「あ」は、英語ネイティブにはほぼ確実に、音読みUに聞こえるという科学的データがあります。butとかのu。このデータは音響音声学的な裏付けもされてます。

つまり、ア系母音もなにも、英語には日本語の「あ」にあたるのは「音読みU」の一つしかありません!系列なんてないんです。「あ」=「音読みU」とい1対1の対応!超単純! 

ちなみに、「アー」とのばすと、これは音読みUにはネイティブには聞こえません。

「アー」は、音読みOの方が一番近い(が、ちょっと違う)。

つまり、音読みOと音読みUの違いは、「あー」と「あ」の違い。
hotとhutの違いは、「おばあさん」と「おばさん」の違いみたいなもんです。

(地域によっては「音読みA」が若干アーにより近かったり、「音読みO」がよりアーに近かったりします。又、「音読みO」に2通りの発音がある地域もあり、片方はよりアーに近いです。アではなく、アーとのばすところがポイント。)

まとめると

「あ」 → 音読みU but等

「あー」 → 音読みO hot、body等

ちなみに
「えあ」 → 音読みA hat等

今日のおさらい、

「ア系母音」もなにも、

英語に「ア」にあたるのは

1つ(音読みU)しかない!

系列も何もない!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:52 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3447





 

blog title 日本語のア、イ、ウ、エ、オを、英語で活用するには? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.
When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的)
????????????????????????????????
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

日本語のア、イ、ウ、エ、オの英語での活用の仕方 

最近発音記号の話をし始め、前回ちょっと母音を細かく音として分析してみました。
そして、
「日本語のア、イ、ウ、エ、オはそのまま使える。(全く同じではないが充分通じる)」
と書きました。

では、「一目瞭然!英語の母音一覧表」(まだ見てない方は、上から、そのページに飛んでください。)で説明した、音読み、訓読み等の読み方にどうあてはめていけばいいかを、念のため説明しましょう!

★ イ

・「訓読みE(イー)」 SEE、BEER(ビール)、TEA等

★ ウ

・「訓読みOO(ウー)」 MOON(月)、COOL等

・Yと組み合わせて「訓読みU(ユー)」 USE、USEFUL等

★ エ

・「音読みE(エー)」 YES、MET(MEETの過去形)、SPEND(費やす)等

二重母音として「訓読みA(エイ)」 CAKE、GAIN等

★ オ

オは単独では英語に存在しない。しかし、二重母音として、

・「訓読みO(オウ)」 NO、GO、COLD等

・「OI(オイ)」 BOY、SOY(大豆)等

★「ア」は音読みUです。

BUT、CUP、SUN等

今日のおさらい、

このように、

日本語のア、イ、ウ、エ、オは、

英語にあてはめて、

そのまま使える。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:40 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3428





 

blog title 英語母音は13種類だけど、日本語に無いのは2つだけ。 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.
When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的)
????????????????????????????????
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

要練習な英語の母音は2つだけ 

英語の母音字はフォニックスで15個(音は13個)というけど、

実際は?(超重要!!)

ちょっとあなたの英和辞典の、一番前か後ろにある、発音記号の説明の欄を見てください。
僕の辞書には、母音が33個あります。日本語の6倍以上。
これだけで、めまいを起こす人が多いでしょう。

しかし、「母音一覧表」で見たように、実は
訓読み5個+音読み5個+2文字の5個=15個

日本人の友達に話したら、「えー?これだけ?!」とビックリされました。

ちょっと待った!15個(実質13個)でも日本語の3倍ですよ!まだまだ多い!

でも、よく考えてみてください。15個と言っても、

訓読みAは、エ+イ
訓読みUは、訓読みOOにYをつけただけ

等のように、2重母音は単なる他の音の組み合わせだったり、ダブってたりするのがあります。だから実際の音色の数は、15個もありません!!

同じく発音記号の母音が30個以上あるのも、結局はたくさんダブりまくってるんです!

じゃあ、実際の数は?

下の表を見て下さい。
配置とか、難しいことをまったく考えず、記号がいくつあるかを数えてください!!
OTCA.gif
http://www.ic.arizona.edu/~lsp/Canadian/canphon2.html#phonetics
より。ちなみにこの表は、声の(F1とF2の)周波数と舌の位置の関係です。←全く覚えなくていい。


10個ありますね。これが英語の母音の数です。
しかしネイディヴの頭の中では、eと? の区別は無いので、ここでは、e はカウントせず、9個と考えます。
※詳しくは下をご覧下さい。

多くの人は、「英語の母音は、微妙な違いが無数にある」ように思っていますが、実際日本語にしっくりくるのがないのは、2つしかありません。


合唱のアー(音読みO)
口を丸めないウ(音読みOO)

特に練習が必要なのはたった2個だけでいい。

もっとも、全ての母音が微妙に日本語と違うので、ネイティブレベルの発音を目指すなら、全て練習した方がいいけど、それは、まず綴り字を正しく読めるようになってからの話。

しかも、英語は、日本語の「お」と「おー」と「おう」の区別とか、「あい」と「あえ」の区別とか、日本語にないものが実はたくさんあります。

今日のおさらい

英語は母音の数が多い気がするが、

実は、日本語に無い母音は

たった2つだけ。


glossary

? eのlax、tenseの対立については、UBC大学の音韻論の教授に聞いてみました。少なくともBC州では、この2つは、同じlax、tenseでも、back vowelsの? uのように違いが明確ではなく、e は、2重母音[ej]の、glideの影響による ? の異音と考えることもできるとのことです。
実際ネイティヴに何人か聞きましたが、2重母音[ej]は、? + i 又は ? + j だと言われました。ネイティヴの頭の中でも、この区別は無いようです。
事実、日本の英和辞典でもei又はeIと書かれています。
このブログの目的は、あくまで日本人の混乱を取り除くことなので、できるだけシンプルにしたいと思っていますので、ご了承ください。

同じ方法で、ijとuwのiとuを、後ろのglideの影響によるIとUの異音として、Ij Uwとすれば、単音では英語の母音を7つにまで減らすことができるとも聞きました。実際金田一春彦著の「日本語」には、英語に音素を少なく見積もる人は7つと書かれています。
ただし、あまりに減らしすぎると、逆に混乱するので、このサイトでは9つにします。


投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:30 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3410





 

blog title 読み通りにつづる例2 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)



Thank you for visiting my blog.
When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

読み通りにつづる例2 

この写真で、
ShowLetter.jpg

JOEとは、コーヒーのことです。

OEと母音が2つ並んでるので、1つ目のOだけ「訓読み」で読んで2つ目は読まない。よって「オウ」。よってJOEは「ジョウ」
(このルールについて詳しくは上の「一目瞭然!母音一覧表」をクリックしてください。)

じゃあ、CUPPAとは一体何なのか?

これは、CUP OFのことです。

会話ではよくこう発音するので、その発音通りにつづったのです。

CUPPAは、子音(P)が2つ続いてるので、その前の母音は「音読み」。よってこのUは「音読みU(口をあまりあけないア)」
最後のAはストレスが無いので、「音読みU」(詳しくは「母音一覧表」)

OFは、本来の発音は OV。(音読みO+V、アーヴ)

しかし、会話ではしばしば、UV(音読みU+V、アヴ)。
さらには、このVも抜けて、ただの「音読みU(ア)」だけになる!!UH。

よって、CUP UH
これを1つにまとめてCUPPA!!

ちょっとややこしいですか?
でもルールさえ知ってしまえば超シンプルです。

今日のおさらい

会話でよく発音する方法を、

そのまま発音通りに

つづることがある。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:57 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3386





 

blog title 例外が読み通りにつづられている例 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.
When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 例外が読み通りにつづられている例

多くの日本人が「通じない」と悩む原因は、「英語の発音やつづりにルールも何もない」と思っている点です。
しかし、今まで書いてきたように、英語にも当然、日本語のようなシンプルなルールがあります。

(まだルールを知らない方は、上の「一目瞭然!母音一覧表」を垣間見て下さい!)

さて、例えば有名な英単語、LOVE

正しい読み方はわかりますか?

ルール上では、
最後にサイレントE(読まないE)があったら、その前の母音は「訓読み」
よって、LOVEをつづりどおりに読むと、Oは訓読みで「オウ」となるので、「ロウヴ」。

でも、実際の発音は、

LUV

です!!「音読みU(口をあまりあけないア)」なのです。

つまりLOVEは例外です。

ネイディヴは、時々、例外の単語を、読みどおりにつづることがあります。
↓これがその例です。

luvmydog.jpg

LUV と書いてますが、LOVEのことです。

今日のおさらい、

例外の単語を、

つづりどおりに読んでみよう。

次に、読みどおりにつづってみよう。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:50 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3380





 

blog title 英語話者の発音の最大の弱点 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

英語話者の、日本語の発音の弱点 

きっと僕がこれだけ「ストレスのないとこは、音読みU」と力説しても、
なかなかterrible(最悪)やhorrible(最悪)を、

ボー、ホボー

とは、みんななかなか言ってくれませんよね。笑

そこで、今日は説得力のある話です。

カナダの、ある「日本語音韻論」が専門の教授が言ってました。

「英語話者が日本語を発音する時の最大の弱点は、無意識のうちについつい、ストレスのないところを音読みU(あまり口をあけないア)にしてしまうこと」

こころあたりありませんか?
例えば、「横浜」とか「沖縄」等を、英語話者が

「よーかはーま」
「おーかなーわ」

というようなリズムで発音するシーン。

英語は基本的に、1つの単語の中に、ストレスを連続して置かない、というルールがあります。
「強い、強い」とはならない。
例えば「弱い、強い、弱い」のようになる。

正しい日本語のアクセントでは、「横浜」と「沖縄」は、
「低い、高い、高い、高い」
ですが、(※東京方言)
英語話者は、そんなルール無視して(笑)
勝手に、3文字目(3シラブル目)にストレスを置きます!!

つまり「よこはま」の「は」、「おきなわ」の「な」にストレスがくる。

そして、ストレスが連続しないルールによって、3文字目にストレスがあれば、当然2文字目と4文字目には、ストレスが来ません。

例えば「よこはま」の場合、「は」にストレスが来るので、その両どなりの「こ」と「ま」はストレスが無い!

よって、ストレスの無い2文字目と4文字目は、母音がなんであろうとも、彼らは全部「音読みU(口をあまりあけないア)」と発音する癖がついているのです!!

「よう  はー 
「おう  なー 

余談ですが、日本語のオは、彼らは普通「訓読みO(おう)」で代用し、
日本語のアは、人によって「音読みA(エア)」か、「音読みO(合唱のアー)」で代用します。
訓読みOはともかく、音読みAやOは、日本語にない発音なので、日本人にはちょっとわかりにくい時があります。

今日のおさらい

英語話者は日本語を読むとき、

ストレスを勝手に英語っぽい位置に置き、

さらにストレスの無い部分を

音読みU(口をあまりあけないア)

にしてしまう

という癖がある!!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:10 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3269





 

blog title ストレスの無いR母音はER 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

ストレスの無いR母音は全てER 

さて、これで15個のつづり(音は13個)全ての母音に加えて、
3つのR母音を説明しました。
そして最後に重要なこと!

日本語では、アクセントの無いところの読み方が変わるということはありません。アはいつもア、イはいつもイ。
しかし、英語は、ストレスの無い母音は、つづりがAでもEでもIでもOでも、「音読みU」(または音読みI)になることが多い。なぜなら、その方が、発音が楽だから!

という話をしました。

その応用で、
英語は、アクセントの無いR母音は、つづりがなんであろうと関係なく、全てにERなるというルールがあります!

問題は、「カタカナ英語」で授業を長年受け続けていると、R母音の読み方なんてもう超テキトーなので、このルールの存在すら知らないということです。

例えば
PARTICULAR(特別の)
なんて言葉があります。

ARが二つあります。

しかし、ストレスはTIにあるので、
最初のPARも、最後のLARも、ストレスはありません。

ARの本来の読み方は、「音読みO + R」(アール)ですが、
ここは、BETTERとかのERと同じで、ただのERになります。
なぜなら、ERは口の動きが少なくてすむので、楽だから!!

per?TI?kyuh?ler

注)UHというのは、音読みU(ア)です。決してウーではない。

大切なのは、まわりの日本人の発音を忘れて、
つづりがARでもORでもその他でも、
「ER」と読める勇気!

さあ、まわりの日本人がこのルールを無視しても、あなただけはルール違反をしないにしよう!

関連記事は
ストレスの無いとこは全て音読みU

超重要、全てのR母音がERになる!


投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:22 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3240





 

blog title ER、IR、UR (フォニックス) May 12, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 ER、IR,URの読み方

北米英語の、これら3つの
基本的な読み方は

Rをちょっとのばす感じ(カタカナで、ちょっと表現するのが難しい)
日本人以外の英語学習者は、英語のRが発音できず、「ル」みたいに言う人もよくいます。
とにかく「アー」では決してない!「アー」よりは「ル」の方がよっぽどわかりやすいでしょう。

WATERとかのERです。

ER、IR、URの3つはまったく同じ発音です!

というか、ネイディヴの頭の中では、WATERのRも、RUNのRも、同じみたいです。

★よくある間違い

よく、RIGHTとかのRは発音できるのに、「ERをどう発音していいか分からない」という人がいます。

これは、考えすぎなのが原因でしょう。ERとかも、あくまでRです。RIGHTのRが言えるなら、言えるはずです。

★よくある間違い2 

カタカナ英語だと、通常ER、IR、URは「アー」か「ア」になります。

しかし、困ったことに、ARとか、音読みA,O,U等も、単語によっては、「アー」とか「ア」になります。よって、日本人はこれらの区別ができなくなってしまいます。

カタカナは何のてがかりにもならない!!つづりをみてください!!

たとえばFAST(速い)を「ファースト」と言いますが、これはAで、子音で終わってるので、音読みA(エとアの中間)。

FAR(遠い)は、「ファー」と言いますが、ARなので、音読みO+R(アール)。

しかしFIRST(1番)や、FUR(動物の毛)は、「ファースト」「ファー」と言いますが、これらは、IRとURなので、今回のこの発音です!

練習用の単語

最初は、頭に何の子音もなく、以下のように、いきなりERの発音で始まる単語で練習するといいかもしれません。

URGE(何かをさせる)、EARN(稼ぐ)、EARTH(地球)、EARLY(早い)

注)つづりがEARの場合、基本のルールは今までやったとおり、「母音がEAと二つ続くので、1つ目のEだけ訓読み(イー)で読んで、Aは読まない」なので、「イール」です。例えばEAR(耳)。

しかし、EARは、ERと読むことがあります。上の3つの例、
EARN、EARTH、EARLY
がそうです。これらは、読みどおりにつづると、
ERN、ERTH、ERーLEE
です。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:49 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3228





 

blog title OR (フォニックス) May 11, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 ORの読み方

北米英語のORの
基本的な読み方は

訓読みO + R

ただし、訓読みOの本当の読み方は「オウ」ですが、
ORの時だけ、「ウ」と言わなくていいので
「オール」です。(「オウル」でもいい。)

R母音については、前回のARの項目をごらんください。

★よくある間違い

英語だと1通りしかないのに、カタカナ英語だと単語によって何通りもの読み方があることはよくありますが、ORの場合は特にそのバリエーションが多い気がします。

MOREは、カタカナ英語だと「モア」

MORNINGのMORの部分はMOREと同じなのに、カタカナ英語だと「モー」

HORNは、
「角」の意味だと「ホーン」
楽器だと、「ホルン」

他にも「オアー」とか「オール」とか

カタカナ英語に惑わされて、「微妙な違いがいくつもあるんじゃないか?」などという妄想をいだかないにしましょう!

CORN(おとうもろこし)、PORNO(ポルノ<品がなくてすいません。でも発音の教材にはいい例です。>)


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:03 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3220





 

blog title AR (フォニックス) May 9, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????
ARの読み方
 

音読みOを覚えてますか?ちょっとオに近い「アー」です。
HOTとかBODYのOです。

北米英語のARの
基本的な読み方は

音読みO + R

★R母音について

辞書の後ろとかの発音記号の一覧表みたいなのに、「R母音」がずらっと並んでて、なんか特殊な母音っぽく見えるので、日本人は、Rに対してやたら恐怖心を持ってます。(僕もそうでした)でも、もっとシンプルに考えましょう。

決して全く新しい母音ではなく、単純に音読みOに、子音のRをつけただけです。

BODYとかのO + RIGHTとかRUNのRです。

発音上は、STOP(止める、止まる)のPをRに変えるだけで、STAR(星)になります。

★よくある間違い

HARDとかのARと、BETTERとかのERの区別が苦手な人が多いです。
しかし、これは本当は、発音が苦手なのではなく、読み方を知らないだけなんです。

BETTERとかのERは、けっこうみんな見よう見まね(聞きよう聞きまね)で、それなりにうまく発音してる人が多いと思います。
ただ、みんなつづりのルールを習ってないので、ARの時もついつい同じER発音をしてしまう。それで、なんで通じないのかわからない。(僕もそうでした。)

ARの時は、BODYのO(音読みO)の発音をする!!

ポイントはこれだけ!!

これさえ知ってれば、HARD(硬い、大変)と、HEARD(HEAR聞くの過去形、読み方はHERDと同じ)の違いで混乱することは、決してありません!!

この二つは、決して微妙な違いではない!明らかに違う。

カタカナだと、単語によって「アル」と言ったり「アール」と言ったり「アー」と言ったりと、毎度のことながら(笑)色々な発音方法があります。実際は1通りしかない。

TART(お菓子のタルト)、PAR(ゴルフのパー)、MARS(火星)

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:04 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3209





 

blog title ストレスの無いとこは全てア May 8, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

ストレスの無いとこは全てア(訓読みU)

さて、これで15個の綴り字(音的には13個)全ての母音を説明しました。
そして最後に重要なこと!

日本語は、例えば
め(雨)」と「あ(飴)」

「あ」にアクセントが来ると「雨」
「め」にアクセントが来ると「飴」

このようにアクセントは大事です。
アクセントの位置以外は、「雨」と「飴」の発音は同じです!

日本語では、アクセントの無いところの読み方が変わるということはありません。
「あ」はアクセントがあろうが無かろうが「あ」
「め」はアクセントがあろうが無かろうが「め」

「そんなのあたりまえじゃないか!」って思いますか?
日本語ではそれがあたりまえです。
しかし、英語ではそうは行きません!!

英語は、アクセントの無い母音は、つづりがなんであろうと関係なく、全て「音読みU」(又は「音読みI」)になるというルールがあります!

そう聞くと、なんとなく「難しい」というイメージがあるかもしれません。そんなことはない。超簡単です!

問題は、多くの日本人は、中学で3年、(高校まで合わせたら6年間)、英語の時間で、先生の「カタカナ英語」の説明を聞き続けています。
「カタカナ英語」では、このルールをまったく無視しています!
アクセントがあろうが無かろうが、基本的につづりがAなら「ア」、Eなら「エ」、みたいに、日本語風に読みます!!

友達と、英語の期末試験について話し合う時も、もう100%カタカナ英語で、このルールの存在すら知りません。
だから、その癖が頭について離れません。

大切なのは、まわりの日本人の発音を忘れて、
つづりがAでもEでもIでもOでも、
「ア(音読みU)」と読める勇気!

「Iだからアとイの中間くらい」とかおそるおそる中途半端な発音をせず、
迷わず臆せずハッキリ「ア(音読みU)」と言える勇気!!

さあ、あなたも迷いを断ち切ろう!

もっと詳しくはこちら
アと読む勇気をつけるために
最重要事項!全ての母音がアになるルール


ストレスの無い母音の読み方ルール一覧


単語末の母音の読み方一覧

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:06 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3203





 

blog title 訓読みOO (フォニックス) May 4, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 訓読みOOの読み方

読み方は

ウー

ちなみに、
Y + 訓読みOO = 訓読みU

つまり
YOO = U (ユー)

訓読みOOは、本当は日本語のウーとはちょっとちがうけど、ウーで通じます。しょせんナマってるかどうかの範囲。
何度も言うように、ナマリを治す前に、ルールどおりに読むことが大事!(英語に限らず、日でも韓でも中でも仏でも独でも何でも!)

よく、日本の本だと、「唇を丸める」ことを強調していますが、そうするとどうしても唇ばかりに意識がいってしまいますが、実際は、唇の丸めは、英語でも日本語でも地域によって違うので、それほど意識することはないと思います。
実際僕も唇を意識してたら、ネイティヴの友人から、「そんな口をまるめなくていい」とか「唇の形なんて、丸でも三角でもどうでもいい」みたいに言われました。

英語や日本語は、韓国語と違って、唇を丸めるウと丸めないウのような区別が無いのもポイントです。
むしろ、美しい音を出すには、唇より、舌の位置(やや後ろにする)がポイントだと思います。

余談ですが、大昔の日本語には、唇を丸めるオと丸めないオの区別だかなんだか(円唇性の区別)、そんなんがあったという説もあります。(母音が8個あった時代)
そんなん無くなってよかったね。笑

留意点1

OOの音読みと訓読みの区別は、くれぐれも「長いか短いか」の区別ではない
音そのものがちがう!

留意点2

音か訓かをつづりから区別するルールは特にないが、
「音読みの音は(OとUを除いて)基本的に単語の最後に来ない」
というルールを知ってれば、
TATTOO(タトゥー)のように、OOで終わってたら(母音で終わってたら)、これは音読みであるはずがないので、訓読みだとわかります。

MOOD(ムード)、LOO(トイレ)、MOON(月)、POOL(プール)、SCHOOL(学校)、KANGAROO(カンガルー)

関連記事
OOの二つの読み方

投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:10 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3180





 

blog title 音読みOO (フォニックス) May 3, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 音読みOO

読み方は

口を丸めない「ウ」

口を丸める「ウー」は「訓読みOO」または「訓読みU」!

音読みOO(口を丸めないウ)と、音読みO(合唱のアー)の2つだけが、いまいち日本語にしっくりくる母音が無いのが残念です。

しかし、どうしてもこれが言えないなら、音読みOOは「ウ」、音読みOは「アー」で良いです。

口の形の練習としては、

「音読みU」「ア」
  ↓
「音読みOO」「口を丸めないウ」
  ↓
「訓読みOO」「口を丸めるウー」

この順で発音すると、口の形が自然に動きます。

留意点1

OOには読み方が二つある!!まずこの事実が、日本人にはほとんど知られていない!!

例えば
FOOD(食べ物)のOOは訓読み
GOODのOOは音読み。

くれぐれも「長いか短いか」の区別よりも訓読みは口を丸める、音読みは口を丸めないのが大事。

留意点2

A,E,I,O,Uのように1文字の母音と違って、OOの場合は、残念ながら訓読みか音読みかをつづりから判断する明確なルールは特にありません。
よって、単語ごとに、覚えないといけません。

しかし!音読みの母音は、(OとUを除いて)基本的には単語の最後に来ません!音読みの母音の後には、子音がつきます。
例、BAG、BEG、BIG等。

よって、TOOのように、OOで終わってたら(母音で終わってたら)、これは訓読みです!!

BOOK(本、予約する)、HOOD(フード)、LOOK、COOK、TOOK(TAKEの過去形)、WOOL(ウール)

関連記事
OOの二つの読み方

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:44 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3175





 

blog title OU、OW (フォニックス) April 29, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 OU、OWの読み方 

読み方は

エアオウ(又はアオでもいい)

「音読みA(エア)」+「訓読みO(オウ)」

です。

こちらのサイトより
http://www.americanaccent.com/vowel_chart.swf

地域によっても違いますが。

でも「エアオウ」と覚えると大変なので、最初は「アオ」(つまり「青」)で良いでしょう。

「アウ」よりも「アオ」の方が良いという結果が、自分の実験では出てます。音響音声学的な裏付けもあります。

留意点!!

日本人は、どうしてもローマ字が頭にあるので、
「オウ」と読んでしまいたくなります。
でも、「オウ」と言ったら「訓読みO」になってしまいます。

OU、OWの基本的な読み方は、「アオ」です。

大切なのは、ローマ字を忘れる勇気!!

COUNT(数える)、ACCOUNT(預金口座)、HOUR、NOUN(名詞)、COW(牛)、HOW、NOW(今)、POWER(力)、VOWEL(母音)

※OWは、「訓読みO(オウ)」になることもある。

例えば
SNOW(雪)
のOWは、訓読みO。

SNOWPLOW(雪かき)
の最初のOWは訓読みO、2つ目は規則どおり。
よって、「スノウ プラオ」という感じ。

関連記事
OU、OWの読み方

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:29 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3155





 

blog title OI、OY (フォニックス) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 OI、OYの読み方

読み方は

オイ

発音は超簡単!!

留意点1

日本語は、「オイ」と言ったら2シラブルなので、「オ、イ」と分けられる。
英語のOIは、「二重母音」といって、これで1シラブルなので、「オ、イ」と分けられない。
これは、超簡単なアイディアなんですが、日本人にとってこれをうけいれるのには、超勇気がいります。
「シラブル」が何かわからない方は、カテゴリー欄の「3、シラブルとは一体?」をごらんください。

留意点2

カタカナだと、
例えばCOINでは「オイ」と言い、
BOYだと、「オーイ」となる。
つまりカタカナだと、(毎度のことながら笑)複数の発音方法がある。
しかし英語にこんな長い短いの区別は無いので、この二つは同じです。

大切なのは、ローマ字やカタカナを忘れる勇気!!

BOIL(ゆでる)、TOY(おもちゃ)、ANNOYING(ウザい)、SPOIL(だめにする)

関連記事
OI、OYの読み方

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:29 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3156





 

blog title AU、AW (フォニックス) April 25, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 AU、AW

読み方は

音読みOと同じ
ややオに近い「アー」

AUとAWは同じ。AU、AWで一つの母音です。

留意点!!

日本人は、どんなに「音読みO」と同じと強調しても、
つづり字のAU、AWのUやWが気になって、
ローマ字読みして、「アウ」とか「オウ」と、
「ウ」の音を入れてしまいがちなんです!

例えば、COT(簡易ベッド)とCAUGHT(CATCHの過去形)が同じだとどんなに強調しても、
COTのことは「カート」みたいに発音するのに、
CAUGHTは「カウト」みたいに、「ウ」を入れてしまうんです!
怖いですね、ローマ字の呪い。

大切なのは、ローマ字を忘れる勇気!!

AWESOME アーサム(オウサムではない!)
SAUNA サーナ(サウナは日本語的)
TRAUMA トラーマ(トラウマは日本語的)

英語では、
オウ」というと、訓読みO!
アウ」というと、OU!
よって、AUを「オウ」とか「アウ」と読んだら、違う単語になってしまいます。
「アウとオウの中間くらい」とかなんとか、英語にない怪しげな音を作ってしまっては、もはや英語にすら聞こえなくなってしまいます。

細かく分けると、念の為、音読みO(乙類)と同じ。
音読みO (乙類)

投稿者: 野北 明嗣 日時: 9:55 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3120





 

blog title 音読みO vs 音読みU April 23, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 音読みO vs 音読みU

よく、ア系母音とか言われて、難しいと言われていますが、
単純に、音読みUはのばさない「ア」、音読みOは「アー」(欲を言えば合唱のように美しいアー)。超簡単です!

ようするに、日本語の「おばさん」と「おばあさん」の違いみたいなもんです。
buddy(友達)は「バディー」、body(体)は「バーディー」です。
超簡単!

そこで、今日は、1音違いの言葉をたくさん並べてみました!

さて、以下のリストで
左の単語は、全部音読みOを含む
右は、全部音読みU。

つづりと読みがいまいち一致してない単語、いわゆる例外には、()の中に、読みどおりのつづりを書きました。

BODY 体 ?? BUDDY 友達
NOT ?? NUT ナッツ
HOT 熱い ?? HUT 小屋
BOUGHT(BOT)買った ?? BUT しかし
DOG 犬  ??  DUG 掘った
CALM(KOM)おだやか ?? COME(KUM)来る
DAWN 夜明け ?? DONE(DUN)完了した
GONE(GON) なくなった ?? GUN 銃
DOCK 船がつくとこ ?? DUCK アヒル、鴨

※注意事項

★日本人は間違えて「音読みO」を、「訓読み」にすることが多いです。
たとえばBOUGHTは、つづりがOUのため、よくローマ字読みして「ボウト」という人がいますが、「オウ」は「訓読み」なので、それだとBOAT(船)になってしまいます!BOUGHTは例外です。

★GONEも、英語のルールを知ってると、サイレントEがあるので、訓読みで「ゴウヌ」と読みたいです。でもこれは例外で、Oは音読み。

★よく使うCOMEやDONEは、実はまったくの例外だったんです。

発音の手がかりのひとつとして、

★音読みOの方が、少し長い。BODYはやや「バーディー」、BUDDYはやや「バディー」という感じ。

他の音に比べて、これらの区別を習得するのに、時間はかかりますが(下手したら数年、のんびりやれば軽く10年以上、でもひらめきの早い人ならすぐできるかも)、必ず区別できるようになります!なぜならネイティブは余裕で全員できる。
まあ、あせらずやりましょう。
ネイティブとは、あくまで一般人のことです。コンピューターで音を分析してるような言語学者ではありません!!
外国語の発音は、あくまで一般人に区別できるレベル内でできているということをお忘れなく!

「音読みO乙類」でちょこっと書いたように、日本語の母音の甲類、乙類のように、発音の区別がクリアーでないものは、その区別が消滅しやすいといいます。すなはち、生き残った区別は、みなクリアーなはず。一見難しそうに見えても、何かコツが隠されてる、と思って練習しましょう!

それにしても、日本では、LとRのことばかりでなく、
もっとOとUのことを、いや母音全般のことを
もっと騒いでほしいものです。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:32 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3107





 

blog title 音読みU (フォニックスで ŭ)  April 22, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

音読みU (フォニックス表記で ŭ) 

読み方は

日本語ののばさない「ア」と言えば、ほぼ確実に音読みUだと聞き取ってもらえます。
口の位置うんぬんを考える必要はありません。

留意点!!
音読みOとの決定的な違いは、音読みOは「アー」と長い、音読みUは「ア」と短い。これが、ポイントです。超簡単。

そもそも、音読みOとUが違うということを、
例えばBDYとBDDYが違うということを、
知らない人も多いでしょう。
前者は「バーディー」。後者は「バディー」です!
まず、「違うということを知る」ことから
始まります!!

そして音読みで読む場合は、

★1:単語が子音で終わってる場合、その子音の前の(ストレスのある)母音は音読み!


(ナッツ)、C(カップ)、SL(なめくじ)

★2:同じ子音が二つ並んでたら、その前の母音は音読み。
注)子音が二つ続くのは、断じて「っ」ではない!


UTTER(バター)、BUTTON(ボタン)、TUNNEL(トンネル)

例えばHUM(ハミングする)を、過去形や進行形にした時、
HUMMED、HUMMINGと、Mを二つ重ねます。
これは、過去形や進行形にしても、引き続きUを「音読み」で読むためです。

HUMINGだと、Uを訓読みで「ヒューミング」とか「フーミング」と読むことも可能だからです。

母音に関する関連記事は、
音読みの読み方

要注意!!

「コップ」はCUP、「ボタン」はBUTTONから来てると思われがちですが、
ではなくて、
コップはオランダ語から、ボタンはポルトガル語からだそうです。

どうしても、BTTONはつづりがUなのに、意識の中に日本語の「タン」があるから、なかなか「U」を「ア」と読む勇気が出ず、どうしても「ボ」と「バ」の中間くらいの、微妙な発音を、作り出してしまいがちです!
勇気を出して、「Uと言ったらUなんだ!」と言い聞かせましょう!

逆に、日本語で「ボタン」と言うとき、英語のBUTTONのせいで、「ボタン」と「バタン」の中間くらいの発音なんてしないでしょう?

そもそも日本語の「ボタン」は英語から来たものではないのに、それを英語にあてはめるなんて、ナンセンス!!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:56 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3099





 

blog title 音読みO (乙類) April 21, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 音読みO (乙類) 

前回、
BODY、CONVERSATION、STOP、HOT等の単語を挙げて、勝手に「甲類」と呼ばせていただきました。
今日は「乙類」の、音読みOです。

DOG(犬)、SOFT(やわらかい)、OFTEN(しばしば)、SONG(歌)、LONG(長い)、COST(コスト)等々

これらのOも、同じ読み方、音読みOです。ややオに近いアー

『同じなのに、なぜ「甲類」「乙類」と分けたの?』と思いますか?

実は、地域によっては、「甲類」と「乙類」で違う読み方をするんです。
実際、日本の英和辞書だと、発音記号を分けて書いてあることが多いと思います。
ONやOFF等、2通りの発音記号が書いてある場合もあります。

しかし!「甲類」「乙類」を「全く同じ」と覚えることを、強くお勧めします!!
僕のアメリカ人やカナダ人の先生達も、「覚えることは少ないにこしたことないから、同じと教える」と言ってました。
実際、区別しない地域のネイティブは、こんな区別が存在することさえ知らないです。

こわいのは、これらの違いを覚えようとして、混乱することです!

例えば、よくあるのは
FTEN
を、よく
「オウフン」みたいに言いません?
でも待って?
「オウ」は「訓読み」です!!
ここは「音読み」なので、
「アー」です!!

「甲類」「乙類」の区別は、いわば方言の違いにすぎないので、「ああ、この人は区別しない地方の英語をならったんだな」と思われるだけです。全く問題ありません。
まあ、外国人の日本語を聞いて、「この人、関東で日本語習ったんだな」「関西系だな」というようなもんです。

しかし、「訓読み」と「音読み」を間違えたら大ピンチ!!違う言葉になってしまう!!

例えば「木曜日(もくようび)」を「きようび」と読んだら、もう通じません!!

なぜ、こんな記事をわざわざ書いたかと言うと、
発音記号が分けてかかれているせいか、カタカナ発音のせいか、
「乙類」(今日挙げた単語)のOを、
「訓読みO(オウ)」と混同する日本人が多いから、注意を促したいのです!!

その問題の発音記号についてはこちら
音読みOとAUは区別しなくていい

ところで、甲類、乙類というネーミングは、
大昔、日本語に母音が8個あった時代があったという説が有力で、
イとエとオが、それぞれ甲類、乙類と2種類に分けられているので、そこからパクりました。笑
甲乙が融合して、今の5母音(アイウエオ)システムになったので、英語も融合させたバージョンを覚えましょう!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:25 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3094





 

blog title 音読みO 甲類 (フォニックスで ŏ)  April 20, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

音読みO 甲類 (フォニックス表記で ŏ) 

読み方は

ややオに近い音で、アー

LやR同様、日本人にはやや練習が必要です!

しかし、どうしても発音できないなら、アーで良いです。変なこと考えてできなくて、ローマ字読みのオに落ち着いてしまうのが一番いけないですから。オよりアーの方が断然良いです。

アーとのばすのがポイントです。のばさないと音読みUになってしまいますから。

留意点!!

BODYやCONVERSATIONは、
今どきの若い衆はカタカナだと
ディー、ンバセーション
と言います。

でも、
HOLIDAYとかHOSPITALは、
リデー、スピタル

と言います。

でも、これらのOは、同じです!!音読みO!!

ついでに、
HOT、COPY、POT、STOP等のOも
全部音読みOです。

ところで、今日のこの記事で挙げる単語を、便宜上このブログでは、
「甲類」
と呼びましょう。
次回
「乙類」
の単語を挙げます。

なぜグループ分けするかは、次回。

そして音読みで読む場合は、

★1:単語が子音で終わってる場合、その子音の前の(ストレスのある)母音は音読み!


、C(おまわりさん)、ST(止まる、止める)

★2:同じ子音が二つ並んでたら、その前の母音は音読み。
注)子音が二つ続くのは、断じて「っ」ではない!


GRASSHOPPER(バッタ系の虫)、HOTTER(HOTの比較級)

例えばSTOPを、過去形や進行形にした時、
STOPPED、STOPPINGと、Pを二つ重ねます。
これは、過去形や進行形にしても、引き続きOを「音読み」で読むためです。

STOPINGだと、Oを訓読みで「ストウピング」と読むことも可能だからです。

母音に関する関連記事は、

音読みの読み方
訓読みO、音読みO、OR、そして例外

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:36 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3088





 

blog title 音読みI (フォニックスで ĭ) April 16, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 音読みI (フォニックス表記で ĭ)

読み方は

「イエ」、又は、「エ」で良いです。
「イエ」と教えると、なぜか「イエー」とエをのばしてしまう人が多いので、「エ」の方がいいかもしれません。

ここで、イとエの中間と教えるのが主流ですが、中間とか教えると難しく考えすぎて、結局できなくて、ローマ字読みのイに落ち着いてしまうのがオチです。だったら、中間とか難しいこと言わないで、エで良いのです!

音読みEがエーとやや長いのに対し、音読みIはエと短く発音するのがコツです。
実はこれは言語学者達の間でも見落とされているが、確かなデータがあります。音読みIは音読みEより短いのです。

留意点!!

この音は、存在そのものが、日本人にあまり知られていないかわいそうな音です。

決して日本語の「イ」ではない。
又、決して「訓読みE(イー)」が短くなったものではない!

ネイティブは決して「イ」と言ってません

僕は初めてアメリカに行った時、
It isのIを、アメリカ人が「イ」と言っていないことに気づいて、自分の耳を疑いました!!

最初は「ここは田舎だから、みんなナマってるのかな?」と疑いましたが、ナマってるのは僕の方でした。笑

もしネイティブが「イ」と言ってるように聞こえるとすれば、それは「カタナカ英語の呪い」による「幻聴」です。

そして音読みで読む場合は、

★1:単語が子音で終わってる場合、その子音の前の(ストレスのある)母音は音読み!


(座る)、B、SK、TH

★2:同じ子音が二つ並んでたら、その前の母音は音読み。
注)子音が二つ続くのは、断じて「っ」ではない!


IDDEN(HIDEの過去分詞)、BITTER(にがい)

例えばSKIPを、過去形や進行形にした時、
SKIPPED、SKIPPINGと、Pを二つ重ねます。
これは、過去形や進行形にしても、引き続きIを「音読み」で読むためです。

SKIPINGだと、Iを訓読みで「スカイピング」と読むことも可能だからです。

★3:音読みIは、基本的に単語の最後に来ない。

このルールのため、例えば、

SUSH(お寿司)
SK(スキー)
TERIYAK(てりやき)

等の最後のIは、音読みIではありません!

これらは、「訓読みE(イー)」です。

★4(余裕があったら):基本的に、音読みIは母音の前に来ない。なぜなら発音しづらいから。(いずれ詳しく説明します。)

このルールのため、例えば、

CANADAN
IND

これらのIは、「音読みI」ではなくて、「訓読みE(イー)」です。

母音に関する関連記事は、

音読みの読み方
音読みで読むケース

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:36 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3055





 

blog title 音読みE (フォニックスで ĕ) April 15, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)

????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 音読みE (フォニックス表記で ĕ)

読み方は

エー

超簡単!

留意点!!

音読み母音5個の中で、唯一日本語とほぼ同じ。
ただし、しばしば「訓読みA(エイ)」や「音読みA(エとアの中間くらい)」と混同されがちなので、つづりを見て、しっかり区別しましょう!
また、「エー」とちょっとのばした方が、音読みIとの差が明確になります。
これらの区別のために必要なのは、「発音練習」というよりは、むしろ「理解」と「つづりを見る癖」です!

例えば

LL と TAIL(しっぽ)
N と M

※ただし例外。

ANY と MANY のAは、
つづりはAなのに、読み方は「音読みE」
よって、
ENNY、MENNY
とつづれば、読みどおりになる。

そして音読みで読む場合は、

★1:単語が子音で終わってる場合、その子音の前の(ストレスのある)母音は音読み!


(ペット)、B(ベッド)、ST(茎)、M(男達)

★2:同じ子音が二つ並んでたら、その前の母音は音読み。
注)子音が二つ続くのは、断じて「っ」ではない!


ENNIS(テニス)、BETTER(もっと良い)

例えばSTEPを、過去形や進行形にした時、
STEPPED、STEPPINGと、Pを二つ重ねます。
これは、過去形や進行形にしても、引き続きEを「音読み」で読むためです。

STEPINGだと、Eを訓読みで「スティーピング」と読むことも可能だからです。

★3:音読みEは、基本的に単語の最後に来ない。

このルールのため、例えば、

KARAOK(カラオケ)、SAK(日本のお酒)、SHITAK(しいたけ)、KARAT(空手)、CAF(カフェ)、RESUM(レジュメ)、ANDR(アンドレ。アメリカのテニスプレーヤーの名前)

等の最後のEは、音読みEではありません!

これらは、「訓読みA(エイ)」か「訓読みE(イー)」です。

※ただし例外
マンガとかで

HEH HEH HEH

と書いてある場合は、「へー、へー、へー」と笑っています。これは音読みEで終わってます。

母音に関する関連記事は、

音読みの読み方
音読みで読むケース
「え」で終わらない

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:25 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3050





 

blog title 音読みA (フォニックスで ă) April 10, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)
????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

音読みA (フォニックス表記で ă) 

読み方は

エアで良いです! エとアの中間とか難しいこと考えるから、結局何も言えなくなってしまうんです。簡単にエアで良いのです。

「エア」と言って、それを徐々に英語ネイティブの発音を聞きながらネイティブらしくできるようにするといいでしょう。

日本人に難しいのは、発音そのものではなくやはり「正しく読む」ことと「理解する」こと。

留意点!!

英語ではAは「ア」ではない!エア!!
だから、Aを「ア」と読んではいけない!!
何度も何度も言っても、日本人はどうしてもアと言ってしまいます。困ったものです(笑)。

たとえばあの有名な「APPLE」の発音。

なぜこの単語が日本人に難しいのかを考えたことがありますか?

それは単純に、「音読みA」と「L」の発音があるからです!
逆に言えば、「音読みA」と「L」を発音できれば楽勝です。

よく日本人は「APPLE」の発音を練習しますが、これが言えるようになったら、理論上は、「音読みAとLは、どの単語に出てきても発音できる」ということになります。
例えば「GLASS」も「LIGHT」も「HAD」も、自動的に言えるようになっているはずなのです

にもかかわらず、多くの日本人が、「APPLE」の時だけ、そのAとLの発音を使って、「CLASS」等のような他の単語のAやLになると、日本語の「ア」と「ラ行」を使ってしまいます。
せっかく「APPLE」で培った技術を、AとLの出てくる全ての単語で活かしましょう!!!OTHERWISE(そうしないと)宝の持ち腐れです。

もう一つ有名な「AND」。
これも「エンド」ではない。
「エンド」はENDです。
ANDのAも、APPLEのAも同じです。

※もちろんANDのAはしばしばストレスをおかないで音読みU(やI)になりますが。

そして音読みで読む場合は、

★1:単語が子音で終わってる場合、その子音の前の(ストレスのある)母音は音読み!


(太ってる)、R(大きいねずみ)、GR(つかむ)、B(悪い)

★2:同じ子音が二つ並んでたら、その前の母音は音読み。
注)子音が二つ続くのは、断じて「っ」ではない!


APPY(うれしい)、HAMMER(ハンマー)

例えばSTAB(刺す)を、過去形や進行形にした時、
STABBED、STABBINGと、Bを二つ重ねます。
これは、過去形や進行形にしても、引き続きAを「音読み」で読むためです。

STABINGだと、Aを訓読みで「ステイビング」と読むことも可能だからです。

★3:音読みAは、基本的に単語の最後に来ない。

このルールのため、例えば、

CANAD、AMERIC、AFRIC、INDI

等の最後のAは、音読みAではありません!

ちなみにこれらは、「音読みU」です。
なぜなら、全ての母音が「ア」になるルール

母音に関するもっと詳しい説明は、
「訓読み」と「音読み」がある!!
キャン、キャナダ、ギャス

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:47 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3028





 

blog title 訓読み/アルファベット読みI (フォニックスで ī) April 6, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)

????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 訓読み/アルファベット読みI 

(フォニックス表記で ī) 

読み方は

「アイ」

超簡単!!日本人なら誰でもできる。

言語学を勉強中のネイティヴに聞いたところ、ハッキリ発音すると、
「音読みO(アー)」+「訓読みE(イー)」
しかし普段の会話ではしばしば
「音読みU(ア)」+「訓読みE(イー)」
と言う。

これについて専門的な情報はこのサイト
Canadian Phonology

まあまあ、めんどくさい話はさておき、日本語で普通に「アイ」と言えば、英語話者の耳には「訓読みI」に聞こえます。
英語の発音なんてそんなもんですよ。
発音(個々の音素)にはかなり幅があるので、100%ネイティブと同じでなくていい。ネイティブにその音だと認識できる範囲におさまってさえいれば、必ず通じる。
もっと大切で基本的なのは「正しく読む」ことと「構成を理解する」こと。

ではその構成についての留意点!!
英語の「アイ」はあくまで1シラブル(ひとつの母音)です!日本語の「愛」のように、「ア、イ」と分けることはできません!!

HAWAII(ハワイ)の「ワイ」の部分は、「訓読みI+訓読みE」なので、「ワイ、イ」と2シラブルに分けられます。
よって、HAWAIIは3シラブル。「ハ、ワイ、イ」
こういうパターンと混同しないように、くれぐれも気をつけましょう!!

「シラブル」が何かについては、→超重要!シラブルとは一体?

そして訓読み(アルファベット読み)で読む場合は、

★1:サイレントE(読まないE)が最後にある場合、そのひとつ前の(ストレスのある)母音は訓読み!


(火)、N(ナイス)、INV(招待する)、L(ライン)

夜のNIGHTのことを、Nと書いたりもします。

★2:母音(A、E、I、O、U、時々Y)が二つ並んでたら、一つ目だけ訓読みで読み、二つ目はサイレント、つまり読まない。


IE(ウソ)、PIE(パイ)、TIE(結ぶ)

母音に関するもっと詳しい説明は、
「訓読み」と「音読み」がある!!


glossary

言語学的に言うと、(カナダでは)二重母音[?j]の[?]は、glide[j]の影響による[?](このブログでいう「音読みO」の音)の異音と考えられます。又、カナダでは、無声子音(t、k、p等)の前では、[?j]と発音されるため、low vowelの[?]から、mid vowelの[?]へ、舌の位置が上がるので、Canadian raisingと呼ばれています。


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:30 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/3000





 

blog title 訓読み/アルファベット読みU (フォニックスで ū) April 5, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(このブログの目的)

????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

訓読み/アルファベット読みU 

(フォニックス表記で ū) 

読み方は

「ユー」

超簡単!!日本人なら誰でもできる。

留意点!!

「訓読みU」は、「ユー」なので、「ヤ行」の要素、つまり「子音Y」が含まれている!!

名詞の前につける、あの日本人が苦手なAとAN。(冠詞)

子音ではじまる単語は、A BOY、A GIRLのように、Aですが、
母音で始まる単語は、AN APPLE、 AN ORANGEのように、ANになります。

なぜなら、のちほど「リンキング」の話で詳しくやりますが、
英語でも日本語でも、「母音 母音」(例えばA+Eとか、A+Iとか)と、母音が二つ続くのは発音しにくいので、できたら避けたいんです。「母音 子音 母音」のように、間に子音を入れることによって、発音しやすくなるから、Nを入れるんです。
実は日本語でも同じようなことをやってますが、それはのちほど。
「いちいち母音の前はNを入れるとか、めんどくせー!」
とか言わないで下さい笑。「そのほうが発音しやすいから」なんです。

しかし!訓読みUのは、Y(ヤ行)の要素が入ってるので、

AN UNIVERSITYとか言いません!!

Yは子音なので、

A UNIVERSITY でいいんです!

留意点2

Uは、しばしばY(ヤ行)の要素が抜け、ただの「ウー」になる。
すなはち、「訓読みOO」と同じ。

例えば

SUITは、「スュート」ではなく「スート」
JUICEは、「ジユース」ではなく「ジュース」 (これは日本人は要注意!!JUICEにYは入ってない!!)
RULEは、「リューる」ではなく「ルーる」
(あえてLはひらがなで笑)

でもためしに、
SUITを「スュート」(決して「シュート」ではない!)
JUICEを「ジユース」(カタカナで書くの難しい笑)
と、Yを入れて発音してみましょう。
理解が大事だからです!

そして訓読み(アルファベット読み)で読む場合は、

★1:サイレントE(読まないE)が最後にある場合、そのひとつ前の(ストレスのある)母音は訓読み!

例:「ユー」の場合
、F(ヒューズ)、CONF(混乱させる)

例:「ウー」の場合
(失礼な)、L(スターウォーズの人)、FL(楽器のフルート)

★2:母音(A、E、I、O、U、時々Y)が二つ並んでたら、一つ目だけ訓読みで読み、二つ目はサイレント、つまり読まない。

例:「ユー」の場合
UE(合図)、HUE(色合い)

例:「ウー」の場合
UIT(スーツ)、JUICE(ジュース)

今回の関連記事は、
「OOの2つの読み方」
「音読みと訓読みがある」

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:57 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2994





 

blog title 訓読み/アルファベット読みO (フォニックスで ō) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)

????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 訓読み/アルファベット読みO

(フォニックス表記で ō)

読み方は

「オウ」

超簡単!!日本人なら誰でもできる。

留意点!!

「オウ」の「ウ」の部分を忘れないにしましょう!!
日本人はこれを忘れがちです!!
英語では「オ」単独では出てきません!!必ず「オウ」!!
(又は「オイ(OI)」「オル(OR)」)

日本人は、よくこの訓読みOを、
「音読みO(アー)」や「OR(オル)」と混同しがちです!!

例えば

WON’T{訓読みO} と WANT{音読みO}
LOW{訓読みO}(低い) と LAW{音読みO}(法律)
BONE{訓読みO}(骨) と BORN{OR}(生まれた)

これらを混同する原因のひとつは、訓読みOを「オ」としか言わない日本人が多い点でしょう。
「オ」と、「」を入れれば、音読みO(アー)やOR(オル)とは明らかに違うので、混乱の要素を大幅にカットできます!!

上の例だと
「ヲント」と「ワーント」
「ロ」と「ラー」
「ボヌ」と「ボルヌ」

のように。

そして訓読み(アルファベット読み)で読む場合は、

★1:サイレントE(読まないE)が最後にある場合、そのひとつ前の(ストレスのある)母音は訓読み!


(望む)、R(ロープ)、C(うまく処理する)、AL(ひとりで)

★2:母音(A、E、I、O、U、時々Y)が二つ並んでたら、一つ目だけ訓読みで読み、二つ目はサイレント、つまり読まない。


OAD(道)、LOAD(積む)、HOE(敵)、TOE(足の指)、TOEFL(トーフル。留学生が英語圏の大学等に入るために受けないといけないテスト)

母音に関するもっと詳しい説明は、
発音上の注意。特にAとO
Oの続き(OR)
訓読みO、音読みO、OR、そして例外

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:02 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2992





 

blog title 訓読み/アルファベット読みE (フォニックスで ē) April 4, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ


Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ)

????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 訓読み/アルファベット読みE 

(フォニックス表記で ē)

読み方は

「イー」

超簡単!!日本人なら誰でもできる。

そして訓読み(アルファベット読み)で読む場合は、

★1:サイレントE(読まないE)が最後にある場合、そのひとつ前の(ストレスのある)母音は訓読み!


、G(遺伝子)、H(ここ)、COMP(競争する)、INTERV(間に入る)

★2:母音(A、E、I、O、U、時々Y)が二つ並んでたら、一つ目だけ訓読みで読み、二つ目はサイレント、つまり読まない。


EAT(肉)、MEET(会う)、EAT、KEY、SEIZE(つかまえる)、DEER(鹿)

留意点

MEETやDEER等のように、EEと二つ続く場合は、日本人はどうしても
「『のばす』ってことだ!」と勘違いしてしまう。
英語にはのばすとかのばさないはない!→「のばすのばさないシステム」

これは決して「のばす」という意味ではない!!
1つ目のEを「訓読み」で読んで、2つ目のEは読まない、という意味!!

母音に関するもっと詳しい説明は、
「訓読み」と「音読み」がある!!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:26 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2986





 

blog title 訓読み/アルファベット読みA (フォニックスで ā) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


人<br />
気blogランキングへ

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方 トップ

????????????????????????????????
今回から、日本人が一番知りたい「英語の全て母音」を、もう一度ひとつずつチェックしていきます。
「一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
???????????????????????????????

 訓読み/アルファベット読みA

(フォニックス表記で ā)

読み方は

「エイ」

発音そのものは超簡単!!だれでもできる。

留意点!!

必ず「イ」の要素を入れること!
「え」とか「えー」だけではいけません!
otherwise(そうしないと)、「音読みE(エー)」になってしまいます!

例えばCHANGEのように日本語化されているものは注意!
「チェンジ」ではなく「チェインジ」!!
つづりがAだから「エイ」!!つづりを見ましょう!

そして訓読み(アルファベット読み)で読む場合は、

★1:サイレントE(読まないE)が最後にある場合、そのひとつ前の(ストレスのある)母音は訓読み!


(嫌う)、T、C、B、PL、REL(関係がある)

★2:母音(A、E、I、O、U、時々Y)が二つ並んでたら、一つ目だけ訓読みで読み、二つ目はサイレント(読まない)。


AIN(メイン)、TRAIN、TAIL(しっぽ)、SAY、LAY(置く)

母音に関するもっと詳しい説明は、
「母音が二つつづいたら?」
「発音上の注意。特にAとO。」


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 9:46 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2962





 

blog title 母音一覧!アメリカ英語編 April 3, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

英語

INTRODUCTION(トップページ)

英語の母音以外のことは、こちらへ。

★一目瞭然、子音一覧表
★英語話者が苦手な日本語の発音リスト
★発音記号の知られざる落とし穴
★シラブルとは一体?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一目瞭然、アメリカ英語の母音一覧表 

英語の母音は実は

こんなにシンプルに整頓されていた

こちらにもっと判り易くまとめました。
徹底フォニックス英語(一般米語)全13母音一覧音声付き

辞書などの発音記号が

「一見複雑そうに見える」ことだけに

惑わされてはいけない!

これが北米英語の母音です!

英語の母音は、AEIOUの5文字を使うが、漢字のように、それぞれの「訓読み」と「音読み」の2通りの読み方がある。つまり5文字で計10通りの読み方があるわけです。

さらに、子音でたとえるならSHやCHと同じで、2文字で1つの音を現す母音が5個あるわけです。

すなはち、5+5+5=15通りの読み方!
日本語を発音する時、母音は「あいうえお」しか使わない。
同じく、英語を発音する時は、これらしか使わない!

「微妙な変化」とか、勝手に新しい音を作り出してはいけない!


文字をクリックすると、その説明が見れます。
( )内は、フォニックス表記です。

※「フォニックス」とは、英語のつづりと発音の関係の教授法

訓読み

"A" (ā) エイ  
例、say、date、bake、eh?

"E" (ē) イー  
例、me、mean、sea、weed

"I"  (ī) アイ 
例、hi、high、five、mighty

"O" (ō) オウ  
例、no、smoke、stone、nope

"U" (ū) ユー 又は ウー  
例、use、cute、accuse


音読み

"A" (ă) エア  
例、apple、drank、hang、damn

"E" (ĕ) エー  
例、pen、fetch、hen、egg

"I" (ĭ) イエ 又は エ  
例、it、is、chick、frisk、skinny

"O" (ŏ) アー (クリアーな合唱の時のア) 
例、not、on、lot、hot、cop

"U (ŭ)" ア  
例、sun、up、yum、suck、yup


2文字の母音

"AU" アー 音読みOと同じ 
例、August、fault、flaw、awful

"OU" エアオウ (音読みA+訓読みO) 又は アオ でもいい  
例、wow、ouch、house、cow

"OI" オイ  
例、boy、voice、annoy、spoilt、joint

"音読みOO" 口を丸めないウ
例、good、look、wood、hook、oomph

"訓読みOO" 口を丸めるウ 訓読みUからYの要素を抜いたもの 
例、food、rooster、loose、shoot

ただしストレスの無いとこは全て「音読みU」になる。 

例、anotherのA、openのE、horribleのI、idiotのO


ストレスの無い母音の読み方ルール一覧


単語末の母音の読み方一覧


地域によってAUと音読みOは違うが、よっぽど特別な事情でもない限り、日本人は気にしなくていい。

所詮、この中で日本人が難しいのは、
「音読みO」「音読みOO」の2つくらいなもんです。
それ以外は「発音」ではなく、「読み方」です。


R母音

"AR" アール ややオに近いクリアー(音読みO + R)  
例、car、bar、bargain、darn

"OR" オール (訓読みO + R) 
例、or、corn、corny、horn

"ER,IR,UR"  
例、serve、dirt、murder

ただしストレスの無いとこは全てERになる。

例、doctorのOR、beggarのAR、favourのOUR

そして→ 実際の音色の数は、音読OとOO以外は、日本語の音を組み合わせればいい 


☆ こちらのサイトから、13母音全ての音声が聞けます。
※音声学の母音チャートが元なので、順番はフォニックスと違うが内容は同じ

http://www.americanaccent.com/vowel_chart.swf

このサイトの補足説明はこちら → アメリカ英語全母音の音声


☆こちらは、42Sounds(日本語でいう50音表みたいなもの)のサイトです。
是非音を聞いて下さい。

http://www.jollylearning.co.uk/research.htm


☆こちらは、音声付フォニックスのサイトです。是非音を聞いて下さい。
アメリカのVOEWLSを選んで下さい!
(残念ながら「音読みOO」だけありませんが。)

http://www.genkienglish.net/phonicsj.htm


☆こちらも子供用の音声付きサイトで、ぜひつづりと読みの関係を確認してください。
http://www.starfall.com/n/level-a/learn-to-read/load.htm?f

フォニックスで簡単英語発音上達方法からも音声が聞けます。

最重要事項!

ネイティブから何か単語の発音を教えてもらったら、

その単語をもうまるっきり漠然と擬声語のように真似しようと

する方法が主流だが、それはあまりに難しすぎます!

だって、私たちは日本語ですらそんなことはして

いません。

日本語でやらないことを外国語でなんてできっこない!

ではなくて、

「この単語に使われている音は、この表の中のどれかな?」

と、それを聞くだけでいいんです。それだけ。

発音する時は、その音だけ使って発音すればいいんです。

そうすれば、日本語と同じ感覚でできるようになります!

超単純!!


発音なんて怖くない 
大丈夫大丈夫
フォニックスは助けてくれるよ勇気をくれるよ
怖いの 怖いの とんでけ とんでけ♪

(「花子さん」の歌より)

※ おことわり
厳密に言うと、英語の母音と日本語の母音で、まったく同じものはありませんが、このブログの目的は、「ネイティヴに、ハッキリその音だと認識してもらえる発音」なので、細かい言語学的な正確さの話はあえて極力しません。
というのも、そこまでの正確さを求めるのは、言語学をやってる人か、完全に外国人なまりのない完璧な英語を目指している人等に限られるので、ニーズ的には低く、むしろかえって多くの学習者の混乱を招いてしまいかねないからです。
例えば、日本語の「エイ」と英語の「訓読みA」は、全く同じではありませんが、日本語で「エイ」と言えば、北米の英語話者の耳には「訓読みA」と聞こえます。「どんな単語も100%通じる発音」という程度のレベルの発音なら、それで十分だと考えるからです。

英会話
この記事はブログルポの依頼により執筆しました。



 

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:22 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/983





 

blog title このルールに従わないと、彼らにはどのように聞こえるか? July 27, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 ルールに従わないと、彼らにはどのように聞こえるか? 

もしIを「い」と読むと、

英語人にはどう聞こえるか

母音編でお話ししたように、英語でIは「イ」ではない。
it isは、決して「イット イズ」ではない!

ではもしIを「イ」と読むと、いったい彼らにはどのように聞こえているのでしょう?

わかりやすく、日本語でたとえてみます。

ためしに、日本語で、すべての「エ段」を、「イ段」に置き換えてみます。

今日は、おてぃんきがいいに。いつもこんなにはりてぃりば、
いいのにに。
いーごでぃしゃびるりんしゅうも、つかりるよに
。いーごはやみてぃ、スピイン語をはじみよう。
ニットでぃスピイン語がでぃきる友達をさがしてぃ、ミールをやろう。
いいにかいってぃ、びんきょうだ。

どうでしょう?分かりますか?
文脈から推測できるにしても、ちょっと分かりにくいですよね?

「今日は、お天気がいいね。いつもこんなに晴れてれば、いいのにね。
英語でしゃべる練習も、疲れるよね。英語はやめて、スペイン語をはじめよう。
ネットでスペイン語ができる友達をさがして、メールをやろう。
家に帰って、勉強だ。」

これが、上のように聞こえるわけです!!

「発音を間違えると、相手にどう聞こえるか」
ということを知るのは、とっても大切だと思います。

今日のおさらい、

日本語で、間違った発音を

してみれば、間違った英語の発音が

どうして通じないかがわかる。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:18 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/982





 

blog title 機能語の続き July 25, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 昨日(機能)語のつづき 

機能語(function words、前置詞やら冠詞やらこまごましたやつ)は、実際しゃべるときは、母音がただのuh(音読みU)になりやすい話をしました。

さて、今日はforとか、yourとか、areとか、Rのつく機能語についてです。

まず基本の読み方は

areは、ar(アール)

forはそのまんま。(フォール)

yourは、「ヤウル」ではなく、yor。(ヨール)


しかし!「at」がutとなるのと同じように、

機能語Rつき母音は、しばしばerと読みます!

areではなく、er。

forではなく、fer。

yourではなく、yer。

erは、口をあまり動かさなくてもいいので、lazinessの産物です。
まあ、普通の単語のRつき母音と同じルールです。

areなんて、Rが抜けることもあって、ただのuhにもなります。

What are you・・・

は、wuh duh yuh (ワダヤ)

となります。

whatのTと、次のuhがくっついて(linking)ます。

なぜTがDになるかは、のちのちやります。北米アクセントの特徴です。


ついでにいうと、

What do you・・・

もdo(読み方はdoo)、you(読み方はdoo)が
duh(ダ)、yuh(ヤ)となるので、

同じくwuh duh yuh(ワダヤ)となります。

uhは、「ア」と短い発音です。

つまり、What are youとWhat do youが同じ読み方になってしまうのです。
でも文法で判断ができるので問題ありません。doingとかing形が次に来たらWhat are you。doとかならWhat do youです。


今日のおさらい、

Rつき母音の機能語は、

しばしばerになる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:24 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/964





 

blog title 全てのR母音はERになる 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 全てのR母音はERになる 

すべての母音がアになる、のRバージョン!

Rの含まれる母音に関しては、すべてERと同じ発音になるのです。
こちらもごらんください→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/rer.html

colourのour、temperatureの最後のure、

全てただのERと同じです。

tempertureのtureに関しては、cherです。
「チュアー」ではなく「チャー」。

超簡単!超省エネ!

とにもかくにも、英語はストレスのあるとこだけちゃんとに読んで、
無いところは、ほとんどが、普通の母音はただのuh、R付き母音はただのerになる。

UHもERも口の動きが小さくてすむので、発音を簡単にするために、lazyになれるために、開発されたシステムです!
アとかイとか口を大きく開く動作は、極力したくないのが人情というものです。

日本語にもこのシステムがあれば楽なのにね笑

今日のおさらい、

Rの含まれる母音は

全てER。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:11 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/963





 

blog title 超重要、全てのR母音がERになる!! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、よかったらまずこちらをお読みください。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html


 すべてのR母音がERになるルール。 


普通の母音が、ストレスの無いところは、つづりに関係なく、すべて音読みUになるという話をしましたが、→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_46.html

Rを含む母音に関しては、すべてがer、ir、ur(これら3つは同じ)と同じになります。

hardのarと、beggarのar、

前者はつづりどおりARの読み方、アール

後者はストレスが無いので、erと同じです。


bornのorと、doctorのor、

前者はつづりどおりORの読み方、オール

後者はストレスが無いので、erと同じです!


つまり!ストレスの無いところは、つづりを気にしなくていいのです!!超簡単!超ラッキー!
このルールのおかげでどれだけ英語の発音が楽になっているか!!

murderは、ストレスは1つめです。

しかしurもerも元から読み方は同じなので、

ふたつとも同じです。(北米の場合)

こちらも参照→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/rer_1.html

今日のおさらい、

ストレスのない所は

すべてer!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:07 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/962





 

blog title ER、IR、URの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 ER、IR、URの読み方 

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、よかったらまずこちらをお読みください。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html


ER,IR,URの読み方

computerやherのER
girlやbirdのIR
turnやburnのUR

これらは同じです!!ARとORだけ違って、あとは同じです。
まずこれが大前提!最重要事項!!

例えばhamburgerのURとERは同じです!

さて、ERの発音をどうやって説明するかが問題です笑

まあ、Rをちょっと延ばして、長めに言えばいいんです。唇を丸めるのが、ネイティブがよく指摘するポイント。
しいてカタカナで書けば「ルー」とでもなりましょうか?でもちょっと変かな。

っていうか、実は、この発音そのものをできる(たとえ完璧じゃなくても充分通じるレベル、good enough)日本人は結構多い!つまり、通じる程度のレベルに発音するには、この発音は全然難しくない。

ただし、問題なのは、この発音を「使う場所」をかなりの確率で間違えているということです!
問題はそこだけです!

発音はできるのだから、使う場所さえ正しければ、いとも簡単に修正ができます

基本のルールはいたって簡単。つづりにER、IR、URが出てきたら、そこで使えばいいんです。出てこなかったら使わない。

それだけの話ですよ。超シンプル!超そのまんま!

あくまで「英語のルールでつづりどおりに正しく読む」!それだけの話!日本語と同じ。

では、間違った場所で使う例を挙げてみます。

例1、I’m surprised.と言う場合、
surprisedを「サプライズド」という人が多いですが、ちょいと待って下さい。surとURがあるじゃないですか!URを発音しましょう。

例2、hardと言う時、発音がherdみたいになってることが多いです。しかしARは「アール」です!最初の「アー(訓読みO)」をしっかり発音しましょう!

例3、ideaとかdifficultとかなんでもいいですが、ちょっと長めの単語でどこにもRが出てこない場合。
単純に、Rが無いので、発音してはいけない。
しかし、ついついideーerとかdiffircultとか、なんかどこかにRっぽい音を入れてしまう人が多いんです。日本人の発音の最大の特徴のひとつのようです。
ideaは、iーde?a(アイ、ディー、ア)と母音をクリアーに!
dif?fi?cult(ディ、ファ、カルト)と子音をクリアーに!

今日のおさらい、

ER、IR、URの3つは同じ。

これらのつづりがあったら読む。

なければ読まない。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:55 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/961





 

blog title ARとORの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 ARとORの読み方 

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、よかったらまずこちらをお読みください。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html

ARとORの読み方

まず大前提!!
以前おはなししましたが、

runとかのRと、

carやmoreのようなR、

この二つを別物と考えている人が多いようですが、
これらのRは同じです。
ネイティブが同じと言うんだから同じなんです!
Rはどこに来てもR、Sはどこに来てもS、Tはどこに来てもTです!

ただし、英語のRは、日本語のRと違って、舌が口の天井にくっつかない!これが重要。

それをふまえたうえで、

ARは、音読みO + R

すなはち「アール(ややオに近いア)」!!
「音読みO(ややオにちかいクリアーな「アー」)」に関しては、母音編参照→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/hathothut.html


ORは、「オール」!!

ORの時は、「オウル」とは言わない。ただの「オー」でいい。
これに関しては母音編「訓読みO(オウ)」を参照→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/oor.html

訓読みOが「オウ」ということの説明→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/ao.html


超簡単!!

ORは問題ないでしょうが、ARの時のこのAが、badとかのA(音読みA,エとアの中間、「エァ」)とは違う。
「音読みO」になる。

barn(農場にある建物) と born(生まれた)

この違いを練習しましょう。

「バールヌ」と「ボールヌ」

car、bar、arm、guitar、harm、farm等

or、more、corn、store、floor、bored、moard


armは「アーム」ではなく「アールム」!!
もしarmを「アーム」(つまりRを無視する)と読みたかったら、rightのRも無視して、ただの「アイト」と読まなくてはいけなくなる!笑

そう、ARは、「R」のアルファベット名(アール)と同じです!

morningは「モールニング」。
もし「モーニング」とRを無視したかったら、同じくrightのRも無視して、「アイト」と読まなくてはいけない。

storeは「ストアー」ではなく「ストール」!
floorも「フロアー」ではなく「フロール」!
もし「フロアー」「ストアー」(つまりRを「アー」と読む)と読みたかったら、rightのRも同じく「アー」と読んで、「アーアイト」と読まなくてはいけなくなる!笑

今日のおさらい、

ARは、「アール」ややオに近いア。

決して「アー」ではない。「er」でもない!

ORは、「オール」。

決して「オー」でも「オアー」でもない!
ただしこれは北米のrhotic dialect。
イギリス、オージー等ではまったく違うルールがあるようですが、
鶴川の意見としては、「つづりどおりに読める」という点では、ルールさえ覚えてしまえば、日本人にとっては北米の方が断然習得しやすいと思います。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:54 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/960





 

blog title Rのついた母音の読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 Rのついた母音の読み方 

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、よかったらまずこちらをお読みください。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html


Rのついた母音の

読み方

CAR(車)

簡単でよく使う言葉ですが、この発音はできますか?

僕の先生も言ってましたが、かなりの日本人が「CUR(のら犬)」のように発音します。

または、Rを言わず、ただの「カー」か。(イギリス式ならこれでOKです。)

そこで、今日はRのついた母音の読み方をお話しします。

Rのついた母音はちょっと今まで説明した音読み訓読みのルールとちがいます。

母音AEIOU + R

つまりAR、ER、IR、OR、URの5種類ありますが、
このうち、ER,IR,URの3つは読み方は同じです!!つまり、実質読み方は「AR、OR、その他」の3通りということになります。

スペイン語圏の人がよくERをエル、IRをイル、URをウルのように言いますが、それはちがいます笑。全部同じです。

日本人はARとERをよく混同しますが、それも違います。笑

今日のおさらい

AR と OR と ER、IR、UR

この3通りを覚える。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:46 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/959





 

blog title たくさんアになる July 24, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 たくさんアになる。 

前置詞やら代名詞やら、そういうこまごましたもの、
(かっこよく言うと「機能語」。
「今日覚えても、昨日(機能)語」←僕のネタじゃなくて、そういうゴロあわせがあるらしい。)
これらはあんまりストレスがきません。

ofとか、atとか、toとか、
基本の読みはov、at、tooですが、
これらの母音は、しばしばただの「音読みU」になります。
uv、ut、tuhのように。uhは「音読みU」のこと。

さらに言えば、ofのFやatのTもしばしば抜けて、それこそ本当に「音読みU」だけになる!

kind ofが、kinda(Aは音読みU)になったり、used toがusta(Aは音読みU)になったり。

音読みA、音読みO、OO等は口の動くが大きいが、音読みUは口をあまうごかさなくていいので、まさにlazinessの産物。会話を円滑にすすめるためです。

日本語で、女の人がよく「私」を「あたし」と言います。書く時ですら「あたし」と書きます。「ワ行」は、唇の動きが大きいので、あんまり発音したくないので、lazinessの産物です。もうすべての言語に共通してるでしょう!!


youは、基本の読みはyoo。
余談だけど、youは例外。つづりどおりに読むと「ヤウ」。

youがしばしばyuhになる。uhは音読みU。

注、くれぐれもuhのHが「伸ばすという意味」だとは思わないでください。Again、英語に「伸ばす」は無い!

See you.がSee ya.になります。

今日のおさらい、

機能語は、しばしば母音が

音読みUになる。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:53 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/948





 

blog title シュワーとハイシュワー 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 シュワーとハイシュワー
schwaとhigh schwa 


専門用語っぽいのが、出てきたけど、めまいをおこさないでください。別にこれらの単語を覚える必要はありません。

シュワーとは、今までやった「ストレスの無くて、uh(音読みu)」になった母音です。
bananaは、真ん中のAだけ普通に音読みAで、両脇二つのAは、ストレスが無いので、つづりにかかわらず、音読みUの発音です。

contentment(満足)は、tentのEだけ音読み。conもmentも音読みU。
conは決して「コン」ではなく「カン」。mentは「メント」ではなく「マント」

超シンプル!!


ただし、例えばBARGAGEの二つ目のAとか、
LUGGAGEのAとか、
PERFECTの二つ目のEとか、
DECIDEの1つ目のEとか、

「ストレスが無いんだから、音読みUになるんだろ?」と思ったあなた!もはやプロフェッショナルです!中学高校では普通教えてくれないとこに気づいてます!

ところが!辞書の発音記号を見ると、

これらの音は /I/

と書かれています。

これが「ハイシュワー」です。

これは音読みI(イエ、又はエ)みたいな感じです。

実際ネイティブの発音では、これらの音は、日本人の耳には「エ」のように聞こえます。気づいている人もいるでしょう。
私の辞書には、「つづり字がAやEの時にはいっそうエに近く聞こえる」と書いてありました。

しかし!英語で大事なのは、あくまでストレスのあるとこをしっかり発音することです。

ストレスの無いとこは、「シュワー」だろうが「ハイシュワー」だろうが、別にどっちを発音してもかまわないと習いました。それを日本人に指摘するネイティブはいません。

ただ、辞書の発音記号を見て「ストレス無いのに /I/ だ」と疑問に思った方は、参考にしてください。


余談ですが、なぜハイ(high)シュワーと言うかというと、舌の位置が通常のシュワーよりやや高いからです。

今日のおさらい、

ストレスのあるとこは、

つづりどおりにハッキリ発音する。

ストレスの無いところは、

シュワーとかハイシュワーとか

一応あるけど、気にしなくていい。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:51 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/947





 

blog title strategyとstrategic 

 strategy戦略(名詞)とstrategic戦略の(形容詞) 


実は「strategyは発音できるが、strategicが言えない」という質問があったので、非常に好い例なので、ここに載せさせていただきます。

strategyとstrategicは、
「ストレス(アクセント)の位置が変わると読み方が変わる」というルールの練習にうってつけですね!

この発想は日本語にまったくないので、はじめは常に頭においておきましょう。
慣れれば、自然にできるようになります。
自然にできるコツは、口の筋肉をlazyにすることです笑

strategyは、1つめstratにストレスがあるので、このAだけ、ask等のAと同じ読み方(音読みA)でよむ。
次のEは、てきとうにア(音読みU)とでも言っておけばいいです。
最後のYは訓読みE

よって「ストレァ タ ジー」(この「タ」は「ダ」みたにいうとよりlazyになれる笑)

逆にstrategicの場合。
「icで終わる単語は、icの一つ前にストレスがくる」というルールがあります。 こういう細かいルールが結構あるので、これを覚えておくと、初めてみた単語でも、読み方がわかります。
よって、teにストレスがきます。このEはイー(訓読みE)。
そう、teは、紅茶のteaと同じです。
だからstraにストレスは無いので、このAは、てきとうにアとでも言っておけばいいです。

よって「ストラ ティー ジエク

今日のおさらい、

品詞が変わると、ストレスの位置が

変わることが多いので、

その時の母音の読み方に注意。

icのひとつ前にストレスがくる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:44 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/946





 

blog title 超簡単、全ての母音がアになるルール 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 超簡単、全ての母音がアになるルール 


全てアになる例

ストレスのないとこは全てアになる。

つまり!1単語につき1つか2つか(3つか)のストレスのおかれた母音(基本的に一番強いのは1つ)だけちゃんとに読んで、あとはアといえばいいんです!
超簡単じゃないですか?

これを日本でも教えてもらってれば、そんなに悩まなくてすむのに。

banana!!
ストレスは2つめです。よって、最初のbaと、最後のnaは、音読みUの読み方、ただの「ア」です。

真ん中のnaだけ、音読みAをしっかり「エア」といいましょう。

よって「バ ネア ナ」です!!


Japan!!
ストレスは2つめです。
よってJaは、音読みUだから、ただの「ア」。

panは、しっかり音読みAを発音して「エア」

よって「ジャ ペアヌ」


Japanese!!
ストレスは、1つめと3つめです。Jaとnese!(最後のEはサイレント)

よってpaは、ただの音読みU。

JaのAは音読み。エア。

neseのEは、「サイレントEの前の母音なので訓読み」、よってイー。

よって、「ジェア パ ニーズ」

注意!!Japanだと、ストレスは2つめなので、2つめのAをちゃんと読むが、Japaneseだと、ストレスの位置が違うので、2つめのpaのAは、ただの音読みUになる!
つづりが同じでも、ストレスの位置によって、読み方が変わることに注意!!


American!!

ストレスは、2つめのE!これは音読みEエー!
あとは、全て音読みU。

よって「ア メー ラ カヌ」


Canada!!
ストレスは1つめ。
よって「ケア ナ ダ」


Canadian!!
これは決してカナディアン」でも「キャナディアン」でもない!
90%くらいの日本人が、このどちらかで言ってみたいですが、このように言っているカナダ人は、実はいないんです!

ストレスは2つめ。na。
ちなみにこのAは「訓読み」よって、「エイ」です!

3つめのdiに関しては、
例外のルールがあって、「Iの後に母音が続く場合、単語の最後に来た場合は、しばしば『訓読みE』になる」(余裕があったら覚えてください。)
だからこれはdeeと同じ。

最初のcaと最後のanは、音読みU,ただの「ア」

よって、「カ ネイ ディー アヌ」

こちらも参照


ストレスの無い母音の読み方ルール一覧


単語末の母音の読み方一覧

今日のおさらい、

同じAでも、ストレスの無いところは、

ただの音読みU!

いちいちサイレントEルールうんぬんを

気にする必要はない!!

ああ、よかった・・・。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:41 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/945





 

blog title 英語発音最重要事項!全ての母音がアになるルール! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 英語発音最重要事項!全ての母音がアになるルール! 

最重要事項!!

すべての母音が「ア」になるルール!!

日本語は、Aはすべて「ア」、Iはすべて「イ」!
アクセントの位置などまったく関係なく、そのまま文字どおり発音します。

ところが!最重要ルール!

英語は、ストレスのおかれる母音だけ、つづりどおりに読み
ストレスの無いところは、つづりに関係なく、
すべて「ア」と読むのです!!
正確に言うと、「音読みU」(口をあんまり開けないア)!

このルールのおかげで、英語の発音は、ずいぶん簡単になっています!!
このルールに感謝しましょう!!

「英語はアクセントが大事」ということに気づいている人は多いと思います。
しかし、なぜ重要かまでは、自分一人で気づくことはなかなかできないでしょう。
なぜ重要か!それは、「このルール」があるからです!!

以前、STATIONの「ION」が、音読みUになると話したことがありますが、それは、STAにストレス(アクセント)があるので、残りの母音は、すべてつづりに関係なく、「ア」だからです!
「ステイショウヌ」ではなく「ステイシャヌ」

holidayの「li」は「リ」ではなく「ラ」!


Canadaは、最初のCaにストレスがあるので、そこだけ「音読みA」で「ケァ」。のこり二つのAは、音読みUで、ただの「あ」!!
「ケァナダ」!!

combustible(燃えやすい)は、
BUSのとこにストレスが来る。Uはもともと「あ」!
残りはストレスが無いので、全部ア。全部同じ母音!!

よって、「カンバスタボー」!!
「コンバスティボー」の面影すらない!!

このルールはとても大事なので、つづく!!

どうしてもこのルールを受け入れられない方、
こちらを「ストレス」と「読み方」の関係の理解には「勇気」が必要!!

今日のおさらい、

ストレスの無いとこはすべてア


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:29 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/944





 

blog title 「音読み」で読むのはどういう時か? July 21, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 「音読み」で読むのはどういう時か? 


音読みで読むケースまとめ

ルールその1

cap met bit not cut

のように、子音で終わってる場合音読みになる!

逆に
cape mete bite note cute
のようにサイレントEがついたら訓読み。


ということはつまり!基本的に音読みの母音が最後にくることはない!
なぜなら音読みで終わるためには、子音で終わらないといけないから!

Andre(最強テニスプレーヤーの名前)を、日本人は「アンドレ」と言うが、「エ」で終わることは英語ではありえないので、「アンドレ」では決してない!これは例外でandray。「アンドレイ」!!「レ」ではなく「レイ」!!訓読みA!!


ただし!音読みOとUで終わることはある。

たとえばspa、law、raw、draw等は音読みO。

Canada、bananaなどの最後のAは、ストレスがないので、音読みUになる。これについてはのちほど。

よって、音読みA,E,Iで終わる単語はない。これらは単語の最後に来ない!
(一部の方言を除く)


超重要ルールその2!

母音の後に子音が二つ続いたら、その母音は音読み。

hammer、tunnel、funny、rubber、bottom、message、happy、collegeなど

決して「ハンマー」「タンネル」ではない!「ハマー」「タノー」!

「ハッピー」「メッセージ」ではない!「ハピー(ヘァピー)」「メサジ」!!

子音が二つ続くのは、決して断じて「ん」や「っ」ではない!
英語に「ん」や「っ」は存在しない!!

子音を二つ続けるのは、「この母音は音読みですよ」と指定するためなのです!!

ふたつ続いたところで、あくまで読み方は子音ひとつの時と同じ!
たとえばSもSSも、発音は同じ!!

注)tunnelを「トンネル」と読んだら大ピンチ笑。
「TUN」のつづりが「トン」になるはずはないからです!
そもそも英語に「ン」という発音は無い!http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_11.html
もしどうしても「トンネル」と言いたいのなら、英語は「オ」単独では存在しない、かならず「オウ」なので、「トウネル」と言わなくてはいけない。toenelとでも書けば「トウネル」と読める。

今日のおさらい、

子音が二つつづいてたら、

その前の母音を「音読み」で

読もう!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:19 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/932





 

blog title OOの二つの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 OOの2つの読み方 

母音の組み合わせ
AU、OU、OI、OO、OO

AU「あー」 OU「あう」 OI「おい」

今日は最後に残った1つ、OOをやります!
おめでとうございます。これが最後の母音です。

OOは2通りの読み方があります。
残念ながら、AEIOUの音読み訓読みと違って、
どっちの読み方をあてはめるかは見た目から区別ができません。覚えるしかないです。涙

ただし、「音読み」の方は基本的に単語の終わりに来ないので、例えばBAMBOO(竹)、TABOO(タブー)、TATTOO(タトゥー)、KAGAROO(カンガルー)等のように、つづりでOOが一番最後に来たら、基本的には「訓読みOO↓」になります。

さらに言えば、単語の最後にOOが来たら、基本的にそこに「ストレスが置かれる」!!

訓読みOOは、「うー」です。
(日本語の「う」とは微妙にちがうが、しょせん「なまり」の範囲。たぶん舌の奥の方が英語の方がもちあがり、前の方が下がる。)

訓読みUは、つまりYOOです。超簡単!
たとえばuse(使う)の読みは、「YOOZ」と書くこともできます。超簡単。


問題は「音読みOO」です。

「音読みOO」は「ウとオの中間」です。
最初は口をそんなに丸めないで「ウオ」という感じで練習するといいと思います。
音読みIが「イエ」。音読みAを「エア」と練習するように。

別な練習法としては、「音読みU」「音読みOO」「訓読みOO」と順番に発音すると、ちょうど口の形がスムーズに変化する、というのがあります。「音読みU」と「訓読みOO」は日本人には簡単なので、その間くらいの音です。
「音U」は唇は丸くない→「音OO」はやや丸く→「訓OO」はもっと丸く。

この「音読みOO」を含む単語数自体は少ないそうですが、GOOD等よく使う単語によく使われています。

「音読みOO」具体例!

good、book、look、cook、took、stood、hood、hook、wool、等々

要注意事項!!

hood、woolは、日本語だと、「フード」「ウール」と言いますが、英語ではこれらは「うー(つまり訓読み)」ではなく、「うお(音読み」になります!
「フオド」「ウゥオル(Lの発音に注意)」

特に、日本語でWOOL「ウール」というと、Wの音が抜けてるので
しっかりWの音をつけましょう!!
OOLではなくWOOLです!
あくまでつづりに忠実に!!


ちなみに、よく使う助動詞
could、should、would!!

OULと書いてあるので、「えぁうる」?と思ったあなたはもはやプロフェッショナル!!

しかし、これらの単語はOUだけど「あう」ではなく、
例外で「音読みOO」となるのです!!

couldは「カウルド」ではなく「クオド」!
wouldはwood(木材)と同じ読み方!!

やはり「ood」ではなく、しっかりWOODの「ワ行」の音を忘れてはいけません!

could と cooed(ハトが鳴いた)
should と shooed(追い払った)

これらを混同しないようにしましょう!
「クオド」と「クード」
「シュオド」と「シュード」


参考までに「訓読みOO」の単語
food、afternoon、fool、pool、mood、moon、boot、YAHOO、等々

「訓読みU」のYの音が抜けて、ただの訓読みOOになるケース
dude、rule、blue、suit、juice、rumour、ruin等々

今日のおさらい、音読みOOは

ウとオの中間

音読みと訓読みの外見上の区別はない涙

よって、特に混同しないように注意して下さい。

特に日本語化されてる単語は注意。

ただし単語の最後に来たOOは

基本的に「訓読み(うー)」で、

しかもそこにストレスが来る。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:16 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/931





 

blog title OU、OWの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 OU、OWの読み方 

AU、OU、OI、OO、OO

さて、「AU」、「OI」、「訓読みOO」をマスターしました。

AU=音読みO

訓読みYOO=訓読みU

OI=「おい」

今日は4つめに行きます。


OU、OW。これは「おう」だと思いますか?それは日本語のルールです。
英語で「おう」は「訓読みのO」です。

英語の基本ルールでOU、OWは「あう」です!

ちなみに前回も書きましたが、AU、AWを「あう」と読む人が多いです。
それは日本語のルールです。

AU、AWは今まで何度も言ってきたように、
「あー(ややオに近い)」です。音読みOと同じ。
「あう」は、英語では決してAUではなく、OUの方です。
これも地域によるそうですが、
僕が数人の先生から習ったのは、「あう」の最初の「あ」を、
音読みAの発音にする」ことです。
つまり、「えあう」というか「えぁう」みたいな感じです!

カナダでは地域によって最初の「あ」がより「お」に近い。

out、our、count、found、round、mountain、down、now 等々。

注意1、
downとdawn(夜明け)の違いはわかりますね?
前者は今日やった「ダウヌ(デァウヌ)」、後者は「ダーヌ」つまりdon。

決してdawnは「ダウン」ではない!

注意2、
countやcow(牛)は、「キャウント」「キャウ」のように聞こえますが、can、gasの話を覚えていますか?http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_37.html
音読みAのこのエとアの中間の音が「カ行」「ガ行」の後に来ると、「キャ」「ギャ」のように聞こえるが、実際はそうではない。
だってつづりに「Y」が含まれていないのだから!!
決してkyount、kyowではない!

注意3、
power、flower等の読み方。
「パワー」「フラワー」と言いますよね?

つまり、「パ、ワー」「po?wer」、「フラ、ワー」「flo?wer」と分けている。

でもちょっとまって?「po」+「wer」と分けたら、「po」がなぜ「パ」になるのでしょう?「po」は「ポウ」です。(又は音読みで「ぱー」)
「英語のなんてそんなもんさ。つづりなんて考えなくていいんだよ!」
という考え方を、もうここで卒業しましょう!

答えは「pow」+「er」、「flow」+「er」
と区切るのです!!
すなはち、「ぱう(ぺぁう)」+「あー(erの発音)」、「ふらう(ふれぁう)」+「あー(erの発音)」

「ぱわー」ではなく、「ぱうあー」です!!

このWは「ワ行」のWではなく、「OW」で1セットのWなんです!

注意4、
OU、OWの基本ルールは「えぁう」だが、
実は「訓読みO」で読むケースも多い。
これは単純に「母音が2つだから訓読みO」と考えてもらえば覚えやすいでしょう。

snow、blow、grow、mould、soul等

AUの項目で、Paulina(パウリーナ)という例外の例を書きましたが、これは、pow?LEE?nuhと読んでます。もう全くつづりと違う読み方なんです。uhは、音読みU(ア)のことです。

今日のおさらい、OU、OWは「あう」

(最初の「あ」は、音読みAのエとアの中間の音)

英語で「あう」は決して「AU」「AW」ではない!

「poewr」は「パ、ワー」ではなく「パウ、アー」!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:07 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/930





 

blog title OI,OYの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????


 OI、OYの読み方 

SHやCH等と同じように、英語には母音のコンビネーションが5つあります。これらは2文字で1セットと考えてください。
よって、「母音が二つ続いたら1つめを訓読み」というルールは適用されません!

AU、OU、OI、OO、OO

しかし!このうち、AU(又はAW)は、音読みのOと同じ「アー」なので、楽勝。

くれぐれも、AU、AWを「オウ」とか「アウ」とか読むのは辞めましょう!

OOは二つあるが、このうち訓読みの方は、訓読みのUからYを取り除いたものです。

すなはち YOO=U(訓読み)
というわけです!楽勝

よって、覚えるのはOU OI OO(音読み)の3つだけでいいわけです。

ひとつずつやっていきましょう!


今日はこの中でも簡単な、OI、OYをやります。OIもOYも同じです。

OI、OYの読み方は「おい」です。超簡単!偶然にもローマ字と同じ!

訓読みOは「おう」。
OIは「おい」。

例えば、

coin、voice、boil、coil、moisture

boy、soy、annoy、voyage、loyalty

要注意!!voyage(航海)は、「ヴォウ?ヤジ(vo?yage)」と区切るのではなく、「ヴォイ?アジ(voy?age)」と区切りましょう!!

もし仮にvo?yageと区切りたいのなら、vo「ヴォ」ではなく「ヴォウ」と言わなければいけない。

もう一つ注意!!
snowyは、「スノイ」ではなく、「スノウ ? イー(snow?y)」と区切れる!!つまり「訓読みO+訓読みE」の二つの母音!2シラブルズ。

OI、OYは「おい」で1つ。1シラブル!この二つを混同しないように。

もうひとつ、
employeeは、「エン?プロイ?イー(em?ploy?ee)」と、「プロイ+イー」、すなはち、「OY+訓読みE」の組み合わせだ!

もっとも、例えば日本語で「バイオリン」を「バヨリン」と言ったとこで、響きは似てるのと同じで、これらは似てるが、頭で「違う」とわかっていることが大切!これがわかってるかどうかで、今後の英語の発音の上達や楽しめ度がまったくちがってきます!!


今日のおさらい、OI、OYは、

「おい」と読む。

「おう+いー」や「おい+いー」、「おい+あ」

の組み合わせに注意!!>


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:00 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/929





 

blog title AU、AWについて 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 AU、AWについて 

AW,AUの説明の続き
oandau.jpg
これについてはいろいろ疑惑があると思うので、説明します。

疑惑1、lawは「ロウ」、awesomeは「オウサム」じゃないの?

AW、AU系を「オウ」と言う日本人が結構多いようです。
なぜそういう人が多いのかは、不明なところですが、とにかく「呪い」のひとつであることには違いないでしょう。

しかし、「オウ」はあくまで「訓読みのO」ということをお忘れなく!!

「ロウ」と言ったらlaw(法律)ではなく、low(低い)になってしまいます!

lawは音読みOと同じだから、「ラー(ややオに近い)」
lowは訓読みだから、「ロウ」!!

ちなみに、お刺身をraw fish という時、「ロウ フィッシュ」と言ってはいけません!それではrow fishになってしまう!
AWは「アー」だから「ラー フィェシ」

くどいようですが、fishのIは「子音で終わってるから音読みI」よって「イとエの中間」!

もしrowとrawの違いで混乱しかかってたら、

hopeとhopの違い
noteとnotの違い

を思い出して下さい!これらと同じです!
「オウ」と「アー」!

超簡単!超つづりどおり!


疑惑2、母音が二つ続いたら「1字目を訓読み」じゃないの?

と思ったあなたはするどすぎる!

これは「digraph(二字一音)」と言います。
子音でいうと、SHやCHは、二文字だけどこれで1セットで1文字扱いしますよね?

それの母音版(vowel digraph)です!母音には

AU、OU、OI、OO、OO

の5つがあるのです!!(OOは2種類の読み方がある。)
これについてはまたのちほどやります。今回はサラっとながします笑

つまりAUで1文字と考えて下さい!!

今回はまず、「AU又はAW=音読みO」だけ覚えましょう!!

疑惑3、今アメリカの区別する地域に住んでいるけど?

すいません、これについては、現地の人に「cotとcaughtを、ちゃんとに区別した方がいいかどうか」聞いてみて下さい。m(__)m
僕もえらそーに書いてますが、まだまだ勉強中なので、どのような返事が返ってくるか興味深いところです。よかったら聞かせてください。

しかし!1つおもしいお話しをします。

僕は正直、音読みOとAWの区別には、相当てこずりました!
そればかりか、音読みOと音読みUの区別も、相当てこずりました!

ところが、区別しない地域で同じに発音されるOとAWを聞いていたら、あら不思議!なぜか区別する地域の音読みUもOもAWも、いつのまにか違いが分かるようになってしまったではないか!

発音にかぎらず、何事も、「いきなり難しいこと」からではなく、

「簡単なこと」から「徐々に難しく」
この順序が大切なんですね・・・。(しみじみ)

疑惑4、AU、AWは「アウ」じゃないの?

それは「日本語のルール」です。英語にはまったく違うルールがあります。
例外的にPaulina(パウリーナ)とか外国人名等を、その国の発音に近い読み方で読むことがありますが、基本ルールは、断じて「アウ」ではありません。


今日のおさらい、AU、AWを「オウ」「アウ」

と読むのは、もう辞めよう!

AU、AWは2文字で1セット!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:56 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/928





 

blog title 音読みOとAWは区別しなくていい? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 音読みOとAWは区別しなくていい? 

まずこちらを見て下さい。

oandau.jpg


発音記号がでてきたけど、頭痛を起こさないでください笑

記号1の、Cの逆向きのもの(名前はopenO)は、
August、fault、law、raw等
つづいがAW、AUの時に出てきます。
long、song、dog等、
ng、gで終わる単語等の時にはOがこの読みになることも多いです。

記号2の、シンプルなa(名前はscript a)は、
not、hot等、音読みOです。

記号1はやや「お」に近く、記号2はやや「あ」に近い。

この二つは、地域によって区別しない!二つとも同じに発音される!

僕は、昔アイオワ州の人から、

Don(人の名前)
dawn(夜明け)

の発音の違いを習いました。しかし、同じアイオワの人でも、日本で英語を教えてる人は、「この二つの違いは微妙だ」と言ってました!

ちなみに、カナダは全域区別しない地域です。Donとdawnは同じです

僕の先生たちは、「覚えることは少ないにこしたことはないので、この二つは『同じ』と教えると言ってました!

実は、この区別は、日本人にとって、LとRの区別なんかよりはるかに難しく、又、どの場合でどっちで読むというルールも煩雑なため、私個人的にも、『同じ』と覚えることを強くおすすめします!

受験生時代、発音アクセント問題だけは必ず満点をとっていた僕の記憶では、受験でもこの二つの違いを問う問題はたしか出なかったと思います。(僕の時代では)

区別する地域に行ったらどうするんだ?と心配ですか?
まったく心配することはありません!英語にはたくさん方言があるんですから!
この区別の心配をするよりも、LとRや、V、TH、それにIを「イ」と読まないこと、Aを「ア」と読まないこと、等などの方が100億倍大事です!!これら大事な区別を習得した後で、それでもまだ余力があったら、はじめてこの心配をしましょう。笑

COT(簡易ベッド)
CAUGHT(catchの過去形)

CAUGHTを「カウト」と読んだ方も多いのでは?まさに日本語の呪いですね笑 それはローマ字のルールです。

この二つは同じです!!

音読みのOは「アー(ややオに近い)」と話ましたが、
つづりがAU、AWの時も同じです。この音です!!

law、raw、August、autumn、awesome、awful、

AU、AWは、音読みOと同じ!

dog、song、long、soft等も、細かいルールを気にすること無く、単純に「子音で終わってるから音読みO」というルールをそのまま当てはめましょう!

今日のおさらい、音読みOと

AU、AWは同じ。

Donとdawnは同じ。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:51 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/927





 

blog title 「おう」とか「えい」とかは長い? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 「おう」とか「えい」とか言うのは時間がかかる? 

O(訓読み)は「お」ではなく「おう」
A(訓読み)は「え」ではなく「えい」

とお話ししましたが、

もしや『「おう」「えい」というと長くなってしまうのでは?』
と心配ですか?

心配には及びません!英語には「長い、短い」という概念はないのですから。
かっこよく言うと、長さの違いは英語では弁別的ではない!

「おう」とか「えい」は、長くていいんです!!

日本語は、1文字1文字が、基本的に同じ長さで発音されます。
それは「長い 短い」という区別を明確にするためでしょう。

これはあくまで日本語のルール!英語等にはない。
日本語の呪いを解きましょう!

英語は母音の長さを同じにそろえる必要はありません。

むしろ、同じにそろえると、いかにも「日本語なまり」に聞こえてしまいます!そろえない方がいいんです!!
もっとも日本人は(僕もそうですが)、ついついいつもの癖で、無意識のうちに長さをそろえようとしてしまうのですね。まさに呪いです。涙

逆に英語圏の人が日本語をしゃべると、母音の長さがまちまちだったりします。彼らは逆に長さをそろえることが苦手なんです。これは英語の呪いです。

今日のおさらい、母音の長さを

すべて同じにするのは

もう辞めよう。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:48 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/926





 

blog title 訓読みO、音読みO、OR、そして例外 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 訓読みO、音読みO、OR、そして例外 

音読みOと訓読みO、そして

例外を混同しないようにしよう!

not、on、stop、body、concert、holiday、problem、office、hospital

これらの単語のOをどのように発音してますか?
これらのOは全て音読み「あー(ややオに近い)」です!
全て同じに発音しなくてはいけません。

bodyは「ディー」みたいに言ってproblemは「プロブレム」みたいに言ってはいけません。両方同じです。

so、no、hope、road、stole、cold、don’t、won’t、slow、snow、own、smoke、hotel

これらのOはどうですか?
これらはすべて訓読み「おう」です。
soは「そー」と言って、hotelは「ホテル」みたいに微妙に変えてはいけません。全部同じです。

母音は音読みと訓読みの二つしかありません。それ以外の音を作ってはいけません。

for、more、born、store、morning、north

これらのORは前も言ったとおり、言うまでもなく全て「オール」です。
Oは「R」の前にきた時だけただの「オ」です。
訓読みO「おう」の「う」を発音しなければいいのです。


ではこれはどうでしょう?

come、some、love、done
son、ton、won、monky
other、mother、another

1列目はサイレントEだから訓読みで「おう」と読む!
と思ったあなたは、もうかなりプロフェッショナルです!
本来そうあるべきですが、これは例外で、すべて音読みU「ア(やる気ないア)」なんです!

2列目は、(そのシラブルが)子音で終わってるから音読み「アー」と思ったあなたは、もうプロフェッショナルです!本来そうあるべきなんですが、これも例外で、全て音読みU「ア」です。

3列目も同じく例外で、「オウザー」「モウザー」「アノウザー」ではない!全て音読みUです。

よく使うやさしい単語に、実はOを「音読みU」で読むのがいくつかあるので、気をつけよう!
難しい単語ほど規則どおりになる。

読みどおりにつづると、
comeは「kum」
someは「sum」
loveは「luv」
doneは「dun」
wonは「wun」
monkyは「munky」

という具合になります。

あくまでOは「おう」と「あー」しかないので、それ以外の読みになる時は、違う文字の読み方が使われている。
そんな時は、読みどおりのつづりを書いてみるとわかりやすい!!

余談ですが、読者の方からいただいた情報によると、COMEやLOVEは、昔はCUM、LUVのように読みどおりにつづっていたとか!
こちらのサイトを参照してください。http://www.uda30.com/bay/Box-bucks/Box-bucks2a.htm
情報ありがとうございます。
今日のおさらい、オウ、アー、(オール)

以外で読むのは例外なので、

読みどおりのつづりを書いてみよう!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:43 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/925





 

blog title キャン、キャナダ、ギャス 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 can,Canada,gas 


今日はちょいと細かいことですが、「つづりどおりに読む」練習のために、お話しします。

もしや99%くらいの日本人が、can,Canada,gasを、キャン、キャナダ、ギャスと言ってる気がしますが、どうでしょう?

ある友人が「だってカナダ人もキャナダって言ってるじゃん。」と言いました。たしかに、日本人の耳にはそう聞こえてしまうんですよね。

でもちょっと待って!「きゃ」、「ぎゃ」ってkya,gyaのように、Yが入っているじゃないですか!

でもつづりを見てください!CAN、CANADA、GASのどこにもは入っていません!!

これ実は、音読みA、つまりエとアの中間くらいの音が、KやGの後に来ると、日本人には「きゃ」「ぎゃ」っぽく聞こえてしまうだけです。
でも本当は、hat、man、rat(大きいねずみ)等のAと同じです!!

余談だが、hat、man、ratは前回やったようにサイレントEが無く、子音で終わっているので、音読みになります。

CANやGAS、CANADAは、「ケァヌ」「ゲァス」「ケァナダ」という感じです。

もしどうしても「キャ」と言いたいのなら、同じAが使われている、hat、man、rat等も、「ヒャット」「ミャン」「リャット」と言わなければいけなくなってしまう!!笑

今日のおさらい、can等を

「キャン」のようにYを加えるのは、

もう辞めよう!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:30 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/924





 

blog title サイレントEの意味 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 サイレントEの意味 

さて、今日はいかにも英語らしいつづりの話をします。
Not so Japanese. Very English.


例えば
hate(嫌う)
complete(完了する)
like(好む)
rose(バラ)
use(使う)

英語では、最後のEは、基本的に読みません。これを「サイレントE」と言います。
子供には「マジカルE」等、もっとおもしい言葉を使ったりもするそうです。

「じゃあ、読まないんなら書くなよ!」とお怒りですか?
まあまあ、そうおっしゃらずに聞いて下さい。

実は、サイレントEは、その前の母音を、「訓読み(アルファベット読み)で読む」という「合図」をしてるのです!!
それが英語のルール!
だからマジカルなんです!

上の語群を見て下さい!
hateのAは「エイ」。
completeのEは「イー」。
likeのIは「アイ」。
roseのOは「オウ」。
useのUは「ユー」。

全て訓読みになっているのがわかると思います。

もしサイレントEを書かず、子音で単語を終わらせてしまったら、これらの母音は、「音読み」で読まなければいけません!!
それが英語のルール

以下の表を見て下さい。

サイレントE付き訓読み
ate(食べた)
Pete(史上最強テニスプレーヤー)
bite(噛む)
hope(望む)
cute(かわいい)

サイレントE無し音読み
at(前置詞)
pet(ペット)
bit(少し)
hop(跳ぶ)
cut(切る)

上の群と下の群は、サイレントEがあるかないかの違いだけです。
下はサイレントEが無く、「子音で終わってる」ので、音読みになります。

ateは、「エイト」。  atは「エァト」
Peteは「ピート」  petは「ペート」
biteは「バイト」  bitは「ビェト」
hopeは「ホウプ」  hopは「ハープ」
cuteは「キュート」 cutは「カット」

超簡単!!超ルールどおり!超logical!

こないだ「母音が2つ並んだら1つ目を訓読み、2つ目は読まない」というルールを紹介しましたが、
今日は2つめのルールです。「サイレントEで終わってたら、その前の母音は訓読み。サイレントEが無くて子音で終わってたら音読み。」

今日のおさらい、サイレントEは

「訓読み」という合図!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:27 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/923





 

blog title 「音読み」の説明 / HAT HOT HUT の読み方 July 20, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音のトップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 音読みの読み方 

音読みは、訓読みに比べて、あきらかに英語色が強いので、最初はとっつきにくいかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。ローマ字とはまったくちがいます。

ただし発音が難しいのは、音読みOだけです!ほかは日本語の音をそのまま使えば良い。

ややまじめな話。

、余計なことを考えず「エア」。LとRと並ぶ日本人が苦手意識を持ってる発音だが、LとRは口の動きを練習しないのといけないのに対し、音読みAは日本語の「エア」でいいので、あんまり練習しなくていい!

、「エー」超簡単!ただし音読みIと混同しないように、「エー」と伸ばした方が良い。

、「イエ」という感じ。短い「エ」でも良い。最初は音読みEが「エー」、音読みIが「エ」という感じでいいでしょう。
itとeatの区別を、日本人は「イット」「イート」と言うが、英語人にはどちらも「eat」に聞こえることに注意しましょう!
詳しくはこちら。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_10.html

、合唱のように美しい「アー」

、そのまま伸ばさない「ア」で良いと思います。


ネイティブの話によると「日本人にかぎらず、どこの国の人でも、英語学習者はこのUの時に口を開きすぎている」とのことです!
口をあまりあけず、やる気なさそうに短めの「あ」といえばバッチリです。
ちなみにカナダ人の友人は、「おなかをパンチされた時に『アーッ』と苦しむ声だ」と言ってました笑。


さて今日のメイン

HAT、HOT、HUT

この区別はできますか?
多くの日本人は全部「ハット」と言いますが、

日本語で「ハット」と言ったら、実際この中のどれでもないと考えてもらった方がいいでしょう!

HAT,HOT,HUTは実際はもうまったく違います。
だって、つづりがまったくちがうでしょう?
日本語の「版(はん)」「変(へん)」「本(ほん)」の違いと同じように、全くちがいます。


Aは「エア」だからHATは「ヘアト」

Oは「アー(合唱のように)」だからHOTは「ハート」

Uは「ア」だからHUTは「ハット」
って感じです。

余談だが、「HOT(熱い、セクシー)」が「ハート」なら、「HEART(心、心臓)」はどうなんだと思いますか?
ちなみにHEARTはつづりと読みが一致してません。読み方はHARTです。

※R編で詳しくやるが、ARの時のAは「音読みO」と同じ読み方というルールがある。

よって、HOTは「ハート」。HEATは「ハート」。後者は単純にRを加えただけです。超単純!

「DOCK(船が出るとこ)」と「DARK(暗い)」の違いも同じ。
「ダーク」と「ダールク」。単純につづりどおりRが加わるだけ。

今日のおさらい、HAT、HOT、HUTを

すべて「ハット」と言わず、つづりどおり

ちゃんとに読み方を変えよう!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:52 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/919





 

blog title Oの続き(OR) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音のトップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 ORの場合 

Oはいつも「オウ」と書きましたが、

ORの時は、「オール」みたいになり、あんまり「オウル」という感じではありません。まあ「オール」でも「オウル」でもどっちでもいいです。

もちろん、Rの項目で話したように、英語のRは日本語にラ行とちがって、舌が口の天井につきません!口も丸めます。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html

orは、「オ」ではなく、「オール」です!
Rは「ア」じゃない!!
runとか言う時のRと同じ!

僕は初めてアメリカ言った時、まだ発音やつづりを習っていなかったので、doll(人形)と言いたくて、「ドール」と言ったが、doorだと思われてしまった!
これがorが「オール」という証拠です!!

ちなみにdollのOは音読みなので、「アー」という感じ。「オ」では決してない。

more、morning、bored、California

日本語的に言うと、「モア」「モーニング」「ボアード」「カリフォルニア」。
ORの部分だけ見ると、「オア」「オー」「オアー」「オル」と全部違うではないか!!

しかし、英語では、もちろんつづりが全部ORなんだから、読み方は全部一緒!!「オール」です!!

超シンプル!!

モール、モールニング、ボールド、ケアラフォールニア。

日本人はわざわざ複雑にして自分の首をしめている!

bored(退屈だ)、とboard(板)に関してはどうでしょう?

数人の日本人の友達に質問してみたら、わざわざ微妙に発音しわけているんです!前者はより「ボアード」という「アー」の響きを多くしている。
きっとこうしている人は多いのでは?

しかし、実際この二つの単語は同じ発音です!!
超シンプル!!

ネイティブは決して音声学者ではなく、うちらと同じ一般人です。
微妙な違いなんて、彼らだって発音しわけられないし聞き取れない。
シンプルなんです!


もう一つ日本人が混同してやまない、
corn(とうもろこし)とcone(アイスクリームのコーン)。
born(生まれて)とbone(骨)。

でも、超簡単!!つづりを見てください。
corn、bornはORだから「オール」
「コールヌ」「ボールヌ」

cone、boneはOだから「オウ」
「コウヌ」「ボウヌ」

全然違う!!Totally different!!

今日のおさらい、ORは「オール」それだけの話。

「オア」でも「オー」でも「オアー」でもない!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:50 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/918





 

blog title 「訓読み」の説明 / 特にAとOの読み方に注意 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音のトップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 発音上の注意、特にAとO 


まず訓読み(アルファベット読み)の方の注意。

Aは、「えい」です!「えー」ではない。
「えー」と言ったら「音読みE」になってしまう!
特に、「スペース」とか「クレーン」とかなんでもいいが、日本語化されてる言葉は要注意。
space、craneは「スペイス」「クレイヌ」と言いましょう!
majorも「メジャー」ではなく「メイジャー」!


Eは日本語の「い」。問題なし。


Iは、「あい」だけど、できたら最初の「あ」は、「音読みO」のように、ややオに近いアにしましょう。もっとも日本語で「あい」と言ったとこで、「なまってるかどうか」の範囲でしかないので、充分通じる。


は、「おう」です!「おー」とか「お」ではない。
今日のメインはこれです!
北米英語では、Oの後にRが来た場合(例:or、more、corn)を除いて、「オ」という発音はありません!必ずや「オ」となります!

その証拠に、アメリカ人が日本語をしゃべる時、時々「オ段」が「おう」となってる場合があります。例えば「50」を「ごうじゅう」のように言う。まさにこれは「英語の呪い」です!

彼らに日本語を教える時、「何々を」が「何々をう」とならないように注意を促しましょう!笑

Aと同じく、日本語化されてる言葉は要注意。
hopeは「ホープ」ではなく、「ホウプ」。
yogaは日本語では「ヨガ」だが、英語では「ヨウガ」。
onlyは「オンリー」ではなく、「オウヌリー」。
mostは「モスト」ではなく、「モウスト」。
postは「ポスト」ではなく、「ポウスト」。

miso soupは、「ミソスープ」ではなく、「ミーソウ スープ」。misoは(彼らにとって外来語なので)実際の発音はmeeso。


さらに注意すべき簡単な言葉!
don’tは、「ドント」ではなく「ドウント」!
won’tは、「ヲント」ではなく「ヲウント」!

I don’t know.は「アイ ドント ノー」ではなく、
「アイ ドウント ノウ」

I won’t go.は「アイ ヲント ゴー」ではなく、
「アイ ヲウント ゴウ」

ところで気になるのが、例えば「ステーション(station)」等のtionを、かなりの日本人が「ション」と言います。
もしどうしても「オ」という母音を使いたいのであれば、「ステイショウン」と言わなければいけません。英語の「オ」単独では存在しないのだから。
でもそんなふうに言ってるネイティブはいない。

実はtionのOは、「オウ」ではなく「ア」(音読みU)だからです。
なぜこれが音読みUになるかというルールは、後程話しますが、(こちら参照http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_46.html
とにかく「オ」ではないということは忘れないでください!!
だから本当は「ステイシャヌ」(くれぐれも「ステー」ではなく「ステイ」)。


U。通常は「ユー」。d,j,l,n,r,s,z,sh,thの後だと(覚えなくていい)Yの発音がぬけて、ただの「ウー」になることが多い。日本語の「ウ」とは微妙に違うが、所詮「なまってるかどうか」の範囲でしかないので、充分通じる。
日本語より英語のが暗い響き。たぶん英語の方が、舌の前や中間の部分の位置が低い。後ろの部分(後舌)だけもちあがる。


余談だが、発音の違いが意味の違いを生むことを「弁別」という。
例えば日本語の「か」と「さ」の違いは弁別的。
英語で、「えー」と「えい」の違いは弁別的なので重要!
しかし、英語のUと日本語の「う」の違い等は、所詮なまりの範疇で、弁別的ではないので、重要性は2の次3の次。
弁別的な違いだけ注意して、微妙な違いはあとまわしにしましょう!

今日のおさらい、英語では単独で「オ」

にはならず、必ず「オウ」となる!

たたしORを除く。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:49 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/917





 

blog title 「訓読み」と「音読み」がある!このブログの超目玉!! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 英語の母音の音読みと訓読み 


日本語はAIUEOは、「あいうえお」しか読み方がありませんが、
英語の母音には、漢字のように、それぞれ「音読み」と「訓読み」の2つの読み方があります。

「訓読み」は「アルファベット読み」。
そのままアルファベットと同じ読み方。
「えい」「いー」「あい」「おう」「ゆー」

超簡単。超覚えやすい。

問題は「音読み」です!これはローマ字と全くちがうので、最初違和感がありますが、慣れれば大丈夫です。

Aは「えあ」 (エとアの中間とか考えないで、エアと言えばいい。)
Eは「えー」(唯一日本語と似てる。超簡単)
Iは「いえ」(又はただの「え」でも良い。)
Oは「あー」(合唱のように美しく)
Uは「あ」 (短い)

※唇や舌の使い方に関しては、日本でも良い発音の本やサイトはたくさんあるし、アメリカ人が英語学習者用に作ったサイトもあるので、ここでは、「発音法」ではなく、「認識の仕方」を主に説明します。

日本人の難しいのは、音読みのOだけでしょう。
Aはわりと有名。
最初は「えあ」のように言ってるうちに、徐々にネイティブらしくなります。

Iはぜんぜん知られてない!!みんな普通に「い」と言ってるが、「い」は訓読みのEになってしまいます。
Iも最初は「いえ」と言ってるうちに、そのうちネイティブらしくなります。それか「え」でも良いです。

音読みの具体例

and、bad、have、hat


end、test、get、beg


it、bit、hit、live


not、hot、body、stop


us、up、study、hut

くれぐれも、itは「イット」ではない。それでは、eatになってしまう!「イエッ」または「エッ」という感じです!詳しくはこちらhttp://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_10.html

英語はつづりと読みが一致しないどころか、母音を見たら、もうまず「訓読み」か「音読み」かを疑ってください。ほとんどがこのどちらかにあてはまります。
そしてどちらで読むかにも、一応ルールがあります。
それはこれから説明していきますが、ルールの一つとして、前回紹介した、「母音が2つ並んだら、1つめを『訓読み(アルファベット読み)』で読む。」というルールです。

今日のおさらい、英語のAEIOUには

それぞれ「訓読み」と「音読み」がある!

母音習得のカギは、これにつきます!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:47 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/916





 

blog title 母音が二つ続いたら? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 母音が二つ続いたら? 

もう一度確認。
「母音(vowel)」とは、日本語でいう「あいうえお」です。50音表でいう、「段」です。ア段、イ段とか。
(定義としては、歯とか舌などによって邪魔されずに出る音と言われています。)

「子音(consonant)」とは、「kstnhmyrw」等のような、50音表でいう「行」です。カ行、サ行とか。
(定義としては、歯とか舌とかで閉鎖やら摩擦やらの妨害によって作られる音。)


ある日本人が、「メキシコ人がtrain(電車)のこと、トラインって言ってたよ。」と笑っていました。

メヒコ人の第一言語であるスペイン語では、たしかに「ai」は「あい」と読みます。まさに「スペイン語の呪い」のせいです。

でもちょっと待ってください。僕たちは、はたしてtrainがなぜ「トレイン」になるか、わかっているだろうか?

「そんなん知らなくて何か問題あるの?」と言いたいでしょうが、まあまあそうおっしゃらずちょっと聞いて下さい。

日本人はtrainのような簡単な単語は知ってるから読めるが、もしrayとかgaitとかを初めて見たら、ついついローマ字の癖で、「ライ」「ガイト」と読んでしまいやしませんか?
あなたが笑ったメヒコ人と、まったく同じことをしています!!

しかしもし、「英語では、母音が二つ続いたら、一つ目の母音だけ読んで二つ目は読まない」というルールを知っていたら!
rayもgaitも「レイ」「ゲイト」と読めるではありませんか!!

英語の母音はAEIOU。読み方は「えい」「い」「あい」「おう」「ゆ」です!!

注意、Aは「えい」。「えー」ではない。
Oは「おう」。「おー」や「お」ではない。

つまりAIの時は、Aだけ「えい」と読んで、Iは読まない。

さらに、meat、lie、road、cue等、
5つすべての母音に応用できる!!

超簡単!!超便利!!

ちなみに、meetとかfeelとか、つい僕らは「母音が二つあるからイーと伸ばすんだ」と思ってしまいがちですが、ちがいます!
英語に「伸ばす」という発想はない!!
こちらを参照http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_9.html

これもeeと母音が二つあるから、1つめだけ読んで、2つ目のEは読まないという同じ発想でいこうじゃないか!!

今日のおさらい、英語で2つ母音が

続いたら、1つめの母音だけよむ。

2つ目は読まない。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:43 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/915





 

blog title 英語のが母音の数が多わけではなく、日本語より難しいと決め付けるのはまだ早い! July 18, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 英語のが母音の数が多わけではなく、日本語より難しいと決め付けるのはまだ早い! 


英語の母音のが数が多いから、

日本語のより難しいと

決め付けるのは、まだ早い!!

はやまってはいけません!!

僕の英和辞典の発音の欄見ると、母音だけで30個以上ある!日本語は5個しかないのに、その6倍も7倍もあってたまるか!クレイジー!

しかし、実際覚えないといけないのは、日本語の母音に加えて、日本語にない「2つ」だけでいい!
30個以上というのは「分類の仕方の違い」でそうなっているだけで、僕の説明と質は同じです!質が同じなら、「見た目がシンプルな方が良い!」

これで、ずいぶん気が楽になったんじゃないですか?


「気が楽になんてなるもんか!2つ新たに覚えないといけないじゃないか!」
と思いますか?

ちょっと待った!!それはあくまで日本人の言い分です!

じゃあここで、日本語を勉強してる外国人の言い分を聞いて見ましょう!

英語人の言い分「『おばさん』『おばあさん』? 『肩』『勝った』? そんな長さの違いなんて微妙すぎてわかんない!英語みたいに、明らかに音色の違う母音のバリエーションを増やした方がよっぽどわかりやすいじゃないか!」

うちらがあたりまえのようにやってる「長さの変化システム」を使ってない言語はたくさんあります!彼らが日本語の発音を勉強するとき、それが大きな壁になるのです!!

日本人の言い分も、英語人の言い分も、どちらも筋が通ってます。
実際どっちが絶対的に簡単か難しいかは知りませんが、
お互い自分の言語のシステムのが簡単と思ってるだけです。

「子」「(手の)甲」「請う」というように、「オ」「オー」「オウ」という区別も英語にはありません!彼らにとっては恐るべき区別です。

今日のおさらい、日本語は

長さを変化させる。

英語は長さを変化させず、

明らかに違う音色を持つ。

英語のが難しいと決め付けるのは

もう辞めよう。


英語の呪いの取り付かれてる人に日本語を教える時も、まずは呪いを考慮した、逆に言うと呪いを利用した表現法で説明しなければなりません。英語人専用の説明が必要。

もちろん「表現の仕方が違う」だけで、根本的な内容は同じですが。

又、のろいが解けた後は、ネイティブ式の説明でいいです。っていうかその方がいい。呪いが解けるまでの辛抱です。

English Now!初級編
English Now!初級編


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:11 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/897





 

blog title 英語母音はいくつ覚えればいいの?(重要) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
母音のトップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 英語母音はいくつ覚えればいいの?(重要) 


ここからがいよいよ重要です!!

いくつ覚えればいいの?

ある日本人の人が、「これとこれの発音は、ほぼ同じですか?」と言ってるのを聞いたことがあります。

「ほぼ同じ」イコール「微妙に違う」ですよね?

しかし忘れてはいけない!ネイティブはあくまでうちらと同じ一般人で、音声学者ではない!微妙な違いなんて彼らにもわからない。
うちらが英語等の発音を難しく感じるように、彼らにとっては日本語の発音は難しく感じる!つまりレベルは同じということだ!

「微妙なちがい」などない!
「まったく違う」か「まったく同じ」しかない!

日本語の母音は「あ、い、う、え、お」しかないじゃないですか。
「微妙にアに近いイ」とか「微妙にイに近いウ」とか、そんなん使わない!!

もっともプロの音声学者は微妙な違いを発音記号で書くが、うちら一般人はそんなことしなくていい。僕が話してるのはあくまで音素レベルの話です。

じゃあ、英語の母音はいったいいくつ覚えればいいかって?


「合唱のようなクリアーなアー」
「口を丸めないウ」

この2つだけ新しく覚えればいい!あとは日本語の音を再利用すればいい!

これ以外は覚えなくていい、というより覚えてはいけない!

日本語で「あいうえお」以外の音を決して使わないのと同じで、
英語もこれら以外は使わない!!

英語にこれしか音がないことがわかっていれば、ネイティブの発音をマネする時、ずいぶん楽になりませんか?

今までは、新しい単語を聞いた時、何の手がかりもないまま、すべてをマネしようとしていたから、大変な作業だった。
しかし、これを知ってしまった以上、「この9つのうちどの音かな?」というのを推測するだけでいいのだ!

そう、それは日本語を聞いた時「あいうえお、の5つのうちどの音かな?」と推測するだけですむから、すぐに知らない単語も真似できるのとまったく同じです!!

超簡単!超省エネ!

ちなみにつづりに関連づけると、(このあとまもなくつづりと読みの関係をやりますが、今日はサラっと)
「あ」(あまり口を開けない)は、音読みU。

「い」は、訓読みE。

「う」は、訓読みU、又はOO。

「え」は、音読みE。あと訓読みA「えい」の最初の部分。

「お」は、訓読みO「おう」の最初の部分。

そして日本語にない曲者たち、

「エア」は、音読みA。あとOU「あう」の最初の「あ」の部分。

「イエ」は、音読みI。

「アー」(ややオに近い)は、音読みO、AU。あと訓読みI「あい」の最初の部分。

「ウオ」は、音読みOO。

母音終了!!!

日本人に大事なのは、「母音」です!!!
なぜか母音について日本でほとんどふれないので、日本人は母音の知識がほとんどなく、それが発音での苦労につながるのです!!

これさえ知ってれば、母音は怖くないよ!!

今日のおさらい、あいうえお

に加えて、4つの日本語にない音

これだけ覚えれば終了!!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:08 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/896





 

blog title 母音とは?子音とは? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.
When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「一目瞭然!母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、ここからいよいよメインのテーマに入ります。

 母音とは?子音とは? 

母音です。VOWELです。

まず、基礎知識。

母音、VOWELとは、簡単に言うと、日本語でいう「あいうえお」。
50音表でいう、縦の列、いわゆる「段」です。「ア段」「イ段」とか。
ローマ字で言うA、I、U、E、Oです。幸い、英語も母音はこの5文字が基本!

子音、CONSONANTとは、簡単に言うと、日本語の「かさたなはまやらわ」等、50音表でいう、横の列、いわゆる「行」です。「カ行」「サ行」とか。
ローマ字でいうK,S,T,N,H,M,Y,R,W等。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:02 PM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/895





 


検索



最近のエントリー
日本語も濁音の前だと母音は少し長いのですか?
「母音が2文字なら1つ目をロング読み、2つ目は読まない」のルールを英語ネイティブの子供はどうやって習うか
母音がサイレントになるケースのまとめ
長い単語には、第一アクセント(ストレス)と第二アクセントがある
英語の単語末の母音字の読み方一覧表
英語のアクセント(ストレス、強勢)の無い母音の発音の徹底ルール
ショート母音の後は絶対子音が来るというが、gorilla、panda等の最後のショートUは?
ER, IR, URの発音を、実際の単語の中で発音
北米英語、全13母音のおさらい
英語の歌で、LongEがLongAのように聞こえるが?

アーカイブ
January 2020
February 2015
November 2014
October 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
日本語も濁音の前だと母音は少し長いのですか?
 └ Naoto (08/23)
 └ 管理人 (09/15)
 └ 管理人 (09/15)
 └ みかん (10/04)
 └ 管理人 (10/12)
「母音が2文字なら1つ目をロング読み、2つ目は読まない」のルールを英語ネイティブの子供はどうやって習うか
 └ quest (06/21)
母音がサイレントになるケースのまとめ
 └ quest (06/21)
 └ 管理人 (06/22)
長い単語には、第一アクセント(ストレス)と第二アクセントがある
 └ Ken (06/13)
 └ 管理人 (06/19)
英語の単語末の母音字の読み方一覧表
 └ Kaisa (06/17)
 └ 管理人 (06/19)
英語のアクセント(ストレス、強勢)の無い母音の発音の徹底ルール
 └ 管理人 (06/14)
 └ みかん (06/15)
 └ 管理人 (06/15)
 └ みかん (06/16)
 └ 管理人 (06/16)
ショート母音の後は絶対子音が来るというが、gorilla、panda等の最後のショートUは?
ER, IR, URの発音を、実際の単語の中で発音
 └ 羊令 (05/30)
 └ 管理人 (06/08)
北米英語、全13母音のおさらい
英語の歌で、LongEがLongAのように聞こえるが?
 └ 管理人 (05/17)
 └ みかん (06/28)
 └ 管理人 (07/07)
 └ みかん (07/07)
 └ 管理人 (07/09)
アクセント≠高低がどうも飲み込めない
英語のbabyの発音は「ベイベー」ではなく「ベイベイ」
発音記号/a:/と/逆c:/、そして/a:r/と/逆c:r/の読み方に混乱しています。
Q:発音に関して、pork=park, form=farmですか? A:いいえ、違います。
combustibleが「カンバスタボー」になるのはなぜ?
 └ みかん (04/09)
 └ 管理人 (04/15)
 └ みかん (04/17)
 └ 管理人 (04/21)
studentのeは、辞書によって発音したりしなかったりするようですが、本当は全て発音する?
airのaiや、careのaがなぜshort Eに?フォニックスサブルール
ストレス(強勢)の無い母音はつづり字の影響を残してはいけない
音読み5母音 a,e,i,o,u の音声
「ア」は音読みUだけ。「アが3つある」とか「ア系母音」という覚え方はお薦めしない。
アメリカ英語全母音の音声
 └ 管理人 (07/07)
 └ つし (07/11)
 └ 管理人 (07/12)
 └ つし (07/12)
 └ 管理人 (07/15)
英語の正しいつづりの間違え方
日本語のアは、英語話者にどう聞こえる? 音読みU!
日本語のア、イ、ウ、エ、オを、英語で活用するには?
英語母音は13種類だけど、日本語に無いのは2つだけ。
 └ 管理人 (06/07)
 └ 小山 (10/17)
 └ 管理人 (10/20)
 └ 小山 (10/21)
 └ 管理人 (10/25)
読み通りにつづる例2
 └ spellingreform21reddysteddygo (07/24)
 └ 管理人 (07/25)
 └ spellingreform21reddysteddygo (07/27)
例外が読み通りにつづられている例
 └ 管理人 (06/05)
 └ Bon-Bon (06/30)
 └ 管理人 (07/01)
 └ Bon-Bon (07/18)
 └ 管理人 (07/22)
英語話者の発音の最大の弱点
ストレスの無いR母音はER
ER、IR、UR (フォニックス)
 └ 小山 (10/10)
 └ 管理人 (10/12)
 └ 管理人 (10/12)
 └ 小山 (10/13)
 └ 管理人 (10/14)
OR (フォニックス)
AR (フォニックス)
 └ Bon-Bon (08/01)
 └ 管理人 (08/03)
 └ Ami (02/10)
 └ 管理人 (02/16)
ストレスの無いとこは全てア
 └ みかん (06/28)
 └ 管理人 (07/07)
 └ みかん (07/07)
 └ 管理人 (07/09)
 └ みかん (07/10)
訓読みOO (フォニックス)
音読みOO (フォニックス)
OU、OW (フォニックス)
OI、OY (フォニックス)
AU、AW (フォニックス)
音読みO vs 音読みU
音読みU (フォニックスで ŭ) 
音読みO (乙類)
音読みO 甲類 (フォニックスで ŏ) 
 └ Bon-Bon (07/25)
 └ 管理人 (08/04)
音読みI (フォニックスで ĭ)
 └ 管理人 (04/16)
 └ s (04/17)
 └ 管理人 (04/22)
 └ フォニックス初心者 (05/29)
 └ 管理人 (05/31)
音読みE (フォニックスで ĕ)
音読みA (フォニックスで ă)
訓読み/アルファベット読みI (フォニックスで ī)
 └ ハルカ (04/06)
 └ 管理人 (04/08)
訓読み/アルファベット読みU (フォニックスで ū)
訓読み/アルファベット読みO (フォニックスで ō)
 └ みかん (12/21)
 └ 管理人 (12/22)
訓読み/アルファベット読みE (フォニックスで ē)
訓読み/アルファベット読みA (フォニックスで ā)
 └ シロイ (04/01)
 └ 管理人 (04/02)
 └ シロイ (04/02)
母音一覧!アメリカ英語編
 └ 管理人 (10/31)
 └ jyojyoママちゃん (11/30)
 └ 管理人 (12/06)
 └ 梨たろう (11/09)
 └ 管理人 (04/06)
このルールに従わないと、彼らにはどのように聞こえるか?
機能語の続き
 └ Kenta A. (04/02)
 └ Kenta A. (04/05)
 └ 管理人 (04/06)
 └ Kenta A. (04/07)
 └ 管理人 (04/10)
全てのR母音はERになる
超重要、全てのR母音がERになる!!
ER、IR、URの読み方
ARとORの読み方
Rのついた母音の読み方
 └ おはいおー (12/23)
 └ 管理人 (12/25)
たくさんアになる
 └ 小山 (10/13)
 └ 管理人 (10/13)
シュワーとハイシュワー
strategyとstrategic
超簡単、全ての母音がアになるルール
英語発音最重要事項!全ての母音がアになるルール!
 └ 管理人 (10/18)
 └ 小山 (08/23)
 └ あかた (03/28)
 └ 管理人 (04/06)
 └ 管理人 (04/06)
「音読み」で読むのはどういう時か?
OOの二つの読み方
OU、OWの読み方
OI,OYの読み方
AU、AWについて
 └ Bon-Bon (07/28)
 └ 管理人 (07/30)
音読みOとAWは区別しなくていい?
「おう」とか「えい」とかは長い?
訓読みO、音読みO、OR、そして例外
キャン、キャナダ、ギャス
サイレントEの意味
 └ なつこ (09/25)
 └ 管理人 (09/25)
「音読み」の説明 / HAT HOT HUT の読み方
Oの続き(OR)
 └ reco (05/11)
 └ 管理人 (04/07)
「訓読み」の説明 / 特にAとOの読み方に注意
「訓読み」と「音読み」がある!このブログの超目玉!!
母音が二つ続いたら?
英語のが母音の数が多わけではなく、日本語より難しいと決め付けるのはまだ早い!
英語母音はいくつ覚えればいいの?(重要)
母音とは?子音とは?

最近のトラックバック

ブックマーク
フォニックスの全て
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ