英会話独学術:フォニックス〜英語は発音より読み方を正しく! 英会話独学術:フォニックス〜英語は発音より読み方を正しく!
英会話独学術:フォニックス〜英語は発音より読み方を正しく! more


« 英語の先生への基礎フォニックスの徹底指導マニュアルが必要 | メイン | 「後続子音が有声無声かで母音の長さが変わる」と有りましたが、英語では伸ばす伸ばさないの区別はないのでは? »
blog title なぜ音声学と一般ネイティブの間で認識が異なる場合があるのか  November 23, 2014

もくじはこちら

なぜ音声学と一般ネイティブの間で認識が異なる場合があるのか


Q: どうして英語音声学の世界と、一般のネイティブの間で全く認識が異なるケースがあるんでしょうね。



例えば、schwaについては、英語音声学では、他の音と違う「はかなさ」により重要な音の一つとして捉え、
一般のネイティブは、short-Uかshort-Iのどちらか。時として、short-OOも。


他の例では、英語音声学ではLを「音節主音」として教えるときがありますね。


appleは、ap・pleの2音節の単語だが、2音節目には母音がなくLが「音節主音」になっている、
などというトリッキーな説明してますよね。




でも、一般のネイティブに聞くと、単にappleは ap-pool の2音節であり、2音節目の母音は short-OOだと言います。
どうして一般のネイティブの認識とは異なる認識で、英語音声学は音節を語ったり、音素を語ったりするんでしょうか。


A:音声学と一般のネイティブとの認識の差、面白いですよね。実は日本語にもあるんですよ。



今僕のリサーチでやっているのですが、例えば日本語の標準語の「う」は口を丸めないというのが音声学の常識のようになってますが、言語学を知らない日本人標準語話者に発音してもらうと、完全に唇を丸めるのですよ。

www.qmu.ac.uk

「ん」も、一般の日本人は、語末等で唇を閉じて[m]と発音する場合が結構あるんですが、音声学では今までそのことは全く書かれていませんでした。


あくまで僕の印象ですが、考えられる理由は3つあります。


1、音声学は、surface representationというか、条件異音、自由異音を含めた実際の音を重視するので、underlying representationというか、ネイティブの心の音、頭の中でどうなっているか、ということにあまり興味が無い。とくにネイティブの心の音は、文字等の音以外のものの先入観も含まれるので、音声学では音以外の要素を含むことを嫌うからというのもあるでしょう。


2、規範的な発音と、実際の発音の違い。例えば「う」で口を丸めないのは、アナウンサー等のトレーニングを受けた規範的な発音です。でも何もトレーニングを受けてない一般の母語話者は、そうは発音しないわけです。言語学は、本当は規範的な音ではなく、実際に一般の人がどうしゃべっているかを見るものですが、ついつい規範的なものを見てしまってる場合もあるのかもしれません。


3、年代差。音声学で言われているものは、70代80代以上等の比較的古い年代の人の発音が多く、若い年代の発音に教科書がついていってない場合もある。例えば「ん」で唇を閉じるのも、あくまで今の時点では数人だけを見た印象でしかありませんが、上の年代ではあまり唇を閉じないのかもしれません。


他に意見があったら、教えて下さい。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:21 AM |
| トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/6082





コメントを書く / Post a Comment

名前:
メールアドレス:
ウェブサイト:
 
メッセージ:

スパム防止:
CAPTCHA Image

文字の確認:
 


検索



最近のエントリー
フォニックス?あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている
badとbatの聞き取りは 8〜9割型は文脈類推でしょうか?
「後続子音が有声無声かで母音の長さが変わる」と有りましたが、英語では伸ばす伸ばさないの区別はないのでは?
なぜ音声学と一般ネイティブの間で認識が異なる場合があるのか
英語の先生への基礎フォニックスの徹底指導マニュアルが必要
新しいコメント
質問をたくさんいただきましたが
quick等、QとUはいつもセットなのか?発音はいつもkwなのか?
語末の破裂音(b,p,t,d,k,g)が聞こえなくなるのはなぜか?
英語のつづりは、I、U、V、J では終わらない

アーカイブ
January 2020
November 2014
October 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
badとbatの聞き取りは 8〜9割型は文脈類推でしょうか?
 └ Kenta A. (12/16)
 └ 管理人 (12/22)
 └ Kenta A. (01/17)
 └ Kenta A. (01/19)
 └ Kenta A. (02/01)
appleのpleや、Michaelのchaelの部分をどう理解するか
 └ みかん (01/14)
 └ 管理人 (01/16)
 └ みかん (01/16)
 └ 管理人 (01/24)
 └ みかん (01/25)
英語のアクセント(ストレス、強勢)の無い母音の発音の徹底ルール
 └ みかん (12/14)
 └ 管理人 (12/20)
 └ みかん (01/15)
 └ 管理人 (01/24)
 └ みかん (01/25)
「後続子音が有声無声かで母音の長さが変わる」と有りましたが、英語では伸ばす伸ばさないの区別はないのでは?
 └ Kenta A. (01/01)
 └ Kenta A. (01/06)
 └ Kenta A. (01/12)
 └ 管理人 (01/14)
 └ 管理人 (01/14)
機能語の続き
 └ 管理人 (12/31)
 └ みかん (01/01)
 └ 管理人 (01/03)
 └ みかん (01/13)
 └ 管理人 (01/14)

最近のトラックバック

ブックマーク
フォニックスの全て
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ