私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« February 2011 | メイン | December 2011 »
blog title 日本語の発音に自信を持て! March 30, 2011

INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本人は、どこか「日本語コンプレックス」(日本語が劣った言語だと考えてしまう傾向)を持っていることがあります。


例えば、「英語の文法は理論的だが、日本語の文法はあいまいだ」とか、「日本語の語彙は乏しい」とか、そういう類の話です。


英語の発音の教科書にすら、「日本語は世界の言語でも稀にみるほど発音が単純な言語だ。日本語を母語とする私たちは英語の発音習得に大きなハンデだ。」のような表現をよく見ます。


もちろん、言語学的には、日本語の発音や文法や語彙が単純だとか劣っているという根拠はどこにもないし、そうなる理由も考えにくい。


発音のサイトなので、発音の話をすると、
言語学では、全ての言語の発音は同じくらいの難しさだ、と考えるのです。


日本語の発音が単純という噂に関しては、いろいろな理由を聞きます。例えばよく聞くのが、「日本語は母音や子音が英語に比べて少ない」という話です。しかし、音韻論をやればわかることなのですが、母音や子音の数というのは、実際の物理的な音の数ではなく、「どう解釈するか」という問題なのです。つまり母音や子音の数なんてものは、数え方によっていくらでも変わるのです。


例えば気温の話をする時、摂氏30度と、華氏86度は、実際は同じくらいの温度ですが、華氏86度と言った方がなんとなく暑そうに聞えます。速さの話をする時、時速200キロと、時速124マイルは、だいたい同じくらいの速さですが、時速200キロと言った方が、なんとなく速そうに聞こえます。母音や子音の数の話も、根本的にはこれと同じ話で、基準をそろえていないため、日本語の数が低く設定され、英語その他の言語の数が高く設定され、なんとなく日本語は音が少なそうに見えるというだけの話です。


もう少しつっこむと、音韻論では、「音素の数はできるだけ少なくする。」という原則があります。そういう点では、日本語の母音は一般的には5個と言われますが、これは少なくシンプルにまとめられていて、非常に良いのです。一方、発音のテキストでは、英語の母音は18個とか26個とかに設定されていたりしますが、これはあきらかに複雑すぎでしょう。もっと整理整頓すればはるかに少ない数にまとめられます。まあ、堅苦しい話はこのくらいにしておきましょう。


問題は、日本語は発音が単純という噂のせいで、実際には日本語にある音なのに「日本語にはない音」とみなされて、あまり必要のない発音練習を促したり、かえって学習者の混乱を招いているケースが見受けられる点です。
このあたりの誤解を解くのが、私たち音声学・音韻論をやっている人間の役目だと思っています。




しかし、日本語の発音が単純だとか日本人は発音習得が不利だとかいう噂については、言語学的に根拠がないという説明をくどくどする前に、もっと精神論的な話をさせていただきます。


地震、津波、原発事故で壊滅的な被害を受けたにも関わらず、日本人は日本を復興させようと努力しています。これほどの魂がありながら、なぜ自分たちの母国語、日本語の発音をそこまで過小評価し、卑屈になる必要がある?


もっと自分の母語の発音に自信を持って下さい!!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:42 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5959





blog title 地震から復興する魂があれば、英語教育ももっと向上する 

INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英語のサイトなので、英語の話をします。
江利川春雄『日本人は英語をどう学んできたか: 英語教育の社会文化史』によれば、日本では120年以上も前から英語教育を改善しようと努力し続けながらも、未だに改善されていないと言います。「日本人に英語は向いてないのか?」とまで懸念されることもあるとか。


でも考えてもみて下さい。
日本は原爆を落とされて、それでもはい上がり、何度も何度も大地震で被害を受け、それでも立ち上がってきました。それが日本です。


その日本が、本当に英語教育を改善することくらいできないのでしょうか?
いや、絶対にできるでしょう。


あくまで個人的な意見なので、間違ってるかもしれませんが、一つ英語教育を改善することに関して思うところがあります。それは、教育を改善しようとする人同士で、どこかいがみ合っていないか?ということです。恥ずかしながら、私自身もそうでした。


たとえば、あくまでネット上の話なので、実際はどうかわかりませんが、研究職系の人と、現場の英語教師系の人とのいがみ合いが見られる気がします。研究系側は、現場の教師は理論を知らないと、教師側は、研究者は現場を知らないと。理論と実践は相反するものとまでいう話さえ聞いたことがあります。


しかしそうではなく、理論あっての実践、実践あっての理論、両者は切っても切れない関係にあるのではないでしょうか?


被災地での救助活動も、皆がそれぞれの専門分野を生かして協力しあっています。
同じように英語教育も、教師陣と研究陣がもっとお互いを尊重しあい、それぞれの強みを生かして協力していく姿勢が必要な気がします。


発音指導でも、日本の発音指導を良くしていこうという熱意を持っている方達は、たくさんいます。しかし、どこか自分だけが正しく、他人の指導法は間違ってると否定し合う傾向があるように見えます。(私自身もそうでした。)


一言に発音指導と言っても、いろいろな側面があり、一つの指導法だけが正しいというわけではありません。
お互い否定し合うのではなく、逆にお互いの長所を認め合い、自分の弱点は謙虚に認め、お互い長所を生かしつつ短所を補い合っていけば、発音指導ももっと進んでいくのではないだろうかと思います。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 9:44 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5958





blog title カナダからの応援 

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。


東京の実家は無事でしたが、たまたま地震のあった日に旅行中だった家族は、その日は家に帰れず、1日だけ避難所の生活を経験したため、現在避難所で生活している方達のことを、他人事ではないと言っていました。


私は現在カナダにいるので、地震をまぬがれましたが、カナダの友達が皆日本の家族や親戚や友達のことを心配してくれています。「日本は強い!がんばれ!」と応援してくれるカナダの人たちの言葉に、何度も涙が出ました。


カナダに住んでいる日本人も集まって、寄付金を集めています。海外からも応援しています。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 9:12 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5957






検索



最近のエントリー
日本語の発音に自信を持て!
地震から復興する魂があれば、英語教育ももっと向上する
カナダからの応援

アーカイブ
January 2020
November 2014
October 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
日本語の発音に自信を持て!
地震から復興する魂があれば、英語教育ももっと向上する
カナダからの応援

最近のトラックバック
Google Blog(Google Blog)
聞き取り時間を作る(アルクで英語♪アルク情報)
ホ・ホ・ホ、ホタルじゃないんだから(英会話らばっ(ワンポイント編))

ブックマーク
フォニックスの全て
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ