私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« September 2008 | メイン | November 2008 »
blog title フォニックスを受け付けないという方へ October 31, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q:英語のつづりにはどうしても例外があって、フォニックスを受け付けません。発音記号で良いんじゃないでしょうか?


A:このような意見が、どちらかと言うと英語教師の方等上級レベルの人たちの間で少し出ているようですね。確かに長年英語を学んでこられた方は、自分なりのスタイルが確立されているので、「今更別なものを」という所もあるでしょう。


そこでまず誤解しないでいただきたいのは、フォニックスを知れば全ての英単語を読めるわけではないということです。英語には2割の例外があるので、せめて残りの8割の規則的な単語に対応しよう、というのがフォニックスの目的です。


2割の例外を意識するあまり、残りの8割まで捨ててしまうのは、あまりにもったいなくありませんか?


又、例外といっても、「五月雨」と書いて「さみだれ」と読むほど全く文字と発音の関係がないような例外はまずなく、例外の中にも確かな傾向がみられます。


又、フォニックスは、フリガナ的な使い方ができます。例えばboughtは、読みどおにつづってbotとフリガナをふればいいわけです。こうすることによって、読みとつづりの関係が自然に身について、ネイティブのつづりに対する感覚もわかってきます。


内容は同じでも、boughtの読みを [b?t] とか [b?:t] などと複雑そうな発音記号で書かれるよりも、学習者にとってよほどとっつき易いのではないでしょうか?だってネイティブは発音記号等使わず、botと書くような方法を使うのですから。


日本語で漢字の読みを、ひらがなで書くのと発音記号で書くのと、どちらがとっつきやすいかということを考えてみれば分かるのではないでしょうか?


又、日本のフォニックスのテキストでは受け付けないが、ネイティブの小学生用のフォニックスのテキストはわかりやすいという人がいました。たしかに、ネイティブの子供用のは、非常にシンプルでとっつきやすいのでおすすめです。


それでも、どうしてもフォニックスは嫌だという方は、それはその人のスタイルなので仕方ないでしょう。
しかし発音記号なら、日本の英和辞書などで使われているものではなく、(もし北米英語なら)北米で使われている発音記号を使うことを強くお勧めします。北米のタイプは、IPAであれAPAであれ、日本のものよりはるかに使い勝手が良いです。ネイティブも納得できて、日本人の誤解も避けられると思います。このブログでも何度も愚痴っているとおり、日本の発音記号は非常に誤解を招き易いので、よほど注意しないと危険です。騙されたと思って一度北米のを使ってみて下さい。

→ 発音記号の恐怖


今日のおさらい:フォニックスは、

1.対応できるのは8割。

2.フリガナ的に使える。

3.ネイティブの子供用テキストがおすすめ。

どうしても発音記号という方は、

日本のではなく北米のがおすすめ。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 9:01 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5157





blog title サイレントEがあるのに、haveとcomeの読み方は? October 20, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q:サイレントEについてわかりました。ただhave, comeはアルファベット読みにならない気がするのですが、例外なのでしょうかね?

「サイレントE」とは何かについては → サイレントEについて


A: そのとおりです。これらは例外です。


haveは、このAは音読みA(apple等のa)なので、読みどおりにつづると、havです。

似たようなものでは、goneのOが音読み(dog等のO)なので、読みどおりにつづるとgonです。


comeについては、実は全くの例外で、このOは音読みU(bus等のu)なので、読みどおりにつづると、cum又はkumとなります。

似たようなものでは、some、love、done、noneも、読みどおりにつづると、sum、luv、dun、nunとなります。sum(合計する)、dun(借金の催促する)、nun(修道女)と同音異義語ということになります。実は意外に簡単な単語に例外があったりするので、おもしろいですね。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:40 PM |
| コメント (4) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5137





blog title Aの発音(訓読みA)はいつもエイ? October 19, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q: 英語の訓読みAは、「エー」ではなく常に「エイ」ですか?例えば、placeは「プレース」ではなく「プレイス」ですか?


A: そのとおりです。

時々、「英語には「エ」と「エイ」の区別(音読みEと訓読みA)があるが、日本語には母音が5個しかないため、日本人はこれらの区別ができない。」などと書かれているものがありますが、とんでもありません!


逆に、日本語では「エ」「エー」「エイ」という3つの区別、つまり英語より『さらに複雑な区別』が可能です。例えば、「絵」と「ええ(返事)」と「エイ(魚)」、「レザー」と「レーザー」と「レイザー」。


逆に、日本語の方がこれらの母音に関しては数が多いため、日本人は「エ」と「エー」を発音しわけているのに、英語ネイティブには違いを聞き取れていないのかもしれません

例えば、bet(賭ける)とbait(ワナにエサをつける)を、「ベット」「ベート」と区別しても、英語には伸ばす伸ばさないの区別がないため、英語ネイティブに違いが聞き取れず、「日本人はこれらの区別ができない」と勘違いしてしまっているのかもしれません。


今日のおさらい

訓読みAは、エーではなくエイと言う。

決して日本語の方が母音が少ないからではなく、

むしろ日本語の方が多くの区別ができるために、

英語ネイティブに違いが聞き取れず

通じない場合もある。

まさに発音が悪いのではなく読み方の間違い。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:36 AM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5135





blog title 韻を踏むのに以下の組み合わせは? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q:これらはみんな韻を踏んでいるといえるのでしょうか?

「韻を踏む」については → 韻を踏むとは?


★hotと boughtと astronaut
Donとdawnとgone
frogとdog

★appleとpull

★someとrhythm 
runtとgiantとisn'tとgovernment
dataとya

★gangsterとstir

★writtenとdrivenとlisten

★runtsとmonths


A:ネイティブの意見を聞いてみました。


★hotと boughtと astronaut
Donとdawnとgone
frogとdog
これらはバッチリです。


★writtenとdrivenとlisten
これらもバッチリです。


★dataとya
これらも、ちょっと考えてましたが、OKだそうです。


★appleとpull
★someとrhythm 
runtとgiantとisn'tとgovernment
★gangsterとstir
しかし、これらはちょっと微妙だそうです。というのも、ストレスがあるのと無いのだからです。

appleのpleにはストレスがなく、pullのuにはストレスがある。someにはストレスがあるが、rhythmのthmは発音上はthumだけどストレスがない。runtのuにはストレスがあるが、giantのa等にはストレスがない。gangsterのerにはストレスがないが、stirのirにはストレスがある。という具合です。


ストレスについては → 英語のストレス(アクセント)とは?

ただ、おもしろいことに、gangsterとstirに関しては、響きが良いそうです。なぜかはわかりませんが、それが「ネイティブの本能」と呼ばれるものでしょう。


つまり、韻を踏むには、ストレスの有るもの同士、無いもの同士で合わせた方が、ネイティブにとっては響きが良いようです。

例えばsomeならbecome等、rhythmならanthem等。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:03 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5134





blog title 英語音韻論入門編 シラブル まとめ October 17, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)
英語は発音より読み方・もくじ
????????????????????????????????
シラブルとは一体? トップページ

シラブルのテンプレート(型)編 その1
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????

音韻論入門編 


今日はやや堅苦しい話なので、めんどうくさい方は、別な記事からお読みください。

その20 シラブルまとめ


日本語も英語も、基本的には、(音韻的には)1シラブルに母音が必ず1つある


日本語や英語では、オンセットやコーダ(シラブルの頭や終わりの子音)は、あってもなくてもいい。

※言語によっては、必ず子音で始まる(オンセットは必ず必要)とか、必ず母音で終わる(決してコーダをつけてはいけない)とか、単語の最後は必ず子音(語末のみコーダが必要)とか、厳しいルールがある場合があります。それによって発音しやすくするためです。


現在の日本語は母音と母音が並ぶことが自由。しかし、母音の連続は発音しにくいため、全ての言語において母音の連続を避ける傾向がある。実際英語は、音読みA,E,I,OOの後は必ず子音というルールがあるので、母音の連続を避けて発音しやすくなっている


全ての言語において、子音の連続をさける傾向があるが、英語は子音の連続がよく出てくる言語。ところが、その組み合わせにはかなりの規制があり、それによって発音しやすくしている。

※ 実は、英語のようにオンセットに最大3つ、コーダには複数形のSをつければ最大4つの子音がこれるというタイプは、世界の言語で見ると、わりと稀なケースなようです。つまりシラブルのテンプレートという点では、英語はやや個性的です。たとえば、twelfthsのように1シラブルなのにあまりに子音が多い場合は、無意識にどこかで音読みUを入れて、2シラブル的に発音する場合もあるようです。


又、例えば、fireのように、1シラブルなのか、fi-reと分けて2シラブルなのか、微妙な場合もあります。

シラブルの概念は英語を学ぶうえでは非常に大事ですが、このように英語はシラブルの形がやや異色なので、英語ネイティブの子供がシラブルの概念を理解するのは、日本人の子供が日本語のシラブルを理解するのよりも、少し遅いようです。日本語は、ひらがなカタカナ1文字が基本的に1シラブル、というように、文字からシラブルを視覚的に感じることができますし、5?7?5の俳句のリズムのように、シラブルがかなり重要な役割を果たしています(音声学的には正確には「モーラ」←覚えなくて良い)。このような、システムの違いがあります。


※ あくまでシステムの違いで、どちらが良いとか悪いとか、どちらが難しいとか易しいとか、そういうことではない。 ← この概念は言語を学ぶ上で重要。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:25 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5130





blog title センター試験の発音問題がわからない October 12, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????


フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q: センターなどである、発音が違うのを一つ選ぶ問題です。

1. bought (ouの音)
2. cloth  (oの音)
3. hotel   (oの音)


違うのは3番で、辞書を見ると確かに発音記号が違うのですが、私は明確に区別して発音できないです。何かヒントはありませんでしょうか?


A: 発音記号で考えると混乱しますが、フォニックスで考えれば超簡単です!
英語の母音は必ず母音一覧表の中のどれかです。その全体像さえ頭に入っていれば簡単です。


1,2は音読みO(アー)、3は訓読みO(オウ)です。それだけです。


1は、読みどおりにつづると、bot、子音終わりだから音読み。
2は、cloth 子音終わりだから音読み。
3は、音読みか訓読みか、見た目から区別できないので、ここは訓読み「オウ」と覚えるしかないでしょう。


余談ですが、私は幸い受験前にフォニックスを習ったため、模試等の発音アクセント問題は必ず満点でした。これだけで確実に点数を稼げます。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:15 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/5123






検索



最近のエントリー
フォニックスを受け付けないという方へ
サイレントEがあるのに、haveとcomeの読み方は?
Aの発音(訓読みA)はいつもエイ?
韻を踏むのに以下の組み合わせは?
英語音韻論入門編 シラブル まとめ
センター試験の発音問題がわからない

アーカイブ
January 2020
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
フォニックスを受け付けないという方へ
サイレントEがあるのに、haveとcomeの読み方は?
 └ みいちゃんママ (10/28)
 └ 管理人 (10/30)
 └ 小山 (10/31)
 └ 管理人 (10/31)
Aの発音(訓読みA)はいつもエイ?
 └ ゆう (01/29)
 └ 管理人 (02/02)
韻を踏むのに以下の組み合わせは?
英語音韻論入門編 シラブル まとめ
センター試験の発音問題がわからない

最近のトラックバック
Google Blog(Google Blog)
聞き取り時間を作る(アルクで英語♪アルク情報)
ホ・ホ・ホ、ホタルじゃないんだから(英会話らばっ(ワンポイント編))

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ