私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« January 2008 | メイン | April 2008 »
blog title アクセント(ストレス)の位置を接尾辞から知ろう! February 7, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)
Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログの目玉 一目瞭然 アメリカ英語の母音一覧表
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語に無い発音リスト / ストレスとは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
 ストレスの位置

英語はストレスの位置によって、母音の読み方が変わるので、ストレスの位置を間違えると通じません。

英語のストレスは、決して日本語のように「その部分を高くする」ことではなく、「読み方」が大事になります。→ストレス

ですが、英語と日本語に共通するのは、ストレスの位置は単語によりけりというややこしい点です。初めて見た単語は困ります。

日本語でも、地名など初めて見た単語は、どこにアクセントをおいていいか分からないことがありますよね?

そこで、いくつかのルールをまとめてみました。



★ 以下の接尾辞の1つ前シラブルにストレス

● -ity
e.g. aBIlity acTIvity (大文字の部分にストレスが来る。以下同じ)

● -ic
e.g. acaDEmic athLEtic

例外: LUnatic POlitics

● -ical
e.g. MEdical eLEctrical

● -ify
e.g. BEAUtify SIMplify

● -ia
e.g. cafeTEria encycloPEdia

● -ial
e.g. artiFIcial confiDENtial

● -ible
e.g. acCESsible irreSIStible

● -ion -tion -sion
e.g. oPInion expecTAtion exPANsion

● -ional
e.g. adDItional interNAtional

● -ian
e.g. AustRAlian poliTIcian

● -logy
e.g. aPOlogy psyCHOlogy

● -graphy
e.g. autobiOgraphy phoTOgraphy

● -ium
e.g. CALcium MEdium

● -ual
e.g. indiVIdual PUNCtual

● -ysis -esis
e.g. aNAlysis paRAlysis

● -ient -ience iency
e.g. conVEnient conVEnience CONscience

● -inal
e.g. CRIminal meDIcinal

● -omy
e.g. eCOnomy auTOnomy

● 2シラブルで発音される -ious -eous uous
e.g. amBIguous COURteous GLORious

● 1シラブルで発音される -ious -eous -uous
e.g. amBItious couRAgeous


★ 以下の接尾辞の2つ前シラブルにストレス

● -tude
e.g. ATtitude GRAtitude

● -ize ise
e.g. ADvertise aPOlogize

● -graph
e.g. PHOtograph AUtograph

● -ist
e.g. eCOnomist SPEcialist

● -ous
e.g. adVENturous TREAcherous

● -ate 形容詞と名詞で、発音は it のもの
e.g. GRAduate SEparate

● -ate 動詞で、発音は ate のもの
e.g. apPREciate SEparate


★ 接尾辞そのものにストレス

● -eer
e.g. engiNEER volunTEER


もちろんこれら全てを覚えるのは大変なので、徐々に覚えていけばいいでしょう。

こちらもご覧ください→ ストレスの位置を知るには

参考文献:Syllable Stress (Howard B. Woods, Public Service Commission of Canada)

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:22 AM |
| コメント (4) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4558





blog title ネイティブは音節(シラブル)をどう認識してるか February 1, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q:英語ネイティブは、音節(シラブル)をどのように認識しているのでしょうか?

※音節(シラブル)については → シラブルとは一体なんだ?



A:ちょっとシラブルについて専門家に聞いてみました。



英語ネイティブの子供は、どうやらシラブルの概念を、学校の「詩」の授業で学ぶそうです。



英語のシラブルの概念をわかりにくくしてる要素のひとつは、つづりです。
例えば、 fake(偽者) という単語は発音上は1シラブルですが (→ シラブルとは一体?) つづりでは、a と e という2つの母音があり、あたかも2シラブルのように見えてしまうことです。



そのため、子供に「fakeは何シラブル?」と聞くと、1と答えたり2と答えたりで、正確に答えられるようになるのは、10歳くらいとかからだそうです。



やはり、日本語は基本的に1文字1シラブルのひらがなで書き、英語は子音と母音が別れるアルファベットで書きサイレントの文字もある、という文字システムの違い、視覚情報の違いは、シラブルに対する意識に少なからず影響を与えているようです。



又、英語や日本語のシラブルの定義は専門家の間でも割れています。
英語では、むしろストレスがポイントだそうです。

残念ながらこのウィキのページの日本語版はないようですが
http://en.wikipedia.org/wiki/Stress-timed_language

今日のおさらい

英語ネイティブの子供は

詩を習ったときに

シラブルを理解する。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:22 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4540






検索



最近のエントリー
アクセント(ストレス)の位置を接尾辞から知ろう!
ネイティブは音節(シラブル)をどう認識してるか

アーカイブ
January 2020
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
アクセント(ストレス)の位置を接尾辞から知ろう!
 └ Steve Murai (03/04)
 └ 管理人 (03/06)
 └ Steve Murai (03/17)
 └ 管理人 (03/23)
ネイティブは音節(シラブル)をどう認識してるか

最近のトラックバック
Google Blog(Google Blog)
聞き取り時間を作る(アルクで英語♪アルク情報)
ホ・ホ・ホ、ホタルじゃないんだから(英会話らばっ(ワンポイント編))

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ