私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« December 2007 | メイン | February 2008 »
blog title a と Λ をネイティブはあんまり区別できない January 30, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・もくじ)
????????????????????????????????
このブログの目玉 一目瞭然 アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
各記号の恐怖一覧表 / 発音記号の恐怖トップ
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
発音記号の紛らわしさ/大学受験対策編 11 

対象:発音記号アレルギーの方
英語発音用 発音記号3.bmp

a と Λ の発音を英語ネイティブはあんまり区別できない

a%20u

↑このような記号を、発音の仕方はわからないまでも、辞書などでよく目にすると思います。

ちなみに a は、日本語の「あ」、Λ はcut等のu(音読みU)。 →英語の母音一覧



ちなみに、僕はカナダ人と一緒に言語学を勉強してますが、「音を聞いて発音記号を書く」練習で、英語ネイティブのカナダ人達も、ノンネイティブの僕も、全く同じように、a と Λ の聞き取りに苦戦しました。なぜなら、英語にこの2つの区別なんて無いからです。



日本語にLとRの区別がないから聞き取れなくてもいいのと同じで、英語にこんな区別無いから、聞き取れなくていいんです。
複雑な発音記号ばかり見せられるから、英語の超複雑な発音を聞きなれている英語ネイティブは超耳が良いのかと錯覚してしまうでしょうが、一般ネイティブは、そんなに耳はよくないです。日本人と一緒です。



たしかに a という記号は、「訓読みI」に/ai/などという書き方で登場することがメジャーですが、これは方言にもよりますが、(aruguably) ɑ つまり「音読みO」が次の i の影響で a になっただけで、a が単独で登場することはありません。



「英語にはアがいくつもある」などという混乱をまねく説が一般化されてしまっているため、いくつもの発音記号を区別しないといけないのかと錯覚してしまいますが、実際のネイティブ発音はその程度だということです。



今日のおさらい

a と Λ は、区別できなくていい。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:51 AM |
| コメント (6) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4528





blog title なぜイとウの後にしか母音が来れないか January 29, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q: 英語はなぜイとウの後にしか母音が連続して来れないんですか?



A: まずはこちらをご覧下さい。 → 英語は母音が連続してもいいのか?



例えば日本語で、「ピアノ(piano)」と言うと、あたかも「ピヤノ(piYano)」とでも言ってるようになりませんか?
同じく「上(ue)」と言うと、あたかも「うゑ(uWe)」とでも言ってるようになりませんか?



なぜなら、母音のイとウは、それぞれ子音のYとWに似ているからです!
英語も同じです。



だから、イとウの後に他の母音が来ると、あたかも間に子音のYとWが入ったかのようになって、母音・母音と続くことを避けられるからです。
英語は、母音が続くことが大嫌い。



例:
☆ ideaは、i-dee-uh ですが、あたかもi-dee-Yuhのように発音できる。
☆ voyageは、voi-ij ですが、あたかもvoi-Yijのように発音できる。
☆ situationは、sich-oo-ay-shun ですが、あたかもsich-oo-Way-shunのように発音できる。

ちなみに、発音記号の種類によっては、訓読みA,E,I,O,Uを、
/ej/ /ij/ /aj/ /ow/ /juw/
のように、「次に母音が続いたらY、Wになりますよ」と言わんばかりの書き方をします。
この j と w の部分を off-glide と言います。
↑覚えなくていい。



今日のおさらい

イ と ウ の後に母音が来ると

あたかもYとWが入ったようになって

母音の連続を防げる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:47 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4525





blog title 英語は母音が連続してもいいのか? January 28, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q: 英語は母音が連続してもいいんですか?



A:全ての言語が子音の連続、母音の連続を嫌う傾向があります。日本語も現在は母音の連続にフレキシブルになりましたが、昔は厳しい制限がありました。



英語は、母音の連続に関しては、かなり厳しく制限されてます!!

そう考えると、英語は日本語より母音の数が若干多いという理由だけで、英語の母音の方が難しいなどと短絡的に言うことは全然できないわけです。



☆ 第1に、音読み母音は、他の母音の前に来れない!単語の最後にも来れない。単語の最後にもし来たら、次に母音で始まる単語が続いた場合に困るから。(OとUは単語の最後に来れる。)
つまり、音読みA,E,I,OOは、来る場所にかなり制限がある!

→ 「音読み母音」とは何かについては母音一覧表
→ 英語は「え」で終われない。 



☆ 第2に、(音読みOとUをのぞいて)残った母音を全てみてみると、
訓読みA,E,I,O,U と OI,OUです。
カタカナで書くと、エイ、イー、アイ、オウ、ユー、オイ、アウ。
これらの母音の後には、他の母音が来れます。



これらの母音は、全て最後が イ か ウ になっていることが分かりますか?
そう、英語は、イ と ウ の後にかぎり、他の母音が来れるのです。他の母音の後には来れない。



なぜ イ と ウ なのか?それは次回に続く。



今日のおさらい

英語は、基本的には、

イ と ウ の後にしか

他の母音が来れない。

(音読みOとUは単語の最後に来れるから、

次に母音で始まる単語が来ることはある。)

投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:01 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4520





blog title 英語は子音がいくつでも連続できるのか?(その2) January 27, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q: 英語ネイティブは子音がいくつ続いても発音できるんですか?(その2)



A:いえ、こちらをご覧ください。
その1
英語の拗音みたいなシステム



いい例が、私が「シチュー」という日本語をカナダ人に教えたら、「なんという妙な発音だ!!」とビックリされました。
英語にはshも、chも、ウもあるのに、なぜそんなに妙に聞こえるのだと思いますか?
(厳密には全く同じ音ではないが、充分似ている。)



それは、一部の方言を除いて、日本語で「シチュー(shichuu)」というと、i が無声化して、あたかも「shchuu]と、shとchが連続してるかのように聞こえる。しかし、shchなどという子音の組み合わせは英語にはないので、彼らの耳には異様に聞こえるのです。



もう1つの良い例は、複数形のSが、
cats、dogs、pooches でそれぞれs, z, uz という読み方になります



これは、catz のように tz という「無声音+有声音」(obstruentsの場合)という組み合わせは英語ではできないので、tsにするわけです。
同じく dogz のgz は平気ですが、 gs だと「有声 + 無声」なのでだめ。



poochesに至っては、poochs のように chs という組み合わせはできないので、間に母音(音読みU 又は 音読みI →母音一覧表)を入れる。
あたかも日本人が、try の間に母音を入れて to-ry (トライ)にするかのように!



ちなみに、「シチュー」のshchも良い例ですが、s、z、sh、zh、ch、j 同士は英語では連続して来れないので、間に母音が必要。

※マニアな用語を使うと、stridentという性質の子音同士。 ← 覚えなくていい。



今日のおさらい

「シチュー」という日本語が 

英語ネイティブの耳に異様に聞こえることや、

複数形のSの音がs, z, uzと変化することが、

子音同士の組み合わせに厳しい制限がある証拠!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:28 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4517





blog title 英語ネイティブは子音がいくつも続いても発音できるのか? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q: もし英語ネイティブが、音素単位で話しているのであれば、sdfhanswdetのようにめちゃくちゃに子音がいくつ連続しても問題無く発音できますよね?



A:いえ、基本的に全ての言語が、

子 母 子 母 子 母 

という構成を好むんですよ。
(「子」は子音。「母」は母音)
子音で始まり、母音で終わる。



英語は、確かに子音同士がくっつくケースが多い言語なので、日本人はついつい「英語は子音同士いくつくっつけてもいい」と思ってしまいがちですが(私もフォニックスや言語学を習う前はそう勘違いしてましたが)、実は個数や組み合わせにかなりの制限があるのです



日本語も、現在では子音の組み合わせはともかく、母音の組み合わせはかなりフレキシブルになりましたが、昔は母 母 と連続することを異様に嫌っていたんです。



例:「春雨(haruame)」が「ua」と続くのが嫌だから、間に子音を入れて「harusame」。

ありえない子音の組み合わせ



今日のおさらい

全ての言語において、

子 母 子 母 という構成が理想。

英語も、子音を勝手にいくつも

連続させることはできず、厳しい制限がある。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:41 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4516





blog title Λと əは、英語を勉強する人は区別しない。 January 25, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 

Q: /Λ/ と /ə/を同じにしてる本もありますが、そう覚えてもいいのか?



英語発音音読みU

A 英語ネイティヴはこの2つ(例えばcutのUと、aboutのA)を区別できませんし、受験等の発音問題でもこの区別を問う問題は出ません。



どちらも音読みUです。

→ 英語の母音一覧表

→ 英語ネイティヴは/Λ/ と /?/の発音を区別できない



つまり、「英語」を勉強する場合は、この2つは同じと覚えていいでしょう。



一方、「音声学」の「発音記号を書きなさい」というテストで、この2つを間違えると減点されますし(経験あり涙)、専門の人は、この2つを意図的に発音しわけ、聞き取ることができます。



つまり、「音声学」をやりたい人は、この2つの違いを覚えないといけません。



音声学」とは、周波数をピコピコ分析したり、グロい人体の模型で肺や喉の筋肉がどうとかこうとか言って、楽しむ分野です。これはこれで楽しい♪

↓こんなん

mouthmouth2

英語発音用 geeky stuff

こちらのサイトが勉強になります。

http://www4.rocketbbs.com/741/bbs.cgi?id=phonetic&mode=res&no=1034


今日のおさらい

/Λ/ と /?/は、

英語を勉強したい人は区別しない。

音声学を勉強したい人は区別する。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:12 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4511





blog title 発音は必ずしもテキストどおりではない January 21, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 


Q: 「ネイティブが英語をどのように認識しているか」が一番大切なのではないかと感じるようになりました。



A: 実は、ハーバード卒の教授から、音声学のテキストに書いてあることと実際の音が、必ずしも同じとはかぎらない、と習いました。



例えばheedのee(イー 訓読みE →母音一覧)は、「テキストでは二重母音」と書いてありますが、実際に周波数を分析してみると、全然二重母音じゃなかったり、
逆にhadのa(エァ 音読みA)は「テキストでは単母音」だけど、分析してみると二重母音っぽかったり、必ずしもテキストどおりではないと習いました。



又、ネイティブの考え方と、テキストもしばしば違ってます。



例えば日本語の「う」は、テキストでは、「口を丸めない母音」というカテゴリーに入ってます。でも、日本人は口を丸めると思っています。



同じく、英語のgoodとかのoo(音読みOO)は、テキストでは「口を丸める母音」というカテゴリーに入ってますが、ネイティブは口を丸めない母音だと思っています。



今日のおさらい

教科書は何も

教えてはくれない 
めちゃめちゃ古い歌、
TM Networkの
セルフコントロールの引用

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:36 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4501





blog title ネイティブがどう認識してるかが大切? January 13, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 

Q: Phonicsが大切なのではなく「ネイティブが英語をどのように認識しているか」が一番大切なのではないかと感じるようになりました。
その言語認識の道具として英語圏の人はPhonicsを使用し、日本人はひらがなを使用している。ただそれだけの違いかなと・・・。



A: はい、そう思います。というか、日本の英語の発音教育に一番欠けているのはそこかなと思います。



発音教材の音声学的な説明は、細かい口の動かし方などは詳しくされているけど、ネイティブがどう考えてるかということに無頓着ですからね。(音声学とはそういう分野ですし。) 



例えば、日本語の母音だって、日本人は「あ、い、う、え、お」の5個しかないと考えているけど、音声学的には、例えばアクセントの有る無いで違う発音記号を使うので、これでまず10個。さらに外国人泣かせの長い短いの区別があり、「明日(ashita)」のi等のような無声化があり、、、そんなこんなで、実際の音声学的な母音の数はもうめちゃめちゃたくさんあるわけです。



じゃあ、日本語を習いたがってる外国人に、いきなりこの何十個もある母音のバリエーションを教えるのと、一般の日本人が考えてるように、「5個しかない」と教えるのと、どっちがいいかということですよね。



もちろん音声学を使うのが悪いと言ってるのではなく、それだけではだめだということです。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:13 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4476





blog title phonicsを理解している人がネイティブ感覚でつづりを覚えるには? January 4, 2008

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
フォニックスで即解決!よくある英語発音の疑問コーナー トップ
????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

フォニックスで即解決!英語発音疑問コーナー 

Q:phonicsを理解している日本人が下記の3ステップで単語を覚えて行けばネイティブと同じ感覚で文字を読み書きできるようになりますか?


?まず単語の概念を覚える
?単語の概念と単語の音を関連付けて覚える
?単語の音とスペル用の音を関連付けて覚える


A:はい、私もこの3ステップならネイティブと同じ感覚だと思います。
注意するのは、?のステップをローマ字読みせず、英語読み(フォニックス読み)することでしょう。



英語ネイティブがつづりを書いたり読んだりするのは、まさに日本人が漢字を読んだり書いたりするのと同じじゃないかと思います。中国語の漢字は、文字ひとつにつき1通りの読みかたなのに対し、日本語は何通りもあるので、日本語の漢字の読みと発音の関係のひどさは、英語のつづりの比じゃないでしょう!



英語の場合、例えばmainとかbitterとかbirth等は、(よほど例外的な読み方でもしないかぎり)1通りしか読みかたが無いけど、漢字で「誕生日」と書けば、「たんじょうび」「たんしょうにち」「たんせいじつ」等など、色々可能性がありますからね。



さて、日本語で「服部さん」と覚える場合、
?「服部さん」という知り合いの顔を認識(笑)
?「はっとりさん」という単語の音を思い出す
?「ふく ぶ さん」という漢字用の音を思い出す



外国人がこのステップを考えれば、日本人的な発想じゃないでしょうか?
?を、「っ」や「り」などの発音ができない外国人用の発音にしたり、?の「服部」を中国語読みしたりしたら、日本人と同じ感覚ではなくなってしまいますけどね。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 9:22 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/4453






検索



最近のエントリー
a と Λ をネイティブはあんまり区別できない
なぜイとウの後にしか母音が来れないか
英語は母音が連続してもいいのか?
英語は子音がいくつでも連続できるのか?(その2)
英語ネイティブは子音がいくつも続いても発音できるのか?
Λと əは、英語を勉強する人は区別しない。
発音は必ずしもテキストどおりではない
ネイティブがどう認識してるかが大切?
phonicsを理解している人がネイティブ感覚でつづりを覚えるには?

アーカイブ
January 2020
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
a と Λ をネイティブはあんまり区別できない
 └ 管理人 (08/06)
 └ 小山 (08/23)
 └ 管理人 (08/25)
 └ 小山 (08/29)
 └ 管理人 (08/31)
なぜイとウの後にしか母音が来れないか
英語は母音が連続してもいいのか?
英語は子音がいくつでも連続できるのか?(その2)
英語ネイティブは子音がいくつも続いても発音できるのか?
Λと əは、英語を勉強する人は区別しない。
発音は必ずしもテキストどおりではない
ネイティブがどう認識してるかが大切?
phonicsを理解している人がネイティブ感覚でつづりを覚えるには?

最近のトラックバック
Google Blog(Google Blog)
聞き取り時間を作る(アルクで英語♪アルク情報)
ホ・ホ・ホ、ホタルじゃないんだから(英会話らばっ(ワンポイント編))

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ