私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« February 2007 | メイン | April 2007 »
blog title 疑問文の時の音程 March 31, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的.
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 疑問文の時に、音程はどうなる?

★日本語の場合(東京)

「食べる?」

と言ってみて下さい。
本来「食べる」のアクセントは、
「中高型」で「べ」が高いです。
日本語のアクセントのシステムについて詳しくは
日本語のアクセント

これを疑問文にしたところで、
アクセント(音程)は変わらない。つまり、以前として「ベ」高くて、「る」は低くなる!! 
そして、最後に「る」をちょっと伸ばして、疑問文調のイントネーションにする!

みたいに。

たとえ疑問文でも「音程」はアクセントのルールどおり!

★英語の場合

Difficult?

と言ってみて下さい。
ストレスは1つ目、DIFにつきます。
だから、まあ普通に言えばDIFが、他よりやや高くなることが多いでしょう。

しかし!
疑問文調にした場合、音程は、普通CULTの部分が高くなります!

もちろんストレスはDIFに置かれたままですが、
音程はDIFの部分が一番低い!!

これが、
「日本語のアクセントでは音程が大事」
「英語のアクセントでは音程はそれほど大事じゃない」
証拠です。

以前、18(EIGHTEEN)と言ってるつもりなのに、毎回80(EIGHTY)だと思われると悩んでいた人の話をしました。
その記事はこちら→18と80のよくある間違った区別の仕方

本人は

エイティー

と「ティー」の部分を「高く」して、80との区別をしようとしていましたが、
高い低いの区別は、英語では重要ではないので、彼らにとっては別に違ってるように聞こえないのです!!

今日のおさらい

疑問文調のイントネーションでも、

日本語だと単語のアクセントの

高い低いはそのまま。

英語では、ストレスのあるとこが

高くなるとは限らない。

低いこともしばしば!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:58 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2958





blog title つづりどおりに読む場合もある March 30, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的.
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 つづりどおりに読む場合

前回からの続きです。今日初めて来ていただいた方は、お手数ですが、少し前から読んで下さい。

実は、BEHINDをビハインドと言う場合もあります。

又、よくつづりを超意識する場合は、ストレスのない所でも、ちゃんとに読むことがあります。
例えばSTATIONを、「ステイ、シー、アーヌ」みたいに。

これは、日本語でたとえるなら、
「映画」とか「東京」とかを、
実際の発音だと
「ええが」「とおきょお」だけど、
1文字1文字強調する場合、
「え、い、が」「と、う、きょ、う」
ということがありますよね。
こんな感じだと思います。

だけど、「えいが」と言うと、ちょっと不自然です。
「ええが」の方が自然です。

英語でも、やっぱり、ストレスの無い所は「音読みU」(前回参照)にした方が、聞こえがいいそうです。

今日のおさらい

つづりを強調する場合は、

ストレスのない所でも、

つづりどおりに読む場合もある。

でも、会話の中では、

音読みUにした方が自然。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:11 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2942





blog title 「ア(U)」と読む勇気をつけるために March 29, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.

When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的.

主要なページにだけ、BGMを付けて、ちょっとだけパワーアップしました!(小生の作曲です笑。MIDIなので音質はイマイチですが。)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ア(U)」と読む勇気をつけるために 

あなたはつづりがEでもIでもOでもア(音読みU)と読む勇気がありますか?

「音読みU」については→「一目瞭然!!母音一覧表」(このページにはBGMをつけました。)

以前BEHINDを「バハインド」と読むことを話しました。
何人かの日本人に話したら、数年カナダにいる人さえ、
「そんなの聞いたことない!」
とかなんとか、そういう反応で、超疑ってました。

いえ、聞いたことがないはずはありません。本当に聞いたことがないのではなく、「カタカナ英語の呪い」のせいで、脳に妙なフィルターがかかって、あなたは「」を聞いているだけです!!

実際、そう話してるそばから、テレビのニュースキャスターが、おもいっきり「バハインド」と言って、みんなびっくり仰天!!

では、こないだの「英語の先生になりたい人」のため用の教科書から、もういちど引用させて下さい!

Avery, P.,Ehtlich, S.(2003)Teaching American English Pronunciation: Oxford University Press 64ページ以下

Pay attention to the unstressed a, e, i, o, and u: `atlas', `college', `promise', `purpose', `lettuce'. The vowel sound that you use in the unstressed syllables is called schwa.
(中略)
In general, unstressed vowels in English are pronounced as schwa and, because of this, the schwa is the most frequently occuring vowel sound in English.
(中略)
ESL students, generally, have to be taught explicitly to reduce unstressed vowels to schwa.
(中略)
All native speakers of Standerd English (including the Queen of England, the Prime Minister of Canada, and the President of the United States!) use schwa. Furthermore, the speech of your students will be more natural and easier for others to understand if they can master the use of schwa.

つまり、
つづりがAでもEでもIでもOでもUでも、ストレスがないとこは全部ア(口をあまりあけないア。音読みU)になる。これは「SCHWA(シュワー)」という。
だから、英語にはこの音が超頻繁に出てくる。
ネイティヴはみんな、女王も首相も大統領も、みんなそう発音してる。
英語学習者も、そう発音すれば、より自然に、しかもよりわかり易い英語になる!!

ということです。

特に最後のとこが重要です!!

さあ!勇気が胸の底から泉のように湧き上がって来ましたか?

今日のおさらい

カナダのハーパー首相も、

アメリカのブッシュ大統領も、

ネイティヴはみんな

ストレスのないとこは

「ア(音読みU)」と発音する。

あなたもそう発音すれば

よりわかり易い英語になる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:26 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2936





blog title 「ストレス」と「読み方」の関係の理解には「勇気」が必要!! March 27, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、INTRODUCTION(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「ストレス」と「読み方」の関係

実は、これについては以前書きましたので、そちらをご覧になっていただきたいと思いますが、念のため。

このブログで、英語の母音は
「訓読み(アルファベット読み)」が5個、
「音読み(もう一つの読み方」が5個、
「2文字の母音」が5個、
そして、サイレントEがあったらどうたらこうたら・・・と口をすっぱくして言ってきましたが、
一目瞭然!母音一覧表

これらのルールにしたがってつづりどおりに読まないといけないのは、
主にストレスのある母音だけ」です!!

あとは、つづりがAでもEでもIでもOでもUでも関係なく、たいてい「音読みU(ア)」と言えばいいんです。超楽!!

詳しくは
最重要事項!すべての母音が「ア」になるルール!!
をご覧ください!

「音読みU」を発音するのは超簡単。

問題は、日本の中学や高校の英語の授業では、まわりの生徒も、下手したら先生でさえ、このルールをつかわず、Eはエ、Iはイみたいに読んでしまいます。
それを3年(高校を出た人なら6年)聞き続けてきた人にとって、
EやIを「ア」と読むのには、めちゃめちゃ勇気がいります!!

大切なのは勇気!!

BEHIND(後ろ)を「ビハインド」ではなく「ハインド」と読む勇気がありますか?

HOLIDAY(休日)を「ホリデイ」ではなく「ホデイ」と読む勇気がありますか?

ネイティブはそう言ってます!!
ネイティブにはそれが普通です!!

あなたはきっと臆病風にふかれ、BEHINDのBEを、「ビ」と「バ」の中間くらいの発音にしてしまうかもしれません。

僕も最初は臆してました。でもどんなに恐くても、中間の音とかを作って逃げてはいけません!

あなたは日本語で、 例えば「間髪を入れず」が、「かんはつ」なのか「かんぱつ」なのかわからなかった場合、もしかしたら「かんはつ」とも「かんぱつ」とも聞こえるような聞こえないようなあいまいな発音をしたりした経験があるかもしれません。
しかしそれは「逃げ」です!!

さあ、勇気を出して、ハッキリ「ア(音読みU、口をあまり開けないア)」と言いましょう!!
あなたは正しい!
まちがっているのは、あなたの周りの日本人です!!

次回もっとあなたを勇気づけます!

今日のおさらい

ストレスのないところを

つづりに関わらず「音読みU」

このルールは、超簡単だけど、

こんなルール夢にも思わなかった人にとって

必要なものは

「カタカナ英語に立ち向かう勇気」!!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:20 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2921





blog title 「長さ」と「強さ」について March 25, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「長さ」と「強さ」について

前回も、関連サイトを貼りましたが、「日本人の書いた記事ではイマイチ信用できない」という方もいるかもしれません。(実際そういう友人がいました笑)

じゃあ、これならどうだ!!

Avery, P.,Ehtlich, S.(2003)Teaching American English Pronunciation: Oxford University Press 63ページ

Stress involves making vowels longer and louder. When teaching students about stress in English, it is a good idea to exaggerate both of these properties. This is because in many other languages, stress involves simply making vowels louder or saying them at a higer pitch.(中略)stressed vowels are both lo-o-o-onger and louder.

137ページ

Japanese is what is termed a pitch accent language. In pitch accent languages the primary indicator of accent (stress) is pitch. Recall that stressed syllables in English are marked primarily by length and loudness. Because English and Japanese mark stress in different ways, Japanese speakers may have difficulty both producing and perceiving the characteristic stress patters of English.

すなはち、英語は「長さ」と「強さ」が大事。
日本語は「高さアクセント」なので、「高さ」が大事。日本語と英語では、ストレスのシステムが違うので、日本人がこれを理解するのは難しいやもしれん、ということです。

日本人も、英語話者も、同じ内容のことを書いてます!!

★「長さ」について

日本語は「ビル」と「ビール」のように、長さを変えますが、英語は長い短いの区別はない。

詳しくは、ここに書きました!
のばすのばさないシステム

にもかかわらず、多くの日本人が「英語にものばすのばさないシステムがある」と勘違いしてしまう理由は、「カタカナ英語の呪い」の他にも、
英語はストレスの置かれる部分が、置かれない部分よりも2倍から時には8倍もの長さになるという点です!

長さに敏感な日本人は、これを「のばしてる」と思ってしまうのです。「日本語の呪い」です。

逆に、ネイティブは、あんまりストレスのある部分が長くなってることも意識してないようです。彼らは「長さ」に敏感ではないのです。

そして、この「ストレスのある部分を長く発音する」ことによって、「英語らしいリズム」が生まれます。

★「強さ」について

「強さ」というのは、「息の強さ」と言われています。

これもこちらに書きました。
「気音」をKiroroの歌から学ぼう

では、次回もっと大事な「読み方」をやります。

今日のおさらい

英語では、

ストレスのある部分は

長さが長く

息の強さが強い。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:43 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2910





blog title 英語のストレスは、日本語とは全く違う! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。

→ 接尾辞によるストレスの位置早見表
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 英語の「ストレス(stress)」とは何ぞや?


多くの日本人が超勘違いしてる点は、英語の「ストレス」は、日本語と同じように、ストレスのある部分を「高く」することだと思っているところです。


これまでやったように、日本語は「ピッチ(高さ)アクセント」システム。
このシステムでは「高さ」を変えるが、「高さ以外は何も変わらない」ところがポイント!!
よって、「高さ」を必ず変えないと、アクセントの位置がどこだかわからなくなってしまう。


これに対して、英語は「ストレスアクセント」というシステム!


英語の「ストレスアクセント」では、
「高さ」の他にも、
長さ
強さ
さらには「読み方
まで変わってしまう!!!

いや、実際「高さ」は変わらないことも多い。
他にも色々な要素があるので、別に「高さ」を変えなくてもストレスの位置は分かるからです。
英語がフラットなのはこのためです。


日本人は(僕もそうですが)ついいつもの癖で、高さを大きく変えてしまいがちですが、これだと「日本語っぽい英語」に聞こえるそうです。


英語がフラットというのが、どうしても信用できない方、こういうサイトがあります。

http://www6.ocn.ne.jp/~tll/take_eng/t_eng04.html
http://www.shoin-u.ac.jp/information/curriculum_137.html


日本語は「長短の区別」があるため、アクセントによって「長さ」を変えることはできません!「読み方」も変えません。


だから、日本人にとって特に重要なのは、英語では「読み方」が変わる点です!


それぞれについて、次回詳しく説明します。

余談ですが、これを先日ある友人に話したら、「5つの母音にそれぞれ2通りの読み方がある云々(カテゴリーの「母音にまつわる話」参照)」もめちゃめちゃ感動したが、それ以上に、この「ストレス」の話に感動したと言ってました。笑


今日のおさらい

日本語はアクセントの位置によって、

「音程」だけがかわる。他は何もかわらない。

それに対して英語は、

「長さ」「強さ」「読み方」が変わる。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:38 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2909





blog title (ちょっと休憩)日本語の早口言葉に挑戦! March 24, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


 ちょっと休憩


早口言葉に挑戦しましょう。
Let's try a tongue twister!!

これまで日本語のアクセントの話をしてきましたが、
「頭高型、中高型、尾高型」
これ、言いにくくないですか?

さあ、スムーズに言ってみましょう!!

あたまだかがた、なかだかがた、おだかがた

あと、先日誰かが会話してた時、

「手術」が「しゅじゅちゅ」になったり、

「出力」が「しゅちゅりょく」になったり!

さあ、スムーズに行ってみましょう!!

しゅつりょくしゅじゅつ (意味無し!笑)

日本語にも日本人にでさえ発音しにくい言葉はたくさんあるが、
ルールがわかってるので、発音を間違えたことが自分で分かる。

英語も、ルールを知ってれば、同じように発音を間違えたことが自分でわかる!!これは大きい!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:26 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2901





blog title 「彼氏」のアクセントは頭につけるんだ!! March 23, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「彼氏」のアクセント、「花」と「鼻」のアクセント 

前回のつづきです。

★「彼氏」のアクセントについて

※東京方言の話なので、他のアクセントの方、ごめんなさい。

彼氏」のアクセントは、本来「か」が高くて、「れし」が低いです。
(頭高型です。)

それを、ちかごろの若いもんは、「か」を低く「れし」を高くする傾向があることが以前話題になりました

れし → かれし

これを「尻上がり」とかそういう風に言われていましたが、

これは、「平板型」のアクセントです。
前回書いたとおり、「平板型」は、1文字目だけ低く、2文字目以降全部高く、次に「が」とか「の」とかが続いてもそのまま高いのです。

詳しくは前回参照。

「かれしが」と、平板型(尻上がり調)で言ってみると、「が」の高さが変わりません。これが平板型のアクセントです。

最近は、多くの単語が「平板型」で発音される傾向があるそうです。

★「花」と「鼻」のアクセントについて

では問題です。「花」と「鼻」のアクセントはどうちがうでしょう?

「え?同じじゃないか?」
と思いますか?

そう、単独だと同じなんです。両方とも「は」が低く「な」が高い。

では「花が」「鼻が」と言ってみてください!

「花が」は、「が」は低くなる。

これは「尾高型」です。2文字目以降全部高く、次の文字は下がる。

「鼻が」は、「な」と「が」が同じ高さ。
なが
これは「かれしが」と同じ「平板型」です。2文字目以降全部高く、次の単語もそのまま高い。

★「木」と「気」

「木がある」「気がある」と言ってみてください。

「木が」だと、「が」が低い。これは「頭高型」。1文字目が高いから。(ってゆーか「き」は1文字しかない。)

「気が」だと、「が」が高い。これは「平板型」。1文字目が低く、2文字目以降全部高く、次の単語も高い。

ネイティブ日本語話者は、このように頭で普通考えないけど、アクセントを間違えずに話しています。
でも、こうやってルールがわかるとおもしいでしょう!

そして、日本語のルールを知ることによって、他の言語を勉強した時に、混乱をふせげます。そして、つい癖でうっかり日本語風の発音をしてしまったとき、自分で気づいて治すことができます!これは大きい。

日本語のアクセントについての関連サイトです。

http://environ.shudo-u.ac.jp/~nakasono/accent.htm

今日のおさらい

「彼氏」は、

最近「平板型」で発音される傾向がある。

「鼻」「気」は平板型

「花」「木」は起伏型(尾高、頭高)

投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:35 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2893





blog title 日本語(東京方言)のアクセント March 22, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日本語のアクセントの法則

前回のあらすじ

日本語は「高さアクセント」なので、フラットなはずがない!
実際、日常会話の英語と日本語を聞き比べると、明らかに日本語のが高低差がはげしい。(ここでの話題は、身ぶり手振りの大きさのことではない。)

そこで、今日は東京アクセントのベーシックなルールをさらっとやります。
聞きなれない言葉が出てきて頭痛を起こしそうだったら、てきとうに流して、具体例だけでも見て下さい。

あと、大阪弁等、他のアクセントの方はごめんなさいm(__)m

日本語のアクセントには「平板型」と「起伏型」がある。

1:平板型(へいばんがた)

基本的に、1文字目だけ低くて、2文字目以降は全部高い!さらに次につづく単語も高い!
つまり2文字目以降次の単語まで全部同じ高さ。

例:かざむき、パソコン、さかな、くじゃく、すずめ、にわとり、かもめ、はくちょう、と、、、、、、

上の言葉のあとに、「にわとりが」のように「が」をつけてみてください。「が」の高さが変わりません。
しかし、「平板」とは言っても、たいてい1文字目だけは低いのがポイント。

2:起伏型(きふくがた)

起伏型は、文字通り「起伏」がある。細かくわけると下の3種類。

2?A:「頭高型(あたまだかがた)」

1文字目だけ高くて、2文字目以降全部低い!高い→低い

例:ラス、ト、ンコ、フェニックス、モ、んぎょ、ま、ナダ、、、、、

(す)が」と言った時、「が」が低いので、これは頭高型です。

2?B:「中高型(なかだかがた)」

1文字目が低く、2文字目以降高くなるが、その単語内でまた低くなる!低い→高い→低い

例:おし、チョコレート、たる、たご、ふろう、みずく、セキセイインコ、不鳥、わたりどり、かざみどり、カフェイン、あがとう、、、、、

2?C:「尾高型(おだかがた)」

1文字目が低く、2文字目以降最後の文字まで高い。低い→高い

例:はしら、おとうと、いもうと、はなし、え、いちがつ、にがつ

ああ?!!尾高型の「鳥関連の言葉」がおもいつかん?!!!(笑)(注:僕は鳥が好きなんです)

Anyway、「おとうとが」のように「が」をつけると、「が」が低い。これがポイント。

ポイントは、どのパターンでも、基本的に1文字目と2文字目の高さが必ず違うということです。
又、1度下がると、その単語内では2度と上がりません。

次回、もうちょいつづきをやります。一時期話題になった、「あの単語」の秘密等。

これを知っておくだけで、英語をしゃべる時に「日本語式に発音しないにしよう」と、自分をいましめることができます!

きょうのおさらい、

日本語のアクセントには、

平板型と起伏型があり、

高さが上下します。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:38 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2883





blog title 日本語に抑揚がある理由 March 21, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日本語に抑揚がある理由

まずここで勘違いしないでもらいたいのは、
今話してる「フラット」かどうかというのは、「声の音程の変化」のことです。
決して、表情の変化や動作の大きさのことではありません!

日本語はフラットだと思ってる人が多いようですが、
日本語がフラットなはずはない!!
※一部の方言を除く

例えば東京弁の場合、

あか
「あ」が高いと「赤」(A-ka)
「か」が高いと「垢」(a-KA)

「しろ」
「し」が高いと「白」(SHI-ro)
「ろ」が高いと「城」(shi-RO)

日本語はこのように、「高さ」を変えると意味がかわるのです。
「高さ」は超重要!!

というのも、日本語は「ピッチ(高さ)アクセント」というシステムだからです!!
フラットなはずがない!!

次回この日本語のシステムを話します。
英語を理解するためのみならず、
外国人の日本語学習者に日本語を教える時にも役立つでしょう。

英語は「高さアクセントシステム」ではない。
英語に「赤」と「垢」のような区別はない。
だから英語はフラットなんです!!

そのかわり、英語は「ストレスアクセント」というシステムです。

ストレス」と「ピッチ(高さ)」は全く違う。
しかし、多くの日本人が同じだと勘違いしてるのです!!
ここを理解することで、英語を100倍楽しめるようになります!!

余談ですが、中国語の、「マー」がトーンによって4つの違う言葉になるという「四声」。
これも「声の高さ」を変えるので、「ピッチ(高さ)アクセント」の一種です。
日本人は、高さを変えることに慣れてるので、中国語の四声も、まだどうにかなりますが、
高さの変化に慣れてない英語話者にとって、四声はヤバ難しいと聞いたことがあります。

今日のおさらい

日本語は、

「白」と「城」のように

「高さ」を変える

「高さアクセントシステム」

だからフラットなはずがない。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:59 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2875





blog title 日本語はフラット?大ウソ!! March 17, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction
あなたの英語は発音が悪いのではなく読み方を間違えている

????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日本語はフラット?大ウソ!!

これは、日本での英語教育というか、日本人の勘違い七不思議の一つでしょう。

何を根拠にか知らないけど、なぜか多くの人が

「日本語は音程のほとんど変化をつけない。フラット。

それに比べて、英語は音程の変化が大きい。

よって、英語をしゃべる時は、

もっと高低の差を大げさにつけないといけない。」

と思っているようです。そのように書いてある参考書や、そのように言う先生までいるようです。
実際僕もなぜか知らないけど、以前はなんとなくそうだと思ってました。

実はこれは大ウソもいいとこ!全く逆なんです!!

正しくは、

日本語は、音程の変化をつける。つけなくてはいけない。(一部の方言を除く)

英語は、音程の変化はあまり重要ではない。

よく日本人は、英単語をいう時、大げさに高低をつけようとします。

しかし、英語ではあまり重要でないばかりか、逆に「日本語っぽい英語」に聞こえてしまうそうです!!
実際僕も、英語っぽく言ったつもりでおおげさに高低をつけていたら、ネイティブの友達から、
「それじゃ超日本語っぽい。もっと英語はフラット。」と言われました。

もしかして、意外に思った人も多いのでは?
きっと疑ってる人も多いでしょう。

もちろんこれは言語学的にちゃんと理由がありますが

まずは論より証拠

ためしに自然な英語と日本語を、同時に意味を考えず、音として聞いてみて下さい。

例えば、テレビの2ヶ国語を聞ける番組で、日本語と英語を同時に流してみて下さい。

同時に聞くことができなくても、ためしに映画の英語等と、街で日本人が普通にくっちゃべってる所を聞いて、音程の変化を比べてみて下さい。

※ただし、個々の音素の発音に重点をおいたものや初級者用の、ゆっくりハッキリしゃべる音声教材だと、必ずしも日常会話としては自然でない場合もあるので、今日のこのテーマに使うのは避けた方がいいでしょう。

どうです?

日本語は常に音程が変化してるのに対して、

英語はたまに高く部分的に高くなることがあるが、

基本的に日本語よりフラットだということは、

誰が聞いても、一目、いや一耳瞭然です!!

自分の耳を疑いました?

まだ疑ってるなら、このサイトを見てください。

http://www6.ocn.ne.jp/~tll/take_eng/t_eng04.html


なのになぜ、多くの日本人は、日本語はフラットだと思い込んでいる不思議な現象が起きてしまったのでしょう?

おそらくですが、ひとつの理由に、

例えば日本語(東京方言)で「すきやき」と言う場合、

「す」だけが低く(実際は無声化してSだけのように聞こえる)、「きやき」の残りの3文字は全て同じ高さになります。(日本語のアクセントはのちのちやります)

しかし、英語話者が、「すきやき」という単語だけをハッキリ言うと、3文字目の「や」だけが目立ちます。

この「本来の日本語の発音とは違った位置にアクセントを置く」ことが、日本人にはちょっと聞きなれなくて、あたかも「英語話者は音程をはげしく変化させる」と勘違いしてしまったのではないでしょうか?

でも逆に考えると、「違った音程が気になる」ということは、それだけ「日本語は音程が重要だ」と考えられませんか?

もうひとつの理由には、日本人の頭の中に、「アメリカ人は、会話の時、表情の変化や動作が大きい」というイメージがあります。そのため、「表情の変化や動作の大きさ」と、「声の音程の変化の大きさ」を、ミックスさせてしまっているのでしょう。

今日のおさらい

日本語はフラットなんて

勘違いも甚だしい。

日本語は高低の変化をつけるのが

超重要!!

英語の方がフラットなことも

ままある。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:44 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2849





blog title 子音編まとめ(簡潔に) March 16, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)


 子音編まとめ(簡潔に)

 「カタカナ英語をまず参考にして、それをネイティブ発音に近づける。結果できあがった、その中間のあいまいな音に、自分で混乱する。」というパターンは、完全に卒業して、つづりを見る。

 「巻き舌にすると、なんとなく英語っぽい」「シのかわりにスィというと、なんとなく英語っぽい」等という日本人独特の考えはきれいさっぱり削除して、つづりを見る。

★ 単純に、つづりにある音は発音する。無い音は発音しない。(ただしサイレントな字や例外を除く。)

★ 「舌をかむ」「唇をかむ」等という「動作」が大事なのではなく,「音を出す」ことが大事。その動作をしても、音が正しく出ていなければ意味が無い。必ずしもその動作をしなくても、音がでていればいい。

★ Z、ZH、Vについては、「濁音の摩擦音」の練習をする。この3つを、DZ、J、Bとの比較で練習すると、混乱しやすいので、やめる。

★ ラ行、ン、ツ、ッ等英語に無い音は使わない。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:07 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2830





blog title 子音編まとめ 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 子音編のまとめ

さて、これでひとまず子音をひととおり説明しました。もういちどまとめをします。

★ 従来のほとんどの日本人の発音練習方法

1、まず中学や高校で聞いてきたカタカナ発音が、どうしても頭にある。いけないとわかっていても。

2、つづりの読み方を習ってないので、つづりは何のてがかりにもならず、発音記号も読めず、どうしてもカタカナ発音をてがかりにするしかない。

3、CD等の正しい発音を聞いて、その「カタカナ発音」を、できるだけ「ネイティブ発音」に近づけようと努力する。

4、結果として、「カタカナ発音」と「正しい発音」の中間の、あいまいな発音ができあがる。何万語とある全ての単語にこの方法を使う。
この「中間の音」には幅があり、しばしば同じ個人でも日によって違う。
又、初級者はより「カタカナ発音」に近い音、何年も英語圏に住んでて耳が慣れてる人は、より「ネイティブ発音」に近い。でも基本は同じ。

例えば、
BOARD(板)は、カタカナ発音で「ボード」、正しい発音で「bord」。この中間の発音ができあがる。

BORED(退屈した)は、カタカナ発音だと「ボアード」、正しい発音で「bord」。この中間の発音ができあがる。

よって、BOARDとBOREDは、実際は「同音異義語(「川」と「皮」のように、発音が同じで意味が違うもの)」なのに、日本人の頭の中では、この二つの発音は微妙に違うことになってしまう!!
こんな例は枚挙にいとまがない。

えらそうに言ってる私も、ルールを習う前はこうやってました。そして自分で混乱してました。

ではなくて、

★ 正しい発音の練習法

1、つづりを見る。

2、基本的につづりにRがあったらRを読む。なければ読まない。
Nがあったら読む。なければ読まない。
SがあったらSで読む。SHがあったらSHで読む。
TがあったらT、MがあったらM、BがあったらB。
つづりに従うだけ。

(ただし、KNIFE(ナイフ)のKのようにサイレントなものや、CHAMPAGNE(シャンペン)CHのようにCHだけどSHと読む等、例外は別。)

3、「ん」「っ」「ら行」「つ」等、英語に無い音は使わない。

あたりまえすぎるように思うかもしれないけど、こんな簡単なことでほとんどの問題は解決します!!LとRの問題さえ、半分はこれを守ってないのが原因です。
僕もこれを守るようになってから、世界が変わりました!
そして日本人の友達からうらやましがられるようになりました!

例えば
IDEAやPASTAを、IDEE、PASTERみたいに、Rを入れてはいけない。舌を巻かず「ア」をクリアーに言う。

TENのNを、「ん」と言ってはいけない。Nは「ナ行」。

SUSHIやFRIENDSHIPのSHを、「ススィ」「フレンドスィップ」のようにSにしてはいけない。「ス」「フレンドップ」と言う。

CHIPのCHを、「ティップ」のようにTにしてはいけない。「ップ」という。

TIPのTを、「ップ」のようにCHにしてはいけない。「ティップ」という。

今日のおさらい

「カタカナ発音を参考にして、

それをネイティブ発音に近づけ、

その中間の音になる」

「とにかく舌を巻けば

なんか英語っぽい」

「シ、チと言わず、スィ、ティと言えば

なんか英語っぽい」

という発想を捨てましょう。

つづりに書いてある通りに読む。

つづり字にないものは読まない。

こんな簡単な方法で、

ほとんどの子音の問題は解決する。

この方法なら、発音を間違えても

ある程度自分で修正できる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:27 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2829





blog title ありえない子音の組み合わせ2 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ありえない子音の組み合わせ2

前回のあらすじ。

★ 日本語はMYAとか、「他の子音とY」の組み合わせはあるけど、例えばTRとかはないので、英語のTRAIN(トレイン)を日本語にする時は、TRAINと、TとRの間に何か母音を入れないといけない。

★ 一方英語では、KYOTO「京都」の場合、KEE?YO?TOと、KとYの間に母音を入れないといけない。

※このブログでは、必ずしも言語学的に正しい表現ではなく、「日本人にとって理解しやすい」表現を使ってます。

さて!ドイツに、シュテフィー グラフ選手というテニスプレーヤーの女王がいました。(日本人の伊達公子選手は、グラフを破ったことがあります!)
http://www.tennis-japan.com/graf/index.html
http://www.geocities.com/classicsteffigraf/

STEFFI GRAF

ドイツ語の発音だと、STEFFIのSは、SH(シャ行)のような発音です。
よって、英語式につづると、SHTEFFIとでもなりましょうか。

しかし!!英語には、SHと他の子音の組み合わせはありません!

L?Blend R?Blend S?Blend参照。

一つの方法として、SHとTの間に母音を入れるという手もありますが、それだとシラブル数が増えて、言葉が長くなるという欠点もあります。詳しくは、右の「カテゴリー」欄から、「シラブルとは一体?」をご覧ください。

そこで、英語話者の選んだ方法は、

SHをSに変えるという方法です!!
Sとの組み合わせは、英語にあるからです!

SH + T → S + T

よって、英語式だと、「シュテフィ」ではなく、「ステフィ」になります。

「日本語発音の英語」ならぬ「英語発音のドイツ語」です。

今日のおさらい

外国語の中に

SH + T等という、

英語にない子音同士の組み合わせがあったら、

SHをSに変えて、

S + T というふうに、

英語にある組み合わせにする。

これで、英語話者も発音できる。

「間に母音を加える方法」

「子音を他のものに変える方法」

で、外来語を取り入れる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:28 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2867





blog title ありえない子音の組み合わせ 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ありえない子音同士の組み合わせ

よく、ある程度以上のレベルの人が、

 「日本語には必ず母音があるが、英語は子音だけの時もある」 

と考えています。僕もそう思っていました。

これが100%間違ってるとは言いませんが、少し発想を変えるべきです。その方が絶対、英語をもっと楽しめます。

ではなくて、

「英語や日本語等には、単語を作るために、必ず母音が必要!!
一方チェコ語のように、子音だけで単語が作れる言葉もある。」

と考えましょう!!

こちらのサイトを参考にしました。http://www.tabibito.de/czech/jtschechisch.shtml

ただ、英語と日本語で違うのは、「子音同士の組み合わせのパターン」です。

現代の日本語は「KYA(きゃ)」「MYO(みょ)」等、
基本的にYと他の子音の組み合わせしか、ありません。

一方英語では、Yとの組み合わせは、日本語ほどメジャーではなく、代わりに、L、R、Sと他の子音との組み合わせがある、ということです。

詳しくは拗音をごらんください。

例えば、日本語に

「SRA」

なんて組み合わせはありません。こんなのひらがなで書けません。
もしサ行とラ行を両方発音したい場合、SとRの間に何か母音(AIUEOのどれか)を入れて、
「SURA(すら)」とでもしないといけません。

これならひらがなでも書けます。

英語も全く同じです。
例えば、

KNIFE(ナイフ)、WRITE(書く)、PSALM(賛美歌)

の場合、
KNとか、WRとか、PSなんて組み合わせは英語にはありません。
実際これらのK,W,Pはサイレント(読まない)です。
しかし、もしどうしてもK,W,Pを読みたいのなら、間に母音を入れないといけません!
KANIFE、WARITE、PASALM等のように。

また、KYOTO(京都)の場合。
日本語ではKYという子音の組み合わせがある。
でも英語ではこのKYOという組み合わせがメジャーじゃないので、
間に母音を入れて、KEE?YO?TOと読みます。

もし本当に全部「子音だけで発音できる」なら、間に母音を入れる必要はありません。

間に母音を入れないといけないという発想は、日本語と共通してます!!

こちらのL、M、Nで終わる単語もごらんください。


今日のおさらい

日本語や英語には、

全ての単語に、

必ず母音が必要。

日本語ならYとの組み合わせ、

英語ならL,R,Sとの組み合わせ、

等のようなある特定のもの以外の

子音同士が連続したら、

間に母音を入れないといけない。

この発想によって、ずいぶん発音練習や、聞き取りが楽になります。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:32 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2852






検索



最近のエントリー
疑問文の時の音程
つづりどおりに読む場合もある
「ア(U)」と読む勇気をつけるために
「ストレス」と「読み方」の関係の理解には「勇気」が必要!!
「長さ」と「強さ」について
英語のストレスは、日本語とは全く違う!
(ちょっと休憩)日本語の早口言葉に挑戦!
「彼氏」のアクセントは頭につけるんだ!!
日本語(東京方言)のアクセント
日本語に抑揚がある理由

アーカイブ
January 2020
November 2014
October 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
疑問文の時の音程
つづりどおりに読む場合もある
「ア(U)」と読む勇気をつけるために
「ストレス」と「読み方」の関係の理解には「勇気」が必要!!
「長さ」と「強さ」について
英語のストレスは、日本語とは全く違う!
(ちょっと休憩)日本語の早口言葉に挑戦!
「彼氏」のアクセントは頭につけるんだ!!
日本語(東京方言)のアクセント
日本語に抑揚がある理由
日本語はフラット?大ウソ!!
子音編まとめ(簡潔に)
子音編まとめ
ありえない子音の組み合わせ2
ありえない子音の組み合わせ

最近のトラックバック
Google Blog(Google Blog)
聞き取り時間を作る(アルクで英語♪アルク情報)
ホ・ホ・ホ、ホタルじゃないんだから(英会話らばっ(ワンポイント編))

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ