私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« January 2007 | メイン | March 2007 »
blog title ドイツ人もTHが苦手 February 25, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ドイツ人もTHが苦手

以前、
「通説を見直そう」シリーズでも話ましたが、かの有名なTHの発音にてこずっているのは、なにも日本人だけじゃないんです。

これは、ドイツ人の友達が送ってくれたサイトです。良い教材です。
ちょっと見て(聞いて)みて下さい。

※ドイツ語がわかる方以外は、最初のドイツ語の部分(10秒くらい)は聞き飛ばして下さい笑

見た方は
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

このオチは、マイクのむこうで
「We are inking.(私たちは沈んでいる)」

と言っているのにこのドイツ人は、SとTHの区別ができないため

「We are thinking.(私たちは考えている)」と思ってしまって、

「What are you thinking about? (何について考えているんですか?)」  

と質問してます。もちろん彼の
THINKING」の発音は「INKING」になってます。

ついでに言うと、最初の
This is ほにゃらら」の部分も、

is is」

と言ってます。笑

今日のおさらい

ドイツ人もTHを

SとZで代用する癖がある。

悩んでるのは日本人だけじゃない!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:26 PM |
| コメント (1) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2692





blog title 「英語のtの発音」をKiroroの歌から学ぼう February 24, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

前回のKiroroの歌でもうひとつ追加
「英語のtの発音」について。 


今回もKiroroネタなので、この記事を読む前に、19歳の方が歌ったKiroroの歌をまだ聞いてない方、まずお手数ですがこちら、
「Kiroroの歌から学ぼう」
へ行って、またすぐ戻って来て下さい。

既に聞いた方はこちら。

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

前回はLの発音の話をしました。
しかし実は、

「これを聞いて、L等の発音に慣れてない日本人にとっては、ラ行うんぬんよりも、T(タ行)の発音のが明らかに気になる。むしろTの発音で外国人だと思う。だからTにふれないわけにはいかないだろう。」
という感想をもらいました。


「ほLA、あしもを見ごらん?♪」
のタ行ですね。

この人のTの発音は、日本語のタ行より舌の位置が若干後ろなのです。
頭痛を起こさないで下さい。

このブログの目的である「英語の発音が、通じるか、通じないか」にはあまり関係ないので、どうしてもこのブログ内での優先順位(というか発音練習の優先順位)は、低くなってしまいましたが、英語のtとdの舌の位置は、日本語より若干後ろです。


試しに日本語で、「タ、ティ、トゥ、テ、ト」と言ってみてください。(タチツテトではなくて)。

次に、「ラ、リ、ル、レ、ロ」と言ってみて下さい。

ラ行の方が、タ行よりも舌が口の天井にタッチする位置が後ろなにの気づいていただけると思います。

英語のtやdの舌の位置は、日本語のラ行の位置に近いと考えて下さい!

つまりラ行を発音するつもりで(ラ行の舌の位置で)、タ行、ダ行を発音すると、英語らしいt、dになります!

今日のおさらい

英語のTやDは、

日本語のラ行の舌の位置でタ行ダ行を発音する感じ。

これができればよりネイティブっぽく聞こえる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:04 AM |
| コメント (8) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2686





blog title Kiroroの歌から学ぼう。 February 23, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Kiroroの歌から学ぼう!

みなさん、Kiroroは好きですか?

今日は屈指の名曲「未来へ」(2006じゃない方)を、ある19歳の方が歌っているサイトを紹介します。

この歌の、本当に最初の1、2行だけでいいので、ちょっと聞いてみた下さい。
歌ってる人が誰かとか、そういうのをチェックする前に、とりあえず聞いてください。
発音について何か気づきましたか?

では、詳しくは、この一つ前の記事をごらんください。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:33 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2678





blog title Kiroroの歌から学んだこと 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

 Kiroroの歌から学んだことは?


この記事を読む前に、19歳の方が歌ったKiroroの歌は既に聞いてもらえましたか?

まだの方、まずこちら、
「Kiroroの歌から学ぼう」
へ行って、またすぐ戻って来て下さい。

既に聞いた方、続きをどうぞ。

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓

さて、まず超一番最初の「ほら」の「ら」の発音が「」になっていることに気づいて
「ん?Lと言ったぞ。もしかしてこれは日本人じゃない人なのか?」
と思ったあなたは、おそらく英語なり中国語なりなんらかの言葉(韓国語はLが無いので除く)に関して、かなり耳が肥えてますね!

そう、この人はアメリカ人のようです。


この歌の中のすべての「ほら」を聞いてみて下さい。そうです。これが日本を賑わす、かの有名なLの発音です!

ただし、これを聞いても「日本語のラ行」と「有名なL」と何が違うのか分からないという方も、
英語を勉強するかぎりではそれほど心配ありません。

なぜなら英語には「日本語のラ行」は無いので、「ラ行」と「L」等の他の音の違いを聞き取る必要が無いからです。

さて、これではまるで僕がこの人の発音をけなしているように聞こえるかもしれませんが、とんでもないことでございます!!

不思議なことに、「ほら」の時だけ、毎回「L」になっているのに、それ以外の「ラ行」の発音は全て完璧なんです!!
これは、理由は知りませんが、この方は、意図的に発音し分けているとしか考えられません!

「同じ発音なのに、意図的に区別する」なんて、日本人みたいなことを涙笑

そして驚いたことに!
この人は「ラ行」のみならず、母音の「え」や「お」、「つ」等一般に英語話者が苦手とする発音も完璧です。多くの外国人が苦戦する「ん」の発音に関してはもう圧巻です。
日本語の発音をよくわかっている証拠です。

どうもこの人、国籍はアメリカでも、ギリシャとアイルランドのハーフらしく、又フランス語も勉強してるようです。私はこれらの言葉は知りませんが、きっとそのおかげで日本語の発音が楽になったんじゃないでしょうか。


ところで「ラ行」と「L」の発音の違いは、
英語をやるには、聞き取れなくても特に問題ありませんが、
スペイン語をやりたい方は聞き取れないといけません。

私がこの二つの音の違いに敏感になったのは、英語のおかげというよりは、むしろスペイン語を始めたからかもしれません。なぜならスペイン語にはこの区別があるからです。

実はこのサイト、僕にスペイン語を教えてくれている友人が、日本語のクラスを取っているので、彼の日本語の発音練習等のために、日本の歌を一緒に色々検索していたところ、たまたまみつけたのです。

スペイン語が母国語の彼にとっては、「ほら」を「L」で発音する所がやはり相当気になるようです。「そこはLじゃない!!」みたいな笑

「じゃあスペイン語の発音はヤバ難しいのか?」
と思いますか?安心して下さい。
どうやら彼らは、日本語の「す」と「つ」と「ず」の3つの区別が苦手なようです。スペイン語には「サ行」と「ザ行」の区別は無く、「つ」の発音も無いからです。

今日のおさらい

これが有名な

Lの発音です。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:18 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2679





blog title 日本語のガ行鼻濁音 February 21, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日本語のガ行鼻濁音 

日本語ではもともと
語頭のガ行は普通の硬いガ行で、語中では鼻濁音
というルールがあります。

例えば、典型的な例が、
学校」の「が」は語頭なので、硬い「が」。
小学校」の「が」は語中なので、鼻濁音の「が」。

発音の専門的な本では、「カ」に「丸(半濁点)」をつけて、硬い「ガ」と区別して表記します。

そもそも室町時代くらいまでは、
日本語では、ガ行にかぎらず、ザ行、ダ行、バ行等、他の濁音も鼻にかかっていたそうです。例えば「ダ」は「nda」のような感じに。

東北地方では、今も年配の方はこの発音方法を使っているそうです。

そこで実際、日本語の発音のプロであるアナウンサーの発音を聞いてみてください。
例えば「人目」と言った場合、「5」は普通の「ご」、助詞の「が」は鼻濁音になっています。

ただし、九州や中国地方には、この発音のルールはないそうです。

そして残念なことに、東京近辺でも実際この発音方法はどんどん消えているそうです。

例えば関東育ちの私は、発音の勉強のために大人になってから身につけただけで、普段の会話では基本的に使いません。

でも、福島の20代のある友人達はおもいっきり普通の会話でガ行鼻濁音を使っていました!

又、ある名古屋近辺出身の人は、「歌う時だけ、ガ行だと響きがよくないから、鼻濁音を使えと習った」と言ってました。

たしかに、私は残念ながら小、中、高の音楽の時間で、「歌う時にガ行鼻濁音を使え」ということは習いませんでしたが、歌の専門の方等はこのルールを使うようです。
「鼻濁音の方が美しい」からだそうです。

つまり、地域によって、又アナウンサーや歌の専門の方などは、今でも鼻濁音を操るのです。

今日のおさらい

日本の伝統を守るため、

歌を美しくするため、

英語の発音に生かすため、

まあ理由はともかく

ガ行鼻濁音を練習しましょう!

超余談ですが、私はブログで「おもしろい」の代わりに時々「おもしい」と書きますが、この言葉は北日本あたりで使われるらしく、福島の友人達が使ってたのをパクりました笑

投稿者: 野北 明嗣 日時: 11:29 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2666





blog title いつガ行鼻濁音になるのか? February 20, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は前回のSINGER,YOUNGERのつづきです。  

では!いつこの鼻濁音が現れるか!

ルール1:以下の時はガ行鼻濁音になる
本来NGで終わってる単語なのに、後にerとかingとか何かくっついた場合。
SING + ER 又は ING
HANG + ER (えもんかけ)
HANG + OVER (二日酔い)

よって、HUNGER(空腹)は、HUNG + ERのようにわけることができず、元々1単語なので、こういう時は普通にN+G。

ルール2:以下の時はN+G(鼻濁音じゃないガ行
形容詞の比較級、最上級、のER、ESTの時に限っては、N+Gです。
YOUNGER(もっと若い)YOUNGEST(もっとも若い)
LONGER(もっと長い)LONGEST(もっとも長い)
STRONGER(もっと強い)STRONGEST(もっとも強い)
 

ルール3:上級編(余裕があったらでいいです)。以下の時はガ行鼻濁音になる
NGで終わってる単語に、次の単語の頭の母音がリンキングする場合。
SING ALONG の NG + Aの部分

まあ、基本はルール1,2です。

さあ、今日から英語にガ行鼻濁音をつかいましょう!

今日のおさらい

NGで終わってる単語の後に

ER(人の意味)とかINGとか

何かくっついたら、

ガ行鼻濁音になる。

ただし比較級、最上級のER、ESTの時は、

N + G(普通のガ行)

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:13 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2657





blog title SINGERとYOUNGERの発音の違い February 18, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 SINGERとYOUNGERのNGの違い 

この違いは、あまり知名度がありません。

日本語に「ガ行鼻濁音」というのがあります。
鼻にかけて言うガ行です。
ガ行と同じ口の形(調音点)で、マ行やナ行のような鼻音で発音する。
よってジャンル(調音の様式)は、マ行ナ行と同じです。

残念ながら、東京近辺では、この発音方法はほとんど消えつつあるそうです。事実に、私は関東育ちなので、高校生になるまでこの存在すら知りませんでした。もちろん今は発音できますが。
この日本語のガ行鼻濁音については、次々回やります。

とりあえず今回知っておいてもらいたいのは、地域や職業によっては、日本語でもガ行鼻濁音が使われるということです。
もしあなたがその地域のや職業の人なら、ラッキーです!

では問題の、英語のガ行鼻濁音はどうなのか?

★YOUNGER(もっと若い)のNGの発音

これは超簡単。ふつうにこのNは日本語の「ハンカチ王子」の「ン」のように発音し、Gは普通のガ行です。前回参照。
YUNG?gerみたいに。

念のため、つづりはOUだけど、「ヤウンガー」とはならず、音読みU(ア)で発音します。
念のため、その部分だけ音素記号を使うと/?g?r/です。
母音について詳しく知りたい方は、右の欄の「カテゴリー」から「母音にまつわる話」を選んで下さい。

HUNGER(空腹)等のNGも同じ要領です。

★SINGERやSINGINGのNG

日本人に知られていないのは、むしろこっちです。

これは、G(ガ行)がちゃんとに発音されません!
そこで、まず日本語で練習。

ステップ1:「しょうがっこう」と普通のガ行で言ってみましょう。鼻濁音の地域の方も、ためしに普通のガ行で言ってみて下さい。

ステップ2:「しょうがっこう」の「が」を鼻濁音にして下さい。

全く同じ要領を英語にあてはめましょう。

ステップ1:まず、意味を考えず、SIGGER(スィガー)、SIGGING(スィギング)と言ってみましょう。

ステップ2:次に「スィガー」と「スィギング」のガ行を鼻濁音にして下さい。

これで完成です。

念のためその部分だけ音素記号を使うと/??r/です。上と比べてください。


YOUNGER等のNGは、NとGと二つの音なのに対して、SINGERの方は、ガ行鼻濁音という一つの音です。
よって、日本語式の「シンガー」だと「ン」「ガ」と二つの音を使ってるので、英語とは違います。むしろ「シガー」の「ガ」が鼻濁音になる感じです。

では、次回このガ行鼻濁音がいつ現れるかというルールを紹介。

今日のおさらい

SINGER等のNGの部分は

ガ行鼻濁音。

SIGGERのGを

鼻濁音にしよう。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 10:28 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2642





blog title ”N”がGとKの前に来ると February 16, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 NがKとGの前に来ると 

Nの項目で、「英語等ではNは『ん』にならない」という話をしました。
※詳しくは、上のリンクから「一目瞭然!子音一覧表」へ行き、「N」を選んで下さい。

さて、そのNですが、KとG、つまりカ行とガ行の前にくると、

日本語で、「はんこう」とか「ばんごう」と言った時の「ん」、
つまりカ行とガ行の前の「ん」と
似たような音になります。

例えば、英語でSIN(罪)と言うと、Nはナ行です。

でもSINKというと、「スィク」ではなく、「スィク」となります。

そしてSINGの場合も、「スィグ」ではなく、「スィグ」となります。
そして、SINGの場合、最後のGはハッキリ発音されず、鼻にかかったまま終わります。日本語で言う「ガ行鼻濁音」のような感じです。

ガ行鼻濁音についてはのちのちやります。

なぜ、Nがこのように変わるかというと、この方が言いやすいからです!発音なんてそんなもんです。

これは、日本人がンの変化にあまり気づいていないのと同じで、ネイティブはもしかしてNの変化にあまり気づいてないかもしれません。

このNGの発音、今日はシンプルな内容ですが、次回重要なことをやります。

今日のおさらい

英語のNは、KとGの前に来ると、

日本語の「ハンカチ王子」等と言った時の

「ン」の発音、

つまりカ行とガ行の前の「ン」と

同じような音になる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:16 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2624





blog title SQUASHの読み方 February 15, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 SQUASHの読み方は? 

前回書いたカナダのSQUAMISHと似ているSQUASH!笑
ただし前者は2シラブル、後者は1シラブル。詳しくは右の枠の「カテゴリー」から「シラブルとは?」をご覧ください。

SQUASHの読み方は、SKWOSH。
※Wの後のAは音読みO「あー」になりやすい。詳しくはカテゴリーの「母音にまつわる話」の「母音一覧表」をご覧ください。
カタカナで書けば「スクワッシュ」とでも書けます。

SQUASHには、色々意味があります。
「押し込む」みたいな意味。
「カボチャ系の野菜」。
「テニスに似てるスポーツのスカッシュ」。

まず日本語化されてるスポーツの「スカッシュ」。
得意の「ワ行抜き」が現れてます。
だから日本人はついつい英語の時も、カタカナの呪いによってWを抜いて「スカッシュ」と言ってしまいがちです。

そして、おそらく後から英単語として覚えた、「押し込む」「かぼちゃ」の意味で使う場合は、「スクワッシュ」とちゃんとにWを加えるでしょう。

ここで、日本人の最大の弱点である、
「同じ読み方なのに、わざと違う発音をしてしまう癖」がでてしまいます。
気をつけましょう!!

また別な例だと、LIQUID(液体)のことを、カタカナだと「リキッド」になります。
これも「リクウィッド」のようにWを抜かさないにしましょう。
ついでですが、LIQUIDの2つのIの発音は「イ」ではなく、音読みI(日本語のイとエの中間くらい)の音です。
詳しくは「カテゴリー」欄から「母音にまつわる話」を参照してください。

余談ですが、韓国語話者は、これらのWの発音そのものが苦手なようです。
QUICKLYが、KICKLYのような発音になったり。
彼らの場合は、頭でわかっててWを発音してるつもりだけど、実際にうまくできないので、
練習が必要なんだそうです。
ところが、日本人の場合はWをもともと発音できるため、それを英語に「活用する」だけで、練習が必要ないので楽です。

火の無い所に煙は立たないじゃないですが、こういうまぎらわしいことをすると、濡れ衣を着せられてしまいます笑。「ルールさえ守れば日本人の発音はめちゃめちゃいい」ということを忘れないでください。

今日のおさらい

SQUASHは、

野菜でもスポーツでも動詞でも、

同じに発音する。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:53 AM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2616





blog title カナダの旅行者用のパンフは、わざとWを抜いている 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 旅行者用パンフのカタカナ英語 

カナダ国内で日本人が日本人用に発行している

パンフ等は、わざとWを抜いてる。

さて、Wネタのつづきです。

ちょっとローカルなネタですが、私の住んでるカナダのBC州に、
COQUITLAMと、SQUAMISHという場所があります。

関係ないですが、私は以前、SQUAMISHに住んでました。正直バンクーバーより好きです笑。

読み方は、
COQUITLAMは、ko?KWIT?lum
AQUAMISHは、SKWOM?ish
※Wの後のAは音読みO(あー)になることが多い。

カタカナで書けば
前者はより近い発音で書けば「コウクウィットラム」。
せめてちょっと短くして「コクウィットラム」か「コクイットラム」と書けます。
後者は「スクワミッシュ」と書けます。

なのに!日本人の旅行者用のパンフ等には、カタカナで、
「コキトラム」
「スコーミッシュ」

ためしに、「コキトラム カナダ」「スコーミッシュ カナダ」等で検索して見て下さい。さまざまなWEBでそういう読みがされていることがわかります。

 もっと近い発音で書けるのに、なんでわざわざWぬくんだーーー!!
そんなことだから「日本人はWが言えない」なんて濡れ衣をきせられるんです!!

そんなにW発音したくないなら、同じBCの観光地WHISTLERも「ウィスラー」じゃなく、「イスラー」。アメリカのシアトルマリナーズで有名な「ワシントン」も「アシントン」ともう徹底的にやるべきです。笑
いや、まじめにそういうことです。

もっと言えば、COQUITLAMの2シラブル目、QUITの部分は、
動詞の「辞める」という意味のQUITと、つづりも読みも同じです。

「コキトラム」と言いたかったら、QUITもカタカナでは「クウィット」と書かずに、「キット」と統一しなければいけません。
ここでも日本人の最大の弱点「同じ読みなのにわざと違う発音をする癖」が出てしまいます。気をつけましょう!

超余談ですがQUITは過去形過去分詞も同じQUITです。

今日のおさらい

日本人用パンフに惑わされて

「ワ行が発音できないフリ」

をしてはいけません。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:39 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2615





blog title 子音とWの組み合わせ February 14, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 子音とWの組み合わせ 

古文では、「ゐ」と「ゑ」を使いますが、現国では、あんまりつかいません。

ついでに言えば、前回話したとおり英語にはワ行のウの段があります。WUの組み合わせです。

英語ではワ行がより頻繁に出てきます。

例えばquarterという場合、このQUARは、読み方は「KWAR」です。

しかし!カタカナだと「クオーター」、つまり「クオー」ですよね?
W、つまりワ行が入っていない!(というかWが「う」になっている。)

ついでに言うとRもぬけている。

「quar」の部分は「くをーる」という感じです。

swimという場合、「スイム」では、Wが「う」になってます。「すゐえむ」という感じです。

betweenのweenの部分、「ゐーん」としっかりWを発音します。「ビトイーン」ではWが、この場合は「お」になっている。

languageに至っては「ランゲージ」と、もう全くWが無視されています。このUはWです。guageのAはストレスがないのでただの音読みI(イとエの中間くらい)、よって「グヰェッヂ」という感じです。→シュワーとハイシュワー

このように、日本人はついつい子音とWの組み合わせの時に、Wを「う」とか「お」とか、または無視されるかです。

ある人が、「日本人は we とかは言えるのに、なんで woman の時のWだけ言えないんだろう?」と不思議に思ってました。

また別な人は、「日本人はLとRに加えてWも言えない」と思っているようです。こんな濡れ衣を着せられないに気をつけましょう!!

たしかに女の人はよく「わたし」のことを「あたし」と言いますが笑、(書く時でさえ「あたし」と書きますが笑)「ワ行は日本人に何も問題ない!」と見せ付けてやろうじゃないか!

今日のおさらい、

子音とWの組み合わせの時も

単純につづりどおりWを発音

しましょう!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 9:20 AM |
| コメント (6) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/997





blog title ワ行ヤ行の盲点!! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ワ行ヤ行の盲点 

ワ行が苦手との質問があったので、ここに載せさせていただきます。
重要です。

Wは、日本語のワ行と同じと考えていいので、
日本人には楽勝なんです。

ただし!大問題がひとつあります!
日本語のワ行は、古文の文字を含めると、
「わ、ゐ、ゑ、を」の4つ。これは楽勝。

しかし、日本語には「ワ行のウの段がない」のです!!

『Who would want to walk to work in...whatever?』

の中で難しいのはwouldのWだけです。

ほとんどの日本人が「ウッド」と言いますが、それではWが入っていない!「ウゥッド」という感じです!

ちなみに、wouldの母音は、正確にはウではなくウとオの中間(音読みOO)です。

woundedもそうです。
We were wounded.はどうでしょう?笑

練習法としては、「わ、ゐ、うぅ、ゑ、を」と、日本語のワ行を、全てWの発音を入れて練習すると、コツがつかめると思います。僕はそうやって習得しました。

WA WI WU WE WO

そしてヤ行のイの段も注意です。
yearとearは違います!
つづりを見ればわかるとおり、前者はYが入ります。ヤ行のイの段です。後者はただのイ。

練習法はワ行と同じ。
「や、いぃ、ゆ、いぇ、よ」と、全てYの発音を入れてヤ行を言いうと、コツがつかめます。

YA YI YU YE YO

道路標識の「yield sign(道をゆずれ)」も、「イールド」というのはもう辞めよう。「イィールド」!!

今日のおさらい、

ワ行のウの段

ヤ行のイの段

日本語には無いが、

英語には有る!!

★☆交通安全秘符☆★★☆交通安全秘符☆★

投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:42 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/998





blog title 英語発音に関する通説を見直そう 6 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通説6:日本人の発音は他の国の人の英語よりわかりにくい。  

やはり、「通じない」という経験を何度もすると、こう思ってしまいます。じゃあ、はたしてこの経験をするのは日本人だけなんでしょうか?

何度も言ってるように、日本人の最大の弱点は、
英語のルールを知らないから、何が原因で通じないのか分からないので、自分でなかなか修正できない点!
逆に聞き手の立場からすれば、日本人は同じ発音なのにわざと違って発音したり、ある単語で発音できる音が、別な単語だと同じ音なのに発音できなくなったり(あえてしなくなったり)と、妙に変則なのが不思議でしょう。

にもかかわらず!
ラッキーなことに、日本人の発音というのは、(LとRを除いては笑)、聞き取りやすいんだそうです!
これは英語には日本人にとっつきやすい点がたくさんあるという証拠です!

信じられないかもしれませんが、本当のようです!

まあ、申し訳ありませんが、日本人に自信を与えるためにあえて名前をあげえると、
ロシア人、タイ人、ベトナム人、インド人、あとアフリカ系の人の発音というのは、正直かなり分かりにくいそうです。
あと、ここまでではないものの、韓国人の発音も日本人の発音に比べたら、はるかにわかりにくいそうです。

ここで知ってもらいたいのは、少なくとも韓国人に至っては、英語のルールを知っていて、しっかりルールにのっとって発音しようとしています。
韓国人の友達からそれは聞いたし、実際彼らの発音を聞いていれば、彼らがルールの従ってることはわかります。
ルールを知らず迷子になって泣いてる日本人とは違います。

だから、なんとなく日本人からすると、韓国人の方が発音が良さそうに聞こえてしまうんです。

なのに現実は、皮肉なことに、ルールにのっとって発音してる彼らより、いきあたりばったりで発音してる日本人の発音のが聞き取り易いんです!!人生なんてそんなもんでしょう笑

言い換えると、「基本のルールさえ知ってしまえば、日本人の発音はめちゃめちゃ良い」わけです!
うちらがやることは、小学生でも覚えられる簡単なルールを知ることだけです!

「小学生でも」というのは、日本語の50音表と同レベルのことだからです。

彼らは(少なくとも韓国人は)頭でわかっていても、体が動かない。

日本人は、頭でわかりさえすれば、体は動く!日本語と英語の発音の共通点のおかげです!

通じないほとんどの原因は、「ルールにしたがってない」つまり「発音が悪いのではなく、読み方を間違えてる」だけです!
その「ルール」が、このブログで扱ってる「母音とは?」「子音とは?」「シラブルとは?」「英語に無い発音とは?」です。←右の枠の「カテゴリー」から選んでください。

代替説:日本人の発音は聞き取り易い!あとはルールにしたがうだけ。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:26 AM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2604





blog title 英語発音に関する通説を見直そう 5 February 13, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通説5:日本語には音の数が少ない。英語には音の数が多い。  


この手の類のフレーズも、どうも定義があいまいです。ただの偏見のような気がしてなりません。


日本人学習者の方、「そうか英語のが難しいのか・・・」とモチベーションを下げる前に、ちょっと通説を見直してみましょう。


まず単純に、
母音の数は、日本語「あ、い、う、え、お」の5個に対し、
英語は「A、E、I、O、U」にそれぞれ音読みと訓読みがあり計10個 + 2文字の母音「AU、OU、OI、OO、OO」が5個。トータルで15個。
たしかにはるかに日本語のそれを上回っています。
そして、単純に、子音の数も英語が若干上回っています。


母音について詳しくは→一目瞭然!母音一覧表!


じゃあ、子音と母音の数が多いから、英語のが断然難しい?
それはあまりにも短絡的すぎやしませんか?


まず母音の数について!
英語には「えい」とか「あい」とか「おい」とか、「二重母音」というのがあるので、そのせいで母音のバリエーションが15個という数になってしまうのです!
※ A(えい)、I(あい)、O(おう)、U(ゆー)、OU(あう)、OI(おい)は二重母音。
 しかしU(ゆー)は二重母音と分類されることもあるけど、実際は子音Y+母音うーなので、微妙。


それを言ったら、日本語には「あい」「あう」「いう」「いえ」「うえ」「あおい」等の母音の組み合わせ(連母音←覚えなくていい)が超たくさんできます。「二重母音」と似たような芸当ができるばかりか、上の6個くらいしかない北米英語の二重母音の数を圧倒的に上回ります。


さらに日本語には!

「おばさん」と「おばあさん」のように長い短いの区別がある。「母音の長さ」を変えているんです。

「居た」と「行った」のような促音。これは「子音の長さ」が変わってるんです。

「橋(は)」と「箸(し)」のように、アクセント(音程)を変えると意味が変わってしまいます。
方言によって日本人同士の会話でも混乱してしまうほどです。


これらのシステムは英語には無い!
(英語にもあると勘違いしてる人がなぜかめちゃめちゃ多いけど、本当は無い!!)


日本語は子音、母音の数が英語より少ない代わりに、これらのシステムでバリエーションを増やしています。


逆に言えば、英語には日本語のようなこういうシステムが無いかわりに、子音、母音の数を若干多くして補っているわけです。


代替説:単純に子音と母音の数なら英語のが多いけど、日本語は伸ばす音や「っ」(かっこよく言うと笑、母音と子音の長さを変えたり)、音の高低のように、英語にないシステムがあるので、どっちの発音が簡単か難しいかは、もはや「僕はどっちのシステムが好きだ。」という好みの問題!

もちろん「日本語の発音のが難しい」と言うこともできない。「好み」の問題。


関連情報は、悪魔の数字のトリック!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:56 AM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2594





blog title 英語発音に関する通説を見直そう 4 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

訪問いただきありがとうございます。
「初心者にはちょっと難しいのではないか」という提案をいただいたので、これからもう少し易しい言葉で優しく説明するように心がけます。
ただ、えらい人につっこまれないように、所々難しい単語を書きますが、そこはとばして下さい。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 通説を見直そう 4 

通説にbrainwashされて、「英語の発音難しすぎるぅ?!」というイメージが刻み込まれている方、
逆に「英語の発音めちゃめちゃ簡単!」というイメージに変えましょう!

通説4:英語には微妙な違いがたくさんある。

これはちょっと偏見じゃないでしょうか笑。根拠が薄いです。

そこでちょっと英語話者の言い分も聞いてみましょう。

「おばさん」と「おばあさん」、「ビル」と「ビール」のような長い短いの区別。
英語話者に言わせれば、
「そんな微妙な違いなんてわけわかんねー。英語の発音にはそんな微妙な違いは無いよ。ハッキリと違う音で区別させるんだよ。」

SEE?(英語で「ホラ見ろ」みたいな意味。)

英語話者にとっては、英語はハッキリしてて、日本語は微妙な違いが多そうに聞こえるんです!
実際私も、英語の発音の構成さえわかってれば、英語の発音はすごくハッキリしてて我々外国人(少なくとも日本人)学習者にもわかりやすいと思います。
 
もちろん日本語の音の構成を知ってる私たちにとっては、長い短い云々も決して微妙ではありません。

又、「微妙な違い」というのは、日本人のparanoia、被害妄想で、勝手に英語に有りもしない音を作り出して、「これらの音は微妙に違うんだ」などと言ってるケースも、非常に多いのが現状です!
被害妄想のカウンセリングが、多くの日本人にとって非常に大事です。いや、まじめに。

代替説:英語話者から見たら、日本語も微妙な違いが多いように聞こえる。
構成を知らないと、なんとなく微妙に違うように聞こえるが、実は全然微妙じゃない。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:03 AM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2578





blog title 英語発音に関する通説を見直そう 3 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

英語の発音に関する数ある通説。これらの通説は、日本人の英語学習者に「英語の発音は難しすぎる」という先入観を深々と植えつけているのではないでしょうか?
そこで少し違う角度から、通説を痛切に思いなおしてみましょう!(スミマセン-_-;)


通説3:日本人はLとRとTHが苦手  

これは本当かもしれませんが、じゃあはたして「日本人だけ」なのでしょうか?ちょっと他の英語学習者の状況を垣間見てみようじゃないですか。

確かに「L」が苦手なのは、日本人と韓国人の特徴ですが、
 ★ RとTHについては、日本人にかぎらず多くの学習者がてこずっています。例えば中国語、韓国語、中南米スペイン語、フランス語、ドイツ語話者等々。

さらに日本人には無い数々の弱点がある!

 ★ フランス語話者は、SHとCHの区別が苦手。Hが苦手。

 ★ 韓国語話者は、PとFの区別が苦手。濁音が苦手。

 ★ スペイン語話者は、SとZの区別が苦手。

 ★ アラビア語話者は、PとBの区別が苦手。アラビア語は母音がア、イ、ウの3つしかない。

 ★ ドイツ語話者は、「エイ」と「アイ」の区別が苦手。

 ★ 広東語話者はKが無い所にKを入れる傾向がある。例えばTESTをTEKSTのように。(広東語話者は私が聞いてて気づいた点で、まだ情報不足ですが)

このようにちょっとメジャーなproblemsを垣間見ただけでも、他の学習者は、日本人に無い悩みを持っていることがわかります!

代替説!悩んでるのは日本人だけじゃない!もっと深刻な悩みを抱えている人たちもいる!


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:01 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2593





blog title 英語発音に関する通説を見直そう 2 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 通説2:英語には日本語にない発音があるから難しい。 


これもちょいと視点を変えてみましょう。


視点1、そもそも英語に限らず、どの言葉を勉強するにしても、必ず「日本語にない発音」はある。


同じ日本語でさえ、方言によって標準語で使われない発音があるくらいです。


例えば、英語のLとRの数倍難しいであろうスペイン語のLとRとRR
「マー」という音でもトーンによって4つの違う言葉になる中国語の四声
韓国語の平音、濃音、激音


これらを日本人がスムーズに聞き取り発音しわけられるようになるには、相当な練習が必要でしょう。
でも私が思うに、ハッキリ言って英語には日本人にとってここまでとっつきづらい発音は幸運にもありません!
(強いて言えば、日本人に限らずみんな苦労するという、音読みOとUの区別のみ。)


代替説!「英語はまだマシ」と考えましょう!


視点2、当然ながら、日本語にも英語等にはない発音がたくさんある。多くの外国人日本語学習者が、「ラ行」「ん」「っ」「のばす音」等にてこずっているようです。


代替説!「外国人日本語学習者の立場」を考えてみよう!


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:00 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2592





blog title 英語発音に関する通説を見直そう! February 10, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 通説を見直そう 

英語勉強中の日本人生徒、または日本の英語の発音教材までも、
「英語の発音は難しい、複雑だ」
などというフレーズをよく使うようです。
こんなんばっかり聞いてると、日本人英語学習者の頭の中はまるで
「シンプルな日本語の発音しかできない日本人は、微妙な違いが多く、複雑な英語の発音などとうてい習得できない。」
というイメージで満たされてしまうことでしょう。


では、これらの通説を今一度見直してみましょう。
内容は同じでも、表現や見る角度を変えるだけでずいぶん私たちの荷が軽くなるはずです。


通説1:日本語の発音は単純で簡単。英語の発音は複雑。

はたして本当にそうでしょうか?日本語が単純に感じるのは、単に聞き慣れているからだけではないのでしょうか?以下の例を見てみましょう。


例1、あるカナダ人から妹の名前を聞かれたので、「えり」と答えました。
この単純極まりない「えり」という発音、カナダ人は何度聞いても聞き取れないんです!!

(英語にはラ行が無いから、「リ」が聞き取れない。)


例2、STEW(英語では「ストゥー」と発音する)を日本語でなんと言うか聞かれたので「シチュー」と言ったら、カナダ人はもうみんなビックリして「なんという妙な発音なんだ!!日本語難しすぎるー!」なんて反応でした!!
(母音「イ」が無声化あたかもSHとCHが連続してるように聞こえるが、英語には語頭のSHCHという子音同士の組み合わせはない。詳しく知りたい方は、「英語にない音リスト」の「母音の無声化」をご覧下さい。)


こんな例は枚挙にいとまがありません。
もっともなぜそんなに妙に聞こえるかネタを話したら、なるほどと納得してくれましたが、彼らにとって、ネタを知らずただ聞いただけだと、日本語はかなり複雑な発音に聞こえるようです。
これと同じで、ネタを習ってない英語学習者には、英語は複雑に聞こえてしまうというだけの話です。


代替説!ネタを知らなければ何語でも複雑に聞こえるというだけの話。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:23 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2573





blog title 英語のNは「ん」にはならない! February 9, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Nの見落とされがちな落とし穴 

これも、いとも簡単に発音できるのに、日本語の呪いのせいで、わざと間違った発音をしてしまう数多くの例の一つ。

今回は「カタカナ英語の呪い」というよりは、むしろ「ローマ字の呪い」です。除霊しましょう。

ご存知ローマ字では、Nは「ナ行」と「ン」の二つの全く違う音があります。
これは超ローマ字のルール。
英語にこんな複雑なルールはありません!

シンプルな英語は
Nはどこに来てもナ行!
Mはどこに来てもマ行!
Kはどこに来てもカ行!
Pはどこに来てもパ行!
Rはどこに来てもR行!

つまり!
NOのNも、TENのNも同じ!
MOSTのMも、COMEのMも同じ!
KEYのKも、SUCKのKも同じ!
PANのPも、CUPのPも同じ!
そして
RIGHTのRも、MOREのRも同じ!

特にNとRについては、日本人はカタカナの呪いのせいで、
頭(そのシラブル内で母音の前)と終わり(そのシラブル内で母音の後)では、全く別物だと考えてしまいます!悪い癖です。
しかもこの癖は英語以外の言葉を勉強した時にも影響する!今ここで除霊しましょう。

TENのNは「ン」ではなく、ナ行!

MOREのRは「ア」ではなく、R行!

カタカナで書くなら、TENは「テヌ」です。
カタカナだと、一番最後の子音を通常「ウ段」にします。
COMEのMは「ム」と言うように。

これには理由がありますが、実際は「ウ段」ではなく、「子音だけ」
あるいは、むしろTEN,COMEなら「テナ」「カマ」と、「ア段」の方が近いくらいです。(少なくとも日本人の耳には)

この知識はもちろん前回の18と80の違いに生きてきます。

そして、この続きは「ん」は日本語独特の発音(英語には「ん」は無い)を読んで下さい!

今日のおさらい

Nを「ん」と読んではいけない!

英語では単純に、Nはいつもナ行!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 9:21 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2555





blog title 18と80のよくある間違った発音の区別のしかた 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 例えば18と80の
よくある間違った発音の区別のしかた 

よく、
13,14,15・・・19の発音と、
30,40,50・・・90の発音、
自分ではちゃんとに発音しわけてるつもりなのに、どうも通じにくい、という経験ありません?あるある。僕も発音を習う前はそうでした。

例えば18(eighteen)と言う場合、80と発音しわけるためによく日本人がやるパターンはこうです。

1、エイティーと、「ン」を強調する。
2、エイティーンと、「ティー」の部分を高くする。

え?これの何が悪いのかって?

たしかにこの方法なら、日本人の耳には、あきらかにEIGHTYとは違って聞こえます。
しかし、英語話者の耳には、あんまり違ってるように聞こえないんです!

なぜなら:
1、英語には「ン」という発音が無いので、英語話者は「ン」の音があんまり聞き取れない!
例えるなら日本人がTH等をあんまり聞き取れないのと同じ。
詳しくは次回の「英語のNはンにならない」を見て下さい。

2、日本人が勘違いしてる点のひとつですが、英語には
か(赤)」と「あ(垢)」、「し(箸)」と「は(橋)」
のような、アクセント(音程)の区別はありません!
だから「ティー」の部分を高くしても、あんまり意味が無い
これはアクセントの項目で詳しくやるので、今回はサラリとながします。

※英語のアクセント(ストレス)は、日本語のように「音程を高くすること」ではない!

詳しくはこちら→日本語はフラット?大ウソ!!

そんなバカな!!と思いますか?
しかし実際「通じない」というのが、論より証拠です。

ではなくて、正しい方法

ここで前回のTがDになる発音方法が生きてきます!

★EIGHTEENの発音方法。

1、Nは「ン」ではなくナ行の子音。カタカナで書けば「エイティーヌ」とか「エイティーナ」とか、とにかくナ行!!(Nの項目参照)

2、「ティー」の部分を意識して高くする必要はない!むしろ高くすると、かえって日本語っぽく聞こえるらしい。
もっとフラットに「エイティーヌ」。

★EIGHTYの発音方法

1、前回のTがDになるルールのとこでやりました。
EIGHTYは、ストレス(アクセント)が最初のEIGHなので、TYはストレスがありません。よって、北米ではこのTがDになります。
よって、エイディーです!

すなはち、
エイティー、エイティー
ではなく、
エイディー、エイティーヌ
です。

同じく、
THIRTYは、THIR
FORTYは、FOR
SEVENTYは、SEVEN
NINETYは、NINE

ポイントは「ティー」か「ディー」かです!
今日からこうやって区別しましょう。
これはリスニングにも超役立ちます!

ただし!前回書いたように、FIFTY,SIXTYは、
言いにくいので、FIFDY、SIXDYとは普通なりません。

又例外として、TWENTYは、TWENDYとはならず、TWENNYのように、単純にTが抜けます。トゥエニー。(Tの「脱落」と言います。←覚えなくていい。)
なぜこれだけTWENDYと言わないのか、それはネイティブも知りません。笑

今日のおさらい

18と80のちがいは、

「ティー」を高くしたり

「ン」を強調するのではなく、

「ティー」と「ディー」の違いが

ポイント!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:46 AM |
| コメント (13) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2554





blog title Tがラ行のようになるというが? February 8, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Tがラ行のようになる 

北米英語の特徴として、Tが時々日本語の「ラ行」に似た音になります。
有名な例がWAERのT!
これを音声学では「たたき音」と言います。(覚えなくていい。)

大事なのは、日本人の耳には「ラ行」のように聞こえるが、
ネイティブは、これを「TがD(ダ行)になる」と考えているということです!

※英語にはラ行の発音がないので、ラ行と言ってもネイティブはわかりません。

よって、例えばWRIERとRIERは同じになってしまいます。

この発音ができなくても、このブログのゴールである「どんな単語も100%通じる」という程度のレベルなら問題ありません。(ただちょっと気取って聞こえるそうです笑)
しかし、リスニングに役立つので、書くことにしました。

又、イギリスの人は、この発音をしません。

しかし、全てのTがDになるわけではありません。
次の条件の時になります。

(ネイティブは以下の条件を知ってるわけじゃなく、無意識にやってる。)

基本的には母音のTで、後にストレス(アクセント)が無い母音がくる時か、単語の一番最後のTの後に別の単語の母音が続いた場合。

なんか難しそうですか?頭痛を起こさないでください。

ようするに、ストレス(アクセント)のあるシラブルのTや、単語の頭のTは基本的にDにはならないんです。

Dになる例
BETTER → BEDDER
TOMAO → TOMA
PRETTY → PREDD
GE OU OF HERE. → GE OU OF HERE.

Dにならない例
AKE
POATO → POO (二つ目のTはストレスが無いシラブルだからDになる)
OMORROW

(余裕があったら)
又、やっぱり、「濁らない音」「濁らない音」と続ける方が、「濁らない音」「濁る音」とつづけるより言い易いので、濁らない音の後のTは、そのままT。

Dにならない例2
FIFT
SIXT

FT、XTと、濁らない音どうしくっついた方が言いやすい。

まあ混乱しそうだったら、とにかくあまり深く考えないで下さい。ネイティブでさえこんな風にルールとして考えていないので、まして外国人である私たちがルールを覚える必要はないでしょう。

ただ、次回の説明のための予備知識として、今日は書きました。

今日のおさらい

簡単にまとめると、

ノースアメリカンな人達は、

ストレスの無いシラブルの「T」を

しばしば「D」と発音する。

日本人の耳には「ラ行」のように聞こえるが、

ネイティブの頭では「D(ダ行)」。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:16 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2547





blog title TとCHの混同、DとJの混同 発音練習してはいけない。 February 6, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 TとCHの混同、DとJの混同 

英語のTやDには、たたき音、脱落、FLAP等の異音が色々ありますが、ベースをやらずにこれらをいきなりやると、混乱して「英語の発音難しすぎる?(;_;)」と勘違いされてやる気が無くなってしまうかもしれないので、今はやりません。順番が大事です。

「ティ」と「チ」の発音をしわけることは、日本人なら誰でもできます。
にもかかわらず、「日本人はTとCHの発音の区別が苦手」などという濡れ衣を着せられてしまうのは、「発音できるのに、カタカナの呪いによって、わざと間違える」という数多くの好例のひとつです。

良い例が「チップ」です!
日本には、こういう風習はありませんが、北米では、レストラン等で食べ終わった後、ウェイターに、サービスを良くしてくれたお礼みたいな感じで、その食べ物の15%くらい(カナダ)の金額を払うという風習、「チップ」というのがあります。

日本語で「チップ」と言うせいで、英語の時も「チップ」とつい言ってしまいがちです!
え?違うのかって?

ではもうひとつ。

「ポテトチップス」の「チップ」はどうでしょう?これを「英語らしく発音するぞ!」と意気込んで、気合だけが空回りして「ティップ」と言ってしまったりしたことありません?

もちろん僕は両方経験あります。笑

まずつづりチェック!!

もし「TA」と「CHA」を見たら、誰でも「た」「ちゃ」と読めます。これと同じです。つづりを見て下さい!

同じように、レストラン等で払うチップのつづりは TIP です!「ティップ」
ポテトチップスは CHIP です。「チップ」
つづりを見れば混乱しません!!

ちなみにディズニーの「チップとデール」は、CHIPです!
TIP & DALE」と言わないにしましょう。笑

同じく「ディ」と「ジ」の混乱。

「DA」と「JA」を見たら、誰でも「ダ」「ジャ」と発音しわけられます。同じことです。

SAUDI ARABIAのことを、「サウジアラビア」と日本語で言うもんだから、SAUDIのDIを「ジー」と言ってしまいがちです。
でもつづりを見てください。Dなので「ディー」です!!

余談だが、日本語でAUは「アウ」だが、英語ではAUは「アー(ややオに近い)」なので、「サウディー」ではなく、「サーディー」と言えば、より「カタカナ英語」に匹敵する「英語アラビア語」になります笑!詳しくは「AU,AWについて」
実際は、SOW?dee(サウディー)と言う人も多い。

今日のおさらい

ティとチ、TとCH

ディとジ、DとJ

カタカナのことはスッパリ忘れて

つづりを見ればもう混乱しない!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:29 AM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2534





blog title なぜローマ字で「ふ」をFUと書くことがあるか February 4, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なぜ、「ふ」を「FU」と書く方法があるか。 

※頭痛を起こしそうだったら、理屈っぽいところはとばして読んでもかまいません。字の大きい所だけ読んで下さい。

日本語のハ行は、17世紀くらいまでは、ファ行(両唇摩擦音)だったと言われています。ふぁ、ふぃ、ふ、ふぇ、ふぉ。
唇を丸めて、「ふーっ」と音を出します。(くれぐれも英語等のFとは違います)

それが、17世紀末くらいには、今のようなは行(声門摩擦音)へと変化しました。は、ひ、ふ、へ、ほ。

ただし、ウ段の「ふ」だけは、「う」で唇を丸めるために、そのまま唇の音がキープされ、[Φ]の子音が使われています。つまり、「ふ」だけは、[Φ]から[h]に変化しなかったと言われています。
そのため、ヘボン式ローマ字では、「ふ」だけはFUと書かれるのです。

と言っても、英語のF[f]とは違いますよ!

簡単に言うと英語圏の人の耳には、日本語で「ふー」と言っても、英語のWHOとはちょっと違って聞こえるということです

実際、音楽の才能豊かな僕のカナダ人の友達に、「ふ」のつく日本語(ちょっと覚えてない)を教えたら、その「ふ」の部分を念入りに発音練習してました!
音楽家の彼は音に敏感で、日本語の「ふ」の子音がHとはちょっと違うことに気づいたのです!!

ただ、最近東京近辺の人は、[Φ]の代わりに、[χ](口蓋垂摩擦音)を使う傾向があり、又、仕事でマイクを使う人も、マイクに息がかからないために、唇の音である[Φ]を避ける傾向があるそうです。

なぜ東京近辺かというと、最近の東京近辺の人はウ段の唇の丸めが弱い傾向があり、それにつられて「ふ」の円唇性も弱まってるとか。

つまり、「ふ」も、HUになりつつあるそうです!

このことから、これは私の意見ですが、
ローマ字で「ふ」をFUと書くのは、もはや時代遅れで、
そればかりか、日本人の外国語学習、外国人の日本語学習の
混乱の元になるので、あまり良くないのではなかろうか!

以前、この意見に同意してくれた日本の言語学の教授もいらっしゃいました。僕のアイディアもあながち間違ってはいないでしょう。

今日のおさらい、

日本語の「ふ」は英語のHとは

ちょっと違うので、

FOOとHOOの違いを既に習得した人は、

HOOが純粋なHの音になるように

ちょっと気をつけてみよう!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:29 PM |
| コメント (10) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2490





blog title H(ハ行)で気をつけること 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Hで気をつけること 

Hは基本的に日本語のハ行なので、フランス人等と違って、日本人にとってHは特に問題ありません。

ただし!!ウの段「ふ」に注意!

「ふ」をローマ字で書くと
HU(訓令式)と
FU(ヘボン式)の
2通りがあります!

ここで頭においておいてもらいたいのは、日本語では、
FAとHAは、
「ふぁ」「は」と発音上の区別があります。

FI,FE,FOとHI,HE,HOも同様。

ただし!
FUとHUの
発音上の区別がありません
!!

そのため、例えばFOOT(足)のFと、HOOK(引っ掛ける)のHなどが同じになってしまう人がいます。

しかし!英語には、この二つは違います。英語だけでなくいろいろな言語でこの区別はあります。
といっても、簡単なので、恐れないで下さい。

つづりを見て下さい。
単純につづりがFならF、HならHです!!

英語などでは、Fは唇にちょいと上の歯があたります。Vのにごらないものです。(唇歯音)
英語のFの口で、FA,FI,FU、FE,FOと言ってみましょう!

それに対して、日本語のファ行は、歯が唇につきません。

又、H(ハ行)は、もうわかりきってるとおり、歯が唇にあたるということはありません。

もうわかりましたか?HUとFUの違い。

FOOL(バカ)と、WHO’LL(who willの略)の違いはわかりますか?前者はF、後者はH。

CHILDHOOD や NEIGHBOURHOODを、

CHILDOOD、HEIGHBOUROOD
と言わないように気をつけましょう!

この間違いはHOTをFOTと言うくらいおかしく聞こえます!

こちらも参照→Fの発音の重要性

また、こちらのサイトがおすすめです。
http://www.voiceblog.jp/english/

今日のおさらい、

FとHの後の母音が、

音読みOOの時、(FOOT、HOOD等)

又は訓読みOOとUの時、(FOOD、YAHOO等)

つづりをチェックして、

間違えないにしよう。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:27 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2483





blog title 英語のSHと日本語のシの音色 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 SHと日本語のシの違い 

まず、これはできたら、英語のSHとSに混乱しなくなってからお読みください。
念のため、「余計に混乱する」ことを防ぎたいので。

まず、ネイティブに聞いてみた所、何も難しく考えず100%日本語の発音で、「しー」と言えばSHE、「すぃー」と言えばSEEと聞こえるそうです。
このブログのゴールである「100%通じる発音」という程度のレベルなら、これで十分でしょう。

しかし日本人なまりをかぎりなく無くしたいという、よりハイレベルな発音を目指す場合、知っておいてほしいことは、

「しー」とSHE、「すぃー」とSEEは、通じるけど、実際には音色が違うということです。(つまりなまって聞こえる)

さて、英語話者が、例えば「もしもし」等という日本語に挑戦した時、
「『し』の音が日本人ぽくないなあ」
等と感じた方もいるのでは?

SHと「し」は実際音色がかなり違います。
実際、文献によっては両者を比較するため違う発音記号を使うこともあります。

こちらのサイトに口の形などが詳しくでています。
「エッ!英語のshと日本語のシの発音は違う?」
英語の方は、舌の位置も違うし、唇の丸めも少しともないます。

又、Sについては、日本語の場合、地域や個人によって、やや英語のTHの音に近い場合があります。(例:私の妹のサ行の発音!笑)

これらの違いを克服する方法について、今調べているのですが、

現在私が分かってる中でおすすめしたい方法を、私の経験からお話しします。

英語と日本語では、しゃべる時に、そもそも舌全体の位置が違います。
英語のが、舌がやや後ろになります。

ただ、舌が後ろだ前だと言われても、正直ピンとこないことがほとんどというのが現状だと思います。
そこで、私の場合は、自分の声を録音し、ネイティブの声と聞き比べ、それを繰り返してるうちに、自然とこのことに気づきました。そして、後になってから「なるほどそう言われてみれば舌の位置が後ろだ」と理解しました。

つまり、舌の位置の「初期設定」というか「レディーポジション」を変えれば、全ての音が英語らしくなる!ということです。
ひとつひとつ全ての音を微調整しながら練習するより、簡単で早い!

舌の初期設定が日本語バージョンだと「し」とか「ち」とか「す」とかも、母音も、「あー!」とか言う何気ない意味の無い声も、全て日本語らしい音になります。
逆に英語の位置に設定すれば、無理なく自然に英語らしいSHやCHの音が出ます。逆に英語の位置では、日本語的な音を出すのは難しいのです。

今日のおさらい

初期設定を変えれば、

全てが無理なく変わる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:25 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2519





blog title SとSH等の間違った例 February 1, 2007

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 SHの間違えた例 

アイディアを提供してもらいました。ご協力ありがとうございます。

例えば、モーニング娘。のLove Machineが流行ってた頃、
英語っぽく発音してるつもりで「ラブ マスィーン♪」と歌う人たち。

私の周りにもいましたし、もしこの歌が、私が発音を習う前に流行っていたとしたら、私も「マスィーン」と歌っていたでしょう。
発音を気をつけてるつもりで、わざわざ間違った発音をしてしまう例です。

英語ペラペラ族と言われる人たちが、S,Zを「し」「じ」と発音するのをよくTVで耳にするが、この人たちにしろ、Love Machineにしろ、「発音できない」のではなく、「思い込み」なのでしょう、というコメントをいただきました。

又、僕自身の例としては、
2006年の9月に引退した、偉大なアメリカのテニスプレーヤー、「アンドレ・アガシ(Andre Agassi)」選手の発音。
42?Soundsを習う前、アメリカ人から好きなテニスプレーヤーを聞かれたので、おもいっきり日本語発音で「アガシ」と答えたら、「アガスィー?」と聞きかえされました。
つづりがSだから「スィ」です。
これも発音できなかったのではなく、「思い込み」です。

今日のおさらい

「思い込み」でわざわざ間違った発音を

してないか、もう一度チェックしてみよう。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 9:52 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2497






検索



最近のエントリー
ドイツ人もTHが苦手
「英語のtの発音」をKiroroの歌から学ぼう
Kiroroの歌から学ぼう。
Kiroroの歌から学んだこと
日本語のガ行鼻濁音
いつガ行鼻濁音になるのか?
SINGERとYOUNGERの発音の違い
”N”がGとKの前に来ると
SQUASHの読み方
カナダの旅行者用のパンフは、わざとWを抜いている

アーカイブ
January 2020
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
ドイツ人もTHが苦手
 └ ナレコム (03/12)
「英語のtの発音」をKiroroの歌から学ぼう
 └ 管理人 (05/17)
 └ Rena (05/18)
 └ 管理人 (05/22)
 └ Rena (05/24)
 └ 管理人 (06/23)
Kiroroの歌から学ぼう。
Kiroroの歌から学んだこと
日本語のガ行鼻濁音
いつガ行鼻濁音になるのか?
SINGERとYOUNGERの発音の違い
”N”がGとKの前に来ると
SQUASHの読み方
 └ U.H. (03/03)
 └ 管理人 (03/15)
カナダの旅行者用のパンフは、わざとWを抜いている
子音とWの組み合わせ
 └ 管理人 (08/29)
 └ あずき (09/05)
 └ 管理人 (09/11)
 └ Bon-Bon (08/04)
 └ 管理人 (08/04)
ワ行ヤ行の盲点!!
英語発音に関する通説を見直そう 6
 └ petite (01/25)
 └ 管理人 (01/29)
英語発音に関する通説を見直そう 5
 └ chat noir (09/18)
 └ 管理人 (09/18)
英語発音に関する通説を見直そう 4
 └ Bon-Bon (03/17)
 └ 管理人 (03/22)
英語発音に関する通説を見直そう 3
英語発音に関する通説を見直そう 2
英語発音に関する通説を見直そう!
英語のNは「ん」にはならない!
18と80のよくある間違った発音の区別のしかた
 └ きょうのらん (05/09)
 └ きょうのらん (05/10)
 └ 管理人 (05/13)
 └ きょうのらん (05/13)
 └ 管理人 (05/16)
Tがラ行のようになるというが?
TとCHの混同、DとJの混同 発音練習してはいけない。
 └ pp (05/14)
 └ 管理人 (05/16)
なぜローマ字で「ふ」をFUと書くことがあるか
 └ 管理人 (12/31)
 └ 小山 (12/31)
 └ 管理人 (01/03)
 └ 小山 (01/06)
 └ 管理人 (01/06)
H(ハ行)で気をつけること
英語のSHと日本語のシの音色
SとSH等の間違った例

最近のトラックバック
Google Blog(Google Blog)
聞き取り時間を作る(アルクで英語♪アルク情報)
ホ・ホ・ホ、ホタルじゃないんだから(英会話らばっ(ワンポイント編))

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ