私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« November 2006 | メイン | January 2007 »
blog title 実は曲者、JとZHの発音! December 19, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/11/post_83.html(このブログの目的)をご覧ください。
????????????????????????????????
又、英語の全ての子音を知りたい方は「一目瞭然!子音一覧表」をご覧ください。→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/11/post_86.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 見落とされがちなJの発音!! 

どうしてもRやTHの影に隠れて、見落とされがちなJの発音ですが、これもRやTHと同じくらい大切な発音!そして日本人の弱点です!
しかし、RやTHにくらぶれば、発音の習得は非常に簡単です。恐るるに足りません。ちょっとした理解だけです、

では問題です。
JapanのJと、AsiaのS、
カタカナで書くと「ジャパン」と「アジア(英語式の発音はエイジャ)」、同じ「ジ」が使われています。
しかしこの二つの発音はまったく違います。どう違うでしょう?

もしかしたら、最初は「微妙な違い」と思う方もいるかもしれませんので、もっと明らかなVとBの違いから練習すると、これらの「ジ」の正体が見えやすくなります。

BとVの違い!復習。くわしくはこちらhttp://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/12/post_87.html
BはPがにごったもの。閉鎖音なので、「バッ!」っと一瞬で終わってしまうけど、
VはFがにごったもの。摩擦音なので、VVVVVVVVと延ばせる!!

さて、このJapanのJとAsiaのS!
後者のSは、よみがな表記(フォニックス)では、ZHと書かれることが多い。
JはCHがにごったもの。破擦音なので、「ジャッ」と一瞬で終わってしまうけど、
ZHはSHがにごったもの。摩擦音なので、zhzhzhzhzhzhzhzhと、Vのように伸ばせる

Vの時にこの練習をしましたので、よかったらそちらをごらんください!

CH(たとえばchild、日本語の「チ」に似た音)と、SH(たとえばshow、日本語の「シ」に似た音)、簡単に言うと「チ」と「シ」の区別は、日本人には楽勝です。
簡単に言うと、それがにごっただけの話です。カタカナで書くと「ジ」と「ヂ」です。

つまり、JapanのJと、AsiaのSは、「チ」と「シ」が違うくらいにまったく別物なのです!

残念ながら、日本語では一部の方言を除いて、「ヂ」と「ジ」の区別がありません。どちらを使っても、日本語では同じなのです。(これについてはのちほど)
しかし、英語では違うのです!

練習法!

CHは、「チャッ」と一瞬。
同じくJは、「ヂャッ」っと一瞬!
普通に「ジ」と日本語で言えば、この発音になることの方が多いそうです。

※、つづりがJやGやDの時(でジャと読む場合)は、基本ルールではこの音になります。よみがな表記(フォニックス)では、基本的にJと書かれる。
jet、June、age、language、procedure等。

さて、SHは
SHSHSHSHSHSHSHSHSHSHSHSHSHと延ばせます。
ささやき声でこの練習をしてみましょう!

さて、今度は、FとVの練習でやったのとおなじように、
SHSHSHSHSHZHZHZHZHZHZHZHZHと、
途中から声を出してvoicedにしてみましょう!にごらせてみましょう!

決してZHUUUUUUUUUUUUUとならないにしましょう。

ZHZHZHZHZHZHZHZHZHZH
まるで、モーターのように、口から空気がずっと流れます。


※ 実はZHというつづりは、実際にはあまり出てきません。通常この発音になるのは、つづりがSやZでジャと読む時です。pleasure、usual、measuer、version等。
たとえば中国人名で、ZHが出てくる場合、実際の中国語の発音だと巻舌音になりますが、英語にその発音はないので、英語のこのZHの発音を使います。
又、基本ルールではつづり字がGなら、J(ヂャ)の発音になりますが、フランス語系のgenreやbeige等のGはこの音になります。genreはZHON?ruh、beigeはBAYZHと発音します。

今日のおさらい、

CHがにごるとJ

SHがにごるとZH

つづり字がJ,G,Dの時はJで読み

S,Z,ZHの時はZHで読む。

ただしフランス語系の単語は

つづり字がJやGでもZH。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:25 PM |
| コメント (1) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2167





blog title Vのつづき2 (Fからの導入) December 18, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/11/post_83.html(このブログの目的)をご覧ください。
????????????????????????????????
又、英語の全ての子音を知りたい方は「一目瞭然!子音一覧表」をご覧ください。→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/11/post_86.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Vの続き2 (Fからの導入) 

「Vは舌を噛む」「THは唇を噛む」とよく聞きます。
しかし、覚えておいてほしいのは、大事なことは「何々を噛む」とかいう「動作」ではなく、そのVやTHの「音を出す」ということです。
逆に言えば、VやTHと認識できる音を出せば、舌や唇を噛まなくてもいいのです。言い換えると、舌や唇を噛む動作をしても、その音が出ていなければ、ダメなんです。
ここがポイントです!
これはLやRについても同じことです。

さて、Vの音を出すのに大事なのは「空気」を流すことです!そう、Fと同じように。
よって、Bのように、唇を閉じてしまってはあきません。空気が流れませから。
唇を閉じないように注意しましょう!

日本人の友人が「Vがいえない」と悩んでました。

そしてFIVEと言ってもらったら、最初のFは言えるのに、最後のVの部分でどうしても唇が閉じてしまって、FIBEになってしまうのです。
唇を閉じるなと言っても、どうしても、クセで閉じてしまうようです。

そこで、FIと言ってもらいました。
そしたら、もうはるかにそれっぽく聞こえるようになりました!!

単語の頭にくるVはともかく、最後の来るVは、結構無声化してFに近く聞こえます。

よって、liveとかfiveとか、最後に来るVは、まずはFに置き換えて、練習しましょう!Bで代用するより100倍良いです!

ついでにその人は、「Vancouver」を、
「Bancouber」から徐々に治すのではなく、「Fancouverって練習すればいいんだ!」と喜んでました。笑

今日のおさらい

「動作」ではなく

「音を出す」ことが大事。

Vで大事なのは「空気」。

Bに置き換えるのではなく、

Fに置き換えよう!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:52 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2154





blog title Vのつづき(Voicedの練習) December 2, 2006

英会話独学術:フォニックス?発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
一目瞭然!英語の子音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 Vの続きです。 

大事なことは、VOICEDとVOICELESSの区別です!

日本語には、運良く「カ行」に対する「ガ行」という破裂音(閉鎖音)に対しては、この対応があります。

しかし、残念ながら、サ行等の摩擦音に関しては、のちのちやりますが、VOICED、VOICELESSの対応が、英語と違っていまいちあいまいです。ここがのちのち大事になってきます。

練習!

子音だけで、

SSSSSSSSSSSSSSSSSS
と伸ばして発音してみましょう!

大事なことは「ささやき声」でいうことです。
決して声を出してはいけません!

これは難しくないでしょう。

さあここからが勝負!

今度は、SSSSSSSSSと言いながら、途中で声を出してみましょう。

SSSSSSSSSSZZZZZZZZZZZZZZZZ

のように!

決して

UUUUUUUUUUUUUU

となってはいけません!

あくまでZZZZZZZZZZ、

口から空気が抜けていることがポイントです!
そう、まるでモーターか何かの音のように。

それができるようになったら、今度はFとVで試してみましょう。

まずささやき声だけで

FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

次に、Fを言いながら途中から声を出して

FFFFFFFFFFVVVVVVVVVVVVVVVV

決して
VUUUUUUUUUUU
にならないように!

Zと同じく、口から空気が抜けていることがポイントです。そう、まるでモーターの音のように。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:24 AM |
| コメント (5) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2021





blog title Vの発音 December 1, 2006

英会話独学術:フォニックス?発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
一目瞭然!英語の子音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 Vの発音 

日本人が苦手な音のひとつに、VERYなどのVがあります。

日本語では、これは「ヴァ」のように書かれることもありますが、発音上はたいてい「バ」と区別がありません。

よく見かける発音指導は、「下唇を軽く噛む」等のようなもので、口の動きを重視したものです
もちろん口の動きは大事ですが、これだと
唇を噛むことだけにとらわれてしまったり、
唇をかんではいるがBの発音とあんまり変わらなかったり、
このようなわずらわしい動作ができず、結局完全なBの発音になってしまったり、

効果は残念ながらイマイチのようです。

しかし!日本人には、Vの習得にはもっともっと効果的な方法があります!
Vの発音は、LやRやTHにくらぶれば、よっぽど楽です。

唇を噛む噛まないといったようなことはひとまず忘れて下さい。重要なのはそこじゃないんです。

大事なことは、Vの発音とは、Fが濁ったもの、Fに濁音、FのVOICEDです!
FとVは口の動きが同じなんです。

Fの発音は日本人には決して難しくない。
(英語のFと日本語のファ行は少し違う。
唇だけで出す日本語のファ行(両唇音)に対し
英語のFは上の歯が少し下唇にあたる(唇歯音)。)

違うにしても難しくない。

Fの発音が難しくないなら、あとはそのVOICEDバージョンを練習すれば、Vになる!

すなはち!練習すべきは、VOICEDとVOICELESSの違いなのだ!!

「BとVの違い」というアプローチよりも、こっちのがはるかに簡単でわかりやすい。
さらにはこれが、のちのちやるZの発音や、JとZHの違いにもつながってくる。

VOICED(有声音)等の話のサイトです。
http://www.nurs.or.jp/~kbj/hangul/kaisetsu.htm

今日のおさらい、

VはFが濁ったもの

大事なのは

「濁る音」の練習

投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:30 AM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2010






検索



最近のエントリー
実は曲者、JとZHの発音!
Vのつづき2 (Fからの導入)
Vのつづき(Voicedの練習)
Vの発音

アーカイブ
January 2020
February 2015
November 2014
October 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
実は曲者、JとZHの発音!
 └ さい (01/03)
Vのつづき2 (Fからの導入)
Vのつづき(Voicedの練習)
 └ みいちゃんママ (12/07)
 └ 管理人 (12/18)
 └ リズ (01/07)
 └ リズ (01/07)
 └ 管理人 (01/10)
Vの発音

最近のトラックバック
Google Blog(Google Blog)
聞き取り時間を作る(アルクで英語♪アルク情報)
ホ・ホ・ホ、ホタルじゃないんだから(英会話らばっ(ワンポイント編))

ブックマーク
フォニックスの全て
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ