私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« August 2006 | メイン | October 2006 »
blog title 外国語の歌を100倍楽しむ方法 続き September 20, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
シラブル編のトップ → シラブルとは一体?
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 外国語の歌を100倍楽しむ 続き 

さて、英語の歌で、伸ばすところが出てきた場合、注意が必要です!
「日本語の呪い」をお払いしなくてはいけません。

例えば、歌詞が「but」で、のばさないといけない場合どうしますか?

バットーーーーーーー

と伸ばしてしまいたくなりますが、それでは大ピンチ!!

butooooooooooではありません!O等ない!

答えは

バーーーーーーーーーーーーーーーーート

です!!

あくまで母音をのばすのです!!

では「LIKE」を伸ばす場合は?

ライクーーーーーーーー

と、日本のプロのボーカリストでもやりがちですが、これは大ピンチ!

LIKUUUUUUUUUUUUではない!

答えは
ラーーーーーーーーーーーーーーーーイク

です!

では、「TRY」は?

トーーーーーーーーライ
とか
トーーーーーーラーーーーイーーーー
とかしたら大ピンチです。

答えは
トラーーーーーーーーーーーーーーイ
です!

では「STAR」は?

スーーーーーターーーー
とか
スタRRRRRRRRRRR
は大ピンチ!

答えは
スターーーーーーーーーーーールです!

1シラブルなので、あくまで伸ばせる母音は1つしかありません!

今日のおさらい、

伸ばすところは、

あくまで母音を伸ばす。

余計な母音を加えたり

子音をのばすのはもう辞めよう!


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:06 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1472





blog title 外国語の歌を100倍楽しむためのシラブル習得! September 18, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
シラブル編のトップ → シラブルとは一体?
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

外国語の歌を100倍楽しむためのシラブル習得!  

シラブルを知ってれば、

外国語の歌を100倍楽しめる!!

今までさんざんシラブルをやってきましたが、これがなぜ重要かというと、歌う時に超重要だからです!


僕は音楽をやりますが、楽器のレッスンなどを特に受けたことがない方でも、音楽を聞いたり、カラオケが好きという方は多いはず!音楽を楽しむのにシラブルは最適です!!英語で作詞作曲したいという方は、もうシラブルは必須科目!!世界が変わります!!

ポイント!!

日本語の歌は、基本的に「ひらがな1文字」につき「音符ひとつ」!!
(のばすとことか速くうたうとこは除く)

たとえば、「こんにちは」という歌詞があったら、これはひらがな5文字なので、おたまじゃくしが、「♪♪♪♪♪」と5個必要になります。

では英語、スペイン語、韓国語などの歌はどうでしょう?

基本的に「1シラブル」につき「音符ひとつ」!!
(のばすとこや速く歌うとこは除く)

このルールを知っているだけで、言葉遊びもできるようになるし、英語そのもののフレーバーを楽しむことができます。

先日僕が、日本人の友達の前で、シラブルを知ってるがためにできるような言葉遊びをしたら、「いいなあ、英語でそんなことば遊びができて。基礎ができてるからそういうことができるんだよね。」とうらやましがられました。しかし、この程度の基礎は、もう誰でも簡単に習得できます。日本の学校で教えてもらってないだけの話です。

「1シラブル」に「音符ひとつ」、一見単純ですが、日本語の呪いにかかった人には、意外な落とし穴があります。

例えば、「Hello. How are you?」と歌う場合、
HEL?LO  HOW ARE YOU
と5シラブルなので、おたまじゃくしは
「♪♪♪♪♪」と5個必要になります。

ここまでは問題ありませんね?

次に、CHRISTMASはどうでしょう?

日本語だと、「クリスマス」とひらがな5文字(5シラブル)になり、おたまじゃくしが5個必要になります。

しかし、英語は
CHRIST?MAS

読みは「KRIS?MUS」

と、2シラブルしかありません!!つまりおたまじゃくし2個「♪ ♪」だけなのです!!

最初のおたまじゃくしで、「KRIS」まで歌い、
二つ目で「MUS」を歌います!!

つまり!

日本語の場合、ひらがな1文字は、たいてい「子音1つ+母音1つ」です。
拗音(小さいヤ行)があるときだけ「子音2つ+母音1つ」です。これが最大です。
音符1つに対して音素3つが最大です。

「っ」の時なんて、「子音一つ」だけです。これでおたまじゃくしをひとつ使うわけです!

それに対して!!
英語等の歌は、おたまじゃくしひとつに対して、母音1つと、子音がめちゃめちゃたくさんついてるときがあります!

KRISは、子音が3つあります。これをおたまじゃくし1つで歌わなくてはいけません!

STRENGTHSなんてどうでしょう!!
母音E1つに、子音が7個もついてるわけです!
これをおたまじゃくし1つに入れなくてはいけません!!


例えば、日本語で「あったかい」とでも歌うと音符5個。

同じ音符5個でも、英語では「great strength, not weakness」とでも歌えるわけです!
GREAT STRENGTH NOT WEAK?NESS
5シラブルです!
たったおたまじゃくし5個!

もうめちゃめちゃ忙しいです!!

これをカタカナで書いたら「グレートストレングス ノットウィークネス」とでもなり、
「グレートストレングス」だけで10文字
「ノットウィークネス」だけで8文字(小さい「ぃ」とかは音符一つにカウントしない)

英語で音符5個ですむところを、日本語は音符18個も必要なわけです!!
おどろきです!

同じ意味で、「偉大な力、弱さじゃない」とでも歌うと、13文字、よっておたまじゃくし13個必要です!

だから、日本語の歌は遅いので、発音は超簡単です!

発音が簡単な反面、音符がたくさんひつようなため、非効率的です。笑

歌編はまだ続きます。


今日のおさらい、

外国語の歌は

1シラブルにつき音符一つ。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:28 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1455





blog title シラブル復習 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
シラブル編のトップ → シラブルとは一体?
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 シラブル復習 

おそらく、シラブルのことは、これまでのでだいぶ分かっていただいたと思います。

たとえば
「Microsoft Internet Explorer provided by...」
この文章の中には何シラブルあるでしょう?

MI?CRO?SOFT で3シラブル

IN?TER?NET で3シラブル

EX?PLOR?ER で3シラブル

PRO?VI?DED で3シラブル

BY で1シラブル

全部で13シラブルです!!


「Movable Type Publishing Program」の中には?

MO?VA?BLE で3シラブル

TYPE で1シラブル

PUB?LISH?ING で3シラブル

PRO?GRAM で2シラブル。

全部で、9シラブルです!


最後に紛らわしい単語。
Straightはどうでしょう?
これは母音は訓読みAだけです。
文字数が多いが、GHはサイレント。
よって1シラブル!!

こういう文字数の多さに惑わされてはいけません!
カタカナ英語にも決してまどわされてはいけません!


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:43 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1454





blog title 短縮形のシラブル数 September 14, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
シラブル編のトップ → シラブルとは一体?
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 短縮形のシラブル数! 

前回のL,M,Nで終わる単語の続編とも言えるでしょう。

では問題です。

DID NOTの短縮形、DIDN’Tは何シラブル?

まずDID NOTは、DIDが1、NOTが1、よって合わせて2シラブルです。問題ありませんね?(途中から読んでいただいた方で、ここが分からない場合は、シラブル編の最初の方をごらんください。)

さて、DIDN’Tの場合、母音はIだけです。

しかし!前回を思い出して下さい。

「L、M、Nで終わる場合(その後に子音がつくこともある)は、そこを1シラブルにカウントする。」

この場合、NTで終わってます。DIDN’Tの最後ののDNTの部分を、子音だけでは発音できないので、間に母音(シュワー「ア」)を入れる。

発音の仕方は、DID?UNT(ディエ ダント)という感じです! 

よって2シラブル!!

※ 実際のネイティヴ発音はglottal stopだが、混乱を防ぐため、異音についてはあえてふれない。


ではISN’Tは?

これもSとNの間にシュワーを入れます。

IZ?UNT(イエ ザント)という感じで、2シラブルです。

では、DOESN’Tは?

DUZ'UNT(ダ ザント)という感じで、2シラブルです。

超簡単!


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:44 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1421





blog title L、M、Nで終わる単語のシラブル数 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
シラブル編のトップ → シラブルとは一体?
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 L、M、Nで終わる単語のシラブル数 

では問題です。

RHYTHM(リズム)な何シラブルでしょう?

RHのHはサイレントです。

この場合Yは母音で、音読みI(イエ)と読みます。

わかりやすくすると、RITHMです。

するとI以外に母音が見当たりません。
じゃあ1シラブル?
と思いますか?残念ながら違います・・・。

よく辞書の発音の解説のところに「音節主音的子音」(←覚えなくていい)とかなんとか書いてまります。頭痛を起こさないでください!

これは単純に、「普通は、母音が1つあると1シラブルになる。だけど、子音のくせに1シラブルになるものがある!」ということです!
鼻音等「聞こえ度」の高い子音が音節主音になる。http://ddxpn.co.uk/89B990DF/w89B990DF.php

これは、音声学的な説明です。しかし私たちの目的は、音声学ではなく英語なので、こんなややこしいことを覚える必要はありません。
私がネイティブから習ったもっと簡単な考え方を伝授します。

例えばRITHMの場合、THとMが連続して出てくると発音できないので、間に母音(音読みU)を入れて、THUMと発音する!!

すなはち、RHYTHMは、実際の発音は

RITH?UMとなり、「リェザム」というわけだ!
よって2シラブル!!
決して、「ズム」ではなく、「ザム」!「ウ」ではなく「ア」を入れる!!

ポイント! L、M、Nで終わる単語は、つづりに母音がなくても、間に母音を入れて1シラブルにカウントする!

では、PRISMは何シラブルでしょう?

これも、つづりでは母音は1つしかないけど、SとM(ただしこのSはZと読む)の間に母音を入れなければいけない。

よって、PRIZ?UM(プリェザム)となり、2シラブル。

決して「ズム」ではなく「ザム」。「ウ」ではなく「ア」を入れる。

APPLEは何シラブルでしょう?

最後のEはサイレントなのでカウントしません。

そうすると、母音はAだけ?1シラブル?

いえ、これはLで終わっています。よって、AP?PLEと分かれて2シラブルになります。

今日のおさらい、

L,M,Nで終わってる単語は

つづりに母音が無くても、

(音韻上)その手前に母音を入れて

1シラブルにカウントする!


glossary

いちおう補足をすると、音声学的には、L,M,Nで終わる場合は、SYLLABIC CONSONANTとなることが多いです。
しかし、音韻的には母音が入っています。日本人学習者がまず最初に理解すべきは、ネイティブでさえ知らない実際の細かい音の違いではなく、基本的な音韻なので、そこを強調しました。


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:03 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1420





blog title The Tragedy of Koreans 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)
--------------

  

Nowadays, Japanese people really like Korean stuff. We are fans of Korean TV programs, actors, singers, and Korean food is also very popular among us. As well, Korea is very popular for travelling because for some people in Japan, Korea is closer than some areas of Japan. Korean people are very kind and friendly. They also like Japanese cartoons or songs. Korea and Japan are good friends.

Do you really think so? I used to, but now I HATE Korea!!

One day I had a fight with one of my best Korean friends. We even yelled at each other! I was really upset, so now I hate all the Korean stuff! Unfortunately, in Vancouver we very often see Korean characters and hear people speak Korean, which reminds me of the fight! So today I'll childishly complain about Korean people.

As I wrote in my blog, Japanese people don't know any rules of English pronunciation. On the other hand, Koreans are so diligent that they understand the structure of English pronunciation! So their pronunciation is supposed to be way more correct than ours. Nevertheless, according to Canadians, the Japanese accent is not very difficult to understand even though we totally ignore the English rules. Meanwhile, Canadians find it difficult to understand Koreans English who faithfully follow the rules. It's ironic, eh? It is because there are a lot of similar sounds in English and Japanese, whereas Korean sounds are very different.

We don't have to practice the difference between "voiced" and "voiceless" such as "G" and "K". But it seems Koreans have to. They seem to have problems in "W", "Z", "TS", and the difference between "F" and "P", which are easy for us. Moreover, they still have the same problems as us, "L", "R" and "TH"! They have far more consonant problems than we do! What is worse, unlike us, they seem to correctly understand the English vowels, but they still struggle with the vowels, especially short A and short U. They sometimes tease us that we add an extra vowel after the final consonant like "Goodo Morningu", instead of "Good morning." But what is weird, some Koreans do exactly the same.

As for vocabulary, we borrowed tons of English words, so we can take advantage of Koreans. I've heard the Korean grammar is similar to that of Japanese. It means they probably have the same grammatical problems in English.

To sum up, Koreans and the Japanese share the same problems. At the same time, Koreans have more problems which the Japanese don't have. Therefore, we don't need to be scared of their diligence because they simply need more effort...hopefully...

Actually I like Korean people.

投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:41 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1419





blog title ?Te gustan las Koreanas? September 13, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

今日は、スペイン語でブログを書きます。笑
内容が情けないので、訳はあえて書きません。

  

Me gusta el Espa?ol porque me gustan los Mejicanos y los Colombianos. Algunas veces, les escribo correos en Espa?ol a mis amigos Mejicanos. Por otro lado, ?Odio el idioma Koreano! Me gusta una chica Koreana pero yo no le gusto a ella. Ella me lastim? terr?blemente. Estoy muy triste y ahora odio todo lo que tenga que ver con Korea. ?Las Koreanas son terribles!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 3:34 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1402





blog title 過去形のEDのシラブル数 September 11, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
シラブル編のトップ → シラブルとは一体?
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
このブログの目的

 日本人は、「発音」というと「音」を「自分の口で作る」ことにばかり気をとられてしまいがちですが、私たちが小学校の頃「50音表」を習ったおかげで「日本語の発音の構造やルール」を「理解している」のと同じように、「英語の発音の構造やルール」を「理解する」ことを忘れてしまっているのが、日本人の最大の弱点です。
 LとRの練習よりも、もっと重要なことがやまほどあるのです。そして日本人にとっつきづらいのは、子音よりもむしろ「母音」なんです。
 このブログの目玉「母音一覧表」http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_53.htmlです。忙しい方は、ここだけでも読んで下さい。これだけでも、発音を100億分の1の労力で習得できると約束します。

??????????????????????????????????????????

 過去形のEDの場合のシラブル数。 

過去形のEDにも、T、D、そしてIDと3通りの読み方があります。
基本は前回の複数形などのSと同じです。

では問題です。

PICKは1シラブル。ではPICKEDは何シラブル?

PICKEDの読みはPIKT。母音は1つ。よって1シラブル。

PLAYは1シラブル。ではPLAYEDは?

読みはPLAYD。母音は1つだから、やはり1シラブル。

WANTは1シラブル。ではWANTEDは?

Wの後のAは音読みOだから、読みはWONT。
そして、注意。

発音がT、Dで終わる動詞の場合、EDの読みは「ID」になる。

よって、WANTEDは、「WONTID」と読む。

母音が二つあるから、「WONT?ID」と2シラブル!!

今日のおさらい、

過去形EDは、

「ID」と読む場合は、

1シラブル増える。

otherwise増えない。


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:07 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1388





blog title 複数形や3人称のSがついた場合のシラブル数 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
シラブル編のトップ → シラブルとは一体?
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
このブログの目的

 日本人は、「発音」というと「音」を「自分の口で作る」ことにばかり気をとられてしまいがちですが、私たちが小学校の頃「50音表」を習ったおかげで「日本語の発音の構造やルール」を「理解している」のと同じように、「英語の発音の構造やルール」を「理解する」ことを忘れてしまっているのが、日本人の最大の弱点です。
 LとRの練習よりも、もっと重要なことがやまほどあるのです。そして日本人にとっつきづらいのは、子音よりもむしろ「母音」なんです。
 このブログの目玉「母音一覧表」http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_53.htmlです。忙しい方は、ここだけでも読んで下さい。これだけでも、発音を100億分の1の労力で習得できると約束します。

??????????????????????????????????????????

複数形や3人称のSがついた場合のシラブル数  

複数形のSの発音は、単語によって、S,Z,IZがあります。

では、問題です。

PENは1シラブル。では複数形PENSは何シラブル?

発音はpenzです。母音はあくまで1つしかないので、1シラブルのままです。

BOOKは1シラブル。では複数形BOOKSは何シラブル?

これも、同じく母音がひとつなので、1シラブルのままです。

BOXは1シラブル。では複数形BOXESは?

さて、これは注意が必要です。

複数形のSをつけるとき、その名詞の最後の音がS,Z,SH,ZH,CH,Jの場合、このSは「IZ」と読むというルールがあります。

BOXの読み方は「BOKS」。最後がSで終わっています。
よって、BOXESの読み方は「BOKSIZ」です。

母音が二つあるのがわかりますか?

よって、BOKS?IZとなるので、2シラブルです!

同じく動詞の3人称のSの時も同じです。

LIKEは1シラブル。ではLIKESは?

これは母音がひとつなので1シラブルです。(Iは二重母音だから「アイ」で1シラブル。二重母音についてはこちらを参照。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/08/post_66.html

PLAYは1シラブル。ではPLAYSは?

読み方はPLAYZ。これも母音が音読みA1つだけだから、1シラブル。(Aは「EI」で1シラブル)

WASHは1シラブル。ではWASHESは?

ちなみにこのAは音読みOの読みなので、読みは「WOSH」になります。
最後がSHなので、WASHESのESの読みは「IZ」。

母音が二つあります。よって「WOSH?IZ」となり、2シラブル!

WATCHは1シラブル。ではWATCHESは?

このTはサイレントなので、読みは「WOCH」。同じくWの後のAは音読みO。
最後がCHで終わってるので、WATCHESのESの読みは「IZ」。

よって「WOCH?IZ」となり、やはり2シラブル!!

今日のおさらい、

複数形や3人称のSは、

IZと読む場合は、

1シラブル増える!

otherwise増えない!


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:46 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/1387






検索



最近のエントリー
外国語の歌を100倍楽しむ方法 続き
外国語の歌を100倍楽しむためのシラブル習得!
シラブル復習
短縮形のシラブル数
L、M、Nで終わる単語のシラブル数
The Tragedy of Koreans
?Te gustan las Koreanas?
過去形のEDのシラブル数
複数形や3人称のSがついた場合のシラブル数

アーカイブ
January 2020
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
外国語の歌を100倍楽しむ方法 続き
外国語の歌を100倍楽しむためのシラブル習得!
 └ おはいおー (12/24)
 └ 管理人 (12/25)
シラブル復習
短縮形のシラブル数
L、M、Nで終わる単語のシラブル数
 └ nobuhiro (07/31)
 └ 管理人 (09/02)
The Tragedy of Koreans
 └ sorry (01/11)
 └ manager (01/16)
?Te gustan las Koreanas?
過去形のEDのシラブル数
複数形や3人称のSがついた場合のシラブル数

最近のトラックバック
Google Blog(Google Blog)
聞き取り時間を作る(アルクで英語♪アルク情報)
ホ・ホ・ホ、ホタルじゃないんだから(英会話らばっ(ワンポイント編))

ブックマーク
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ