私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! 私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog!
私のエイゴタウンブロッグへようこそ! Welcome to my eigoTown Blog! more


« January 2006 | メイン | August 2006 »
blog title 英語の拗音(みたいなシステム) July 29, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
一目瞭然!英語の子音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 超重要 拗音 


※関連するテーマ → 英語の語頭の子音同士の組合せはこれだけ!


日本語にこのシステムがあってよかった・・・。

日本語には小さい「ゃ ゅ ょ」があります。拗音です。
「びょういん」と「びよういん」の違いを私たちは子供のころ習いました。

「びょ」はbyo、1拍。

「びよ」はbi yo、2拍。

ウワサによると、昔は日本語には、「小さいワ行」もあったらしいです。「ぐゎ」とか。でも今は使いません。

英語は小さいヤ行、小さいワ行に加えて、(あえて日本語的な言い方をすると)小さいL行、小さいR行、小さいS行があるのです!

英語名では「L Blends」「R Blends」「S Blends」と言います!!

例えばL Blendsの例は、「blends」の「BL」です!

日本語で「みゃ」を「mi ya」と発音せず、「mya」と言うのと同じで、「blends」を、「bu lends」と言ってはいけません!「bl」で1セットと考えます。

日本語には「小さいラ行」とかはないので、ここはどうしても癖で間に母音を入れて1シラブル増やしてしまいがちです。気をつけましょう!

今日のおさらい、

英語の拗音はヤ行だけではない!

産直!ビジネス英語〔PowerEnglish〕産直!ビジネス英語〔PowerEnglish〕

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:17 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/996





blog title 長さに敏感な日本人 July 27, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

 長さに敏感な日本人 


敏感なのは良いことだけど、それが「母国語の呪い」になってしまう!

今日は、おもしいメッセージをいただいたので、紹介します。


> Donは長いんですよ、ドーンっていうかダーンって言う感じ。
> Cotはカッ(ト)って感じに聞こえるので、異なって聞こえるのかもしれません。
> でももしかしたら私にはそう聞こえるだけかもしれません。
> なぜなら、ブログでも触れられてたように、英語に長さは関係ないから。

おお!するどすぎる!
これはまさしく「日本語の呪い」からきてるものです!
日本人は「長さ」に敏感なんです。ネイティブが気づいてないかもしれない長さの違いを聞き取ってしまうんです。そこが問題です。

1、英語は、母音そのものによって長さが多少違う。たとえば「えい」とか「あい」とか「おう」のようないわゆる二重母音は、二重母音じゃないやつよりやや長い。当然といえば当然。
あとUPとかのU(音読みU)は、短い。

2、ストレスのある所は、ストレスのないところに比べて、2倍から時には8倍もの長さになるそうです。つまりストレスのあるところは基本的に長いんです。

3、有声子音(つまりb,d,g,n,m等にごる音)の前に来る母音は、無声子音(k、s、p、f等にごらない音)の前に来る母音より長い。

英語の母音はこういう特徴があるんです。
ネイティブでもこれらのことを気づいてない人も多いんじゃないかな。気づいてないとこで、長さが関係ない英語では、会話に何の支障もないから。しかし日本人は長さに敏感なので、これらの違いを聞き取ってしまうから、そのせいで、「英語は長さは関係ない」ということになかなか気づけないようです。

DonのOは、Nの前です。Nは声有なので、このOは長いんです!!
cotのOは、Tの前です。Tは無声なので、このOはやや短くなるんです!!
というのも、母音は有声なので、無声のTとは種類が違うから、途中で変えなくてはいけない。意識的にというよりは、必然的になる現象のようです。

なんかややこしいこと書きましたが、わかりました?

今日のおさらい、

簡単に言えば、長さが違って聞こえても、

気にしないことさ!

英語教育のグランド・デザイン英語教育のグランド・デザイン

投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:25 PM |
| コメント (1) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/984





blog title このルールに従わないと、彼らにはどのように聞こえるか? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 ルールに従わないと、彼らにはどのように聞こえるか? 

もしIを「い」と読むと、

英語人にはどう聞こえるか

母音編でお話ししたように、英語でIは「イ」ではない。
it isは、決して「イット イズ」ではない!

ではもしIを「イ」と読むと、いったい彼らにはどのように聞こえているのでしょう?

わかりやすく、日本語でたとえてみます。

ためしに、日本語で、すべての「エ段」を、「イ段」に置き換えてみます。

今日は、おてぃんきがいいに。いつもこんなにはりてぃりば、
いいのにに。
いーごでぃしゃびるりんしゅうも、つかりるよに
。いーごはやみてぃ、スピイン語をはじみよう。
ニットでぃスピイン語がでぃきる友達をさがしてぃ、ミールをやろう。
いいにかいってぃ、びんきょうだ。

どうでしょう?分かりますか?
文脈から推測できるにしても、ちょっと分かりにくいですよね?

「今日は、お天気がいいね。いつもこんなに晴れてれば、いいのにね。
英語でしゃべる練習も、疲れるよね。英語はやめて、スペイン語をはじめよう。
ネットでスペイン語ができる友達をさがして、メールをやろう。
家に帰って、勉強だ。」

これが、上のように聞こえるわけです!!

「発音を間違えると、相手にどう聞こえるか」
ということを知るのは、とっても大切だと思います。

今日のおさらい、

日本語で、間違った発音を

してみれば、間違った英語の発音が

どうして通じないかがわかる。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:18 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/982





blog title 機能語の続き July 25, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 昨日(機能)語のつづき 

機能語(function words、前置詞やら冠詞やらこまごましたやつ)は、実際しゃべるときは、母音がただのuh(音読みU)になりやすい話をしました。

さて、今日はforとか、yourとか、areとか、Rのつく機能語についてです。

まず基本の読み方は

areは、ar(アール)

forはそのまんま。(フォール)

yourは、「ヤウル」ではなく、yor。(ヨール)


しかし!「at」がutとなるのと同じように、

機能語Rつき母音は、しばしばerと読みます!

areではなく、er。

forではなく、fer。

yourではなく、yer。

erは、口をあまり動かさなくてもいいので、lazinessの産物です。
まあ、普通の単語のRつき母音と同じルールです。

areなんて、Rが抜けることもあって、ただのuhにもなります。

What are you・・・

は、wuh duh yuh (ワダヤ)

となります。

whatのTと、次のuhがくっついて(linking)ます。

なぜTがDになるかは、のちのちやります。北米アクセントの特徴です。


ついでにいうと、

What do you・・・

もdo(読み方はdoo)、you(読み方はdoo)が
duh(ダ)、yuh(ヤ)となるので、

同じくwuh duh yuh(ワダヤ)となります。

uhは、「ア」と短い発音です。

つまり、What are youとWhat do youが同じ読み方になってしまうのです。
でも文法で判断ができるので問題ありません。doingとかing形が次に来たらWhat are you。doとかならWhat do youです。


今日のおさらい、

Rつき母音の機能語は、

しばしばerになる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:24 PM |
| コメント (24) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/964





blog title 全てのR母音はERになる 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 全てのR母音はERになる 

すべての母音がアになる、のRバージョン!

Rの含まれる母音に関しては、すべてERと同じ発音になるのです。
こちらもごらんください→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/rer.html

colourのour、temperatureの最後のure、

全てただのERと同じです。

tempertureのtureに関しては、cherです。
「チュアー」ではなく「チャー」。

超簡単!超省エネ!

とにもかくにも、英語はストレスのあるとこだけちゃんとに読んで、
無いところは、ほとんどが、普通の母音はただのuh、R付き母音はただのerになる。

UHもERも口の動きが小さくてすむので、発音を簡単にするために、lazyになれるために、開発されたシステムです!
アとかイとか口を大きく開く動作は、極力したくないのが人情というものです。

日本語にもこのシステムがあれば楽なのにね笑

今日のおさらい、

Rの含まれる母音は

全てER。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:11 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/963





blog title 超重要、全てのR母音がERになる!! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、よかったらまずこちらをお読みください。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html


 すべてのR母音がERになるルール。 


普通の母音が、ストレスの無いところは、つづりに関係なく、すべて音読みUになるという話をしましたが、→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_46.html

Rを含む母音に関しては、すべてがer、ir、ur(これら3つは同じ)と同じになります。

hardのarと、beggarのar、

前者はつづりどおりARの読み方、アール

後者はストレスが無いので、erと同じです。


bornのorと、doctorのor、

前者はつづりどおりORの読み方、オール

後者はストレスが無いので、erと同じです!


つまり!ストレスの無いところは、つづりを気にしなくていいのです!!超簡単!超ラッキー!
このルールのおかげでどれだけ英語の発音が楽になっているか!!

murderは、ストレスは1つめです。

しかしurもerも元から読み方は同じなので、

ふたつとも同じです。(北米の場合)

こちらも参照→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/rer_1.html

今日のおさらい、

ストレスのない所は

すべてer!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:07 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/962





blog title ER、IR、URの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 ER、IR、URの読み方 

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、よかったらまずこちらをお読みください。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html


ER,IR,URの読み方

computerやherのER
girlやbirdのIR
turnやburnのUR

これらは同じです!!ARとORだけ違って、あとは同じです。
まずこれが大前提!最重要事項!!

例えばhamburgerのURとERは同じです!

さて、ERの発音をどうやって説明するかが問題です笑

まあ、Rをちょっと延ばして、長めに言えばいいんです。唇を丸めるのが、ネイティブがよく指摘するポイント。
しいてカタカナで書けば「ルー」とでもなりましょうか?でもちょっと変かな。

っていうか、実は、この発音そのものをできる(たとえ完璧じゃなくても充分通じるレベル、good enough)日本人は結構多い!つまり、通じる程度のレベルに発音するには、この発音は全然難しくない。

ただし、問題なのは、この発音を「使う場所」をかなりの確率で間違えているということです!
問題はそこだけです!

発音はできるのだから、使う場所さえ正しければ、いとも簡単に修正ができます

基本のルールはいたって簡単。つづりにER、IR、URが出てきたら、そこで使えばいいんです。出てこなかったら使わない。

それだけの話ですよ。超シンプル!超そのまんま!

あくまで「英語のルールでつづりどおりに正しく読む」!それだけの話!日本語と同じ。

では、間違った場所で使う例を挙げてみます。

例1、I’m surprised.と言う場合、
surprisedを「サプライズド」という人が多いですが、ちょいと待って下さい。surとURがあるじゃないですか!URを発音しましょう。

例2、hardと言う時、発音がherdみたいになってることが多いです。しかしARは「アール」です!最初の「アー(訓読みO)」をしっかり発音しましょう!

例3、ideaとかdifficultとかなんでもいいですが、ちょっと長めの単語でどこにもRが出てこない場合。
単純に、Rが無いので、発音してはいけない。
しかし、ついついideーerとかdiffircultとか、なんかどこかにRっぽい音を入れてしまう人が多いんです。日本人の発音の最大の特徴のひとつのようです。
ideaは、iーde?a(アイ、ディー、ア)と母音をクリアーに!
dif?fi?cult(ディ、ファ、カルト)と子音をクリアーに!

今日のおさらい、

ER、IR、URの3つは同じ。

これらのつづりがあったら読む。

なければ読まない。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:55 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/961





blog title ARとORの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 ARとORの読み方 

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、よかったらまずこちらをお読みください。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html

ARとORの読み方

まず大前提!!
以前おはなししましたが、

runとかのRと、

carやmoreのようなR、

この二つを別物と考えている人が多いようですが、
これらのRは同じです。
ネイティブが同じと言うんだから同じなんです!
Rはどこに来てもR、Sはどこに来てもS、Tはどこに来てもTです!

ただし、英語のRは、日本語のRと違って、舌が口の天井にくっつかない!これが重要。

それをふまえたうえで、

ARは、音読みO + R

すなはち「アール(ややオに近いア)」!!
「音読みO(ややオにちかいクリアーな「アー」)」に関しては、母音編参照→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/hathothut.html


ORは、「オール」!!

ORの時は、「オウル」とは言わない。ただの「オー」でいい。
これに関しては母音編「訓読みO(オウ)」を参照→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/oor.html

訓読みOが「オウ」ということの説明→http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/ao.html


超簡単!!

ORは問題ないでしょうが、ARの時のこのAが、badとかのA(音読みA,エとアの中間、「エァ」)とは違う。
「音読みO」になる。

barn(農場にある建物) と born(生まれた)

この違いを練習しましょう。

「バールヌ」と「ボールヌ」

car、bar、arm、guitar、harm、farm等

or、more、corn、store、floor、bored、moard


armは「アーム」ではなく「アールム」!!
もしarmを「アーム」(つまりRを無視する)と読みたかったら、rightのRも無視して、ただの「アイト」と読まなくてはいけなくなる!笑

そう、ARは、「R」のアルファベット名(アール)と同じです!

morningは「モールニング」。
もし「モーニング」とRを無視したかったら、同じくrightのRも無視して、「アイト」と読まなくてはいけない。

storeは「ストアー」ではなく「ストール」!
floorも「フロアー」ではなく「フロール」!
もし「フロアー」「ストアー」(つまりRを「アー」と読む)と読みたかったら、rightのRも同じく「アー」と読んで、「アーアイト」と読まなくてはいけなくなる!笑

今日のおさらい、

ARは、「アール」ややオに近いア。

決して「アー」ではない。「er」でもない!

ORは、「オール」。

決して「オー」でも「オアー」でもない!
ただしこれは北米のrhotic dialect。
イギリス、オージー等ではまったく違うルールがあるようですが、
鶴川の意見としては、「つづりどおりに読める」という点では、ルールさえ覚えてしまえば、日本人にとっては北米の方が断然習得しやすいと思います。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:54 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/960





blog title Rのついた母音の読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 Rのついた母音の読み方 

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、よかったらまずこちらをお読みください。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html


Rのついた母音の

読み方

CAR(車)

簡単でよく使う言葉ですが、この発音はできますか?

僕の先生も言ってましたが、かなりの日本人が「CUR(のら犬)」のように発音します。

または、Rを言わず、ただの「カー」か。(イギリス式ならこれでOKです。)

そこで、今日はRのついた母音の読み方をお話しします。

Rのついた母音はちょっと今まで説明した音読み訓読みのルールとちがいます。

母音AEIOU + R

つまりAR、ER、IR、OR、URの5種類ありますが、
このうち、ER,IR,URの3つは読み方は同じです!!つまり、実質読み方は「AR、OR、その他」の3通りということになります。

スペイン語圏の人がよくERをエル、IRをイル、URをウルのように言いますが、それはちがいます笑。全部同じです。

日本人はARとERをよく混同しますが、それも違います。笑

今日のおさらい

AR と OR と ER、IR、UR

この3通りを覚える。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:46 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/959





blog title たくさんアになる July 24, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 たくさんアになる。 

前置詞やら代名詞やら、そういうこまごましたもの、
(かっこよく言うと「機能語」。
「今日覚えても、昨日(機能)語」←僕のネタじゃなくて、そういうゴロあわせがあるらしい。)
これらはあんまりストレスがきません。

ofとか、atとか、toとか、
基本の読みはov、at、tooですが、
これらの母音は、しばしばただの「音読みU」になります。
uv、ut、tuhのように。uhは「音読みU」のこと。

さらに言えば、ofのFやatのTもしばしば抜けて、それこそ本当に「音読みU」だけになる!

kind ofが、kinda(Aは音読みU)になったり、used toがusta(Aは音読みU)になったり。

音読みA、音読みO、OO等は口の動くが大きいが、音読みUは口をあまうごかさなくていいので、まさにlazinessの産物。会話を円滑にすすめるためです。

日本語で、女の人がよく「私」を「あたし」と言います。書く時ですら「あたし」と書きます。「ワ行」は、唇の動きが大きいので、あんまり発音したくないので、lazinessの産物です。もうすべての言語に共通してるでしょう!!


youは、基本の読みはyoo。
余談だけど、youは例外。つづりどおりに読むと「ヤウ」。

youがしばしばyuhになる。uhは音読みU。

注、くれぐれもuhのHが「伸ばすという意味」だとは思わないでください。Again、英語に「伸ばす」は無い!

See you.がSee ya.になります。

今日のおさらい、

機能語は、しばしば母音が

音読みUになる。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:53 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/948





blog title シュワーとハイシュワー 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 シュワーとハイシュワー
schwaとhigh schwa 


専門用語っぽいのが、出てきたけど、めまいをおこさないでください。別にこれらの単語を覚える必要はありません。

シュワーとは、今までやった「ストレスの無くて、uh(音読みu)」になった母音です。
bananaは、真ん中のAだけ普通に音読みAで、両脇二つのAは、ストレスが無いので、つづりにかかわらず、音読みUの発音です。

contentment(満足)は、tentのEだけ音読み。conもmentも音読みU。
conは決して「コン」ではなく「カン」。mentは「メント」ではなく「マント」

超シンプル!!


ただし、例えばBARGAGEの二つ目のAとか、
LUGGAGEのAとか、
PERFECTの二つ目のEとか、
DECIDEの1つ目のEとか、

「ストレスが無いんだから、音読みUになるんだろ?」と思ったあなた!もはやプロフェッショナルです!中学高校では普通教えてくれないとこに気づいてます!

ところが!辞書の発音記号を見ると、

これらの音は /I/

と書かれています。

これが「ハイシュワー」です。

これは音読みI(イエ、又はエ)みたいな感じです。

実際ネイティブの発音では、これらの音は、日本人の耳には「エ」のように聞こえます。気づいている人もいるでしょう。
私の辞書には、「つづり字がAやEの時にはいっそうエに近く聞こえる」と書いてありました。

しかし!英語で大事なのは、あくまでストレスのあるとこをしっかり発音することです。

ストレスの無いとこは、「シュワー」だろうが「ハイシュワー」だろうが、別にどっちを発音してもかまわないと習いました。それを日本人に指摘するネイティブはいません。

ただ、辞書の発音記号を見て「ストレス無いのに /I/ だ」と疑問に思った方は、参考にしてください。


余談ですが、なぜハイ(high)シュワーと言うかというと、舌の位置が通常のシュワーよりやや高いからです。

今日のおさらい、

ストレスのあるとこは、

つづりどおりにハッキリ発音する。

ストレスの無いところは、

シュワーとかハイシュワーとか

一応あるけど、気にしなくていい。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:51 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/947





blog title strategyとstrategic 

 strategy戦略(名詞)とstrategic戦略の(形容詞) 


実は「strategyは発音できるが、strategicが言えない」という質問があったので、非常に好い例なので、ここに載せさせていただきます。

strategyとstrategicは、
「ストレス(アクセント)の位置が変わると読み方が変わる」というルールの練習にうってつけですね!

この発想は日本語にまったくないので、はじめは常に頭においておきましょう。
慣れれば、自然にできるようになります。
自然にできるコツは、口の筋肉をlazyにすることです笑

strategyは、1つめstratにストレスがあるので、このAだけ、ask等のAと同じ読み方(音読みA)でよむ。
次のEは、てきとうにア(音読みU)とでも言っておけばいいです。
最後のYは訓読みE

よって「ストレァ タ ジー」(この「タ」は「ダ」みたにいうとよりlazyになれる笑)

逆にstrategicの場合。
「icで終わる単語は、icの一つ前にストレスがくる」というルールがあります。 こういう細かいルールが結構あるので、これを覚えておくと、初めてみた単語でも、読み方がわかります。
よって、teにストレスがきます。このEはイー(訓読みE)。
そう、teは、紅茶のteaと同じです。
だからstraにストレスは無いので、このAは、てきとうにアとでも言っておけばいいです。

よって「ストラ ティー ジエク

今日のおさらい、

品詞が変わると、ストレスの位置が

変わることが多いので、

その時の母音の読み方に注意。

icのひとつ前にストレスがくる。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:44 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/946





blog title 超簡単、全ての母音がアになるルール 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 超簡単、全ての母音がアになるルール 


全てアになる例

ストレスのないとこは全てアになる。

つまり!1単語につき1つか2つか(3つか)のストレスのおかれた母音(基本的に一番強いのは1つ)だけちゃんとに読んで、あとはアといえばいいんです!
超簡単じゃないですか?

これを日本でも教えてもらってれば、そんなに悩まなくてすむのに。

banana!!
ストレスは2つめです。よって、最初のbaと、最後のnaは、音読みUの読み方、ただの「ア」です。

真ん中のnaだけ、音読みAをしっかり「エア」といいましょう。

よって「バ ネア ナ」です!!


Japan!!
ストレスは2つめです。
よってJaは、音読みUだから、ただの「ア」。

panは、しっかり音読みAを発音して「エア」

よって「ジャ ペアヌ」


Japanese!!
ストレスは、1つめと3つめです。Jaとnese!(最後のEはサイレント)

よってpaは、ただの音読みU。

JaのAは音読み。エア。

neseのEは、「サイレントEの前の母音なので訓読み」、よってイー。

よって、「ジェア パ ニーズ」

注意!!Japanだと、ストレスは2つめなので、2つめのAをちゃんと読むが、Japaneseだと、ストレスの位置が違うので、2つめのpaのAは、ただの音読みUになる!
つづりが同じでも、ストレスの位置によって、読み方が変わることに注意!!


American!!

ストレスは、2つめのE!これは音読みEエー!
あとは、全て音読みU。

よって「ア メー ラ カヌ」


Canada!!
ストレスは1つめ。
よって「ケア ナ ダ」


Canadian!!
これは決してカナディアン」でも「キャナディアン」でもない!
90%くらいの日本人が、このどちらかで言ってみたいですが、このように言っているカナダ人は、実はいないんです!

ストレスは2つめ。na。
ちなみにこのAは「訓読み」よって、「エイ」です!

3つめのdiに関しては、
例外のルールがあって、「Iの後に母音が続く場合、単語の最後に来た場合は、しばしば『訓読みE』になる」(余裕があったら覚えてください。)
だからこれはdeeと同じ。

最初のcaと最後のanは、音読みU,ただの「ア」

よって、「カ ネイ ディー アヌ」

こちらも参照


ストレスの無い母音の読み方ルール一覧


単語末の母音の読み方一覧

今日のおさらい、

同じAでも、ストレスの無いところは、

ただの音読みU!

いちいちサイレントEルールうんぬんを

気にする必要はない!!

ああ、よかった・・・。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:41 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/945





blog title 英語発音最重要事項!全ての母音がアになるルール! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 英語発音最重要事項!全ての母音がアになるルール! 

最重要事項!!

すべての母音が「ア」になるルール!!

日本語は、Aはすべて「ア」、Iはすべて「イ」!
アクセントの位置などまったく関係なく、そのまま文字どおり発音します。

ところが!最重要ルール!

英語は、ストレスのおかれる母音だけ、つづりどおりに読み
ストレスの無いところは、つづりに関係なく、
すべて「ア」と読むのです!!
正確に言うと、「音読みU」(口をあんまり開けないア)!

このルールのおかげで、英語の発音は、ずいぶん簡単になっています!!
このルールに感謝しましょう!!

「英語はアクセントが大事」ということに気づいている人は多いと思います。
しかし、なぜ重要かまでは、自分一人で気づくことはなかなかできないでしょう。
なぜ重要か!それは、「このルール」があるからです!!

以前、STATIONの「ION」が、音読みUになると話したことがありますが、それは、STAにストレス(アクセント)があるので、残りの母音は、すべてつづりに関係なく、「ア」だからです!
「ステイショウヌ」ではなく「ステイシャヌ」

holidayの「li」は「リ」ではなく「ラ」!


Canadaは、最初のCaにストレスがあるので、そこだけ「音読みA」で「ケァ」。のこり二つのAは、音読みUで、ただの「あ」!!
「ケァナダ」!!

combustible(燃えやすい)は、
BUSのとこにストレスが来る。Uはもともと「あ」!
残りはストレスが無いので、全部ア。全部同じ母音!!

よって、「カンバスタボー」!!
「コンバスティボー」の面影すらない!!

このルールはとても大事なので、つづく!!

どうしてもこのルールを受け入れられない方、
こちらを「ストレス」と「読み方」の関係の理解には「勇気」が必要!!

今日のおさらい、

ストレスの無いとこはすべてア


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:29 PM |
| コメント (8) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/944





blog title 「音読み」で読むのはどういう時か? July 21, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 「音読み」で読むのはどういう時か? 


音読みで読むケースまとめ

ルールその1

cap met bit not cut

のように、子音で終わってる場合音読みになる!

逆に
cape mete bite note cute
のようにサイレントEがついたら訓読み。


ということはつまり!基本的に音読みの母音が最後にくることはない!
なぜなら音読みで終わるためには、子音で終わらないといけないから!

Andre(最強テニスプレーヤーの名前)を、日本人は「アンドレ」と言うが、「エ」で終わることは英語ではありえないので、「アンドレ」では決してない!これは例外でandray。「アンドレイ」!!「レ」ではなく「レイ」!!訓読みA!!


ただし!音読みOとUで終わることはある。

たとえばspa、law、raw、draw等は音読みO。

Canada、bananaなどの最後のAは、ストレスがないので、音読みUになる。これについてはのちほど。

よって、音読みA,E,Iで終わる単語はない。これらは単語の最後に来ない!
(一部の方言を除く)


超重要ルールその2!

母音の後に子音が二つ続いたら、その母音は音読み。

hammer、tunnel、funny、rubber、bottom、message、happy、collegeなど

決して「ハンマー」「タンネル」ではない!「ハマー」「タノー」!

「ハッピー」「メッセージ」ではない!「ハピー(ヘァピー)」「メサジ」!!

子音が二つ続くのは、決して断じて「ん」や「っ」ではない!
英語に「ん」や「っ」は存在しない!!

子音を二つ続けるのは、「この母音は音読みですよ」と指定するためなのです!!

ふたつ続いたところで、あくまで読み方は子音ひとつの時と同じ!
たとえばSもSSも、発音は同じ!!

注)tunnelを「トンネル」と読んだら大ピンチ笑。
「TUN」のつづりが「トン」になるはずはないからです!
そもそも英語に「ン」という発音は無い!http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_11.html
もしどうしても「トンネル」と言いたいのなら、英語は「オ」単独では存在しない、かならず「オウ」なので、「トウネル」と言わなくてはいけない。toenelとでも書けば「トウネル」と読める。

今日のおさらい、

子音が二つつづいてたら、

その前の母音を「音読み」で

読もう!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:19 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/932





blog title OOの二つの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 OOの2つの読み方 

母音の組み合わせ
AU、OU、OI、OO、OO

AU「あー」 OU「あう」 OI「おい」

今日は最後に残った1つ、OOをやります!
おめでとうございます。これが最後の母音です。

OOは2通りの読み方があります。
残念ながら、AEIOUの音読み訓読みと違って、
どっちの読み方をあてはめるかは見た目から区別ができません。覚えるしかないです。涙

ただし、「音読み」の方は基本的に単語の終わりに来ないので、例えばBAMBOO(竹)、TABOO(タブー)、TATTOO(タトゥー)、KAGAROO(カンガルー)等のように、つづりでOOが一番最後に来たら、基本的には「訓読みOO↓」になります。

さらに言えば、単語の最後にOOが来たら、基本的にそこに「ストレスが置かれる」!!

訓読みOOは、「うー」です。
(日本語の「う」とは微妙にちがうが、しょせん「なまり」の範囲。たぶん舌の奥の方が英語の方がもちあがり、前の方が下がる。)

訓読みUは、つまりYOOです。超簡単!
たとえばuse(使う)の読みは、「YOOZ」と書くこともできます。超簡単。


問題は「音読みOO」です。

「音読みOO」は「ウとオの中間」です。
最初は口をそんなに丸めないで「ウオ」という感じで練習するといいと思います。
音読みIが「イエ」。音読みAを「エア」と練習するように。

別な練習法としては、「音読みU」「音読みOO」「訓読みOO」と順番に発音すると、ちょうど口の形がスムーズに変化する、というのがあります。「音読みU」と「訓読みOO」は日本人には簡単なので、その間くらいの音です。
「音U」は唇は丸くない→「音OO」はやや丸く→「訓OO」はもっと丸く。

この「音読みOO」を含む単語数自体は少ないそうですが、GOOD等よく使う単語によく使われています。

「音読みOO」具体例!

good、book、look、cook、took、stood、hood、hook、wool、等々

要注意事項!!

hood、woolは、日本語だと、「フード」「ウール」と言いますが、英語ではこれらは「うー(つまり訓読み)」ではなく、「うお(音読み」になります!
「フオド」「ウゥオル(Lの発音に注意)」

特に、日本語でWOOL「ウール」というと、Wの音が抜けてるので
しっかりWの音をつけましょう!!
OOLではなくWOOLです!
あくまでつづりに忠実に!!


ちなみに、よく使う助動詞
could、should、would!!

OULと書いてあるので、「えぁうる」?と思ったあなたはもはやプロフェッショナル!!

しかし、これらの単語はOUだけど「あう」ではなく、
例外で「音読みOO」となるのです!!

couldは「カウルド」ではなく「クオド」!
wouldはwood(木材)と同じ読み方!!

やはり「ood」ではなく、しっかりWOODの「ワ行」の音を忘れてはいけません!

could と cooed(ハトが鳴いた)
should と shooed(追い払った)

これらを混同しないようにしましょう!
「クオド」と「クード」
「シュオド」と「シュード」


参考までに「訓読みOO」の単語
food、afternoon、fool、pool、mood、moon、boot、YAHOO、等々

「訓読みU」のYの音が抜けて、ただの訓読みOOになるケース
dude、rule、blue、suit、juice、rumour、ruin等々

今日のおさらい、音読みOOは

ウとオの中間

音読みと訓読みの外見上の区別はない涙

よって、特に混同しないように注意して下さい。

特に日本語化されてる単語は注意。

ただし単語の最後に来たOOは

基本的に「訓読み(うー)」で、

しかもそこにストレスが来る。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:16 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/931





blog title OU、OWの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 OU、OWの読み方 

AU、OU、OI、OO、OO

さて、「AU」、「OI」、「訓読みOO」をマスターしました。

AU=音読みO

訓読みYOO=訓読みU

OI=「おい」

今日は4つめに行きます。


OU、OW。これは「おう」だと思いますか?それは日本語のルールです。
英語で「おう」は「訓読みのO」です。

英語の基本ルールでOU、OWは「あう」です!

ちなみに前回も書きましたが、AU、AWを「あう」と読む人が多いです。
それは日本語のルールです。

AU、AWは今まで何度も言ってきたように、
「あー(ややオに近い)」です。音読みOと同じ。
「あう」は、英語では決してAUではなく、OUの方です。
これも地域によるそうですが、
僕が数人の先生から習ったのは、「あう」の最初の「あ」を、
音読みAの発音にする」ことです。
つまり、「えあう」というか「えぁう」みたいな感じです!

カナダでは地域によって最初の「あ」がより「お」に近い。

out、our、count、found、round、mountain、down、now 等々。

注意1、
downとdawn(夜明け)の違いはわかりますね?
前者は今日やった「ダウヌ(デァウヌ)」、後者は「ダーヌ」つまりdon。

決してdawnは「ダウン」ではない!

注意2、
countやcow(牛)は、「キャウント」「キャウ」のように聞こえますが、can、gasの話を覚えていますか?http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_37.html
音読みAのこのエとアの中間の音が「カ行」「ガ行」の後に来ると、「キャ」「ギャ」のように聞こえるが、実際はそうではない。
だってつづりに「Y」が含まれていないのだから!!
決してkyount、kyowではない!

注意3、
power、flower等の読み方。
「パワー」「フラワー」と言いますよね?

つまり、「パ、ワー」「po?wer」、「フラ、ワー」「flo?wer」と分けている。

でもちょっとまって?「po」+「wer」と分けたら、「po」がなぜ「パ」になるのでしょう?「po」は「ポウ」です。(又は音読みで「ぱー」)
「英語のなんてそんなもんさ。つづりなんて考えなくていいんだよ!」
という考え方を、もうここで卒業しましょう!

答えは「pow」+「er」、「flow」+「er」
と区切るのです!!
すなはち、「ぱう(ぺぁう)」+「あー(erの発音)」、「ふらう(ふれぁう)」+「あー(erの発音)」

「ぱわー」ではなく、「ぱうあー」です!!

このWは「ワ行」のWではなく、「OW」で1セットのWなんです!

注意4、
OU、OWの基本ルールは「えぁう」だが、
実は「訓読みO」で読むケースも多い。
これは単純に「母音が2つだから訓読みO」と考えてもらえば覚えやすいでしょう。

snow、blow、grow、mould、soul等

AUの項目で、Paulina(パウリーナ)という例外の例を書きましたが、これは、pow?LEE?nuhと読んでます。もう全くつづりと違う読み方なんです。uhは、音読みU(ア)のことです。

今日のおさらい、OU、OWは「あう」

(最初の「あ」は、音読みAのエとアの中間の音)

英語で「あう」は決して「AU」「AW」ではない!

「poewr」は「パ、ワー」ではなく「パウ、アー」!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:07 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/930





blog title OI,OYの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????


 OI、OYの読み方 

SHやCH等と同じように、英語には母音のコンビネーションが5つあります。これらは2文字で1セットと考えてください。
よって、「母音が二つ続いたら1つめを訓読み」というルールは適用されません!

AU、OU、OI、OO、OO

しかし!このうち、AU(又はAW)は、音読みのOと同じ「アー」なので、楽勝。

くれぐれも、AU、AWを「オウ」とか「アウ」とか読むのは辞めましょう!

OOは二つあるが、このうち訓読みの方は、訓読みのUからYを取り除いたものです。

すなはち YOO=U(訓読み)
というわけです!楽勝

よって、覚えるのはOU OI OO(音読み)の3つだけでいいわけです。

ひとつずつやっていきましょう!


今日はこの中でも簡単な、OI、OYをやります。OIもOYも同じです。

OI、OYの読み方は「おい」です。超簡単!偶然にもローマ字と同じ!

訓読みOは「おう」。
OIは「おい」。

例えば、

coin、voice、boil、coil、moisture

boy、soy、annoy、voyage、loyalty

要注意!!voyage(航海)は、「ヴォウ?ヤジ(vo?yage)」と区切るのではなく、「ヴォイ?アジ(voy?age)」と区切りましょう!!

もし仮にvo?yageと区切りたいのなら、vo「ヴォ」ではなく「ヴォウ」と言わなければいけない。

もう一つ注意!!
snowyは、「スノイ」ではなく、「スノウ ? イー(snow?y)」と区切れる!!つまり「訓読みO+訓読みE」の二つの母音!2シラブルズ。

OI、OYは「おい」で1つ。1シラブル!この二つを混同しないように。

もうひとつ、
employeeは、「エン?プロイ?イー(em?ploy?ee)」と、「プロイ+イー」、すなはち、「OY+訓読みE」の組み合わせだ!

もっとも、例えば日本語で「バイオリン」を「バヨリン」と言ったとこで、響きは似てるのと同じで、これらは似てるが、頭で「違う」とわかっていることが大切!これがわかってるかどうかで、今後の英語の発音の上達や楽しめ度がまったくちがってきます!!


今日のおさらい、OI、OYは、

「おい」と読む。

「おう+いー」や「おい+いー」、「おい+あ」

の組み合わせに注意!!>


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:00 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/929





blog title AU、AWについて 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 AU、AWについて 

AW,AUの説明の続き
oandau.jpg
これについてはいろいろ疑惑があると思うので、説明します。

疑惑1、lawは「ロウ」、awesomeは「オウサム」じゃないの?

AW、AU系を「オウ」と言う日本人が結構多いようです。
なぜそういう人が多いのかは、不明なところですが、とにかく「呪い」のひとつであることには違いないでしょう。

しかし、「オウ」はあくまで「訓読みのO」ということをお忘れなく!!

「ロウ」と言ったらlaw(法律)ではなく、low(低い)になってしまいます!

lawは音読みOと同じだから、「ラー(ややオに近い)」
lowは訓読みだから、「ロウ」!!

ちなみに、お刺身をraw fish という時、「ロウ フィッシュ」と言ってはいけません!それではrow fishになってしまう!
AWは「アー」だから「ラー フィェシ」

くどいようですが、fishのIは「子音で終わってるから音読みI」よって「イとエの中間」!

もしrowとrawの違いで混乱しかかってたら、

hopeとhopの違い
noteとnotの違い

を思い出して下さい!これらと同じです!
「オウ」と「アー」!

超簡単!超つづりどおり!


疑惑2、母音が二つ続いたら「1字目を訓読み」じゃないの?

と思ったあなたはするどすぎる!

これは「digraph(二字一音)」と言います。
子音でいうと、SHやCHは、二文字だけどこれで1セットで1文字扱いしますよね?

それの母音版(vowel digraph)です!母音には

AU、OU、OI、OO、OO

の5つがあるのです!!(OOは2種類の読み方がある。)
これについてはまたのちほどやります。今回はサラっとながします笑

つまりAUで1文字と考えて下さい!!

今回はまず、「AU又はAW=音読みO」だけ覚えましょう!!

疑惑3、今アメリカの区別する地域に住んでいるけど?

すいません、これについては、現地の人に「cotとcaughtを、ちゃんとに区別した方がいいかどうか」聞いてみて下さい。m(__)m
僕もえらそーに書いてますが、まだまだ勉強中なので、どのような返事が返ってくるか興味深いところです。よかったら聞かせてください。

しかし!1つおもしいお話しをします。

僕は正直、音読みOとAWの区別には、相当てこずりました!
そればかりか、音読みOと音読みUの区別も、相当てこずりました!

ところが、区別しない地域で同じに発音されるOとAWを聞いていたら、あら不思議!なぜか区別する地域の音読みUもOもAWも、いつのまにか違いが分かるようになってしまったではないか!

発音にかぎらず、何事も、「いきなり難しいこと」からではなく、

「簡単なこと」から「徐々に難しく」
この順序が大切なんですね・・・。(しみじみ)

疑惑4、AU、AWは「アウ」じゃないの?

それは「日本語のルール」です。英語にはまったく違うルールがあります。
例外的にPaulina(パウリーナ)とか外国人名等を、その国の発音に近い読み方で読むことがありますが、基本ルールは、断じて「アウ」ではありません。


今日のおさらい、AU、AWを「オウ」「アウ」

と読むのは、もう辞めよう!

AU、AWは2文字で1セット!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:56 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/928





blog title 音読みOとAWは区別しなくていい? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 音読みOとAWは区別しなくていい? 

まずこちらを見て下さい。

oandau.jpg


発音記号がでてきたけど、頭痛を起こさないでください笑

記号1の、Cの逆向きのもの(名前はopenO)は、
August、fault、law、raw等
つづいがAW、AUの時に出てきます。
long、song、dog等、
ng、gで終わる単語等の時にはOがこの読みになることも多いです。

記号2の、シンプルなa(名前はscript a)は、
not、hot等、音読みOです。

記号1はやや「お」に近く、記号2はやや「あ」に近い。

この二つは、地域によって区別しない!二つとも同じに発音される!

僕は、昔アイオワ州の人から、

Don(人の名前)
dawn(夜明け)

の発音の違いを習いました。しかし、同じアイオワの人でも、日本で英語を教えてる人は、「この二つの違いは微妙だ」と言ってました!

ちなみに、カナダは全域区別しない地域です。Donとdawnは同じです

僕の先生たちは、「覚えることは少ないにこしたことはないので、この二つは『同じ』と教えると言ってました!

実は、この区別は、日本人にとって、LとRの区別なんかよりはるかに難しく、又、どの場合でどっちで読むというルールも煩雑なため、私個人的にも、『同じ』と覚えることを強くおすすめします!

受験生時代、発音アクセント問題だけは必ず満点をとっていた僕の記憶では、受験でもこの二つの違いを問う問題はたしか出なかったと思います。(僕の時代では)

区別する地域に行ったらどうするんだ?と心配ですか?
まったく心配することはありません!英語にはたくさん方言があるんですから!
この区別の心配をするよりも、LとRや、V、TH、それにIを「イ」と読まないこと、Aを「ア」と読まないこと、等などの方が100億倍大事です!!これら大事な区別を習得した後で、それでもまだ余力があったら、はじめてこの心配をしましょう。笑

COT(簡易ベッド)
CAUGHT(catchの過去形)

CAUGHTを「カウト」と読んだ方も多いのでは?まさに日本語の呪いですね笑 それはローマ字のルールです。

この二つは同じです!!

音読みのOは「アー(ややオに近い)」と話ましたが、
つづりがAU、AWの時も同じです。この音です!!

law、raw、August、autumn、awesome、awful、

AU、AWは、音読みOと同じ!

dog、song、long、soft等も、細かいルールを気にすること無く、単純に「子音で終わってるから音読みO」というルールをそのまま当てはめましょう!

今日のおさらい、音読みOと

AU、AWは同じ。

Donとdawnは同じ。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:51 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/927





blog title 「おう」とか「えい」とかは長い? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 「おう」とか「えい」とか言うのは時間がかかる? 

O(訓読み)は「お」ではなく「おう」
A(訓読み)は「え」ではなく「えい」

とお話ししましたが、

もしや『「おう」「えい」というと長くなってしまうのでは?』
と心配ですか?

心配には及びません!英語には「長い、短い」という概念はないのですから。
かっこよく言うと、長さの違いは英語では弁別的ではない!

「おう」とか「えい」は、長くていいんです!!

日本語は、1文字1文字が、基本的に同じ長さで発音されます。
それは「長い 短い」という区別を明確にするためでしょう。

これはあくまで日本語のルール!英語等にはない。
日本語の呪いを解きましょう!

英語は母音の長さを同じにそろえる必要はありません。

むしろ、同じにそろえると、いかにも「日本語なまり」に聞こえてしまいます!そろえない方がいいんです!!
もっとも日本人は(僕もそうですが)、ついついいつもの癖で、無意識のうちに長さをそろえようとしてしまうのですね。まさに呪いです。涙

逆に英語圏の人が日本語をしゃべると、母音の長さがまちまちだったりします。彼らは逆に長さをそろえることが苦手なんです。これは英語の呪いです。

今日のおさらい、母音の長さを

すべて同じにするのは

もう辞めよう。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:48 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/926





blog title 訓読みO、音読みO、OR、そして例外 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 訓読みO、音読みO、OR、そして例外 

音読みOと訓読みO、そして

例外を混同しないようにしよう!

not、on、stop、body、concert、holiday、problem、office、hospital

これらの単語のOをどのように発音してますか?
これらのOは全て音読み「あー(ややオに近い)」です!
全て同じに発音しなくてはいけません。

bodyは「ディー」みたいに言ってproblemは「プロブレム」みたいに言ってはいけません。両方同じです。

so、no、hope、road、stole、cold、don’t、won’t、slow、snow、own、smoke、hotel

これらのOはどうですか?
これらはすべて訓読み「おう」です。
soは「そー」と言って、hotelは「ホテル」みたいに微妙に変えてはいけません。全部同じです。

母音は音読みと訓読みの二つしかありません。それ以外の音を作ってはいけません。

for、more、born、store、morning、north

これらのORは前も言ったとおり、言うまでもなく全て「オール」です。
Oは「R」の前にきた時だけただの「オ」です。
訓読みO「おう」の「う」を発音しなければいいのです。


ではこれはどうでしょう?

come、some、love、done
son、ton、won、monky
other、mother、another

1列目はサイレントEだから訓読みで「おう」と読む!
と思ったあなたは、もうかなりプロフェッショナルです!
本来そうあるべきですが、これは例外で、すべて音読みU「ア(やる気ないア)」なんです!

2列目は、(そのシラブルが)子音で終わってるから音読み「アー」と思ったあなたは、もうプロフェッショナルです!本来そうあるべきなんですが、これも例外で、全て音読みU「ア」です。

3列目も同じく例外で、「オウザー」「モウザー」「アノウザー」ではない!全て音読みUです。

よく使うやさしい単語に、実はOを「音読みU」で読むのがいくつかあるので、気をつけよう!
難しい単語ほど規則どおりになる。

読みどおりにつづると、
comeは「kum」
someは「sum」
loveは「luv」
doneは「dun」
wonは「wun」
monkyは「munky」

という具合になります。

あくまでOは「おう」と「あー」しかないので、それ以外の読みになる時は、違う文字の読み方が使われている。
そんな時は、読みどおりのつづりを書いてみるとわかりやすい!!

余談ですが、読者の方からいただいた情報によると、COMEやLOVEは、昔はCUM、LUVのように読みどおりにつづっていたとか!
こちらのサイトを参照してください。http://www.uda30.com/bay/Box-bucks/Box-bucks2a.htm
情報ありがとうございます。
今日のおさらい、オウ、アー、(オール)

以外で読むのは例外なので、

読みどおりのつづりを書いてみよう!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:43 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/925





blog title キャン、キャナダ、ギャス 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音トップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 can,Canada,gas 


今日はちょいと細かいことですが、「つづりどおりに読む」練習のために、お話しします。

もしや99%くらいの日本人が、can,Canada,gasを、キャン、キャナダ、ギャスと言ってる気がしますが、どうでしょう?

ある友人が「だってカナダ人もキャナダって言ってるじゃん。」と言いました。たしかに、日本人の耳にはそう聞こえてしまうんですよね。

でもちょっと待って!「きゃ」、「ぎゃ」ってkya,gyaのように、Yが入っているじゃないですか!

でもつづりを見てください!CAN、CANADA、GASのどこにもは入っていません!!

これ実は、音読みA、つまりエとアの中間くらいの音が、KやGの後に来ると、日本人には「きゃ」「ぎゃ」っぽく聞こえてしまうだけです。
でも本当は、hat、man、rat(大きいねずみ)等のAと同じです!!

余談だが、hat、man、ratは前回やったようにサイレントEが無く、子音で終わっているので、音読みになります。

CANやGAS、CANADAは、「ケァヌ」「ゲァス」「ケァナダ」という感じです。

もしどうしても「キャ」と言いたいのなら、同じAが使われている、hat、man、rat等も、「ヒャット」「ミャン」「リャット」と言わなければいけなくなってしまう!!笑

今日のおさらい、can等を

「キャン」のようにYを加えるのは、

もう辞めよう!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:30 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/924





blog title サイレントEの意味 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 サイレントEの意味 

さて、今日はいかにも英語らしいつづりの話をします。
Not so Japanese. Very English.


例えば
hate(嫌う)
complete(完了する)
like(好む)
rose(バラ)
use(使う)

英語では、最後のEは、基本的に読みません。これを「サイレントE」と言います。
子供には「マジカルE」等、もっとおもしい言葉を使ったりもするそうです。

「じゃあ、読まないんなら書くなよ!」とお怒りですか?
まあまあ、そうおっしゃらずに聞いて下さい。

実は、サイレントEは、その前の母音を、「訓読み(アルファベット読み)で読む」という「合図」をしてるのです!!
それが英語のルール!
だからマジカルなんです!

上の語群を見て下さい!
hateのAは「エイ」。
completeのEは「イー」。
likeのIは「アイ」。
roseのOは「オウ」。
useのUは「ユー」。

全て訓読みになっているのがわかると思います。

もしサイレントEを書かず、子音で単語を終わらせてしまったら、これらの母音は、「音読み」で読まなければいけません!!
それが英語のルール

以下の表を見て下さい。

サイレントE付き訓読み
ate(食べた)
Pete(史上最強テニスプレーヤー)
bite(噛む)
hope(望む)
cute(かわいい)

サイレントE無し音読み
at(前置詞)
pet(ペット)
bit(少し)
hop(跳ぶ)
cut(切る)

上の群と下の群は、サイレントEがあるかないかの違いだけです。
下はサイレントEが無く、「子音で終わってる」ので、音読みになります。

ateは、「エイト」。  atは「エァト」
Peteは「ピート」  petは「ペート」
biteは「バイト」  bitは「ビェト」
hopeは「ホウプ」  hopは「ハープ」
cuteは「キュート」 cutは「カット」

超簡単!!超ルールどおり!超logical!

こないだ「母音が2つ並んだら1つ目を訓読み、2つ目は読まない」というルールを紹介しましたが、
今日は2つめのルールです。「サイレントEで終わってたら、その前の母音は訓読み。サイレントEが無くて子音で終わってたら音読み。」

今日のおさらい、サイレントEは

「訓読み」という合図!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 12:27 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/923





blog title 「音読み」の説明 / HAT HOT HUT の読み方 July 20, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音のトップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 音読みの読み方 

音読みは、訓読みに比べて、あきらかに英語色が強いので、最初はとっつきにくいかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。ローマ字とはまったくちがいます。

ただし発音が難しいのは、音読みOだけです!ほかは日本語の音をそのまま使えば良い。

ややまじめな話。

、余計なことを考えず「エア」。LとRと並ぶ日本人が苦手意識を持ってる発音だが、LとRは口の動きを練習しないのといけないのに対し、音読みAは日本語の「エア」でいいので、あんまり練習しなくていい!

、「エー」超簡単!ただし音読みIと混同しないように、「エー」と伸ばした方が良い。

、「イエ」という感じ。短い「エ」でも良い。最初は音読みEが「エー」、音読みIが「エ」という感じでいいでしょう。
itとeatの区別を、日本人は「イット」「イート」と言うが、英語人にはどちらも「eat」に聞こえることに注意しましょう!
詳しくはこちら。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_10.html

、合唱のように美しい「アー」

、そのまま伸ばさない「ア」で良いと思います。


ネイティブの話によると「日本人にかぎらず、どこの国の人でも、英語学習者はこのUの時に口を開きすぎている」とのことです!
口をあまりあけず、やる気なさそうに短めの「あ」といえばバッチリです。
ちなみにカナダ人の友人は、「おなかをパンチされた時に『アーッ』と苦しむ声だ」と言ってました笑。


さて今日のメイン

HAT、HOT、HUT

この区別はできますか?
多くの日本人は全部「ハット」と言いますが、

日本語で「ハット」と言ったら、実際この中のどれでもないと考えてもらった方がいいでしょう!

HAT,HOT,HUTは実際はもうまったく違います。
だって、つづりがまったくちがうでしょう?
日本語の「版(はん)」「変(へん)」「本(ほん)」の違いと同じように、全くちがいます。


Aは「エア」だからHATは「ヘアト」

Oは「アー(合唱のように)」だからHOTは「ハート」

Uは「ア」だからHUTは「ハット」
って感じです。

余談だが、「HOT(熱い、セクシー)」が「ハート」なら、「HEART(心、心臓)」はどうなんだと思いますか?
ちなみにHEARTはつづりと読みが一致してません。読み方はHARTです。

※R編で詳しくやるが、ARの時のAは「音読みO」と同じ読み方というルールがある。

よって、HOTは「ハート」。HEATは「ハート」。後者は単純にRを加えただけです。超単純!

「DOCK(船が出るとこ)」と「DARK(暗い)」の違いも同じ。
「ダーク」と「ダールク」。単純につづりどおりRが加わるだけ。

今日のおさらい、HAT、HOT、HUTを

すべて「ハット」と言わず、つづりどおり

ちゃんとに読み方を変えよう!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:52 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/919





blog title Oの続き(OR) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音のトップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 ORの場合 

Oはいつも「オウ」と書きましたが、

ORの時は、「オール」みたいになり、あんまり「オウル」という感じではありません。まあ「オール」でも「オウル」でもどっちでもいいです。

もちろん、Rの項目で話したように、英語のRは日本語にラ行とちがって、舌が口の天井につきません!口も丸めます。http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_27.html

orは、「オ」ではなく、「オール」です!
Rは「ア」じゃない!!
runとか言う時のRと同じ!

僕は初めてアメリカ言った時、まだ発音やつづりを習っていなかったので、doll(人形)と言いたくて、「ドール」と言ったが、doorだと思われてしまった!
これがorが「オール」という証拠です!!

ちなみにdollのOは音読みなので、「アー」という感じ。「オ」では決してない。

more、morning、bored、California

日本語的に言うと、「モア」「モーニング」「ボアード」「カリフォルニア」。
ORの部分だけ見ると、「オア」「オー」「オアー」「オル」と全部違うではないか!!

しかし、英語では、もちろんつづりが全部ORなんだから、読み方は全部一緒!!「オール」です!!

超シンプル!!

モール、モールニング、ボールド、ケアラフォールニア。

日本人はわざわざ複雑にして自分の首をしめている!

bored(退屈だ)、とboard(板)に関してはどうでしょう?

数人の日本人の友達に質問してみたら、わざわざ微妙に発音しわけているんです!前者はより「ボアード」という「アー」の響きを多くしている。
きっとこうしている人は多いのでは?

しかし、実際この二つの単語は同じ発音です!!
超シンプル!!

ネイティブは決して音声学者ではなく、うちらと同じ一般人です。
微妙な違いなんて、彼らだって発音しわけられないし聞き取れない。
シンプルなんです!


もう一つ日本人が混同してやまない、
corn(とうもろこし)とcone(アイスクリームのコーン)。
born(生まれて)とbone(骨)。

でも、超簡単!!つづりを見てください。
corn、bornはORだから「オール」
「コールヌ」「ボールヌ」

cone、boneはOだから「オウ」
「コウヌ」「ボウヌ」

全然違う!!Totally different!!

今日のおさらい、ORは「オール」それだけの話。

「オア」でも「オー」でも「オアー」でもない!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:50 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/918





blog title 「訓読み」の説明 / 特にAとOの読み方に注意 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
英語母音のトップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 発音上の注意、特にAとO 


まず訓読み(アルファベット読み)の方の注意。

Aは、「えい」です!「えー」ではない。
「えー」と言ったら「音読みE」になってしまう!
特に、「スペース」とか「クレーン」とかなんでもいいが、日本語化されてる言葉は要注意。
space、craneは「スペイス」「クレイヌ」と言いましょう!
majorも「メジャー」ではなく「メイジャー」!


Eは日本語の「い」。問題なし。


Iは、「あい」だけど、できたら最初の「あ」は、「音読みO」のように、ややオに近いアにしましょう。もっとも日本語で「あい」と言ったとこで、「なまってるかどうか」の範囲でしかないので、充分通じる。


は、「おう」です!「おー」とか「お」ではない。
今日のメインはこれです!
北米英語では、Oの後にRが来た場合(例:or、more、corn)を除いて、「オ」という発音はありません!必ずや「オ」となります!

その証拠に、アメリカ人が日本語をしゃべる時、時々「オ段」が「おう」となってる場合があります。例えば「50」を「ごうじゅう」のように言う。まさにこれは「英語の呪い」です!

彼らに日本語を教える時、「何々を」が「何々をう」とならないように注意を促しましょう!笑

Aと同じく、日本語化されてる言葉は要注意。
hopeは「ホープ」ではなく、「ホウプ」。
yogaは日本語では「ヨガ」だが、英語では「ヨウガ」。
onlyは「オンリー」ではなく、「オウヌリー」。
mostは「モスト」ではなく、「モウスト」。
postは「ポスト」ではなく、「ポウスト」。

miso soupは、「ミソスープ」ではなく、「ミーソウ スープ」。misoは(彼らにとって外来語なので)実際の発音はmeeso。


さらに注意すべき簡単な言葉!
don’tは、「ドント」ではなく「ドウント」!
won’tは、「ヲント」ではなく「ヲウント」!

I don’t know.は「アイ ドント ノー」ではなく、
「アイ ドウント ノウ」

I won’t go.は「アイ ヲント ゴー」ではなく、
「アイ ヲウント ゴウ」

ところで気になるのが、例えば「ステーション(station)」等のtionを、かなりの日本人が「ション」と言います。
もしどうしても「オ」という母音を使いたいのであれば、「ステイショウン」と言わなければいけません。英語の「オ」単独では存在しないのだから。
でもそんなふうに言ってるネイティブはいない。

実はtionのOは、「オウ」ではなく「ア」(音読みU)だからです。
なぜこれが音読みUになるかというルールは、後程話しますが、(こちら参照http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_46.html
とにかく「オ」ではないということは忘れないでください!!
だから本当は「ステイシャヌ」(くれぐれも「ステー」ではなく「ステイ」)。


U。通常は「ユー」。d,j,l,n,r,s,z,sh,thの後だと(覚えなくていい)Yの発音がぬけて、ただの「ウー」になることが多い。日本語の「ウ」とは微妙に違うが、所詮「なまってるかどうか」の範囲でしかないので、充分通じる。
日本語より英語のが暗い響き。たぶん英語の方が、舌の前や中間の部分の位置が低い。後ろの部分(後舌)だけもちあがる。


余談だが、発音の違いが意味の違いを生むことを「弁別」という。
例えば日本語の「か」と「さ」の違いは弁別的。
英語で、「えー」と「えい」の違いは弁別的なので重要!
しかし、英語のUと日本語の「う」の違い等は、所詮なまりの範疇で、弁別的ではないので、重要性は2の次3の次。
弁別的な違いだけ注意して、微妙な違いはあとまわしにしましょう!

今日のおさらい、英語では単独で「オ」

にはならず、必ず「オウ」となる!

たたしORを除く。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:49 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/917





blog title 「訓読み」と「音読み」がある!このブログの超目玉!! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 英語の母音の音読みと訓読み 


日本語はAIUEOは、「あいうえお」しか読み方がありませんが、
英語の母音には、漢字のように、それぞれ「音読み」と「訓読み」の2つの読み方があります。

「訓読み」は「アルファベット読み」。
そのままアルファベットと同じ読み方。
「えい」「いー」「あい」「おう」「ゆー」

超簡単。超覚えやすい。

問題は「音読み」です!これはローマ字と全くちがうので、最初違和感がありますが、慣れれば大丈夫です。

Aは「えあ」 (エとアの中間とか考えないで、エアと言えばいい。)
Eは「えー」(唯一日本語と似てる。超簡単)
Iは「いえ」(又はただの「え」でも良い。)
Oは「あー」(合唱のように美しく)
Uは「あ」 (短い)

※唇や舌の使い方に関しては、日本でも良い発音の本やサイトはたくさんあるし、アメリカ人が英語学習者用に作ったサイトもあるので、ここでは、「発音法」ではなく、「認識の仕方」を主に説明します。

日本人の難しいのは、音読みのOだけでしょう。
Aはわりと有名。
最初は「えあ」のように言ってるうちに、徐々にネイティブらしくなります。

Iはぜんぜん知られてない!!みんな普通に「い」と言ってるが、「い」は訓読みのEになってしまいます。
Iも最初は「いえ」と言ってるうちに、そのうちネイティブらしくなります。それか「え」でも良いです。

音読みの具体例

and、bad、have、hat


end、test、get、beg


it、bit、hit、live


not、hot、body、stop


us、up、study、hut

くれぐれも、itは「イット」ではない。それでは、eatになってしまう!「イエッ」または「エッ」という感じです!詳しくはこちらhttp://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_10.html

英語はつづりと読みが一致しないどころか、母音を見たら、もうまず「訓読み」か「音読み」かを疑ってください。ほとんどがこのどちらかにあてはまります。
そしてどちらで読むかにも、一応ルールがあります。
それはこれから説明していきますが、ルールの一つとして、前回紹介した、「母音が2つ並んだら、1つめを『訓読み(アルファベット読み)』で読む。」というルールです。

今日のおさらい、英語のAEIOUには

それぞれ「訓読み」と「音読み」がある!

母音習得のカギは、これにつきます!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:47 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/916





blog title 母音が二つ続いたら? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 母音が二つ続いたら? 

もう一度確認。
「母音(vowel)」とは、日本語でいう「あいうえお」です。50音表でいう、「段」です。ア段、イ段とか。
(定義としては、歯とか舌などによって邪魔されずに出る音と言われています。)

「子音(consonant)」とは、「kstnhmyrw」等のような、50音表でいう「行」です。カ行、サ行とか。
(定義としては、歯とか舌とかで閉鎖やら摩擦やらの妨害によって作られる音。)


ある日本人が、「メキシコ人がtrain(電車)のこと、トラインって言ってたよ。」と笑っていました。

メヒコ人の第一言語であるスペイン語では、たしかに「ai」は「あい」と読みます。まさに「スペイン語の呪い」のせいです。

でもちょっと待ってください。僕たちは、はたしてtrainがなぜ「トレイン」になるか、わかっているだろうか?

「そんなん知らなくて何か問題あるの?」と言いたいでしょうが、まあまあそうおっしゃらずちょっと聞いて下さい。

日本人はtrainのような簡単な単語は知ってるから読めるが、もしrayとかgaitとかを初めて見たら、ついついローマ字の癖で、「ライ」「ガイト」と読んでしまいやしませんか?
あなたが笑ったメヒコ人と、まったく同じことをしています!!

しかしもし、「英語では、母音が二つ続いたら、一つ目の母音だけ読んで二つ目は読まない」というルールを知っていたら!
rayもgaitも「レイ」「ゲイト」と読めるではありませんか!!

英語の母音はAEIOU。読み方は「えい」「い」「あい」「おう」「ゆ」です!!

注意、Aは「えい」。「えー」ではない。
Oは「おう」。「おー」や「お」ではない。

つまりAIの時は、Aだけ「えい」と読んで、Iは読まない。

さらに、meat、lie、road、cue等、
5つすべての母音に応用できる!!

超簡単!!超便利!!

ちなみに、meetとかfeelとか、つい僕らは「母音が二つあるからイーと伸ばすんだ」と思ってしまいがちですが、ちがいます!
英語に「伸ばす」という発想はない!!
こちらを参照http://blog.eigotown.com/Akitsugu_Nogita/2006/07/post_9.html

これもeeと母音が二つあるから、1つめだけ読んで、2つ目のEは読まないという同じ発想でいこうじゃないか!!

今日のおさらい、英語で2つ母音が

続いたら、1つめの母音だけよむ。

2つ目は読まない。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 8:43 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/915





blog title 英語のが母音の数が多わけではなく、日本語より難しいと決め付けるのはまだ早い! July 18, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 英語のが母音の数が多わけではなく、日本語より難しいと決め付けるのはまだ早い! 


英語の母音のが数が多いから、

日本語のより難しいと

決め付けるのは、まだ早い!!

はやまってはいけません!!

僕の英和辞典の発音の欄見ると、母音だけで30個以上ある!日本語は5個しかないのに、その6倍も7倍もあってたまるか!クレイジー!

しかし、実際覚えないといけないのは、日本語の母音に加えて、日本語にない「2つ」だけでいい!
30個以上というのは「分類の仕方の違い」でそうなっているだけで、僕の説明と質は同じです!質が同じなら、「見た目がシンプルな方が良い!」

これで、ずいぶん気が楽になったんじゃないですか?


「気が楽になんてなるもんか!2つ新たに覚えないといけないじゃないか!」
と思いますか?

ちょっと待った!!それはあくまで日本人の言い分です!

じゃあここで、日本語を勉強してる外国人の言い分を聞いて見ましょう!

英語人の言い分「『おばさん』『おばあさん』? 『肩』『勝った』? そんな長さの違いなんて微妙すぎてわかんない!英語みたいに、明らかに音色の違う母音のバリエーションを増やした方がよっぽどわかりやすいじゃないか!」

うちらがあたりまえのようにやってる「長さの変化システム」を使ってない言語はたくさんあります!彼らが日本語の発音を勉強するとき、それが大きな壁になるのです!!

日本人の言い分も、英語人の言い分も、どちらも筋が通ってます。
実際どっちが絶対的に簡単か難しいかは知りませんが、
お互い自分の言語のシステムのが簡単と思ってるだけです。

「子」「(手の)甲」「請う」というように、「オ」「オー」「オウ」という区別も英語にはありません!彼らにとっては恐るべき区別です。

今日のおさらい、日本語は

長さを変化させる。

英語は長さを変化させず、

明らかに違う音色を持つ。

英語のが難しいと決め付けるのは

もう辞めよう。


英語の呪いの取り付かれてる人に日本語を教える時も、まずは呪いを考慮した、逆に言うと呪いを利用した表現法で説明しなければなりません。英語人専用の説明が必要。

もちろん「表現の仕方が違う」だけで、根本的な内容は同じですが。

又、のろいが解けた後は、ネイティブ式の説明でいいです。っていうかその方がいい。呪いが解けるまでの辛抱です。

English Now!初級編
English Now!初級編


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:11 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/897





blog title 英語母音はいくつ覚えればいいの?(重要) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
母音のトップ → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 英語母音はいくつ覚えればいいの?(重要) 


ここからがいよいよ重要です!!

いくつ覚えればいいの?

ある日本人の人が、「これとこれの発音は、ほぼ同じですか?」と言ってるのを聞いたことがあります。

「ほぼ同じ」イコール「微妙に違う」ですよね?

しかし忘れてはいけない!ネイティブはあくまでうちらと同じ一般人で、音声学者ではない!微妙な違いなんて彼らにもわからない。
うちらが英語等の発音を難しく感じるように、彼らにとっては日本語の発音は難しく感じる!つまりレベルは同じということだ!

「微妙なちがい」などない!
「まったく違う」か「まったく同じ」しかない!

日本語の母音は「あ、い、う、え、お」しかないじゃないですか。
「微妙にアに近いイ」とか「微妙にイに近いウ」とか、そんなん使わない!!

もっともプロの音声学者は微妙な違いを発音記号で書くが、うちら一般人はそんなことしなくていい。僕が話してるのはあくまで音素レベルの話です。

じゃあ、英語の母音はいったいいくつ覚えればいいかって?


「合唱のようなクリアーなアー」
「口を丸めないウ」

この2つだけ新しく覚えればいい!あとは日本語の音を再利用すればいい!

これ以外は覚えなくていい、というより覚えてはいけない!

日本語で「あいうえお」以外の音を決して使わないのと同じで、
英語もこれら以外は使わない!!

英語にこれしか音がないことがわかっていれば、ネイティブの発音をマネする時、ずいぶん楽になりませんか?

今までは、新しい単語を聞いた時、何の手がかりもないまま、すべてをマネしようとしていたから、大変な作業だった。
しかし、これを知ってしまった以上、「この9つのうちどの音かな?」というのを推測するだけでいいのだ!

そう、それは日本語を聞いた時「あいうえお、の5つのうちどの音かな?」と推測するだけですむから、すぐに知らない単語も真似できるのとまったく同じです!!

超簡単!超省エネ!

ちなみにつづりに関連づけると、(このあとまもなくつづりと読みの関係をやりますが、今日はサラっと)
「あ」(あまり口を開けない)は、音読みU。

「い」は、訓読みE。

「う」は、訓読みU、又はOO。

「え」は、音読みE。あと訓読みA「えい」の最初の部分。

「お」は、訓読みO「おう」の最初の部分。

そして日本語にない曲者たち、

「エア」は、音読みA。あとOU「あう」の最初の「あ」の部分。

「イエ」は、音読みI。

「アー」(ややオに近い)は、音読みO、AU。あと訓読みI「あい」の最初の部分。

「ウオ」は、音読みOO。

母音終了!!!

日本人に大事なのは、「母音」です!!!
なぜか母音について日本でほとんどふれないので、日本人は母音の知識がほとんどなく、それが発音での苦労につながるのです!!

これさえ知ってれば、母音は怖くないよ!!

今日のおさらい、あいうえお

に加えて、4つの日本語にない音

これだけ覚えれば終了!!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:08 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/896





blog title 母音とは?子音とは? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog.
When you first came here, please go to the INTRODUCTION(このブログの目的)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「一目瞭然!母音一覧表」で全ての母音をチェックして下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、ここからいよいよメインのテーマに入ります。

 母音とは?子音とは? 

母音です。VOWELです。

まず、基礎知識。

母音、VOWELとは、簡単に言うと、日本語でいう「あいうえお」。
50音表でいう、縦の列、いわゆる「段」です。「ア段」「イ段」とか。
ローマ字で言うA、I、U、E、Oです。幸い、英語も母音はこの5文字が基本!

子音、CONSONANTとは、簡単に言うと、日本語の「かさたなはまやらわ」等、50音表でいう、横の列、いわゆる「行」です。「カ行」「サ行」とか。
ローマ字でいうK,S,T,N,H,M,Y,R,W等。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:02 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/895





blog title 映画にも出てくる日本人のLR問題 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction(このブログの目的)
????????????????????????????????
又、今は子音編なので、他の子音を読みたい方は→「一目瞭然!子音一覧表」

また、この項目だけでなく、他の「母音」や「シラブル」等の大事な部分も見やすくなるように、ブログを整理していく予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 映画にも出てくる日本人のLR問題 

映画にもでてくる日本人のLとR
「Lost In Translation」という映画で、日本人が、日本語を知らないアメリカ人に対して、英語をたくさんしゃべるシーンが出てきます。
しかし、ある日本人女性が

Rip them!(これを引き裂いて)

と言ったところ、

ip them???

と聞き返されていました。
そして、聞き返されてもLとRを間違えてることに気づかない点が、また笑えます。

さらに、
rat や Roger
を、

at??  oger??

と聞き返されていました。

前回、THを発音できないドイツ人の例を紹介しましたが、

やはり

「日本人の英語」=「LとRの区別ができない」

というレッテルを貼られているようです。(笑)
そしてこの、

聞き返されても、LとRを間違って発音してることに気づかない

という日本人の特徴も再現されています。これは結局、

「LとRの問題ですら、半分は理解が足りないのが原因」

ということです。日本であれだけLとRと騒いでいるにもかかわらず、「一体LとRとは何なのか?」という肝心な所を教えてもらってないからです。

と、まあ色々愚痴りましたが、
私の本音としては、これも「日本人のおちゃめな一面」として、ポジティブ見るのもいいんじゃないでしょうか?(笑)
CHをSHで代用するフランス人とか、VをWで代用する人とか、いろいろいますからね。

今日のおさらい

映画のネタになるくらい

日本人のLとRは有名。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:00 PM |
| コメント (4) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/2812





blog title 「巻き舌」はもう辞めよう 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
一目瞭然!英語の子音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 「巻き舌」はもう辞めよう 


「北米の英語は舌を巻く巻く・・・」

日本人の北米の英語に対するイメージはこうでしょう?
僕もそうでした。

日本人の英語の発音の最大の特徴のひとつ(僕も昔やっていた涙)、やたらめったら舌を巻きながらしゃべる!!
これは特に「発音を治さなきゃ」と意識してる人に見られる傾向のようです。

やたらめったら舌を巻くと、たしかに私たちには、それっぽく聞こえる。でも、実際は、残念ながら、ぜんぜんそれっぽくないどころか、むしろ発音が不明瞭になり、かえってわかりにくくなってしまうのです。

カナダや、多くのアメリカで話されている英語は「RHOTIC方言」と呼ばれるもので、「つづりに出てきたすべてのRをつづりどおりに発音する」ものです!!「つづりどおり」という点で、日本人には非常にとっつきやすい!(←僕の意見)

イギリスや一部のアメリカでは、Rを読まなかったりする。

例えばCAR、OR、AIRは、北米では「カール」「オール」「エール」のように、そのままだが、
イギリスでは、「カー」「オー」「エー」みたいに、Rを読まない!!

北米人が舌をやたら巻いてるように聞こえるのは、単純に、Rを発音する頻度が高いだけの話!
Rの発音は、日本人にとってあんまりなじみがないので、ちょっと妙に聞こえて、やたら舌をまいてるような錯覚をおこしてるだけ。

ふつうにRが出てきたところだけRを忠実に発音して、ないとこでしなければ、あたかも「やたらめったら舌を巻いてる」という日本人のイメージどおりの発音になっている!!

前に書いたIDEAとかOLIVIAとか、長い単語に一度もRがでてこないと、日本人はつい不安になって「どこかで舌をまかないと!!」と思って IDEERとかOLIVIERみたいに発音してしまうが笑、Rがなければ発音しなくていい!!
Rを発音するには労力がいるので、無理して発音することないんです!!

今日のおさらい、

やたらめったら舌を巻くのは

もう辞めよう

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:48 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/894





blog title LとR 練習&考え方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
一目瞭然!英語の子音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 LとR 練習&考え方 


はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、どうか順番どおり一番下の古い記事からお読みください。

LとRの単語練習と考え方

 口の動かし方等に関するサイトや本は、日本人向けのも良いのがたくさんあるので、ここでは発音法というよりは、むしろLとRに関する「認識」について語ります。

単語の頭のLとR

前に述べた「舌をちょいと噛む」方式で、次の単語を発音してみよう。

light、lice、loom

「舌を口の天井につけない」方式で、次の単語を発音してみよう。

right、rice、room


単語の終わりのLとR

例えば「pop」の最初のPと終わりのPは同じですか?
と質問したら、多分ほぼ日本人は全員「同じ」と答えるでしょう。

では「roar(吠える)」の最初のRと最後のRは?
と質問したら、怪しいんじゃないですか?
っていうか、実際違う発音をしてる人が多いと思います
最初のはより日本語の「ラ行」に近く、終わりのはより「あー」に近く。

しかし、カナダ人に同じ質問をすると、「同じ」と答えます。
ネイティブが「同じ」というんだから「同じ」なんです!
「pop」の2つのPや、「kick」の2つのKと同じ発想。


「loll(垂れる)」はどうでしょう?
これも同じ発想です。
日本人はよく最後のLを「お」で代用します。例えば「マイケル」を「マイコー」のように。
個人的に僕はその方法は好きですが笑、
あくまで、「つづりがLなんだから、どこに来てもL」というシンプルな発想を持ってもらった方が、この先、発音の習得が楽になります。

ちなみに「none」の最初のNと最後のNは?
これも以前述べたようにhttp://eegonoyomikata.blog48.fc2.com/blog-entry-15.html同じです!最後のNは「ん」ではない。


まじめな発音学では、英語の語の終わり等のLは、舌の奥の方がもちあがり、少し「う」だか「お」だかに近い響きを持ち、「dark L」と呼ばれていますが、僕の意見としては、まずはそんなことを気にするより、Lが出てきたらつづりどおりちゃんとにLを発音する癖をつける方がはるかに大事です。

以下の単語を発音してみよう。

are、fear、poor

all、feel、pool


今日のおさらい、どの位置に現れようが

LはL、RはR、SはS、MはM、NはN!

超シンプル!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:44 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/893





blog title LとRに関する意識の問題 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
一目瞭然!英語の子音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????
 LとRに関する意識の問題 

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、どうか順番どおり一番下の古い記事からお読みください。

日本人のLとRは発音法より意識の問題

興味深い事実に気づきました。

カナダにいる日本人に、LとRを単独で発音してもらうと、なんと以外にできる人が多い!!(100%じゃないにしても、十分L、Rと認識できるレベル。)

しかし、実際に会話の中だと、なぜかそのせっかくの技術をあんまり活用していない!!

よくあるケース

例えばruleとかが、(あるカナダ人が言ってたけど)、LとRが逆になって、lureになってたり、

ideaのように、どこにもRがないところで、「ideer」みたいに言ったり、

Oliviaという人のこと、「Olivier」みたいに呼んだり、

又、carがcurのようになっていたり。

つまり、日本人はLとRの「発音法」よりも、「どこでその発音を使うか」ということが、いまいちよくわかっていないのではないか、ということがわかってきた!!


単純に、carとかroomとか、RがつづりにあるところでRといえばいい。ideaのようにRが無かったら言わなくていい。

単純に、rightの時はR、lightの時はLと言えばいい。ruleは同じように、最初はR、最後にLと言えばいい。

それだけの話だ!
「ひらがなでラ行の文字がでてきたらラ行」というのと全く同じ!ラ行の無いところでラ行は発音しない!


「そんなのわかりきってるよ!!」って思うかもしれません!

しかし、なぜかこのわかりきってることが以外に英語においては見落とされがちなのです!!!そこがまさにこのブログのメインアイディア!!


また、Rに関しては「AR」「OR」「ER,IR,UR」の読み方という、R専用のルールがあります。これを覚えなくてはいけません。
これはまたおいおいにやっていきます。


今日のおさらい、つづりを見て

RがあるところではRをしっかり読む。

LがあるところではLをしっかり読む。

無いところではこれらの発音は使わない

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:40 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/892





blog title Rを2分で習得しよう! 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
一目瞭然!英語の子音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 Rを2分で習得しよう! 

はじめに LとRは一番人気のテーマなので、お手数ですが、どうか順番どおり一番下の古い記事からお読みください。

Rを2分で習得しよう!

 北米英語にはよく出てくるR。Lを「1分」、Rを「2分」と書いたのは、Rの方がやや発音するのに労力がいるからです。

まず日本語で「らりるれろ」と言ってみよう。
あなたの舌は、口の天井をタッチしていることがわかるはずです。

これを、口の天井をタッチする前に寸止めして、タッチせずに「らりるれろ」と言ってみよう!

これでRはほぼ完成だ!!これだけで十分Rに聞こえる。

さらに美しいRを目指すなら、「ワ行」を言う時のように、口を丸めてみよう!
この口の丸めが美しさを増す!
※ただし、ワ行ほど丸めない。あんまり丸めすぎると美しくない。

Rのレッスン終了!超簡単!!

この方法もことごとく日本人に成功した!!

今日のおさらい、舌が口の天井を

タッチしないにして「らりるれろ」と言う。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:35 PM |
| コメント (4) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/891





blog title Lを1分で習得しよう 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
一目瞭然!英語の子音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

  Lを1分で習得しよう

日本人が大嫌いなLとRを、さっさと終わらせましょう。そして次に移ろう。

Lを1分で習得しよう!

 カナダ人の間で、日本人がLを言えないことはもはや有名です。
そんな汚名を返上しようじゃないか!

 舌を軽く噛みながら「らりるれろ」と言ってみよう!
 
 それがLの発音だ!!

 舌を軽く噛みながら、ナウシカの「らん、らんらららんらんらん♪」という歌を歌ってみよう!

 君はもはや英語なまりのlalalala式の歌い方になっている!

Lのレッスン終了!!超簡単!! piece of cake!!

Lが苦手な日本人の友人たちにこの方法をためしてみたが、ことごとく成功した!!It works!!

※実は舌を噛む式のLの発音法は、むしろドイツ語スペイン語式だ。英語ではそこまで舌は外に出ていない。しかし、まったく問題ない。日本語のラ行等より100億倍いい。


今日のおさらい、 Lの時は舌をちょいと噛もう

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:33 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/890





blog title INの読み方 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 INの読み方 

僕のブログを読んでくれてる友達が、
Iはイエ
Nはヌ
なんだね?

と言ってくれました。

そこで思い出したのが前置詞のinです!

日本の中学高校で、「イン」と言ったところで、たいていの先生は直しません。
だから、僕たちは、「イン」が正しいのだと信じてしまっています。

ところが!イもンも違う!2文字の単語のうち、2文字とも違うんです!

僕がある日こっちの人に、日本人はinのことを「イン」という話をしたら、実際の発音とまったく違うので、驚いてました。

「イエヌ」という感じです。

今日のおさらい、

INを「イン」と言うのは、

もう辞めよう。

【全品全国代引・送料無料】English Version Apple Keyboard M9034LL/A【受発注(お取り寄せ)...【全品全国代引・送料無料】English Version Apple Keyboard M9034LL/A【受発注(お取り寄せ)...


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:30 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/889





blog title 日本人が英語のつづりを読めない証拠 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 日本人が英語のつづりを読めない証拠 


さて、「英語にない日本語の発音」は、ちょっとおやすみして、ちょいと違うテーマに移ります。

友人が証明してくれた

ある、頭脳明晰な日本人の友人に、僕の熱い想いをアピールしてみた。

まず、「hot」をなんて発音するか聞いてみた。

友人は「ハーット」のように、きれいな発音で答えた。

そこで、僕は次に、「hot」の「h」だけを「k」に変えて、「kot」にして読んでもらってみた。

友人は困り果ててしまった[emoji:v-292]

僕は「意味は考えないで、この文字だけ読んでみて?」とヒントを与えた。

友人は、自信なさげに、「コウト?」とかなんとか、そんな感じのをいくつか言っていた。

しかしここで疑問!!
例えばローマ字(つまり日本語)で、「hotto(ホット)」というつづりの、最初の「h」だけ「k」に変えて、「kotto」にしたところで、誰でも「コット」と読むだろう。たとえそんな単語が存在しなかったとしてもだ!!
だって「ハ行」が「カ行」に変わっただけで、他は何も変わっていないんだから。

僕は英語でそれと同じことをやっただけだ。「hot」と「kot」の違いは、1文字目の「h」と「k」だけだ。
なのに、なぜか友人は「こうと」のように、他の部分まで変えようと試みた!

これがまさに日本人の姿です!!

僕も昔はそうでした。なぜなら、「英語はつづりと発音になんの関連性もない」と思っていたから。
でもちがうんです!!

日本語の時と一緒の発想で、
「hot」を「ハーット」のように読むなら、「kot」は「ハ行」を「カ行」にだけ変えて他はそのままで、「カーット」って読めばいいだけの話です。たとえそんな単語は存在しなかったとしてもだ!!


例えばひらがなでめちゃくちゃに「ぴーちょろかん」とでも書いたら、こんな存在しなくても、日本人なら誰でもこれを発音できるでしょ?

英語でも、存在しない単語を見ても、同じように読まなくてはいけません。例えば
loo?lee?loo?lay
と書いてあったら、「ルリルレイ」と読まなくてはいけません。
そのために必要なのが、つづりのルールを知ることです!

友人も、この話で「つづりの重要性」を一発で納得してくれた!!


今日のおさらい、存在しない単語を読もう。

存在しない単語を書いてみよう。


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:26 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/888





blog title 母音の無声化の続き(日本語の発音) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

  母音の無声化のつづき


前回日本語のイとウが規則的に無声化する話をしましたが、今日はすの続きです。

「いい天気です」とでも言ってみてください。

最後の「す」は、時に「SU」とはっきり発音され、時に「U」が無声化して、「S」だけみたいになります。
話し手のきまぐれで変わります。

「無声子音にはさまれたイとウは規則的に無声化します」が、文章の最後にカ、サ、タ、ハ行のイの段とウの段が来た場合は、無声化してもしなくてもいいです。

 あるカナダ人の友人が「大好きです」という日本語を覚えようとして頑張ってました。「だいすきです」に「す」が2回でてきますが、二回とも「ウ」が無声化して「S」だけみたいになります。

 そこで、「大」は「die」、「好き」は「ski」、「です」は「desk」から「k」を抜いたもの、と教えたら、すんなり言えるようになりました。こうすると、より自然な日本語に聞こえます。da i sU ki de sU と、「ウ」をしっかり発音させると、かえって外人なまりが強くなってしまいます。

 日本語のルールを知ったとこで、英語に役立つのかって?まあまあそうおっしゃらずに。これが「日本語の呪い」を解く重要なカギなのです。
 これがSーBlendsや、シラブルの習得の時に超重要になってきます。

今日のおさらい、

日本語は、文の最後に

濁らない行のイ段とウ段がくると、

無声化することがある。


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:17 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/887





blog title 母音の無声化(日本語の発音) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 母音の無声化 

 今日は、「日本語の呪い」を解くために、日本語の話をします。
 
 一部の方言には、今日のルールはありません。僕が知ってる限り、大阪の南部の人は、この発音をしません。大阪以外の人は、注意してみてください。

 「あした」と普通に発音して下さい!

 ローマ字だとASHITAです。しかし!「し」の部分で、「SHI」の「I」の音が無くなって、「ASHTA」みたいになっていませんか?

 「すきやき」はどうでしょう?

最初の「す(SU)」のUが無くなって、「SKIYAKI」みたいになってませんか?

 「白紙」と言ってください。

「HAKUSHI」というよりはむしろ「HAKSHI」になっていませんか?

 

 正確には「I」や「U」は「消えている」のではなく、「ささやき声」になっているのです。
 これは、かっこよく言うと「母音の無声化」と言います。

 ルールは、「無声子音にはさまれたイとウは、規則的に無声化する」です。 

 意味わかりますか?無声子音(voiceless)とは、カ行とかサ行とかタ行とか、濁らない音です。
 ガ行、ザ行等の濁音、その他ナ、マ、ヤ、ラ、ワ行は、「無声子音ではありません」!これらは「有声音(voiced)」です。

 つまり!カ、サ、タ、ハ行の「イの段」と「ウの段」は、その次にもう一度、カ、サ、タ、ハ行がくると、「ささやき声」になります。これがあたかも「SU」とかの「U」が消えたように聞こえるのです!

 これは日本語の大きな特徴のひとつです!これをグラマーとして知っている人もいますが、知らない人もたくさんいます。知らない人でも、ネイティブ日本語話者は、無意識に必ずこうやって発音しています!

 英語では、日本語のような規則的な母音の無声化はありません。(似たようなのでシラブルの脱落がありますが、これは基本を理解したあとで、やりましょう。)
 英語では、基本は「つづりどおりにすべての母音が発音される」と考えて下さい。
注、reduced form等はまた別の話です。
 
英語話者が日本語を勉強するための「日本語」のテキストを見ました。テキストの「発音」の項目に、このルールがしっかり書かれています!!
 そして、テキストによっては、ローマ字で書かれた部分は「ASH(I)TA」のように、しっかり括弧でくくられています!!!


 SUKIYAKIは、日本語と英語の決定的な発音の違いは、最初のSUが、日本語だとただの「S」に聞こえますが、英語では、英語ではきっちりつづりどおりに「U」を発音します。

 「カプチーノ」はどうでしょう?日本語だと「プ(PU)」がただの「P」のようになりますが、英語ではCAPPUCCINOの「PU」がはっきり発音されます。

 MEXICOは、メキシコ人は「メヒコ」みたいに言いますが、日本人が「メヒコ」というと、「ヒ」に「I」が無声化します。メヒコ人ははっきり「I」を発音します。

 「執着心」はどうでしょう?「く(KU)」の「U」は無声化します。

 ところが!「くに(国)」といってみた下さい。おなじ「KU]でも、今度は「U」がはっきり発音されています。それは次にくるのがナ行で、無声子音じゃないからです。

 古い話ですが、スラムダンクのアニメを見ていた時のことです。大阪出身の「ひこいち」というキャラが、「ボールに対する執着心」と言った時、この「く(KU)」の「U」をはっきり発音していました!!なぜなら、大阪弁には、この「イとウが無声化するルール」が無いからです!
 だから、大阪の方は、スキヤキもカプチーノも大丈夫です。

練習1.「執着心」の「く」を無声化するバージョンとしないバージョンと両方発音してみましょう!


今日のおさらい、

外国語を話す時は、

大阪人のように、

すべての「イ」と「ウ」を

ハッキリ発音しましょう!


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:09 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/886





blog title 英語話者にとっての「お」の発音 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 英語話者にとっての「お」の発音 

「お」も、英語人にはややむずかしいようです。

というのも、英語はORのつづりを除いて、かならず「おう」と「う」をつけるからです!!
その証拠に、彼らが「57」とか言う場合、「ごじゅうなな」ではなく「ごじゅうなな」と言ったりします。

「英語の呪い」にとりつかれた彼らは、「お」で止めることを忘れ、ついうっかり「う」までつけてしまうようです。

ちなみに、「おう」は、訓読み(アルファベット読み)のOです。

例えば、POST HOTEL等は、「ポスト」「ホテル」ではなく、「ポスト」「ホテル」

NO は「ノー」ではなく、「ノ」!!

今日のおさらい、

今まで「オ」と言ってたものは、

今日から「オウ」というようにしよう!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:58 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/885





blog title 英語は「え」で終わらない 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

  基本的に「え」で終わらない<


のちのち、「母音」について詳しくやります。
英語にはA,E,I,O,U5つの母音があり、それぞれ「音読み」と「訓読み」の2通りの読み方があります。
とりあえず、今日はここだけ知ってもらえたらと思います。

「訓読み」とは、A,E,I,O,Uのアルファベット名そのまんま、「エイ」「イ」「アイ」「オウ」「ユ」。日本人には超簡単。

音読み」とは、それとは全く違った、ローマ字とも全くちがった、英語独特の読み方です。今日はあえてサラっと流しますが、日本人はこれを覚えて、この読み方に慣れないといけません!!それには残念ながら少し練習が必要です。これが日本人にとって最大の難関であり弱点です笑。といってもたった5個だけど。

英語は基本的に、音読みA,E,Iで終わらないのです。

音読みは普通、betのように子音で終わってる単語の時に読むので、beのように母音で終わらせたら、訓読みになってしまうのです。このルールはのちのち超詳しくやるので、今日はサラっと流します。

日本語で「カラオケ」「カフェ」と言うと、最後の母音がエですよね。

しかし、英語は違います!

彼らにとっての外来語、すなはち元が日本語やらフランス語やらの単語で、最後が「エ」で終わってるものは、たいてい違うものに置き換えられてます。

Karaokeの最後の「ke」は、「ケ」ではなく、「キ」です(「訓読みのE」)!または人によっては「ケ」(「訓読みA」)。
「ケリオウキ」

caffeに関しては、最後のEは、「エイ」です(「訓読みA」)。「カフェ」ではなく、「カフェ」です!

こないだ、こっちで日本で人気のアニメNARUTOを見ました。
サスケの発音が、SOS?kayでした。「サースケ

SasukeのAは音読みOで「アー」。

真ん中のUは発音されてませんでした。

最後のkeは、やはり「ケイ」、訓読みAです

だから「サースケイ」という感じ。

今日のおさらい、

最後のEは、だいたい訓読みA「エイ」か、

訓読みE「イ」になる!

「エ」で終わらせるのはもう辞めよう。

【ビデオ】ドラえもん英語ランド3.動物編DORAEMON'S ENGLISH WORLD3.At Zoo


glossary

ブログランキング
人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:43 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/884





blog title なぜFを練習しないといけないのか? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 Fの発音の重要性 

 英語のFと日本語のファ行の違いを知ってる人も多いかもしれないが、知らない人も多いと思うので、サクっと説明します。

 ※日本語のF・・・笛を吹くように両唇を使う。わりと日本語独特の発音。

 ※英語のF・・・上の歯を下唇にちょいとあてる。
  英語以外にも、スペイン語ドイツ語フランス語中国語など、多くの言語で使われてる発音。

 ただ、この二つは音色的には似ていて、
 彼らが英語流のFを使ったところで、日本人の耳にはファ行に聞こえる。
 逆もまた真なりで、日本人がファ行を言っても、彼らの耳にはFに聞こえるようだ。

では、なぜFを練習した方がいいのか!理由は以下の二つ!!

1、日本語には「fu」も「hu」も同じだが、英語はこの二つはまったく違う!!

2、日本人が苦手なVの発音の練習になる!Vは単純にFの濁音だ!口の形は同じ。


1、について、日本語ではfa、fi、fe、foと、ha、hi、he、hoはまったく違うが、huとfuは同じ。
 しかし、英語その他の言語では、Fは下唇を噛む方法なので、huとは異なる!Hは「ハ行」だから、唇なんか噛まない。

foolとwho’llは、日本人が言うと一緒になってしまうが、本当はまったくちがう!

(英語のhuでは、日本語の「ふ」ほど唇は使わない。)

2、について、日本人は「VとB」を一緒に考えがちだが、むしろVはFに似ている。
 英語式のFを使って「ふぁ、ふぃ、ふ、ふぇ、ふぉ」と言ってみよう!
 それが濁ったのが、「ヴぁ、ヴぃ、ヴ、ヴぇ、ヴぉ」だ!

こちらもどうぞ→Hの発音で気をつけること

僕の考えだが、日本語のFは、唇を使うのでより労力がいる。
英語などのFのが簡単だ!

今日のおさらい、 Fを習得することは、

Vの習得、Hとの区別につながる!


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:40 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/882





blog title ラ行について July 17, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 ラ行について 

日本人にとってRがやっかいなのと一緒で、

彼らにはラ行はやっかいなのだ!

Rの発音は、言語間によって、発音の仕方がさまざまといわれています。

ここで僕の意見を言わせてもらうと、日本人は「LとRの区別」という表現をしますが、これはひびきとしては、「英語にはラ行が2種類ある」と聞こえませんか?さらにネガティブに考えると、「2種類のラ行なんて、そんな微妙な変化やってられるかー!」みたいな

しかし、僕は逆に「日本語にはLがない。(Rはある)」と表現したいです。
実際ローマ字で、うちらはRを使います。でもLは使わない

何が言いたいかというと、LとRは、「マ行」と「ナ行」がちがうくらいに、まったく別物、と考えてほしいのです。Lは断じてラ行ではない!!

まじめな言葉を使うと、日本語のR(ラ行)は「Flap R」と言われます。というのも、舌で、口の天井を「はじく」からです。

そして、日本語のR(ラ行)は、英語のRとLの中間とよく言われます。
というのも、舌の位置が、英語のLとRの中間くらいだからです。

そのため!英語のLもRも両方ラ行で代用すると、場合によってはLに聞こえ、場合によってRに聞こえるようだ!

ある知り合いから、「日本人は何でLとRを逆に言うの?」と聞かれた!いや彼は本当に素朴に疑問に思っていた。


たしかにそういわれてみると、ある日本人が「rule」と言ったのが、「lure」に聞こえた。
「people」とか「school」はしばしば「peopre」「schoor」と聞こえる。
「rice」は「lice」に聞こえる。

僕が思うに、単語の頭のラ行はよりLっぽくきこえ、単語の終わりのラ行は、よりRっぽく聞こえるようだ。

この話で、その知り合いもようやく疑問が解けた。


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:49 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/865





blog title ラ行とファ行は英語にない 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 ラ行とファ行について  

ラ行ファ行で代用すると、、、

英語圏の国に行ったことある人は、この事実に気づいている人は多いですが、
普通に日本にいる中学生高校生は、気づいてない人が多いでしょう。

もちろん英語にもRとFはある。しかし、これらは日本語のラ行ファ行とは少しちがう。

ただし!日本語初級者のアメリカ人は、よくラ行を英語のRで、ファ行を英語のFで代用しているが、うちらには何も問題なく通じている!(多少の違和感は感じたとしても、所詮「なまり」の範囲でしかない!!)

ところが!悲しいことに、逆に英語のRやFを、日本語のラ行とファ行で代用すると、ちょいと問題があるのだ涙 特にラ行

その理由を説明しよう!


今日のおさらい、 英語のRとFを

ラ行、ファ行で代用しないほうがいい。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:47 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/864





blog title 「っ」の秘密 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 「っ」の秘密 


「勝った」と「肩」

kattaとkata。
この区別は英語人は苦手です。英語にこういう区別はありません。

このTTのように、子音が二つ重なる場合、「っ」になるのは、日本語やドイツ語のルールで、英語やらスペイン語やら中国語やらにはない。

子音が二つ続いたのを見た時「っ」だと思ってしまうのは、まさに「日本語の呪い」です!

「ウソつけ!hoppingは『ホッピング』じゃないのか?」と思いますか?


hopping (hopのing形)
hoping (hopeのing形)

たいていの日本人は前者を「ホッピング」後者を「ホーピング」と言うと思います。

しかしPPは、「っ」ではない!
その前の母音の読み方を指定するために2つ重ねているのです!!

母音編で詳しくやりますが、日本語の漢字に「音読み」と「訓読み」があるのと同じように、英語の母音A、E、I、O、Uにもそれぞれ2種類の読み方があります。ここはまさに日本語とまったく違う点です。

Oは、「オウ」と「アー」という2種類の読み方があります。

「アー」に関しては、やや「オ」に近いです。ある発音の本に、「合唱の時のように口をたてに開ける『ア』」という表現がありました。

hopping は 「ハーピング」

hopingは「ホウピング」

つまり!英語で同じ子音を二つ重ねる理由は、その前の母音を「音読み」か「訓読み」か指定するためのものです!!
決して断じて「っ」ではない!!

もうひとつ例を挙げると、

cutのing形の「cutting」、これをわざとTをひとつ抜かして「cuting」と書いて、カナダ人に読んでもらったところ、「キューティング」又は「クーティング」と読みました。

Uは「ユー(又はウー)」と「ア」と言う2種類の読み方があり、cuttingの時は「カティング」。cutingという単語がもしあったら「キューティング(クーティング)」になります。(と言っても、実際は「ああ、この人cuttingと書くつもりでTとひとつ書き忘れたんだな」と推測してくれることが多いようです。)

母音の読み方は詳しくやりますが、今日は、ただ、子音二つ続くのは読み方の設定のためということだけ頭に入れておいてください。

もうひとつ、「ん」の項目で覚えてる人もいるかもしれませんが、
hammerとかinnerは、「ハンマー」「インナー」ではなく、「ハマー」「イナー」という話をしましたが、それも今回の話でわかってもらえたんじゃないでしょうか?

今日のおさらい、 同じ子音が

二つつづいても、「っ」にはならない!!


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 7:37 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/863





blog title 日本語の「ん」の変化、英語のNの変化 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 日本語の「ん」の奥深さ!! 


これに関しては、知ってる人も多いかもしれません。
しかし、重要なので確認!

日本語の「ん」は、場合によって変化してます。
日本人には気にならないが、「英語の呪い」にとりつかれた英語人には、違って聞こえます。

マ行、パ行、バ行 (つまり唇をとじる発音)の前で、「ん」はMみたいになります。
例えば「とぼ」「えぴつ」「さま」

ナ行、タ行、ダ行 (つまり舌を閉じる発音)の前で、「ん」はNみたいになります。
例えば「はだん」「かたん」「おな」

カ行、ガ行 (つまり舌の奥の方が閉じる発音)の前で、「ん」はsongとかのNGみたいになります。
例えば「ハカチ」「あごう」

まあ、単純に、次にくる発音の準備をしてるだけにすぎず、なにも難しいことではありません!


何が言いたいかというと、
例えば、umbrellaという時のMは、日本語の「ん」でいいです。「アンブ」と言えばいい。
なぜなら日本語の「ん」はバ行(b)の前でMだから。

しかし!unbelievableは、もし「アビリーバボー」と言ったら、umbelievableになってしまう!!しっかり「アビリーバボー」と言った方がいい!


もうひとつ注意 NG、NKの発音

英語では、基本的に、sinkとかthink、singとかlong、またingなど、Nの後にKとかGが来た場合、普通のN,つまり「ぬ」ではない!
この場合は、日本語の「さかく」とか「にげん」のようなカ行ガ行(K,G)の前の「ん」と同じです。これは英語と日本語の共通点!!人間の考えることは似てるんですね!!笑


英語人に「ん」が出てくる単語を教える時は、このへんに注意しましょう。


まとめ!
英語のNは基本的に「ぬ」だが、NK,NGの時だけは、「ん」でいい!!


今日のおさらい、日本語の「ん」は、

次にくる音によって変わる複雑なものだが、

英語はつづりどおりN,M,NGを

そのまま発音すればいいだけの話。

超簡単!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:45 PM |
| コメント (9) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/862





blog title 外国人に「ん」を教える場合 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????


 例えば「きんようび」の発音を
を英語圏の人に教える場合!!
 

「ん」の発音は大事なので、ちょっとこだわって続けさせてもらいます。

例えば日本語で「きんようび」と発音すると、「ん」の時に唇は閉じません!!

しかし「き、ん、よ、う、び」のように、1字づつ区切って言う場合
「ん」の時に唇を閉じる発音の仕方がはやっています。

あなたは唇閉じる派ですか?閉じない派ですか?


日本人同士なら唇閉じようが閉じまいが、どうでもいいんですが、
問題は、「ん」の発音を持たない外国人に教える場合です!!

最初に説明した「日本語の呪い」。
これと同じで、英語人は「英語の呪い」にとりつかれています

英語に「ん」という発音が無いので、彼らはこのとらえ方がわかりません。
もしうちらが唇を閉じて「ん」と発音すると、彼らはそれをMだとみなしてしまいます。

例えば「man」でも「mother」でも、日本語の「豆」でもなんでも、Mのつく単語を言ってみてくさだい。唇が閉じてるのがわかりますね?英語人はこのMと同じだとみなしてしまいます。

すなはち!!「きんようび」を、「ki,,yo,o,bi」だと思われてしまうので、「きみょうび」になってしまいます!「金曜日」ではなく「奇妙日」!!笑


余談ですが、英語には小さい「ゃゅょ」の「ょ」がもともとは無かったので、「みょ」とか「きょ」とかは苦手だが、それはまたいずれ詳しくやります。


僕がカナダ人に「ん」が出てくる言葉を教える時は、唇も舌も閉じず、単に鼻にかけるだけにします。いわゆる「鼻母音」です。
そして、「この発音に注意!!」と促すと、カナダ人は発音がうまいので、バッチリ発音してくる人が多いです!!


今日のおさらい、外国人に「ん」を教える時は、

唇や舌を閉じない


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:28 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/861





blog title 「ん」のよくあるあやまち 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

 「ん」のつづきです。 

日本語で、「点」とかをゆっくり言うとき、「てん」の最後の「ん」で、唇を閉じることがありますよね
日本語では、最後の「ん」で唇を閉じようが閉じまいが、どうでもいいことです。

しかし!英語なり韓国語なりで同じ事をやると、大変なことになります!

よくみかけるのが、英語で”ten”とか言う場合、最後のnのところで、日本語の「点」と同じように、唇を閉じてしまうクセです!

唇を閉じると、Mに発音になってしまいます!だからtenではなくtemになってしまいます!!

最後にNが来たら、決して「ん」と言ってはいけません!
必ず軽く「ぬ」と言いましょう!!

そうすれば、fifteenが、fiftyになることも、fifteemになることも避けられます!!


今日のおさらい: tenをtemと

言ってはいけない。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 6:19 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/860





blog title んのつづき July 13, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????


  英語に「ん」がない証拠2

fifteenを、「フィフティーン」と何度言っても、fiftyだと思われてしまう経験、ある人多いんじゃないですか?僕もありました。

それは、「フィフティーン」ではなく、「フィフティー」と言えばいいのです!!

うちらがholdとかのL等が聞き取れないのと同じで、「ん」の発音を聞きなれてない彼らは、「ん」を聞き取れないんです。だから「ヌ」と言いましょう!!

余談だけど、「のばすのばさない」の項目で言ったように、fifteenのiは決して「イ」ではない!!「イエ」です!!


うちらは、hammer、Madonna等を、「ハンマー」「マドンナ」と言うけど、本当は、(母音の発音はとりあえず無視して)「ハマー」「マドナ」です!!

僕が不思議なのは、funnyのことを「ファンニー」という日本人がいないことです。「ハンマー」「マドンナ」と言うなら、「ファンニー」と統一すべきじゃないでしょうか?いかにうちらが、つづりを無視しているかということがわかってもらえると思います。
もちろん「ファニー」のが正しい。

「こんにちは」ではなく「こにちは」!「あんないする」ではなく「あないする」!!

only oneも、「オンリーワン」ではなく、「オリー ワ」。

unbelievableも、「アンビリーバボー」ではなく、「アビリーバボー」

何度でも繰り返します。大切なのは「英語のルールでつづりどおりによむこと
」です!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:18 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/826





blog title んは日本語独特の発音 

英会話独学術:フォニックス?発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
日本語の発音 vs 英語の発音 トップ
日本語にあって英語にない発音リスト
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

  「ん」は奥が深い!

英語だけでなく、「ん」の発音を持ってる言葉はあんまりないそうです。
ウワサで、エスキモー語にあるらしいと聞いたことがありますが、僕は実際エスキモー語を聞いたことないので、わかりません。

英語に「ん」が無い証拠!
彼らが「こんにちは」を「こにちわ」というのを聞いたことがありませんか?
これは「ん」を発音できないからです。

「ウソつけ!じゃあ太陽のsunはどうなんだ!!」
と思いますか?

では逆にこちらから質問です。

someはどう発音します?

カタカナで書くと「サム」ですよね?

同じように、sunは、カタカナだと「サヌ」です!!

Nを「ナ行」と「ん」と両方に使うのは、もう超日本語のルール。英語その他もろもろの言語にそんなルールはない!!

英語で(スペイン語でもドイツ語でも韓国語でも)、noのNも、onのNも同じ!


日本語で、「範囲」(はんい)とか「金曜日」(きんようび)とでも言ってみて下さい!!

ベロが口の天井にくっついてないのに気づきましたか?

それに対して「な」と言ってみてください。Nの時にベロが口の天井にくっついてます。「ん」と「ナ行」の違いがわかりましたか?

もう一つ良い例。

an eggを、ネイティブが速く言うと、「アネッグ」のように聞こえますよね。
もしanのNが「ん」だったら、「アン エッグ」になります。
しかし「アン エッグ」をどんなに速く言ったところで、決して「アネッグ」になるはずもない!!
ところが、anを「アヌ」と言えば、「アヌ エッグ」を速く言えば、「アネッグ」になるではないか!!

これが、英語のNが「ん」ではない証拠だ!!
超感動eh?


今日のおさらい、 Nを「ん」と読むのは、

超日本語のルール。

英語にそんな複雑なルールはない!

Nについては重要なので、また次回続きをおはなしします。

ちなみに、日本語の「ん」についてはこちら、「ん」のバリエーション


glossary


人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:12 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/825





blog title のばすのばさないの続き 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

伸ばす伸ばさないの続き

95%くらいの日本人が、itとeatの区別を「イット」「イート」と言ってる気がしません?僕もそうでした・・・。

「それじゃいけないのか?」って?
いけないんです!!

なぜなら、「イット」と言おうが「イート」と言おうが、英語人には、どっちも「eat」に聞こえるからなんです!!

それでも通じるのは、文脈から判断してくれてるからと、人によっては日本人クセを知ってるからで、わかりにくいことには違いないんです。

実際、ほかの単語だと、あんまり通じないです。

では何が違うのかというと!

itのiは、「い」と「え」の中間なんです!!
ちなみにeatのeは日本語の「イ」でいい。

長い短いなんてのはどうでもよくて、音質そのものがちがうんですよ!!

実際shit!は、「シエッ!」みたいに聞こえることに、心当たりがある人もいるんじゃないでしょうか?
「シット」と言ったら、sheetになってしまいます!!

isも、inも、bigも、liveも、hisも、interestingも(iが二つ)、これらのIは決して「イ」ではない!!
Iをイと読むのは日本語のルール!英語ではない!!

ちなみに、発音のコツとしては、最初は「イエ」と言いましょう!
itは「イエッ」、hisは「ヒエズ」のように。
そのうちネイティブみたいに言えるようになります。

「イエ」って2文字言ったら長くなるんじゃないかって?
心配無用!!なぜならもう一度いうけど、英語は「長い短いはない!!」 長さの心配をする必要は無し!!

今日のおさらい、英語では、Iは「イ」ではない!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:07 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/824





blog title のばすのばさないシステム 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

訪問いただきありがとうございます。

途中から読んで「意味がよくわからない」という方は、→Introduction
英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方が大事!

????????????????????????????????
今回は「日本語の発音 VS 英語の発音」編なので、
よかったらこのカテゴリーのメインテーマ
日本語にあって英語にない音リスト
もご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「おばさん」と「おばあさん」、「ビル」と「ビール」


うちらがあたりまえのように使ってる、「のばす」「のばさない」システム!!この機能が搭載されてない言葉はたくさんある!いやむしろこの機能がない言葉の方が多いのでは?

英語にもこのシステムはありません!

外国人が日本語の発音でつまずくので有名なのの一つは、このシステムです!

うちらにとって、rightとlightが同じに聞こえるのと同じで、英語圏の人たちには、「おばさん」と「おばあさん」、「ビル」と「ビール」のような区別は、「何度聞いても同じに聞こえる」と思うそうです!!

特に、日本語は、1文字1文字が同じ長さですが、英語に関しては、長さに関しては、もっとルーズだとカナダ人の友人からおそわりました。
日本語なまりの特徴の一つは、この長さに関してルーズにする習慣がないことです。

発音学の本によると、長さに関する「傾向」はあるそうですが、またそれはのちほど。


「じゃあ、liveとleaveに関してはどうなんだ?リブとリーブで、伸ばしてるじゃん」と、思いますか?

フフフそのナゾは次回!!!

今日のおさらい、英語にのばすのばさないシステムはない!!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 5:03 PM |
| コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/823





blog title 日本語にあって英語にない発音 

英語

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

「一目瞭然、子音一覧表」「一目瞭然、母音一覧表」「シラブルとは一体?」「発音記号の知られざる落とし穴」については、INTRODUCTION(トップページ)から。

?????????????????????????????????

 英語に無い発音リスト

日本語英語の「呪い」によって、多くの人が、発音練習に対して100倍の無駄な努力をしています。

除霊に必要な要素のひとつとして、「英語にない発音を理解する」ことがあります。これからしばらくその話をしていきましょう。


日本では、LやらRやらTHやら、英語に無い発音の話をよくしますが、その逆で、「日本語にあるけど、英語にない発音やシステム」の話をあまりしません。
でもこれが超重要なんです!

なぜなら、日本語しゃべる時、THとかの発音なって決してしませんよね。そんな発音使ってしゃべったら、日本語っぽくきこえなくなってしまいますから。

にもかかわらず、多くの日本人は英語をしゃべる時、英語にない発音を使いまくってしまいます!!僕もそうでした。笑
日本人が、LとかTHとかに耳が慣れていなくてあんまり聞き取れないのと同じで、彼らは日本語の発音を聞き取るのは難しい!
通じにくい原因のひとつはそれです!

主なものでは、

ラ行

ファ行

っ(ちいさい「つ」)

のばす、のばさない の区別

「え」で終わる単語

特に大事なのは、こんなとこでしょうか?
まだ細かいのがいろいろあるけど、日本人にとって誤解されやすいのはこのへんでしょう。

これらの音を英語をしゃべる時は使うのは辞めましょう!!


「ウソつけ、全部英語にあるじゃん!」と思いますか?
「ラ行は知ってるけど、他はあると思うけど」と思う人もいますか?

フフフ。それは今後をお楽しみに。

また、英語で使われてないシステムでは、

母音の無声化

ピッチアクセント 
(大事な「ストレス(アクセント)」の説明もここでしてます。)

あたりを知っておいた方がいいでしょう!
「なんかむずかしそうだ」と頭痛を起こさないでください!!
あくまでうちらが普通に使っているおなじみの「日本語」です!超簡単です。
言葉がちょっとかっこいいだけです。

又、日本人の英語発音に対するイメージを、違う角度から見る
通説を見直そうシリーズもご覧下さい。

ストレスの位置を知るには、→接尾辞によるストレスの位置早見表

きょうのおさらい、

英語にない発音は使わない。


<strong>英語</strong>
この記事はブログルポの英語特集の依頼により執筆しました。


人<br />
気blogランキングへ

投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:50 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/822





blog title 母国語の「呪い」 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

母国語の呪いを除霊していきましょう。

「か」と「が」のような濁る音と濁らない音

うちらが当たり前のように使ってる「清音」と「濁音」システム。
実はこのシステムを搭載してない言葉もたくさんある。

たとえば中国語!
うちらが「か」と言おうが「が」と言おうが、彼らにとって同じに聞こえることも多いようだ。
しかし!うちらには同じ「か」に聞こえても、彼らは「有気音」「無気音」システムを採用している!有気音は簡単にいえば、「か」と「は」を合わせたような感じ。


たとえば 韓国語!
これに至ってはもっと厄介です。日本人には全て同じ「か」に聞こえても、彼らは「清音」「激音」「濃音」という区別をする!僕は現在これをネイティブの元で練習中です!!


そして前回もお話ししたスペイン語の「サ行」と「ザ行」の区別がないこと。アラビア語に「パ行」と「バ行」の区別がないこと。いろんなシステムがあるんですね。

今日のおさらい、日本語と英語は、この濁音システムがほぼ共通してるだけでも、ラッキーだったと思ってください!!


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:40 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/821





blog title LとR? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

LとR

日本でよく注目される発音といえばLとR!というかほとんどLとRだけ。
でも、なんか難しい口の絵とか見せられても、残念ながらたいていの生徒には「なんのことやら・・・」というのが本音でしょう涙
正直僕も、音声学を習うまで絵の意味がわかりませんでした。

実際カナダ人の間でも、日本人がLとRの区別ができないことは有名です。彼らは「日本人はLを言えない」とよく言います。

つまり、あの口の絵を理解できてる中学生高校生がほとんどいないいうことさ!だから安心して下さい。

僕に言わせれば英語の発音は、LとRなんて5分で終わらせておしまい!もっと大事なことが山ほどある


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:37 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/820





blog title 「母国語の呪い」の具体例 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the
INTRODUCTION・もくじ
あなたの英語は発音が悪いのではなく、読み方を間違えている

????????????????????????????????
このブログの目玉 → 一目瞭然!アメリカ英語の母音一覧表
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

母国語の呪いの具体例

たとえば、日本語にLとRの区別がないので、この二つの違いを聞き分けるのが、日本人は苦手です。

その逆に、聞き分けなくてもいいどうでもいい違いを、敏感に聞き取ってしまう場合もあるのです!

例えば、スペイン語にはサ行とザ行の区別がありません。どちらを発音しても、同じなのです。

ある時、スペイン語をまったく知らなかった僕は、日本語をまったく知らないメキシコ人の女の人と会いました。彼女の名前を、僕は正確に発音しようと思いましたが、彼女はなかなか気に入ってくれません。何度も発音してもらいました。ところが、「ザイラ」に聞こえたり「サイラ」に聞こえたり、毎回毎回発音が違うのです!!
僕は「きっとサとザの中間くらいの音なんだ」と思って、もうそこだけに集中して練習しました。

なにしろお互い言葉がわからないから、どこが間違ってるのか質問することもできない。

あとになって、僕はスペイン語にサ行とザ行の区別がないことを誰かから教えてもらいました。
つまり僕の発音の間違いは、そこではなく、ほかの場所だったのです。「サイラ」でも「ザイラ」でもどっちでもスペイン語では同じなんです!しかし日本語にはサ行とザ行の区別があるから、この違いを敏感に聞き取ってしまうのです!!そのせいで混乱する。

これを最初から知ってれば、無駄な努力をしなくてすむのです。

この話もこのブログでしていきます。

今日のおさらい、 聞き取らなくてもいいどうでもいい違いが何かを知ることが大切。


glossary

人<br />
気blogランキングへ


投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:17 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/818





blog title 発音を気にしないというのはどういうことか? 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
発音記号編のトップ→発音記号の恐怖
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

日本人は、何語に関しても外国語の発音に関して無頓着な傾向がある気がします。
それか、必要以上に難しいと感じてあきらめてしまう。
僕は、それは語学教育うんぬん以前に、日本が海に囲まれてて、外国人と会う機会が少なく、ネイティブの生の発音を聞く機会が少ないためだと思います。
日本人に生まれた以上それは宿命でしょう。

そのために、「発音」の重要性がどうなのかイマイチピンとこないのは事実です。


僕が思うに、たとえどんなに素晴らしい内容の文章を書いても、字が鬼のように汚くて誰も読めなかったらしょうがないどころか、汚い字は、読む人に失礼ですらあるでしょう!笑 という僕は字がへたくそです涙
同じように、内容が良くても、発音が汚いのは、聞き手に対してもあまり好印象ではないかもしれません。

通じないというのも悲しいが、聞き手にとっても、「この人何言ってるかわからない」という気持ちは、すごく申し訳ないものです。

今日のおさらい 、 聞き手の立場を考える!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 4:09 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/817





blog title つづりと読みの関係 July 8, 2006

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
発音記号編のトップ→発音記号の恐怖
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????


ここで日本人にとっての大きなワナ!

「英語はつづりと読みが一致しない」とほとんどの日本人が思い込んでいる!

それは、「ローマ字」や「日本人の間違った発音」と一致しないだけの話です。

正しい英語のルールとは、もう一致しまくりです!

まず第一に知ってもらいたいことは、ローマ字は、もう100%日本語です。このルールは日本語にしかあてはまりません。例えば同じ「J」でも、ローマ字は「ジャ行」、ドイツ語は「ヤ行」、スペイン語は「ハ行」に近い音、という具合。実際、英語圏の人は、ローマ字を読めません!!
彼らにとって、ひらがなや漢字より、ローマ字は「比較的とっつきやすい」というだけの話で、あくまで外国語なんです。(日本語を知ってる人は除く)
同じ漢字でも、中国語と日本語では、全く読み方が違うのと同じで、英語とローマ字は、驚くほど全くルールも読み方も違うのです。これが超重要!!!
よって、英語を読むときは、ローマ字の知識はすべてなくしてください!

ローマ字読みに影響される、これが「日本語の呪い」のひとつです。


ただし、実際は、英語のルールを習得しても、読める単語は7割から8割とか、75%とか言われています。つまり残りの2割は「例外」というやつです。そこが英語の厄介なとこでもありますが、実際僕の印象では、9割以上が規則通りという感じさえします。また、例外には例外の細かい規則があり、「田中」を「すずき」と読むような、あまりにかけはなれたものはほとんどない。笑

そして!!例外の単語を見た時には、「読み方どおりのつづりで、よみがなを書けばいい」だけの話です!!
そう、僕らがいつも日本語で、読めない漢字をみたらよみがなをふる、それと同じです

これさえ習得すれば、あの複雑(そうに見える)発音記号を、いちいち1単語1単語ふる必要はない!!

ローカルな地名「酒々井」、「八街」、「上総一ノ宮」を読めなくても、これに発音記号をふるのではなく、ひらがなで「しすい」「やちまた」「かずさいちのみや」とフリガナふっておしまい!

done、cafeなどは、「dun」「kaf?AY」でおしまい!!

「例外がそんなにあるなら、ルールを覚えてもしょうがないじゃないか!」と思いますか?

いえいえ待ってください。2割の例外と、8割の規則的な単語。8割を捨てて2割を重視しますか?その賭けは少し無謀でしょう!!

これから、その英語のルールの世界へあなたを招待します。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:47 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/771





blog title つづりどおりに読む 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
????????????????????????????????
発音記号編のトップ→発音記号の恐怖
????????????????????????????????
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
????????????????????????????????

「はじめに」に書かれた内容だけでは、いまいちピンとこないかもしれません。
そこで、すこし具体例をあげます。

実際、日本人のある友達に、日本人は読み方をまちがっていると言ったところ、彼らはなかなか認めませんでした。そこで、僕は2つの例を挙げました。

British Columbia
Kitsilano Beach

前者は、僕が今住んでいるカナダのブリティッシュコロンビア州です。
日本人は何も疑うことなく、「コロンビア」と普通に言います。

でもちょっとまって!!つづりは「Columbia
このLUMの部分がなぜ「ロン」になるの?
「U」を「オ」と読むルールなんて、英語にも日本語にもないのでは?

簡単な単語「SUN」とか、「UP」のUをはたして「オ」と読んでいますか?
これらは「ア」に近い音です。
実際「Colmbia」の「U」も、SUNもUPも、Uは全部同じ読み方です!!だから「コンビア」です!!
より近い発音をできるにもかかわらず、わざと間違った読み方をしてるのです!

Kitsilano Beachは、ちょっとローカルな地元のビーチですが、日本人は何も疑うことなく、「キツラノビーチ」と言い、日本人観光客用パンフにでさえ、ハッキリと「キツラノ」と書かれています。
でもちょっとまって!「TSI」がなぜ「ツ」になるのだ?「I」を「ウ」と読むルールなんて日本語にも英語にもないのでは?それは中国語だ!!笑
「IT IS」を「ウット ウズ」と読むのかい?そんなまさか。
(のちのち説明するが、「イット イズ」も実は大間違い。「I」を「イ」と読むのは日本語のルール。英語はイではない!)
Kitsilanoの「TSI」の「I」も、ひとつめの「Ki」の「I」も、それから「IT IS」の「I」もすべて同じ読み方だ!

この二つの例を、友人たちに説明したら、「あー、だからうちらの英語はつうじないのか!」と、一発でなっとくしました。どうですこの説得力笑


※ 先生方へ

このブログでは、混乱をさけるために、あくまでシンプルに「音素(phoneme)」レベルの話しかしません。
例えばDark LとLight Lのようなallophoneレベルの違いは話さず、二つとも同じただの「L」として扱います。
どうしても、日本人の耳に違って聞こえてしまうが、一般のネイティブは同じと考えているものに対してだけ、allophoneの話をします。

投稿者: 野北 明嗣 日時: 2:18 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/769





blog title はじめに2(重要) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)
---------------------------------
発音記号編のトップ→発音記号の恐怖
---------------------------------
おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
---------------------------------


具体的にここで何を話すか。

1、日本語の「50音表」にあたる、英語の「42 Sounds」の説明

2、「日本語の呪い」を除霊する方法

この二つが理解できれば、すべての英単語を発音でき、「通じない、通じにくい」ということは決してありえなくなります。

英語は、イントネーションやリズムが日本語とかなり違うので、いわゆる「日本語なまり」を完全に消すのはかなり時間がかかるでしょう。(でも、なまりはあんまり重要じゃない。)
しかし個々の発音に関しては、英語の発音は、かなり日本語と似た点が多く、「発音そのものは日本人にはそれほど難しくない!!」
にもかかわらず、日本人が発音で苦労している。

それは、日本人の弱点は、「発音が悪いのではなく、読み方を間違えている」だということに気づいていないからです!

例えば!!日本語の「先生(せんせい)」を発音しようとする場合。

読み方はわかっていて正しく発音しようという意思はあるが、例えばサ行の発音ができず「てんてい」とか「しぇんしぇい」とかなってしまう。これを「発音が悪い」と僕は表現します。

逆に、サ行も、ンも、エも、「せんせい」の発音に必要な音はすべて発音できる。しかしこれを「せんしょう」とか「さきいきる」のように読んでしまう。これを「読み方を間違えている」と僕は表現します。

日本人の「通じない」原因のほとんどは、実はこの後者の理由なのです!!!!これがこのブログの「筆者の一番いいたいことは何ですか」と聞かれたら、これです!!!!

「ウソツケ!!日本人にとって難しい発音はあるじゃないか!」と思いますか?

もちろん、英語には日本語にない発音があります。逆に日本語にも英語にない発音があります。それは発音練習は必要です。
しかし!!例えば、かの有名なLとR!!実は、単独で発音させるとほぼ正しく発音できる日本人は、意外と多い。にもかかわらず!!実際の会話やら単語やら文章になると、そのせっかくのLRのスキルを正しい場所でつかっていない!!
つまり、単独で「セ」と発音できるのに、「先生」をわざと「てんてい」と発音するのと同じようなことを、ほとんどの人がしているのです!!
発音しようと思えばできるのに、わざわざ間違った音を選んで発音してしまっている!!

かの有名なLとRでさえ、「LとRとはいったい何なのか?」という理解をまず第一にすることで、圧倒的な早さで、簡単に習得できます!!

そして日本人は、英語といえばLとRしか言いませんが、実はもっともっと大事なことがやまほどあります。

英語の発音は、日本人が思っているよりはるかにシンプル!日本語の発音とおなじくらいシンプルなのだ!!

投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:43 PM |
| コメント (4) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/768





blog title はじめに(重要) 

英会話独学術:フォニックス?英語は発音より読み方を正しく!(メイン)

Thank you for visiting my blog. When you first came here, please go to the INTRODUCTION(英語は発音より読み方・トップ)

おすすめ関連ブログ・友人ブログ等のリンクはこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ネイティブに自分の発音が通じない!知ってる単語なのにゆっくり発音してもらってもわからない!

ほぼすべての日本人が、初めて英語話者に会って、中学や高校で習った英語を駆使して会話を試みた時、必ずといっていいほどこの洗礼をうけます。
私も忘れもしない高2の夏に、その洗礼をうけました。
最近は発音教育は大分重視されているようですが、このブログでは、日本人と、その他のアジア人ヨーロッパ人等の英語学習者との、発音学習に対する決定的な違いを書きます。

よく日本人学習者が口にするのは、
「発音は耳からだ。なぜなら、うちらは子供の頃、文字を覚える前にまず発音を覚えた。」
そして、とにかく「音」そのものだけに視点が行っています。

たしかにもちろん音は必要不可欠です。

でもちょっと待って!肝心なことを忘れてはいませんか?
年齢?
それもあるかもしれませんが、もっと大事なことを二つ挙げます。

その1、僕たちは、小1で「50音表」をならう!そのおかげで日本語の発音のしくみが分かっているから、すべての日本語の単語を発音できる。しかし、これとおなじことをなぜ英語でやらないのだろうか?

その2、僕たちは、日本語の呪いにとりつかれている!正しい言語学用語では、「母国語の干渉」または「否定的転嫁」
僕たちはすでに日本語というひとつの言語をマスターしてるため、すべての音を「日本語的な発想」で拾ってしまう。そのためかなりの確率で、音を正しく拾えていない。
音の構成は、言語間によってかなり違っていて、日本語には日本語のスタイル、英語には英語のスタイルがある。その根本的なスタイルの違いを理解しなければならない。

この二つは、実は言語の達人ならあたりまえのように行っている基本なんです。何も英語の発音にかぎらず、すべての言語習得に共通してることです。しかし、残念ながら日本の言語教育はまだまだ遅れていて、この基本があまり知られていないのが現状です。(最近徐々に広まってるようですが)

この二つを理解することにより、100億倍の無駄な努力を回避し、最短距離で発音の習得ができます!

発音のCDなどを聞きまくる等の従来の方法が、なぜ100億倍遠回りなのか。それをこのブログで紹介します。

ああ、僕はこれを教えてもらった時の幸福感を、みんなに味わってもらいたい・・・

投稿者: 野北 明嗣 日時: 1:26 PM |
| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.eigotown.com/mt33/aggiaggi.cgi/767






検索



最近のエントリー
英語の拗音(みたいなシステム)
長さに敏感な日本人
このルールに従わないと、彼らにはどのように聞こえるか?
機能語の続き
全てのR母音はERになる
超重要、全てのR母音がERになる!!
ER、IR、URの読み方
ARとORの読み方
Rのついた母音の読み方
たくさんアになる

アーカイブ
January 2020
February 2015
November 2014
October 2014
August 2014
July 2014
June 2014
May 2014
April 2014
December 2011
March 2011
February 2011
January 2011
September 2010
August 2010
July 2009
May 2009
April 2009
February 2009
January 2009
December 2008
November 2008
October 2008
September 2008
August 2008
July 2008
June 2008
May 2008
April 2008
February 2008
January 2008
December 2007
November 2007
October 2007
September 2007
August 2007
July 2007
June 2007
May 2007
April 2007
March 2007
February 2007
January 2007
December 2006
November 2006
October 2006
September 2006
August 2006
July 2006
January 2006

テーマ
1. はじめに
2. 日本語の発音 vs. 英語の発音
3. シラブルとは一体?
4. 母音にまつわる話
5. 子音にまつわる話
6. 発音記号の知られざる落とし穴
7. Diary

最近のコメント
英語の拗音(みたいなシステム)
長さに敏感な日本人
 └ おはいおー (12/25)
このルールに従わないと、彼らにはどのように聞こえるか?
機能語の続き
 └ Kenta A. (04/02)
 └ Kenta A. (04/05)
 └ 管理人 (04/06)
 └ Kenta A. (04/07)
 └ 管理人 (04/10)
全てのR母音はERになる
超重要、全てのR母音がERになる!!
ER、IR、URの読み方
ARとORの読み方
Rのついた母音の読み方
 └ おはいおー (12/23)
 └ 管理人 (12/25)
たくさんアになる
 └ 小山 (10/13)
 └ 管理人 (10/13)
シュワーとハイシュワー
strategyとstrategic
超簡単、全ての母音がアになるルール
英語発音最重要事項!全ての母音がアになるルール!
 └ 管理人 (10/18)
 └ 小山 (08/23)
 └ あかた (03/28)
 └ 管理人 (04/06)
 └ 管理人 (04/06)
「音読み」で読むのはどういう時か?
OOの二つの読み方
OU、OWの読み方
OI,OYの読み方
AU、AWについて
 └ Bon-Bon (07/28)
 └ 管理人 (07/30)
音読みOとAWは区別しなくていい?
「おう」とか「えい」とかは長い?
訓読みO、音読みO、OR、そして例外
キャン、キャナダ、ギャス
サイレントEの意味
 └ なつこ (09/25)
 └ 管理人 (09/25)
「音読み」の説明 / HAT HOT HUT の読み方
Oの続き(OR)
 └ reco (05/11)
 └ 管理人 (04/07)
「訓読み」の説明 / 特にAとOの読み方に注意
「訓読み」と「音読み」がある!このブログの超目玉!!
母音が二つ続いたら?
英語のが母音の数が多わけではなく、日本語より難しいと決め付けるのはまだ早い!
英語母音はいくつ覚えればいいの?(重要)
母音とは?子音とは?
映画にも出てくる日本人のLR問題
 └ みかん (10/04)
 └ 管理人 (10/12)
 └ みかん (10/13)
 └ 管理人 (10/18)
「巻き舌」はもう辞めよう
LとR 練習&考え方
LとRに関する意識の問題
Rを2分で習得しよう!
 └ yuto (05/23)
 └ 管理人 (05/31)
 └ Mana (12/09)
 └ 管理人 (12/19)
Lを1分で習得しよう
INの読み方
日本人が英語のつづりを読めない証拠
母音の無声化の続き(日本語の発音)
母音の無声化(日本語の発音)
英語話者にとっての「お」の発音
英語は「え」で終わらない
 └ 藤原 (10/27)
 └ 管理人 (01/07)
なぜFを練習しないといけないのか?
ラ行について
ラ行とファ行は英語にない
 └ TOMO (06/06)
 └ 管理人 (09/02)
「っ」の秘密
 └ あずき (11/14)
 └ 管理人 (11/29)
日本語の「ん」の変化、英語のNの変化
 └ 小山 (05/21)
 └ 管理人 (05/31)
 └ 小山 (06/02)
 └ 管理人 (06/04)
 └ 藤原 (11/12)
外国人に「ん」を教える場合
 └ ユタカ (07/27)
 └ 管理人 (07/29)
「ん」のよくあるあやまち
んのつづき
んは日本語独特の発音
のばすのばさないの続き
のばすのばさないシステム
 └ 南米コロ通@入国管理局行ったり来たりです (08/31)
 └ 管理人 (09/01)
日本語にあって英語にない発音
母国語の「呪い」
LとR?
「母国語の呪い」の具体例
発音を気にしないというのはどういうことか?
つづりと読みの関係
つづりどおりに読む
はじめに2(重要)
 └ 夢博物館 (09/01)
 └ 管理人 (09/11)
 └ TOM (12/11)
 └ 管理人 (12/18)
はじめに(重要)

最近のトラックバック
Google Blog(Google Blog)
聞き取り時間を作る(アルクで英語♪アルク情報)
ホ・ホ・ホ、ホタルじゃないんだから(英会話らばっ(ワンポイント編))

ブックマーク
フォニックスの全て
eigoTown.com
英語タウンポッドキャスト
英語タウンの留学プラザ
こども英語教育エッセイ

人気ブログランキング
ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村

人気blogランキングへ 人気blogランキング

FC2 Blog Ranking FC2ブログランキング


このブログは、ブログランキングに参加しています。 >>ランキングとは?


あなたも英語タウンのブロガーになりませんか?

>> 英語タウンブログトップへ
>> 英語タウントップへ


visitors today
visitors yesterday
To eigoTown blog 英語タウンのトップへ